2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの判断

「命」を取り巻く状況は、常に楽観視できるものではありません。
そして、この世には「どうでもいい命」などなかったはずです。

最も大切なことは、痛みや苦しみを共感できることだと思います。

一人の大人として、未来のために、他の痛みを感じられる人間を守っていきたいのです。
自他を比べ、優位に立つための方法や
効果的な傷つけかたなんかに腐心する世の中なんて
やはり健康で幸せではないと思いませんか。
なんとなくですが、新聞を見たりニュースを見たりするたび、こんなことを思います。
好きな言葉はと聞かれれば大真面目で「愛」ですと答えます。
ま、だいたい、ひかれますけど(笑

ただ、こうも思っています。
私の思いは私だけのもので、それに伴う責任は私以外の誰にも負えないものだと。
だから、私は自分にできることしかしません。
自分の責任の範囲で自分にできうることだけを、これからもするつもりです。
たとえ、それを弱虫、腰抜け、卑怯者と罵られてもです。

よろしかったら、ご覧ください。
広島で起きている悲惨な現実です。
それぞれにできる可能性のあることも載っています。



昔、大好きだった歌の一節です。

“けしてまけない つよいちからを ぼくはひとつだけもつ”

スポンサーサイト

| 緊急・告知 | 21:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お父さんとも一緒

結局、パル母は月曜もランに行ったらしい。

あのなぁ、調子に乗りすぎじゃないかね。
確かにパルさん、ランでは結局一回も「キャン」ってならないんだけどさ。
しかし、ちょっと時間があるからって平日3連チャン(木・金・月)はどうだね?

忙しモードが終わり、ちょいとリラックスの私。
今日は雑用があり、早めに帰宅。
思ったよりも雑用が早く終わり、ふと外を見ればまだ明るい。







来ちゃった、えへそして4連チャン!
なんていうか、もうバカ夫婦w


いやぁ、パルさん走る走る。それはそれは楽しそう。
酔っぱらいの夢みたい楽しそうに見えませんか? そうですか


ひとしきり、走った後、パルさん、「自宅」 へw(もう写真を載せる気もない)
こうなると呼んでも出てこない。信頼って何ですか。
そこで、ジャジャーンとボールを出してみる。
おお、おお、食いつくではありませんか。

ではパルさんの食いつきっぷりをどうぞ。
かわいこぶりっこ(死語)「ぱぱ、ちょーだい!」
んー、 しゃーないなぁ←バカ親父


なんだ、この顔「お嬢さんをください…(違」
断る!(キッパリ即答)


これはこわい「よこさんと呪うぞ」
はったおすぞ、貴様。


結局、1時間ほど遊んじゃいました。
ドッグストックさんは夜間もOKなんで、なかなかゆっくりできちゃいました。

ここからの一歩が…行けば世界が広がるんだぞ、パル

見学(?)にいらっしゃったキャバリアを飼ってらっしゃるという妙齢のご婦人連に
「かわいい」を連発され「女の子ですか?」と聞かれ
「いやいや」などと言いながら「まんざらでもなさ」が顔に出ていたはずの私。
「おいくつですか?」と聞かれ「まだ10ヶ月です」と答えると
「へぇ…」というあっさりとした反応が。



あの反応は…やっぱ「デカッ!」ってことかな?



さぁさぁ帰ってシャワー入るぞぉぉ!
なにか?「ボクに何か?」

…はいはい、無駄な抵抗はしないでね…

| おでかけ | 00:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子に望む

子供には強くあってほしいと願います。
そして、やさしくあってほしいと願います。
やはり、健康であってほしいですよね。
待ち望んでいた後ろ姿です。さぁ、パル行こうか。
ヒューヒュー♪来ちゃったぜぃ「ラジャッ!」

木・金と二日間、パル母はパルをランへ連れて行きました。
毎度おなじみ、ドッグストックさんなので、 事情もわかっていただけるし
状況によっては隔離された小スペースでも十分に遊べるし。

ここ数日、膝の調子も悪くない(結構、家では無茶してるパル助…)ので、
とんでもない激走なんかをしない程度に、様子を見ようという魂胆です。
もし、数分でダメになってしまうようなら、
今後のことも含めて考え直そう(もしくは決心しよう)というわけです。

結果、全然OKでした。
二日間ともに「キャン」ってならなかったそうです。
もちろん、これで何かが解決したわけではないのはわかっています。
パル助の置かれた境遇は、変わっていないんですから。

しかし、実際問題として、パルがランを走り、
その最中も、その後も痛みを感じていないようだという事実が
パル母を勇気づけてくれたようです。
他のワンコオーナーの方々ともお近づきになれたようで、
いろいろとためになるお話や励ましをいただいたそうです。

さて、どうしましょ位置について…つけって…

あっちにいこっかな用意…

ベンジョンソンもびっくりさどかーん!

他のワンコのニオイを(向こうがよそ見している隙に)嗅がせていただいたり
それなりの進歩もあった模様。

そして、パル母の気分を一気に軽くしたパルさんの勇姿。
ちょっとバカっぽい「走ってるのぉぉ!」

忙しモード全開(これが火曜日まで続くTT)のパル父は、
うらやましそうに話を聞くばかりでしたとさ。

パル、近いうち、パパと行くべな! (←こういう考え方は家庭内不和のきっかけになります)


すいません、ここから先は親バカモードなんで…

≫ Read More

| おでかけ | 01:22 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの丘越えて

今のパルの膝の状態を考えれば、安静が一番です。
家でゆっくり…

なして車に乗ってんのさ?「パパ、GO!GO!」
※犬を膝に乗せて運転してはいけません
※ちなみに娘も膝に乗せて運転してはいけません

おぅい、おめぇら、どこさ行くだ?

ラベンダーはもう終わったの「おぅ!富良野でぃ!」
見えきっといて、パルさん、相変わらず写ってませんが…

天気がよい→でもランには行けない→ま、散歩程度ならOK→しかもパルは車に強い
「そうだ!富良野へ行こう!!」 という流れです。

私(道南・函館出身)もパル母(京都出身)も、
富良野~美瑛ラインが大好きなもんで
(特に美瑛の丘! いいぞ、丘! はい、宗像コーチ!!ってぐらい素敵)
暇さえあれば行きたいぐらいなのです。

まずは富良野牛乳プリンを買いにフラノデリスさんへ。
前回はどこで売っているのかさえ知らず、
店の前を通っていた(!)にもかかわらず購入できなかった代物。
今回はバッチリさ、待ってろ牛乳プリン!!

ん?なんだこの札は…







一週間ほど、お休みだそうですTT

どうにも縁のないプリンに未練を残しつつ、
(パルさんだけは、店の近辺を散歩して満足w)
ファーム富田さんへ。

ここは有名ですね。
さすがにラベンダーは終わってましたが、
他の花がきれいに咲いていて、気持ちのよい散歩ができました。
ウルフルズ顔「パパ、あぢぃ・・・」

枯葉は追うわ、ニオイ嗅ぎまくりで鼻に土つけて白くなるわ、
もう少し、落ち着けよ、お前w
お楽しみのラベンダーアイス、美味しゅうございました。
たとえ家族中から不評でも、 私全然平気w

さぁ、この時点で、もはや4時を過ぎている。
いざ、美瑛の丘へ!

毎回、いいなぁと思うポイントが違うんです。
今回は、ここでした。
日が沈む直前
いいカメラが欲しいと心底思う瞬間。
でも、そうなったら言い訳できんべやとも思う瞬間。


日没直前のたそがれ時。風の色まで少し青みがかる時間。
ゆるやかに丸く広がる丘。黄、茶、赤、緑と染まった畑
そして、そんなことお構いなしのキャバ一匹

総走行距離:360km
総走行時間:9時間半(もちろん途中で何度も降りてますが)
パル、お疲れさん。楽しめたかな?また行こうな。

| おでかけ | 01:42 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経過報告

なんだかんだと一週間が過ぎてしまいました。
パルさんも、何事もなかったかのように毎日を過ごしています。

ただ、1日に1回ほど「キャン」ってなる時があります。
本人はすぐにケロッとしてるんですがね、
見ているこちらとしては…まぁ、慣れるものではありません。

毎夕食後、お楽しみの消炎剤とサプリ。そりゃぁ、喜んで食べますよ。
相変わらず、ドッグフードはタベシブリンの癖に…。
そうそう、最近こちらのご飯に妙に興味をもちだして、晩飯時には…
ちょうだいよ「それ、なぁに?」
いいからいいから。黙って自分の食えってば。

今日は病院に行って、経過報告。
サプリは継続、消炎剤を抑えてみようとのこと。
もし、外れて痛みがすぐにはひかない様子だったら、
(いつもは2,3秒で治まる)すぐに消炎剤を飲ませること。
何度かそんな状況が続いたら、すぐに病院に連れてくること、という内容でした。

先生との会話の中で出てきた
「めったやたらと走り回るのは、あまりよくない」という言葉。
ふと、ランで走り回ってたパルの姿が浮かぶ。
消炎剤で痛みを抑え、サプリで関節周りを強化したとしても
膝の皿が外れやすいという状況には変わりないらしい。
この問題を打開するには、根本的な処置、外科手術しかないのだろうか。

考えるよなぁ。今の処置を続けていってたどり着く場所が
果たして望むところなのか、もう少しよく考えてみようと思っています。
憂い顔「憂い顔もかわいい?」

うん、かわいいよ、パルさん。元気だったらなんでもいいや…

ひらめ顔「んじゃ、これは?」

ひらべったすぎw

定番パピー顔「これならどうさ?」

なんか腹立つな、お前…。

| 健康 | 23:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人の味

「パパ、パパ…」

ん?なにさ、パル

「ボクね、謝ったほうがいいと思うの」

え?なに、なに?なして謝るの?

「パパさ、 『くるくる回ると膝が外れる』みたいに書いたでしょ」

え?…あっ!うん…。謝ったほうがいい?…よね…

「ありゃぁ、誤解を招いちゃうよ。六階も招いちゃうかもしれないよ」

(…それは面白くない)

(気にせず)「ボクの膝はもともと外れやすくできてたのね。
それがたまたま回ってたときに初めて外れたってことだもん。
回ってる子達がみんな、外れるわけじゃないでしょ」


…うん、そうだね。

「さ、さ、謝って、謝って」

親にも謝ったことないのに?

「何をガンダムのアムロみたいなこと言ってんのさ!
ほら、ボクも一緒に謝ってあげるから…」


うん…(なんで、こいつガンダムを知ってる?)


みなさん、誤解を招く書き方をしてすいませんでした。
パルも、膝の皿が外れたとき以外は普段と変わりなく、のほほんと暮らしています。
痛み止めも、サプリも大好きなようで「もっとよこせ」と催促します。
たくさんのお気遣い、ご心配、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますね。







「…土下座は?」

ええぇぇぇぇぇっ?パルさん、厳しいっ!

「やっぱり、このぐらいの誠意を見せないと…」
もぉしわけごじゃぁましぇん!「皆様、ひらにご容赦をっ!」

パルさん、パルさん…なんか子供らしくないよ…
…というより、なんかおっさんくさいよ。


「ふふふん、だって、ボク、もうパピーじゃないもーん」

???

「ほら、!!」
今日からこいつを少しずつ「今日から、これを混ぜるのさっ!」

お前、単純すぎ…。

| グッズ | 01:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滝野へ

正直、今はちょっと後悔しています。
まだ安静にしとくべきだったかな、と。

結果から言うと、公園を散歩中の2時間で、4回「キャン」ってなりました。
一瞬、足をあげ、2,3秒もするとまた、何事もなかったように歩き始めるんですけどね。
お医者さんの話では、痛み止めが効いてるんだそうです。

途中で、抱っこして歩いていた時に(私のほうが気持ち的にもたなかった)
「あらあら、あの子どうしたの」と話すご婦人の集団。
「いやいやお母さん、あのですね、膝蓋骨ってのがありましてね…」
いちいちそんな説明を、見ず知らずの人にするわけにもいかんですしね。
悪気のないその視線が、ちょっと痛かった。
すまん、パル。お前はちょっとじゃすまんのにな。

帰宅後、そのまま病院へ。
経過を話し、今後の対応を相談。

今飲んでいる痛み止め(炎症止め)と、今日からサプリを併用することになりました。
少し様子を見て、さらにサプリをグルコサミンの比率の高いものに替えていきます。
万が一、痛みが消えず、炎症を起こしたり、
歩行に困難をきたす兆候が見られた場合、
手術に踏み切るしかありません。
それまでは、内科的な処置を続けましょう、ということになりました。
みなさんにコメントを寄せていただいたおかげで、方向性が決まりました。
(サプリについては皆さんからいただいた情報を、先生に聞いてみました)
本当に感謝しています。ありがとうございます!

さてさて、滝野でのパルさんです。
えへ、ボクいい子「いい子でしょ。なでれ」
「おすわり」「待て」は家では完璧なんですよ。
でも外ではね…。珍しく成功してそれらしい写真がうまく撮れました。

だれ?「君、だぁぁれぇ?」
パルさん、怖いからやめて。

滝野って一部の人には有名ですからね、出るって…。
私も経験あるし…。

枯葉はいいね「枯葉天国だ~♪」
パルさん、枯葉好きなんですよ。枝も大好き。
アシリベツの滝へ続く道は、枯葉、枝、枯葉、枯葉、枝、枯葉…
「川をバックにニッコリ」なんてこちらの思惑は通じずTT
当然「滝をバックにニンマリ」なんてのもまったく無理TT

ここ、昔から、かなり好きな場所でした。
特に滝へ続く道なんて、何があるってわけでもないんですが、
ぼんやりとベンチに座って、日がな一日、本でも読みたい気分になります。
まさか、犬の散歩に来るなんてね。夢にも思っていませんでした。
同じ市内でも、家から遠い(片道1時間)のが「たまにきず」ですが…。

足の具合が落ち着いたら、また来ような、パル。
今度は鱒見の滝へも行ってみよう。

さぁさぁ、病院にも行ったし、足、洗うぞ。
こういう抵抗もある「フフフン、どうだ、洗えまい」

…足、痛いんだろ、お前…

| 健康 | 00:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膝の爆弾

パルさんが家に来たばかりの頃。
ネットでいろいろな情報を収集していた。
心臓のことも、その頃知った。当然気になっていろいろ調べた。

あの頃、
もう一つ、気になることがあった。
むむむむ「・・・」
・・・パル母のため息

ふぅぅぅぅ「・・・」
・・・電話の向こうの暗い声

お薬「ぼく、チュアブル君。しゃぶって!」

私がカエルコールをすると、パル母は病院にいた。



膝蓋骨亜脱臼症候群

ネットで調べていた頃、よく目にして、気になっていたことば。

ため息が出た。


午前中、ドッグランで遊んでいて、突然キャンキャン鳴き出したらしい。
すぐに収まったので、気軽に構えていたら
夜になって、また、キャンキャン…。
気になって病院にいくと、先生にこう言われたそうだ。
「くるくる回ってませんでした?」

パルさんはよく尻尾を追いかける。
そしてぐるぐる回り、膝に負担をかけるのだそうだ。
先天的なものとも言われたらしい。

んー、皮膚のカイカイが気になっていて
仕事が一段落ついたら、皮膚の専門医にかかろうと思っていた矢先。
ししまる母様、 サンクスです)

さて、またネットの波を泳ぎますか。情報を集めなきゃ。
いくぞ、パル!
ふぅぅん「・・・」
い、いや、パルさん、ショックなのはわかるけど…

な、おい、父と母でいろいろ調べるからさ。

ま、遊んだりなんかしてさ、気をまぎらわせろよ。
んじゃ、かじる「そんじゃ、かじってるねぇ」

うむ。

子が痛いって言ってる時に、父と母が、めげてるわけにゃいかんわな。

| 健康 | 00:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戯れ言

昔、メッセで友人と話していて、
「地球は救えない」という話になったことがあります。

テレビや新聞じゃ目を覆いたくなるような事件ばかり。
怒りや悲しみや恐れや不安でしんどくなってしまったんですね。
そして、さっきの言葉です。

これ、けっしてネガティブな意味ではないんです。
「自分一人じゃ地球は救えない…でも…」と続くんです。
地球規模じゃなくね、自分の周り限定で、しかもできることをやろう。
ヒーローにならなくても、少なくとも自分に恥ずかしくないように生きようってことなんです。
あれもこれもは無理です。こんな自分にはね。だって、そんなに強くないもの。
だから、こんな私にもできることをしようと。



指切りしませんか?



いい大人が何を言ってんだと、どこかで嘲笑されるでしょう。
不真面目で怠惰だと、だれかが怒るでしょう。

いいじゃありませんか。こんな私ですもの。
戯れ言ですよ、戯れ言。こんな私ですもの。

せめて、ここにいらっしゃった、あなた!そこのあなた!
私と指切りしませんか?

さ、さ、何を指切りしましょ。(強引)
そうですねぇ、じゃ、こうしませんか?

1.飼い犬を、絶対に店の外につながない。目を離さない。
2.公の場で、飼い犬を絶対にノーリードにしない。
3.どんな理由があるにせよ、傷ついている人間を、
  
公の場(もちろんネットも含みます) で、責めない。

さ、さ、いきましょ。(さらに強引)

ゆぅびきぃり、げぇぇんまぁぁん、うそ、つぅいたぁら…
えりざべぇぇぇす!エリザベス1週間コース!

「パパ、パパ…」

ん?なに、パル。

「この写真、シャレにならんからTT」

そ、そうだね。ゴメンゴメン。
んじゃ、どうしよっかな…

ゆぅびきぃり、げぇぇんまぁぁん、うそ、つぅいたぁら…
我が家に来て1年の先輩「オカヤドカリになぁれぇ! ワハハハハ」

「パパ、元気になったんだから、食べ渋り記事、UPしてね」

うっ! し、仕事が…TT

| 雑記 | 01:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔から、気分を変えることが下手でした。
サトウキビ畑のうたってドラマを見たときには、一ヶ月ほどへこんでました。

このブログの基本的な姿勢は「よぉし、ぶっとばす!」なのですが、
そのテンションに戻ることを、今の精神状態が許さないのです。

ぼちぼち、復活します。すんません。

事件について、今、私が考えていることを記事としてUPしようとも思ったのですが、
いただいたコメントへのレスでほとんど言い尽くしてしまいました。
(もちろん、ネット上で言えるものだけですが)
もし、よろしければ、そちらをご覧いただけたら幸いです。

何事も助走が必要です。
今日は助走。パル抜きで、私一人の助走。
すすきがならぶ
仕事で、こんな山道を、一人テクテクと歩いていました。
すっかり秋です。
1時間ほど歩き、汗ぐっしょりでした。
ここはどこでしょう
途中にこんなところもあります。
これがどこかわかる人は、比較的若い札幌出身者かな。

夏の名残。
道のど真ん中に
デーンと道の真ん中にいらっしゃったお嬢様。

ありがとう、夏。今年は、もういいからね。

| 雑記 | 00:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百代ちゃんのこと

先程帰宅した。酔っていた。今日は飲み会だった。
酒でボンヤリしながら、PCの電源をいれ、いつもの巡回。

MOBBYさんのBBS。
酔いが醒めた。
醒めたが、理解できない。それでも一気に読む。
書き手の感情がそのまま伝わり、息苦しさを感じる。サカガミさんの涙を感じる。
その自分の感覚を、今日は文字に表せない。今は痛みしかない。

puri☆pochi life!!

茶々ママDiary

詳細は↑こちらのブログを参照してください。
事件の経過が、細かく書かれています。

おそらく、これからあちこちで、この件に関する意見が飛び交うことでしょう。
正直、耳を疑いたくなる意見を耳にする可能性もあります。
傷ついた心が、さらに傷ついてしまう恐れもあります。
勇気ある告発、告白を嘲笑するような輩も現れるかもしれません。
情けない話ですが、
私は、この件に関して、多くのコメントに目を通す勇気がありません。

ただ、私のつたないブログをご覧になっている方々に、
どうしても感じていただきたいことがあるのです。
そして、知っておいていただきたいこともあるのです。
みなさんに、愛しい家族がいるという前提でのお話です。

あなたの傍らにいる、その家族の体温を感じながら
どうか、想像してください。そして、感じてください。

見ず知らずの人間に連れ去られやっと見つけたと思ったら、
身勝手な、意味のわからない、理屈の通らない嘘を隠すためだけに
マンションの6階から紙屑のように放り投げられる家族の姿、そしてその音、痛み。


さらに知っておいていただきたいのです。

こんな頭のおかしな人間でも、ヒトの母親となっているケースがゴマンとあることを。
この女は残念ながら特殊な例ではありません。
今まで、こういう女、しかも、母親であるという人間に何人も会ってきました。
そのたびに、心が寒々としたのをおぼえています。

多くの方のブログに書いてあります。
私たち一人一人にできることをしようと。
私もそう思います。

百代ちゃんのご冥福と
ご家族の方の心安らぐ日の一日でも早く訪れることを
心よりお祈り申し上げます。

| 未分類 | 02:42 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。