2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵心

絵心がない。

唐突ですが、私、絵心がないのです。
絵がうまいヒトに憧れたりします。
さらさらっと、パルたろの絵をかけたらなぁと思うのですが、
ああいうのって、やっぱりセンスだと思うのです。

頭に浮かぶ構図や、イメージがないわけではないのです。
ただ、発想はするのですが、その着地点が見当たらないというか、
「こうしていくと、こうなる」 という完成図が見当つかないのです。

そういえば、私、自分で服を買えなかったりします。
服屋さんの服を見ても、それを着てる自分が想像できないのです。
試着するのも嫌いだったりします。

病気?

まぁ、困らないからいいんですが、でもなぁ、絵、うまくなりたいなぁ…

…と思ってたら、おもしろいソフトを見つけました。
結構昔からあるソフトみたいなんですが、
私の絵心願望は、これで、すっかり満たされちゃいましたw

いわゆるお絵かきソフトなんですが、
デフォルトで数人いる「絵師」を指定して、
PC内の画像を指定すると、リアルタイムでみるみる絵が描きあがっていきます。
こちらが出来るのは、「ここらへん、もうちょい強調して」ってな具合に
マウスでクリックして、一部を指定するだけ。

こういう、偶発的なアルゴリズム大好きw

新規に絵師が作成できるうえに、
「絵師」には個性がありまして、いろいろな絵が出来上がります。

ほぉ、そうかそうか。
早速作りましょう。
まずは昭和1号。
激似w似てるわw
もともとソフトに入ってたイメージなんですけどね、なんか似てたもんでw
彼はザクッとした絵を描きます。

あ、そうそう、今回もとにする画像はこちら。
前回使いましたね、この画像「パルだケロ」
前回、ブログで使用した画像です。
絵師に作ったばかりの「昭和1号」を指定して、
もとにする画像を「カエル犬」に指定してと、…んで出来た作品がこれ。
どうよぼわわーん
ね、素敵でしょ。
画像処理ソフトには、絵画処理用フィルターがついてたりしますが、
こいつはなにせ、リアルタイム。どんどん描いていくんです。
しかも、完成という概念がないので、こちらが止めないと、
どこまでも描き続けるのです。

ではでは、続いて昭和2号。
これまた激似wむかつくほど似てるわw
この子は、なんていうんでしょう。ポップです。
作品は、こちら。
ほぉポップップ!
ね、全然違うでしょ。
こいつの場合、早く止めないと、どんどんベッタベタに塗り始めます。
止め時が勝負な子です。

んで、調子に乗って作っちゃいました。
tamakenさん。
じじい似てたりしてw
さぁさぁ、絵心のないリアル私の分身よ、
君はどんな絵を描くんだい?
しぶいっすねぬぉ!
し、しぶいな、じじい。

一枚の絵を描くのに(描くのを止めるまで)、せいぜい2~3分。
偶発的な傑作を求めて、ついつい、描いてしまうわけです。

そんで、触発されたリアルtamakenさん。
ソフト任せではなく、自分で描いてみたくなりました。
よし、コンピュータグラフィックに挑戦だ!

そして、
……!









パ~パ~、遊んでぇぇぇ!
あれ?パパ、何で泣いてるの?

…ん?、なにこれ、仮面の忍者赤影?

あれ、パパ?また泣いちゃった…。

スポンサーサイト

| 雑記 | 22:49 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RUN! PAL RUN!

ドッグストックでアンコちゃんに会ったのが、先週の日曜日。
パルの日のことでした。

なにせ、ヘタレのパルたろさん。
他のワンコにビビッたりもするのですが、
ラン自体は、大好きなのです。

できれば、毎日でも行ってあげたいほど。
ですが、まぁね、ほら、経済的にねw

だが、しかし!
なんとなく「行こうか」ってタイミングが重なることもあるもんで。
先週の日曜日(18日)のあと、
火曜日(20日)、そして今日(24日)と一週間で三日のお大尽コースw

疲れてますがw疲れたの…

だいたい30分で電池が切れるパルたろ。
心臓のこともあるし、あまり、長いこと走りません。
しかも、最近しもやけが気になりだして、
(ワックスも塗ってますし、本格的になっちゃったわけじゃないんですが)
少し遊んだら、クラブハウスで一休み。
火曜日は、夜って感じだったねクラブハウスではパパ抱っこ

たまに、そのまんま、私がだべりモードに入っちゃって、
このまま帰るぞってこともあるのですがねw

火曜日は登山。
ラン内の雪が積み上げられ改良され、もはや要塞と化した雪山。
その名もD-Sマウンテン。
それはそれはレベルの高い氷の坂を駆け上がったヘタレ。
ここなら安心一気に駆け上がる犬
実は、 ここなら他のワンコが来ないだろうという算段のパルたろ。
猫科の発想ですね。


そして、今日。
珍しく、私と昭和2号の組み合わせ。
天気もバッチリ。
走りまっせ走ろ!
パルたろ、それはそれは楽しそう。
やっぱり、走るのは、大好きなんだなぁと。
実力差そりゃ負けないよ
なんとなく山も大好きなんだなぁと
バカと煙と、とべないかな?
そして、相変わらず苦手なんだなとw
私は石です。ほっといてください私は見えないはずですが…。

途中からパル母、昭和1号合流。
他のワンコがいない状態で、パル母、トレーニングらしきものを始めました。
ごほうびをちらつかせながら、呼びの練習、ヒールの練習。
それはそれは、集中して、おりこうさんのパルたろ。
ちょいとりりしいオカマきりっとな!
「他のワンコがいない」 ってのがミソなんですなw

走り、遊び、時々休み。
こんなヘタレでも、ドッグランを堪能しているのです。
やる気満々遊びをせんとや生まれけん!
いやいや、パルたろ、ちょいとクラブハウスへ…。
どうやら、人間様のほうがヘタレのようでw
お、ちょっとかっこよくね?『陰影の二人』

その後、向かったMOBBY
トビー店長、トースター副店長と会えました。
そして、アメコカのタバサちゃん。そりゃ、パル母の瞳が輝きます。
実はね…すばらしい毛量
ゴージャスですよね。アメコカって。

実は、タバサちゃん。私は初対面ではなかったのです。
先週、パルの心臓の検査で行った病院。
検査が終わって待合室で待っていたときに隣にいたのがタバサちゃんだったのです。
そして今日、いいだけ写真を撮ってから、タバサちゃんの名前を聞いて「…ん?」
ガサゴソガサゴソガサゴソ…(←記憶のタンスを引っかきまわす音)
その時点で、ようやく「ひょっとして、先週…」

飼い主さんがいらっしゃって、事情を聞いて、ようやく解決。
待合室で飼い主さんとお話までしてたのに、それでもわからぬ私って…TT

どなたか、ヒトや犬の顔を(名前も)覚えるコツを教えてください。

パパ、それはね…

なになに?いい方法あるの、パルたろ。

ううん、ただ、パパ失礼だよって言いたかっただけ。

う…す、すいません。

≫ Read More

| おでかけ | 02:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は何の日?

いや、そんな引っ張るほどのことでもないんですけどね。
ただ、昨日あたりから落ち着かない我が家。
パル母がんばってみたこれ? これはクッキー
実はパル母、クッキーデビューなのです。
クラッカーみたいなクッキーですが、パルはご満悦。
初めての手作りおやつ。
食べるほうも、食べさせるほうも、うれしいうれしい。

パル母がクッキーデビューするほどの日。
我が家にとって、ピースが五つになった特別な日。
そうです、今日は…

今日は…



…ええと…


なんて言うの?

~tamakenさんちは、ただいま会議中です。しばらくお待ちください~



…お、お待たせしました。

そう、今日は、

パルの日です (きっぱり
はい、そこ、四の五の言わない。
たとえ、1分足らずで決まっても、我が家では、2月18日を「パルの日」とします。

いやぁ、ちっせぇぇぇブレブレだしw
1年前のあの日、テンテンから何時頃帰ってきたか、憶えていないのです。
暗くなってたのは確かだから、日没後。18時頃か。
そうだとしても、初めての写真まで2時間あまり。
焦ってたのね。ケージを大急ぎで組み立てて、そこに入れて…
「30分ぐらいなら、だ、出していいのかな…」 なんて言いながらw

物を捨てられないパル母(今年のテーマは「捨てる!」 だそうです)は、
こんなものまでしっかりとっていました。
これに入ってたんだねぇ懐かしい?
この箱に入って、パルたろは我が家に来たのです。
この箱、家宝確定ですなw 捨てるなよ、パル母。

さて、パルの日。何するべ?
そうだ、あそこさ行くべ。

で、やってまいりました。毎度おなじみ
ドッグストック
パルたろ参上!
パパ、 写真が荒いよ
ごめん。 天気悪くてなTT

それでも日曜日。大盛況だったんですな。
メインスペースがちょいとパルたろにはレベルが高いってんで、ニュースペースへ。
広いスペースにチラホラとしかワンコがいない。
雪はザクザクだけど、たっぷりある。
はい、チーム昭和、本領発揮します。
結局やつらは、雪山に基地まで作りやがったお前らは何しにいったんだ?
さらに積み上げたりして、楽しい雪遊びだったらしいですよ。

相変わらず、 到着後30分は絶好調のパルたろさん。
そして、だんだんビビリングになっていくパルたろさんw
いや、かわいかったお前、目をそらすなよ…
パピヨンのシュリ君やミニチュアダックスのジルちゃん。
みんな元気でかわいいかわいい。
そんな中、出会ってしまったキャバの娘さん。
これも運命か一本道で。
スタッフさんが「リアンちゃんです」
「!?」
実は、以前から (それこそこのブログを始める前から)読み逃げしてた
Rian-Rian-Rianのリアンちゃん (通称アンコちゃん)だったのです。
別嬪さだのぉお召し物も素敵で…

こちらは以前から知ってますから「おおっ!」と思いましたが、
いや
いや、 むこうさんはパルたろなんて知らないんですからね。
ここが、ネットのなんだかフシギなところw
出会ってしまったアンコちゃんとパルたろ。
オーナーのmieさんの話では、なかなかビビリなアンコちゃん。
ひょっとすると、この出会いは…

何にも起こらねぇ…TT
いやぁ、そう、うまくはいかないさぁw

なんつーの、いい距離感を保ったまま「お友達でっ!」 って言われた感じw

最初はおずおずと遊んでいた感のあるアンコちゃんも、
雪ダマ遊びの頃から、本領発揮(?)
帰る頃には、すっかり元気に走り回っておりました。
…というわけで、ええと、またもや完敗のパルたろさんでした。
パルの日なのにw

その後、看板犬メグの熱い歓迎を受けつつ、それを軽く拒否しつつ、
3時間ほど遊んで、帰宅。

さぁさぁ、2週間ぶりの風呂だ風呂だ!
テンションガタ落ちのパルたろさん。
でもね、パルたろ。今日はもう一つ、スペシャルがあるのよん。
期待に胸を膨らませるハトムネ期待に胸を膨らませ…

パルたろのご飯は、ドライフードです。
手作りに憧れがないわけではないのですが、
やっぱり、ハードルが高いもの。
だが、さすがパルの日。パル母の気合が違いました。
「なんか作りたい」 とワンコご飯が載ったフリーペーパーを読んで、
なにやら、仕込んでいたもよう。(私はまったく知らなかった)

んで、できたのがこれ。
どうかしら?初メニュートッピングのチキンロール
パルたろさん、お行儀が悪くってよ。

どうかな?パルたろ。パル母初の手作りメ…
黙っててケロガツガツガツガツ…
すげぇ食いつきっぷりだぜ、秒殺ガエル。
そか、そか。やっぱおいしいか。んじゃ、パル母に、また頼むんだな。

我が家が5ピースになった日。それがパルの日。
来年のパルの日も、楽しく過ごそうな。
そんじゃ、パルたろ。みなさんに、ごあいさつを。
えへ、曲がっちゃったこれからもよろしくケロ
お前、顔、曲がってるって…。

≫ Read More

| 思い出・記念日 | 22:58 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三つの弁

パルたろは、ウチに来るのと同時に、アニコムのペット保険に加入しました。
その当時は、どれだけ病院代がかかるかなんて考えてなかったけど、
今になってみると、結果オーライでした。
パルたろさんが、あれやこれやと病院通いする子だったからです。
年間で20回、10000円を限度に治療費の50%が給付されます。
つまり、申請すれば(使いますと言えば)、治療費が半額になるんです。
(もちろん、給付対象にならないものもあります)

保険証を見ると、残り一回。期限は今日まで。
そして、以前聞いた、
「心臓の超音波検査は保険の給付対象になる」という事実。

パル太郎が僧坊弁閉鎖不全と診断されたとき
行われた検査は、聴診、心電図、X線。
実は、超音波検査は行っていないのです。
6ヶ月ごろ、すでに雑音が聞こえる旨を聞いていたので、
やはり、そうか…と受け入れ、バソトップの服用を続けてきました。
運動制限は…まぁ、もともとそれほど運動しないんでw

以前、ししまる君のブログで、目にした病院。
院長先生が、超音波検査の権威なのだそうです。
(実際、獣医さんが数名いても、この検査だけは院長じゃなきゃダメなんだそうです)
しかも、住所を調べると、結構近所。(車で10分程度かな)
よし、思い切って検査を受けてみよう!となりました。
予約して、今日午前10:15から、いよいよ検査。
いや、受けるのはボクなんだけど…←不安なヤツの背中

パル:ボクには相談ナシでしたTT
私 :ちなみに軽く二日酔いでしたw

違う意味でなんだかドキドキしてた一人と一匹。
さっそく、問診が始まり、今までの経緯と薬について説明しました。
お腹のこと、カイカイのことも合わせてお伝えしました。
聴診。「確かにちょっと変わった音しますね」とのこと。

そして、いよいよX線を撮ったうえで、いざ、超音波検査へ。

いやぁ、びっくりさ、なにさ、この機械。
パルたろのお腹に大き目のペンみたいなやつを当てると、
画面に、今現在動いている、パルたろの心臓の様子が映ります。
さらに、そのときの血の流れまで、色がついた状態で見ることができるのです。
このとき、二日酔いがとびましたw

結局、10時15分から診ていただいて、
すべて終わって会計を済ませたのが、11時30分。
これだけじっくりと調べていただいて、わかったこと。

1.血液が逆流している弁は、僧坊弁だけではなかった。
ええとですね。心臓には、血液の逆流を防ぐための弁が4つあるんです。
左心房→左心室の間の僧坊弁
左心室→大動脈(全身へ)の間の大動脈弁
右心房→右心室の間の三尖弁
右心室→肺動脈(肺へ)の間の肺動脈弁

パルたろさんの場合、実にこのうち3つ、
僧坊弁、三尖弁、肺動脈弁で逆流が起こっていました。
特に雑音が大きく聞こえていたのは、僧坊弁ではなく、肺動脈弁でした。
「今までに聴診で聞こえていたのはこれの音でしょう」とのことでした。

2.一般的な「僧坊弁閉鎖不全」とはちょっと違うものと考えられる。
いや、結局、逆流は起こってるんです。しかも、3ヶ所。
ただ、よく言われるような僧坊弁がどんどん太く大きくなって…というものではなく、
単純に、初めから弁が(弁まで…)ヘタレで、逆流が起こっちゃう状態だということでした。
つまり、逆流が出ちゃうのは心臓の生まれつきのもので、
おそらく進行性のものではないでしょう、とのことでした。

3.逆流の量は、非常に微量である。
超音波検査では、実際に逆流の様子を見ることができます。
先生に解説をしていただきながら、逆流の量が非常に少ないことを確認しました。
このぐらいの量なら、特別なことではないこと。
半年後、1年後と検査をして進行していないことを確認できれば、
安心でしょうとも仰っていただきました。

つまり、パルの心臓は、今の段階では特別心配はないということです。

もちろん、何も問題がないわけではないのです。
何度も言いますが、実際に逆流は起こってるのです。
ただ、それが進行性のものではないだろうということと、
非常に微量であるということ。
この2点が、私たちにとっては大きかったのです。
今、服用しているバソトップは心臓の負荷を軽減する薬です。
これ自体は続けていこうと思っています。

半年後、また、検査に行きます。
その段階で、どういう状況になっているのか、
そのときに、また、報告しますね。
検査って大事だよ←安心したヤツの「モフ」

さぁさぁ、散歩に行こうか、パルたろさん。
雪もだいぶ融けちゃってるけど雪もザックザクさw
今日も暖かかったですね。
この間の大雪も、すぐにザックザクになっちゃいます。
それでも、雪の中を行くパルたろさん。
たのしいか、そうか楽しいな

楽しいか、パルたろ。そうかそうか。

ところで明日は何の日か知ってるか?
ウチにとっちゃ大事な大事な日なんだぞ。
天気がよかったら、みんなでドッグストックにでも遊びに行こうな。
なにせ、特別な日なんだからさ。


【追記】
ひょっとすると、かかりつけの病院の落ち度のように、読めてしまうかもしれません。
誤解されないためにも、コメント欄のししまる母様のコメントと合わせて読んでいただければ、
管理人として幸いです。

かかりつけの病院では、
1.心雑音が聞こえること
2.バソトップは、心臓の負担を軽減する薬であること
3.服用を続けることで、長い目で見た場合、効果があったというデータがあること

など、説明はちゃんと受けていました。
超音波検査という手段をとらなかったというだけの違いなのです。
何度も言いますが、実際、逆流は起こっています。
僧坊弁閉鎖不全にせよ、心臓の機能不全は根治しないもの
(もしくは莫大なお金がかかること)と考えています。
ですので、雑音→血液の逆流→負担を軽減させる必要→バソトップ投与という展開は、
十分理解し、納得しています。

書き方がまずかったよなぁ…と反省しています。
(んじゃ、書き直せよとか言わんでね)

改めて…
病院は、目的に合わせてかかるのがいいと思います。
問題は、そこの先生との信頼関係。
そして、あとは選択した自分の自己責任。
信用できる情報を得るために、こういう形(ブログなど)で、
飼い主同士、互いに交流を続けていければいいなぁと思います。

ウチの場合、
普段→かかりつけの病院、
皮膚→Kのさと
心臓→今回検査をした病院
というシフトで考えていきます。

2007.2.18 18:46  tamaken @反省中

≫ Read More

| 健康 | 21:44 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

with them DX

【お知らせ】
当ブログは、携帯電話付属のカメラによる画像を扱うことを本来の趣旨としております。
確かに、ご覧の皆様には見づらい面もあるかと思います。
しかし、何と言われようとも、管理人のポリシーにのっとって、
あえて、 今後とも携帯画像のみで記事を構成していく所存です。

ご了承ください。







え?許可が出た?

…そう…んじゃ、


【お知らせ】
当ブログの管理人は、たいしたポリシーをもってないので、
平気で前言撤回したりします。えへ。ごめんちゃい。


先日、茶ぱさんに撮っていただいた写真。
やっぱりどうしても見ていただきたい!
たとえ「見せて」と誰に頼まれたわけでなくても、見ていただきたい!
茶ぱさんのブログのアップも終わったらしいので、
その他にもすごい写真があるんでぇいってとこを見ていただきたい!
そして、私のために誰かにデジイチを買っていただきたい!!

「パパ、それは調子に乗りすぎ」

…はい、すいません。

それでは、余計なコメントはつけません。
デジイチっていいなぁという私の心の叫びを聞きながら、ご覧ください。
ヘタレのパル太郎でも、こんなにかっこよく写ります。















そして、ちょいとお遊び。

<special thanks to Cha-pa>

スゲェ・・・。
そして、今後のブログ作りが微妙に心配な私…TT。

| おでかけ | 00:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

with them

昨日、チョロリと書いとりましたビッグイベント。

実は、家族揃って、お出かけしたのです。
場所は北広島のドッグラン「札幌ペットクラブ」
さてさてお目当ては…
あ、あれは…「あれは…?」

ちなみに手前がパル太郎。そして、向こうに見えるは…
いやっほぉぉぉ!「ひょぇぇぇ」

いや、お前、逃げんでもいいだろう(怒

そうです、ビッグイベントってのは「茶々恋々一家と遊ぼう」ツアー!

そもそも「パル太郎と茶々クンって似てる」ってとこから火がつき始め、
パル母の「恋々ちゃんかわええぇぇ」症候群に発展し、
「いつか会いたいですね」のメールが 「いつ会いましょう?」のメールに変わり
「今度の日曜日、空いてますか?」 までエスカレートしたツアーなのです。
(tamakenさんは、少し酔ってるみたいです。)

それではそれでは、さっそく茶々恋々一家をご紹介しましょう。
まずは、若頭、茶々クン
cooooooooollll!!!!ディスク命!

それからそれから、一家のお姫様、恋々嬢
なんとスウィーーーートなんだイヤン、スウィート!

そして、今回のスペシャル!茶々恋々一家の特別顧問!
茶まさんの実家のダイナー嬢!
なんと愛くるしいおばあちゃんでしょう11歳!(み、見えねぇぇ…)

まずはクラブハウスで軽くご挨拶しまして、
さっそくランのほうへ。
(この時点でパル母は目がキラキラとw)

いやぁ、それにしても茶々クンはとにかくCOOL!です。
どのぐらいCOOL!かというと…
ホントは怒りたかっただろうに…ディ、ディスク…い、命…

マイワールドに立ち入られることを嫌う茶々クン。
うんうん、気持はわかるぞ。おじさんもそうだぞ。
まぁ、おじさんは全然COOL!じゃないけどもねw
うん、おじさんの場合はね…あ、おじさんの話はどうでもいいね。ゴメンゴメン。

ちょっかいをかけてくる子をチラリと横目で見ながらも、
黙々とディスクを茶ぱさんに運ぶ姿にCOOL!さを感じずして、
一体、何をCOOL!と言おうか!
(重ねて言いますが、tamakenさんは少し酔ってます。)
パル太郎よ、ああいう姿を目指そうぞよ。

一方の恋々嬢はと言いますと…
実物はさらにかわええぇぇぇのぉぉぉぉ。
とにかくね、ちっちゃいの。小顔なの、小顔!軽いのよ、奥さん、軽いの!
恋々嬢は「犬もイヤなら、人もイヤ」 と聞いていたので、
「軽く拒否られる、もしくは吠えられるに全部」だったtamaken一家。
倍率ドン、さらに倍!だったわけです。
で、正解は…
恋々嬢の定位置1「だっこぉぉ」
さらに…
恋々嬢の定位置2「やなのぉぉ」
チャーッチャラン チャラッララン ラーン
はらたいらさん、正解!

 




…と思うでしょ。

ところがところが、意外にもフレンドリーな恋々嬢。
なんと、こちらに寄ってきてくれたのです。
そして、おそれおおくも、抱っこさせてくれたのであります、軍曹!
パル母至福のときパル母ご満悦

実は、パル母には、野望がありました。
1.恋々ちゃんを抱っこすること
2.茶ぱさんに、パル太郎の写真を撮ってもらうこと


無事、ミッションの一つ目をクリアしたわけです。
おめでとう、パル母!栄冠は君に輝いたよ。
さらに…もう一つのミッションも抜け目なし。
帰宅後、茶ぱさんからのメール。
そして、ものすごいレベルのパル太郎の写真が、なんと40枚!
(「チーム昭和」の写真まで、撮ってくださってた!!!)
パル母は、今、これをいかに大きなポスターにするかを考えています。



え?見せろ?

やだ

茶ぱさんのブログでどうぞ。
とにかくデジイチが欲しくなるブログです。

さらにさらにさらに本日のスペシャル、
驚きの11歳、ダイナーちゃん。
ホントに11歳?ありえねぇかわいさw
そのつぶらな瞳、小ぶりな身体。
見た目は、どこをとっても、まるでパピーのようなダイナーちゃん。

しかぁし!
亀の甲より年の功。
ダイナーちゃんは、たとえどんな子が挨拶に来ても、まったく動じず。
常にマイペースで、軽くあしらうのでありました。貫禄ってヤツですねw


ランでは、なんとなくウロウロしながらも遊んでたパル太郎。
抱っこをせがむ、恋々嬢。
マイペースを崩さないダイナー嬢。
そして、茶々クンはディスク!ディスク!ディスク!

ターっと走っていき、追いつき、ジャンプ!そしてキャッチ!
なまらかっこいい!
悠然と戻ってくる姿が、茶々恋々一家の兄貴って感じで実にいい!
ディスク、い、いいねぇ素敵でしょ、この2ショット。
そのころ、ヤツはと言いますと…。
なにをしとるか、お前は悲しいでしょ、 この子w

パル母同様、実は私にも野望があったんです。
1.茶々クンとパル太郎を並べてみること
2.茶々クンとパルを一緒に走らせること


ええと、 向こうに着いたら全部忘れちゃってましたw

写真も、結局並べて撮ること自体、忘れてましたw
ちなみに、昔の写真で比べてみるとこんな感じ。
ゴッドファーザーの1と2みたいドン・コルレオーネ
同一人物の、現在(上)と幼少期(下)みたいですね。
ゴッドファーザーで言えば、
マーロンブランドとデニーロって感じかな。よく言いすぎかな?
こう見てみると、やはりパル太郎は幼い顔してます。
このまま成長して、茶々クンみたいに精悍な顔つきになればいいんですが…

一緒に走るどころか、ディスクを追う茶々クンを、ただただ見つめるパル太郎。
なぁ、パルよ、実は茶ぱさんからディスクをもらってきたんだよ。
少し、練習の真似事でもしてみようや。

何度か、休憩を入れながらも遊び続け、
気がつくと、なんと4時を回ってる!
そりゃ、みんな疲れるわなw
おねむちゃん1恋々嬢
おねむちゃん2パル太郎
茶々君まで茶々クンも

茶ぱ様、茶ま様、ホントに楽しい時間を過ごさせていただきました。
チーム昭和にまで気をつかっていただいて、ホントに申し訳なかったです。
「ウチから北広島まで30分かからない」という驚愕の事実がわかった以上、
いつでもとんで行きますんで、また、遊んでやってください。
ホントにありがとう!みんな、また会おうね!

ちなみに、この記事完成まで、3時間…orz

| おでかけ | 00:56 | comments:13 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヒトコマ

デジカメのない我が家。
写真はすべて携帯で撮っています。

まぁ、携帯ならいつでも気軽に撮れるんで
正直、デジカメの必要性を感じてないんです、えぇ…。
(↑血の涙を流しながら嘘をつく男)

そんなこんなで「気軽な写真」は、たまっていきます。
今回は、そんな中から、いくつかご紹介しましょう。
ホントに「パルのどうってことのない日常(当ブログのサブタイトル)」です。


『それでもボクはやってない』
いやぁ、こわいっすね


『笑いながら吐くカエル』
けろけろけろけろけろっ


『新型新幹線』
ほら、カモノハシみたいなヤツあるでしょ

『新型新幹線、ライトON』
どこかの新幹線でさ、ほら、ね…

『新型新幹線、ライトOFF』
いや、新幹線ってどんな形さ、ホントは


『なんだかアダルトな朝』
ちょっとやらしいw


『こんなに大きくなりました』
いや、変わってないとか言っちゃダメw


「どうってことのない」のを通り越して、
なんだか、どうでもよくなっちゃったw

≫ Read More

| 雑記 | 00:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舐める犬、下る

帰宅。
荷物を置いて、ヨッコラショとソファに座る。(35歳で、これはダメ)

もっとも熱烈歓迎なのは、パル太郎。
ソファに座った私の横に来て、尻尾を振ってます。
そして、やおら私の上に乗っかりますってぇと…
舐める舐める熱烈に舐め始めます。

舐める舐める舐めるなおも舐め続けます…



だぁぁ!うるせぇぇぇ!
ちょっと離れろ!!!

これは演技です「だって…」













…おいで(←バカ)

もう、ホントにお前は甘えんぼなん…

ディープな二人…な…わわ…ぶ…ちょ…



でぇぇぇい!苦しいわ!!!
息ができんだろうがっ!!


もちろんこれも演技です「ごめんね、パパ…」













…い、いぢめないよぉぉ、おいで(←バカ)
はっはっは、お前はホン…
もうエンドレスタ・・・ブ・・・ワワ…ングッ…



パル母の話では、とにかく私の舐められ度が高いらしいのです。
パル母いわく、
「ほら、象も土を食べるって言うじゃない」

なんだ? 私はミネラル豊富な土か?
塩気か?塩気なのか?パル太郎!愛じゃなくて、塩か?




こんなアホな日常を送ってたら、
パル太郎さん、またもや復活してしまいました。
ゲーリーオールドマンです(『レオン』 の悪役。許せん、こいつ)

まぁ、好きなわけもなくいつもの病院で…

フードを替えてこの方、調子がよかったもんで、
お腹用のアロマオイルも止めて、フードのみでいってたんです。
(心臓用のバソトップと関節用のリプロフレックスは服用してますが)
夕方になって突然の、そして、久しぶりのゲーリー再訪。
パル母からの電話で、飛んで帰り、病院へ。

何故に助けないかと訴える瞳いつもの処置中w

結局、前回と同じような感じで、便に細菌が混じっているそうです。
こう書くと、まるで私が毒物みたいw

今回は、オイルを止めて、抗生剤だけで10日ほど様子を見ます。

上の病院での写真は今日のものではありません。
正直、ゲーリーは久々だったんで(しかも、もう大丈夫とどこかでタカをくくってた)
病院にいるときは、ちょっとしおらしくなってたtamakenさん。

…ん?しおらしく?しお…
塩か?そうか、塩なのか?パル!

…パパ、うるさいって。ボク調子悪いんだから…。

す、すいません…。

≫ Read More

| 健康 | 07:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝からボンズをつれて、外のお仕事へ。
ま、フィールドワークってヤツですね。

チョロイ仕事でも、ずっと外で、終わったのが3時過ぎ。
さすがにちょっと疲れつつも、帰り道、途中のペット関連のお店へ。
別に用はなかったんですがね、なんとなく入ったわけです。

入り口のガシャポン(昔はガチャガチャって言ったよなぁ。20円だったなぁ…)
ふと見ると…
やらずばなるまい
ええ、ポケットの百円玉、すべて出しましたよ。
もちろん、狙うは「ヤツ」です。確率は8分の3。

今、冷静に考えると、結構低いなw

200円投下!さぁ、ボンズ、回せ、ダイヤルをガチャガチャっと…

ガガガガガ!
なぁに?この音…?
ええい!かまわず回すんだ!


ガガガガガガガ!!!
負けるな!回せ!!

ガッチャン!!!!
よし!勝った!!どれどれ…?

何も出てこないよTT

すぐさま、店員さんを呼ぶ我々。
私「何も出てこないんですが…」
店「少々お待ちください。」

鍵でガシャポンをあける店員さん。
中の品をゴソゴソしてる。
ここでボンズがナイスフォロー
「パパ、当たるかな?」
それを聞いて…
店「どれが欲しかったんですか?」
私「いや、それを…」と指をさす。
店「色はどれでもよいですか」
私「いえ、紫のを…」と言えず「はい、どれでも…」
(私は、こういうとき、本当に役立たずです。)
店「では、こちらをどうぞ」

…で、ゲットしたのがこちら。
こんにちは。シークレットですwオカヤドカリ参上!
まさか、シークレットもらえるとは思わなかったよw
しかも、結局なんだかんだとその店でイロイロ見ながら、
何一つ買わないんでやんの。鬼ですなw

そうそう、鬼といえば(強引に本題へw)、今日は節分…

日付変わってますが、いつものことです。気にしない。
そう、今日は節分。ね!節分!

パル太郎にとっては、ウチで初めての節分。
しかし、 パル太郎だけではなかったんですな、「初めてのヤツ」は。

帰宅後、ちょいウトウトしかけた私の膝で、パル太郎もウトウト。
もう一人の「初めてのヤツ」が、不穏な動きを見せます。
なにやら怪しげな物音が…
寝ぼけパル
幼稚園でねこんばんはぁ~
あれは…????
初めて作ったのぉ鬼でぇぇす!
はっ!!!!

幼稚園で鬼のお面を初めて作った娘っ子。
金棒まで持ってます(頭にかぶっちゃってるけどw)
幼稚園の先生の苦労がうかがい知れる力作。

まぁ、親には微笑ましい「鬼」なのですが、
そんなこと知ったこっちゃないパル太郎。
当然、パル母の膝へ緊急避難。
こわいわなwこわいよぉぉTT

そして、パル太郎が怖がることなんて、
それこそ知ったこっちゃない娘っ子w
まさに鬼!ww

容赦のない追跡。
同じレベルの二人なんだろ、こいつら。

そんなこんなでご両人の「初めての節分」も無事に終わりましたとさ。
はい、めでたしめでたし。

パル「めでたくなぁぁい!」

| 思い出・記念日 | 03:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。