2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ホームにて…

名曲です。ええ、実にしみじみと情景が…。
どうでもいい話ですね、エヘw

タイトルにあるのは「ホーム&アウェイ」のホーム。
つまり「今回はこちら側」という意味なんですね。

え?何が「今回は」って?
そりゃ、あんた。わたしゃ、この日のためにがんばって仕事したのよ。
そう、再びの…
今日もいいぞ、実にいい!嗚呼、麗しの兄妹愛よ

「いつごろにしますかねぇ」なんてメールを交わしながら、かれこれ一ヶ月。
私の「ムチャクチャ忙しいぜベイベー」月間のせいで、
なかなか予定が決まらなかったのですが、昨日、ようやく、再会が実現したのでありました!

昨日は、天気予報では、雨だったのですね。
マジかよ…と思いつつ、なんだか軽く大丈夫な予感。
茶ぱ師匠とのメールのやり取り(ほとんどカメラ談義w)も白熱し、

最後の電話では「70-300のレンズも貸してください」…。

私、なんか目的を履き違えてましたねw

いざ、ドッグストックに集合。
ま、パルにしてみればここは「ホーム」のはずなんですが、
やる気は?
こいつの場合、「どこでもアウェイ」 とも言えますね。

茶々は行く、パルは見守る『ディスクと共に我は行く』
ディスク命の茶々坊。
天気予報を覆し、晴れたとはいえ地面はザックザクの雪&氷。
茶々坊にとっては、不完全燃焼だったね。ごめんね。

ドッグストック奥の「アジの間」でも遊んだんですが、
いやぁ、茶々坊の身体能力の高さに脱帽。
本人は、全然アジッてる気はないんだと思うんですよ。
ただ「茶ぱ、ディスクチョーダイ!」って跳んでるだけなんですが、
軽くハードル4段クリアw

ただ、この日の主役は、やはり恋々ちんでしょう。
パルたろに負けず劣らず「どこでもアウェイ」 の恋々ちん。
あははさぁおいでなさい抱っこさせてあげてもよくってよ

いつも抱っこの恋々嬢。
例のテレビ出演の際も、恋々ちんは抱っこでした。
その恋々ちんが「アジの間」でハイパーに!

シッポふりまくり、ジャンプしまくり。実に楽しそうっす。
さぁ、パルたろ、恋々ちんもあんなに楽しそうだぞ。お前も…

シモヤケかよ…orz

私たちも初めての「奥の個室」を貸していただき、
ゆったりとダベる茶々恋々一家&パル組。

パルの定位置は私の膝の上。
立ちすぎw鶏か、お前は。

茶ぱ師匠の膝の上にも、茶々坊、恋々嬢、共に抱っこされます。
プチセクハラ眠ってる隙に(卑怯者モード)
茶々坊もオネム眠そうでも緊張感(臆病者モード)

そして…
勢ぞろいなんちゃって集合写真

茶ぱ師匠。カメラ談義、楽しゅうございました。そして、ものすごく勉強になりました。
ほとんど、ずっとキスデジNを貸していただき、
あまつさえ、いろいろなレンズまで試させていただきました。
おかげで、なんとなくイメージが湧き、購入したいデジイチの選択肢が広がり
結局わかんなくなっちゃいましたw

茶々恋々一家様。茶ぱ師匠を独り占めしちゃってごめんねw
今回も時間を忘れて楽しんでしまいました。
本当に本当に感謝です。また、誘ってやってください。
今度は、茶々坊が、心置きなくディスク出来る頃がいいですね。
そして…
今度こそ集合写真撮りましょうね!

その時はデジイチ撮影会かな?…だったらいいな…ね、パル母…。

≫ Read More

| おでかけ | 23:27 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

銀塩

デジイチ大流行の昨今ですね。

なにかとデジイチ関係の話題が耳に入ってきます。
(まぁ、私が気にしちゃってるからなんですが…)

写真ブログを開設された方も、チラホラ。
リンクに「photo/love」なんてカテゴリを作るヤツも、ここにチラ。
そのくせ携帯の写真だけでブログやっちゃってるヤツも、ここにホラ。
春はまだ?「別にいいんでないの?」
まぁ、パパ、デジカメ持ってないしねw

や、やかましいわ!

嗚呼、 時代はもはやカメラといえばデジタルなのか…

あえて、叫ぼう!  否!否!否!

けしてアナログも捨てたもんじゃないのよ…と
偏屈なオッサンが立ち上がりましたよ。
どちらかといえば、私、アナログな人間ですしね。
やおら、一眼レフ(もちろん銀塩)を引っ張り出して、パシャパシャパシャ…。
さして、撮影の技術があるわけでもないのにパシャパシャパシャ…。

…ところで、これ、いつから使ってなかったんだ?

それでも、携帯にないシャッターの重み。
楽しくて、パシャパシャパシャ…。
いい写真の予感を抱きながら、パシャパシャパシャ…。
だってピント合うんだもん。
(いつもの携帯はピントさえ合わないのねw)

数日後、現像に出そうと、近所のスーパーへ。
ここにある「パレッ○プラザ」は、もうかれこれ数年来のつきあいです。
それこそ、昭和1号が赤ん坊だった頃の写真なんかも頼んでましたからね。

さてさて…





跡形もなくなってましたTT

マジッすか…。アナログはここまで迫害を受けるんですか…。
しょ、しょうがない、別の店へ…。



さぁさぁ、いよいよ待望のいい写真ができあがってきましたよ。
まぁね、確かにね、現像に金かかるけどさ…。
でも、ほら、プロの手にかかるから、仕上がりが…
加工なしです加工ナシ?

…?

…ゴシゴシ(←目をこすってる)

…なにかしら?…た、たまたま仕上げのミスで、こんな写真に…
加工ナシですとも加工ナシ?

…パ、パルさん、なにかコメントを…
こちらは携帯です(パ、パパ、無茶ブリすんなよ…)

ちなみに、↑は、携帯の写真です。



さて、デジイチの価格動向でも調べようか…TT。

≫ Read More

| グッズ | 23:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

故郷発見!(仮)

いや、ホント忙しかったの、この数週間。
だから…


言い訳しない!このヘタレめっ!

…とパルに怒られそうですな。
ようやく一段落。ふぅぅ。
ゆっくりと、パルたろのどうってことのない日常をお送りしていきましょう。

さて、我が家では毎週日曜の午前に見ている北海道ローカルの番組があります。
(正直、スポンサーのコマーシャルがあまりにもアレで、なんなんですが…)

今日はドッグラン特集。
その中で、先日、茶々坊・ 恋々嬢と遊んだランが紹介されたのです。
それだけではなく、茶々坊・恋々嬢、共に出演したらしいのです!

おいっ!パル!聞け!茶々坊デビューだってよ!
こんな格好で失礼wデビュー?おいしいの?
バカモノ!いいから、こっち来い!さ、始まるぞ!


そして…
tamakenさん一家、テレビの前に全員正座w

紹介されたのは二つのドッグラン。
まず、江別のランが紹介され、次がいよいよお目当ての…

ぬぉぉぉぉ!恋々ちゅわぁぁぁぁん!!
おおおぉぉぉ!茶々、かっこええぇぇぇぇ!!

テレビの中で「なんとキャバリアも…」と紹介されながら
颯爽とディスクをキャッチする茶々坊。
そして、 いつものように抱っこされてる恋々嬢w

ほら、見てみろよ、パル。茶々坊、かっこいいぞ。
そうでしょうともそうでしょうともでしょ!

…い、いや…なぜ、お前が威張る?

それにしても、茶々坊、ホントにかっこよかった。
ディスクするワンコたちの大トリですもの。
やっぱり、憧れるなぁ。なにより茶々坊自身が楽しそうだし。

実は、茶々坊ほどでないにせよ、
パルたろも最近「ジャンプしてキャッチ」ができるようになってきました。
(パル母の涙ぐましい努力の賜物っすTT)
ご覧ください。
まぁ、待ちたまえ待って…
ほい!キャッチ!
どうよご満悦
まぁ、カメラつき携帯の限界を感じますねw

さぁさぁ、もっかい、茶々坊&恋々嬢、見るべぇ!

録ってあったさっきの番組を、また見始めたtamakenさんち。
2回目にして、ふと気づきました。

茶々恋々が紹介される前、最初に紹介された江別のランの名前…

P・ PAL まつやま

…ん?…P・PAL?どっかで聞いたような…
あれ?そういえば、江別って…

あっ! とお思いの方がもしいらっしゃったら、
かなりマニアックにこのブログを読んでくださってる方でしょうね。
なにしろ、 私たちも最初はスルーしちゃったんですからw
この「P・PAL」、実はかなり以前に一度UPしたことがあったんです。

パルの血統書。
そこに書かれてある「犬名」は
AZUMA OF P. PAL PRECIOUS JP

「繁殖者」は
SHINOBU MATSUYAMA
EBETSUSHI

となっています…。





疑いようがない…


思わぬところで、パルの生家を発見してしまいました。
ここなら、休みの日にでも行ける距離です。

パルよ、ちょいと時間ができたら、ぜひ、行ってみような。
パパやママ、兄弟のことも聞けるかもしれないぞ。

そだね。来週はダメなの?

え?来週?ダメだよ来週は。
それが楽しみで、パパ仕事がんばったんだからさぁ。


ま、パルの里帰りは、雪が融けた頃にでもゆっくりと。

≫ Read More

| 思い出・記念日 | 21:14 | comments:16 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

書きブリ?

パルたろです。
どうなのさねドモです

パパがね、ブログの書きブリがドーノコーノ言ってるの。
なんかね、ホントは日記みたいにしたかったのに、そうなってないんだって。
だからダメなんだって。

ボクは、ブリは「刺身」にすべきだと思うんだけどね。
パパは、なんか「日記」なんだって。わかんないね、人間ってw

それでね「日記」って何かなって思ったのさ、ボクは。
そしたら「ヒビノ クラシ ノ アシアト」なんだって。
なんかわかんないけど、結局、毎日何してるかってことらしいのね。

え?なんだ、簡単じゃん。
今日はね、
春に近い散歩散歩に行ったのさ
だいぶ雪も少なくなっちゃってさ、
もうすぐ春なんだなぁって思ったよ。
だってさこの雪山を下りるとね、
近所ほらね。春でしょ。
ほら、普段のこともこんなに楽しいじゃない。
特別なことなんて、何にもいらないのにね。
ですのよ、奥様ビバ散歩!

んで、帰ってくると、風呂さ。週末だし。
ボク、週一で風呂なの。
古いですか、そうですかあいーんって…w

こんな感じでいいのかな?
日記になってる?
なんだ、やっぱり簡単じゃん。
ほらほら、パパ、ヤフオクばっかり覘いてないで、
もっとアップしなきゃ。
んで、ヤフオクで何見てるの?パパのヘタレぇw

| 雑記 | 23:42 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和心

ちゃちゃんちゃ ちゃーんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃんちゃんちゃーん
ちゃか ちゃららら らららら らららら らーん
あかりをつけましょ ばくだんにぃぃぃ
ぼかんといっぱつ はげあたまぁぁぁ!


やめんか、おっさん!
パパ、それ何の歌さ?

え?子供の頃、流行ったの。

(なんで、人間って、 こんなにバカなんだ?)
ねぇねぇ、パパ、あれ何?


あ?あれか?あれはお雛さんだ。

お雛さん?あれ、お姉ちゃん(←昭和2号)のお人形なの?

いや…まだパル母のかな。いつかお姉ちゃんのものになるけどね。
なぁ、パル。あのお人形の話、聞く?

教えて教えてうん!聞く聞く!

それは、パル母が小学校の高学年だった頃のお話。
今は亡きお父さんが、買ってくれたものなんだそうです。

パル母は京都の出身で、いわゆる古いタイプのなかなかに厳しい家に育っています。
(というか、私の家がいかにも北海道ってな感じで大雑把過ぎるのか?)
暮らし向きだって裕福というわけではなく、欲しいからといって手には入らなかったあの頃。
お父さんの言うことは絶対。反論など許されなかったそうです。
その厳しいお父さんが、娘のために駆け回った末に手に入れた雛人形。

なんでもお雛様の頭を作る「頭師」という方がいらっしゃって、
その方の下へ日参し、作っていただいたのが、この人形の頭なんだそうです。
作札の裏に「頭師 川瀬健山」と書かれています。
その横に、パル母の名前も書かれています。
初めは親王飾りの対であるお雛様とお内裏様しかなかったんだそうで、
その後、ぼんぼりなどを一品ずつ揃えていったんだそうです。
触りたくても触らせてもらえなかったと、パル母が言ってました。
作札の裏
もう、30年近い昔の話。
お父さんはパル母が中学生の時、
お母さんは高校生の時に亡くなりました。
都の逸品である雛は、こんな鄙びた土地にまで流れてきました。
雛を託された大事な大事な娘と共に。
お父さんは、雲の上からどんな思いで私を見てるんだろうと、ふと思うときがあります。
都から、こんな蝦夷地へ娘をかっさらった私を。



飽きちゃった…パパ、 飽きた
なっ、なにぉぉぉ!


そ、そうか、そうだな、お前にはちょっとこのセンチメタリズムは難しいよな。
うんうん、じゃ、じゃあさ、こんなお話はどうよ?

【ワガママジュリエット】
雛ジュリエット「お腹がすいたわ」
内裏ロミオ「甘いものはどう?」
ジュリエット: 甘いもの?
ロミオ    : こんなんどうさ?
これはうまかった桜餅「お前ら葉っぱも食えよ!」
ジュリエット: 足りない!
ロミオ    : マジ!?んじゃ、チラシ食う?
ジュリエット: チラシ?ヤギじゃないのよ、私は。
ロミオ    : ちらし寿司だ!ほら、こんだけありゃ十分だろ!
   
大盛りちらし「さぁ、また魚卵だぜ!」
ジュリエット: ああ、あたし酢飯パス。 ありえない
ロミオ    :  ああ?わがままばっかいうなよ、お前よぉ!
ジュリエット: 何よ、その言い方、あんた程度の男、いくらでも替えがきくのよ!
ロミオ    :  なにぃ!なんだよ、それ!
ジュリエット: だって、あんたなんて、しょせん代理(内裏)じゃん!



ハイ!
こ、これは…ジャンガジャンガジャンガ…





それは怒られるよ
パパ…ママのお父さん、雲の上で激怒してると思うよ…

| 思い出・記念日 | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親心

ちょうど1年前、
パルたろは、家に来てすぐに2回目のワクチンをうちました。
パルの日から2週間。そうですね。そろそろですね。
いいぞ、えらいぞちくっとね。
ワクチン接種。
パルたろさんは、混合5種。6500円也。
写真つきってのが素敵我慢の証!
とは言うものの、パルたろさん、病院でも別に騒がず。
(チーム昭和のほうが、よっぽど大変だった憶えが…)

ワクチン接種にはいろいろな考え方があるようですね。
(狂犬病予防についてさえ、いろいろあるそうですが…)
私は、信頼している方が「必要だ」と仰るので、毎年うちます。

パルたろ、ごくろうさん。来月は狂犬病だな。
スヤスヤスヤホントは怖いのよ

| 健康 | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |