2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遠出

予定していた仕事がつぶれ、ポコッとお腹が出ました。



間違えました。
ポコッと時間が空きました。

こんな日は、ちょっと遠出したくなりますよね。
さてさて、どこいこか?
おんもならどこでも
『どこでもいいよ』

【条件】
・パルといけるトコ
・チーム昭和が喜ぶトコ
・なるべくお金は勘弁してTT


この段階でアイデアとして3ヶ所。

1.ノーザンホースパーク →お馬さんパカパカ。
2.ハイジ牧場 →タダ券持ってるんだもん。
3.茶々恋々一家御用達のラン →いつでも会いたいストーカー心理。

さて、どないしましょ。
実は、来週の月曜日にドッグストックに行く予定のパルたろさん。
だから、何も2週続けてランに行かなくてもね…。
茶々坊も、来週、大会を控えてるから、邪魔になっちゃいけないしさ、
そもそも、来てるかどうかもわからないしさ…。

よし、今日は「お馬さんパカパカ」にしよう!
チーム昭和も「お馬さんパカパカ」で大喜びさ!
高速にのって、いざ、千歳へ!



よし、北広島インターだ!おりるぞ!
さぁ!どんどん山奥へ入っていくぞ!
よし、着いたぞ!恋々ちゃぁぁぁん…



あれ?
どこかで間違いましたね。

ま、いいよね。
それも青春だよね。


と、いうわけで…
走るわけですね
『表情がいいときはいつだってピンボケだ』

茶々恋々一家のホームグラウンド。
前回は雪深かったのですが、 さすがにすっかり芝生のランになってました。
パルたろ走ります。そして、30分ほどで電池が切れます。
何を怒ってるんだ
『メガネ、メガネ…』

知ってる子が誰もいない状況。
しかも、ワンコも少なめ。
そりゃ、パルたろ、天下取ったような気分だわなw

そんな中、
美しすぎるわ
『美しきフォルム』
遊んでいたイタグレのウランちゃん。あまりにも美しすぎるのでパチリ。
すいません、勝手に撮りました。

そうこうするうちに、ランに入ってきた車から聞き覚えのある声が。
おおっ!青・岑だぁ!… って青も来たのぉぉ?

最近、すっかりディスク犬としての貫禄がついてきた岑。
その上達ぶりたるや、私に「ディスクって簡単?」と勘違いさせるほど。
(その勘違いはパルたろさんが軽く修正してくれます。ムリムリ、アハハハTT)
そういえば、ここでよく練習してるって言ってたもんね。
よしっ、岑よ、おっちゃんが君の勇姿をカメラに収めちゃる!
いやっほぉぉぉぉ!
『おそろしい子…』
勇姿すぎw

ちょっと落ち着いて、こんなのも。
ライカールト監督みたい
『お目目はつぶらなの』

一方、その頃、青はというと…
食べてます
『食べましょう』
草食獣は、とにかく草を食むわけですね。

そして、
おもしろすぎ
『一列』
何してんの、あんたたちw
それにしても、 青の色、いつ見てもきれいだなぁ…と。

さてさて、そんな感じで遊んでいると、来ましたよ来ましたよ。
茶々恋々一家、登場!
参上!
『何見てんのよぉぉ by 恋々ちん』
この顔!この茶々坊の顔!パルたろそっくりだと思いませんか?
茶々坊とパルたろの大きな違いは、額(というか頭頂部)。
茶々坊は見事にキャバスタンダードのフラット。
一方のパルたろは、ドーム型。
だから、こんな感じでキョトンとして角度的に頭頂部が丸く見える写真だと
茶々坊だかパルたろだか、ビューワーのサムネイルではわからないときがあるんです。

例えば、これ。
もう、どうさ
『さぁ、投げれ』
いつもはクールな若頭なんですが、たまに見せるキョトンとした顔が、
びっくりするぐらいにパルたろとそっくりなわけです。
事実、ファインダーを覗きながら「あれ?」と迷うことしばしば。
この日、パルたろが服を着てなかったら、完全にアウトでしたな。
(服着てるんだから、間違うなよ…)
では、並べてみましょう。
こうして並べると、微妙?
『若頭と仏頂面』
茶まさんが並べてくれたのを、横からパチリ。
ベンチから降りないパルたろに、若頭があわせてくれたパターン。
いい加減に仏頂面はやめなさい。

さぁ、岑のディスクを見ながら、当然血が騒ぐディスク犬。
茶々坊、来週の大会に向けて、GO!
この角度好き
『ロックオン』
いい眼してますね。

そして、若頭、すげぇよ
『キャッチ!』
茶々坊にしても、岑にしても、かなり高くジャンプします。
身体能力の高さをうかがわせる2匹。

さて、その頃、あの子達は…
驚きの急接近
『あれ、なぁに? んー、なんだろね』
チームビビリ(命名:茶まさん)は、仲良く抱っこw
食べ続ける青も加えて、その後も、なんとなく互いの尻の匂いをかいだり、
なんとなく目をそらしたり、「つかずはなれず恋する若者」 状態でした。

いいだけ遊んだ後は、クラブハウスで休憩。
そしておっちゃん、お待ちかね。茶ぱ師匠のレンズ借りまくり。
むずかしいぃぃよぉぉ
『レンズベビーは難しいのさ』
唯一、なんとかなった(なってないかも)一枚。
それにしても、青、いい色だぁ…。

単焦点、ほしぃぃぃぃ
『これまた似てる』
ちなみに茶々坊ですよ。
これは単焦点レンズで撮影。これ、ほしぃぃぃぃぃ!!!!!

第2ラウンドは、違う広場で。
ディスクチームは相変わらずのハイテンション。
チームビビリはいつもどおりの、のどかなローテンション。

ボーダーコリーの若者にも出会いましたよ。
かわぁぁぁぇぇぇぇ
『ボク、ボーダー』
ボーダーコリーのボーダー君。
うん、こういう「潔さ」って大好き。
4ヶ月ですってよ、奥様。遊びも上手。いい子だわねぇぇ。

そんな奔放な若者を見つめる視線。
チーム最年長w
『ビビリで何が悪いのよ』
恋々ちん、考えてみたら、チームビビリ、最年長なのね。
プリチーすぎて、わかんないw

その後、またクラブハウスに戻って、ダベリモード突入。
いつの間にか、キャンプの話題になり(茶々恋々一家はキャンプ一家)、
思いっきりインドア派のtamakenさん一家の魂を揺さぶったのでした。
特に昭和1号の食いつきはすばらしく、すっかり「何時行く?」モードへ。

とりあえず「イルカに乗ってたどり着いた島で河童と戦う」 というところまで話が進み、
「きゅうりはおやつに含まれるが300円以内で済ませること」 という結論が出て、
いい大人たちがシラフでぶっ壊れかけた頃、さすがにお開きとなりました。
すばらしき妄想タイムw

青・岑ママ、いつもありがとね。
でも、チーム昭和はあなたが思ってるほどいい子じゃないからね。
岑のほうが、よっぽどいい子だよ。

茶々恋々一家様、楽しい時間をありがとうございました。
残念ながら、来週の洞爺の大会は行けないのですが、健闘を祈っております。
そして、また遊びましょうね。がんばれ、バルセロナ!

楽しい日曜日。
休日は、やっぱこうでなくちゃね。

では、おまけに、珍獣の写真をどうぞ。
生物の進化ってすばらしいですね。

≫ Read More

スポンサーサイト

| おでかけ | 01:39 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日日是好日

ちょっといつもと毛色が違うので…。

「疲れてるかな」と思う数人の友達へ。

≫ Read More

| 雑記 | 01:36 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Danny Boy

どこで聞いたのか、誰が歌っていたのかさえ忘れました。
ただ、哀愁を帯びたメロディと、その歌声が妙に心に響いたのを憶えています。

今回の話にはまったく関係ないんですけどね。

たくさんの方にご心配いただき、
コメントを見るたびに、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

いいだけ引っ張っちゃったお詫びに、まず、さっさと結論から言いますね。

パルたろ、ダニに食われましたw
…はい、たったそれだけです…すいませんでしたTT

「さてUPを…」と思うたびに、違う展開が起こりまして、
「んじゃ、まとめて…」とやってるうちに、ここまできちゃったんですね。

ことの起こりは、5月6日、先週の日曜日(げっ、もう1週間じゃん…TT)
パルたろを風呂で洗っていると、なにやら左目の下に異物がある。
「また、目ヤニか」ぐらいにしか思ってなかった私。
チョイとつまんで、引っ張る。

…取れない。

「あん?目ヤニのくせにちょこざいな」と、さらに引っ張る私。

…取れない。

「あれ?」ここにきて、変だなと思った私。その目ヤニらしきものをよく見てみると…。




わからんw
んー、わかんないw

ただ、いつもの目ヤニと違って、どうにも取れないんです。
いろんなことが頭の中を駆け巡ります。
ここ数日のこと…。
あ…あの時だ……アレはかなりの山の中…

…そうか、あの時だ…orz

実は、例の隠れ里から帰るとき、 車の中でパルたろに虫がついているのを発見。
「なんだこりゃ…」とか言いながら、3匹ほど捕まえたんですが…。

ダニだったのか?あれ…



とにかく、すぐにいつもの病院に電話をかけ、
乾かすのもそこそこに、先生に診てもらいました。

「ダニですね」即答でしたw

昨年もやっていた滴下式の薬をつけてもらって、 帰宅。
2、3日で、ポロッととれるでしょう…とのことでした。

さて、3日経って、9日(水)。
ポロッと取れたら、写真とってUPしようと考えていた私。
夜、帰宅すると、パル母が「あれ、いなくなった」と一言。
確かに、朝まではいたんだそうです。
ただ、午前中にパル母が出先から戻ると、もう、いなくなっていたんだそうです。

パルの野郎、掻いて取ったな…と。

パル母が探しても、見つからなかったそうでして。

パルの野郎、食ったな…と。

まぁ、そんな感じで取れちゃったのなら、
間違いなく頭が残ったと思われます。

晩飯を食いながら「明日、病院に行って診てもらったほうが…」なんて話をしてたわけです。
まぁ、これで、とりあえずUPできるな…なんて考えながら。
すると、パルたろを抱っこしてたパル母がおかしな声をあげました。
なんだなんだ…と見てみると、パルたろの耳の上あたり、
なにやらオリーブ色の豆粒のようなイボがあります。

…あれ?



この先にはちょいと刺激的な写真(虫が苦手な方には…)が含まれてますんで、
それでもかまわない方だけ、この続きをRead Moreからどうぞ。

≫ Read More

| 健康 | 22:48 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジもどき

パルたろには、自慢の親戚がいます。
侠四郎兄ぃ。 アジリティ命のキャバです。

昨年の秋ごろ、侠兄ぃに憧れて「よし、アジだな!」と思っていた矢先、例の膝爆弾
あの時のショックは、今でも忘れられません。

一時期は満足に散歩すらできなくなるんじゃないかと、本気で思ってました。
なにせ、2時間で4回も膝の関節が外れるような状態だったんですから。
皆さんから情報をいただき、自分なりにネットで調べ、
いつもの獣医さんに相談し、サプリを飲み続けました。
あれから8ヶ月…。













もう最高っ!
『ピントも外れる爆走ぶり』

なんなの、さっきの話

時は楽しかったGW最終日。ところはいつものドッグストック
あまりの天気のよさに、思わず遊びに行っちゃったわけです。
着くや否や、「パルの進化系がいるよ」との声。
これがまた毛並みのよい子でして…。
『さわり心地のよいキャンディちゃん』

ドッグストック初体験のキャンディちゃん、ピッタリとオーナーさんの足元に。
でも、チョコチョコと動き回るところを見ると、ご活躍も近いうちでしょう。
そうさ、あっという間にパルたろなんて置いてきぼりさ。

3月で1歳になったとのことで、パルたろよりもチョイ年下。
特筆すべきは、その毛並み。
若干短めにしてたっぷりの毛量。ホワンホワンな手触りなんですのよ、奥様。
がんばって、いつの日かこの広いランの中を走り回ろうね。

ほら、あの子みたいに…

メグ、君は何て美しい。
『アイリッシュセッターという種類の馬』
メグ、君は美しい。

さすがホームと言いますか、ここにきてアクティブと言いますか、
思いっきり楽しむパルたろ。
昭和1号が撮りました「たぁぁのしぃぃぃw」
昭和1号が携帯で撮ってみました。
いいじゃないか、いいじゃないか。ね、これもね、また、味があってさ…。

まてまてぇぇ
『ボールを追うイヌ』
足がどうなってるんだか、もうわかりませんw

まてまてまてぇぇぇ
『人を追うイヌ』
このペアはよく一緒に走ります。3秒で娘はさされますw

満面!
『期待に応える笑顔』
実にいい。

その舌は…
『期待に背く変顔』
その舌はなんだね。

またかよ
『期待を打ち砕く態度』
いいかげんにしなさいね、あんた。

ふと、奥の「中スペース」を見ると、誰も利用していない。
この中スペースには、立派なアジリティセットが置いてあって、
よく「できる子」たちが練習しています。

パルたろも、誰も使っていないときにボールで遊んだりします。
ふと、先日、茶々坊や恋々嬢と遊んだときのことを思い出しました。
ディスク命の茶々坊、本人は全然そんなつもりないだろうに、
ディスクを追って、軽く4段のハードルをクリアしてました。

…パルたろにだって、侠兄ぃと同じ血が流れているはず…

パルたろお気に入りのボールを使って、ハードルのほうへ誘導。
OK! それでは参りましょう、パルたろ、ホップ!
なんだろ、このお化けみたいなの
『ビロローン』
ボールを持った昭和1号と一緒に、思わずハードルを跳びこえるパルたろ。
いい感じ、いい感じ。
運動神経のよい子達と比較してはいけません。
その子なりの頑張りを認めてあげましょう。

はい、ボールをしっかり見てね
『ボールを追って跳びました』
ボールを追ってるうちに「跳んじゃってる」というのがミソですね。
さぁ、それではレベルアップ!

あら、跳べちゃった
『あらま2段跳んじゃったw』
だんだん知恵がつくパルたろ。そのうち、ハードルの横を通ってくるようになります。
ギリギリまでひきつけて…、ホップ!ってな感じが必要になってきます。
こういう場合、ヒトのほうのひきつける技術が大切なんですね、きっと。

この後、まちがって3段のハードルを、1回だけ跳べちゃったパルたろ。
そして、カメラを構えても、そんなワンチャンスをモノにできるわけない私w

パルたろや、楽しかったか?
あい!
『うん、楽しかった』
天気もよかったし、いい休日だったな。

ところで…

≫ Read More

| おでかけ | 00:22 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里ガエル

けろろん「里ガエルって、これケロか?」
いや、パルたろ、それは福ガエル。

さてさて、お待たせしました。
かなり前に、 思わせぶりに、しかも追記で書いてるんで、
「お待たせって、何が?」というごもっともな声も、
「だぁれも待っちゃいねぇよ…」というクールな声も聞こえてきそうですが、

気にしないもんねーだ。
そのぐらい嬉しい出来事が、GW前半、30日にあったのです。

まぁ、これではあまりにも訳がわからないので、
初めから軽く説明しましょう。

発端は、いつも遊んでもらっている茶々恋々一家のテレビ出演。
その番組の中で、ドッグランが二つ紹介されました。
一つは、茶々坊がホームにしているラン(つまり、 こちらがお目当てのほう)
もう一つは、江別市にある、とあるドッグラン
茶々坊の勇姿を楽しみにしてテレビを見ていたtamakenさんち。
ひととおり番組を堪能して、さてもう一度…と視ていて気がつきました。
お目当てじゃなかったもう一つのドッグラン…
なんと、そこがパルたろの故郷だったのです。

詳しい話はこちらから。

29日は、例の茶々坊の大会in箱根牧場
さすがに次の日は、ちょっと遊び疲れ。
しかぁし、外はなまらいいお天気。
なんだか、出かけなくちゃもったいない気分。
どこ行こうか…。

ここでふと思い出した、例のラン。
ウチからは車で50分弱。

よし!行ってみよう!

実は、故郷だろうと確信してから、向こうのHPの掲示板に書き込みだけはしていました。
ただ、どういう対応をしてもらえるか、まったくの未知数。
どういう方が、オーナーさんなのかも未知数。
そこの常連さん (リンクさせていただいています)から、
ウチのブログへコメントを頂いたものの、やはり、ランについては未知数。

なんとなく頭の中で、シミュレーション。
「こんにちは。実はウチのパルが、こちらの出身でして…」
「あ、そうなの?ふぅん」

こ、こんなだったらどうしよう…。

一抹の不安を抱えつつ、晴天の江別の空の下、目的地に到着。
これが目印
『とても正しい看板犬』

P.PALまつやま。 パルたろの血統書にも、P.PALと記されています。
ドキドキしながら、車を降りる。
パル母の話では、ランの中にいたお嬢さんが、ニコッと笑ってくれたらしい。

もう「これだけで解ける緊張」ってありますよね。笑顔って偉大です。
さっそく中へ。ランで遊ぶ手続きをしながら、思い切って切り出してみた。
「あのぉ…実はこの子、ここの出身で…」

「あ!掲示板の!」

なんていうか、リアクションがすごく嬉しい。
これだけで、ここに来た甲斐があったってもんですよ。
ブリーダーさんが巣立った子を忘れずに思っていてくれるのって、
こちら側の身勝手かもしれないけど、やはり嬉しいものです。
パルたろは思われてるんだ…ってだけで幸せです。

かわいいかわいいを連発され、すっかりご満悦の私たち。
さらに、ブリーダーの松山さんから、いろいろとお話を伺いました。
パパの名前は「あらん」。P.PALの王子様。
ママの名前は「あんじぇ」。王子様の第3夫人w
もう一人の夫人「あるま」の方がパルたろには似ているけど、
パルの誕生日に産んだのは「あんじぇ」。はっきり憶えてると太鼓判を押されました。

もう、ただただ感激ですよ。
そして、その感激に追い討ちをかけるように、
松山さんから、「あらん、連れてきましょう」の一言。

え?

マジですか…。もう絶句。
と、とにかくランのほうへ行きましょう。
いやぁ、とにかく天気がいい!
『快晴の空』

パルたろにとっては、初めてのラン。
でも、ここはパルたろが産声を上げた場所。
さて、パルたろの反応は…
かわらずw
『まじめくさおクン』

ま、かわりなかったですw

そのうち、いよいよ登場。
パルたろのお父さん、王子「あらん」くん!
ぱぱ…
『王子の風格』

ああ…なんとなく目が似てるかも…。
でも、やっぱり堂々としてるよね。身体も大きいほうかも。
ほれ、パル、がんばれってw
『父と子、実は初対面w』

実はあらん王子、息子とは初対面なんだそうです。
凛々しさがパルたろの比ではありません。
でも、たまに見せる目つきが似てるかも…と思ってたら、
まごうことなき親子のつながりを発見。
父よ、あなたもアホ毛ですか…
『王子のアホ毛』

えー…王子に対して非常に失礼な物言いなんですが、アホ毛です。
しかも、パルたろよりも立派なアホ毛w
さすが父上、何事も息子の上をいきますな。

そのうち、松山さんから更なる提案が。
「あんじぇはどうかな」
残念ながら、あんじぇママはヒート中。
会えないのかぁ…残念…と思ってたら、
「ラン内はまずいけど…」と近くまで連れてきてくださいました!

さぁ、あんじぇ夫人、登場!
たまらん…
『おずおずと貴婦人は歩む』

マ、ママ…。かわゆいじゃぁないかぁぁ!
コロンとしてるあんじぇママ。もうなんていうか、仕草の一つ一つがかわゆいのです。
ほらね、かわゆい
『憂いの瞳のママ』

ママ、絶対まつ毛長いよねw

あらん王子、あんじぇ夫人、そしてパルたろ。
なんと、親子が揃っちゃいました!!

正直、ここに来るまでは、
パルの里帰りになるということをブリーダーさんが喜んでくれれば…
いや、喜んでくれるようなブリーダーさんであってほしいと、
ただそれだけの願いだったんですけどね。

まさか、親子そろいぶみになるなんて、思いもしなかったですよ。

さぁさぁ、記念写真!
感動、ただただ感動
『あらん王子、パルたろ、あんじぇ夫人、親子の図』

たぶん、パルたろは幸せ者なんでしょう。
いや、私たちが幸せなオーナーなのか。
こんなふうに親子揃って会えるなんてね。
まぁ、本人達はなんとも思ってないふうでしたけども…。

何より、松山さんが喜んでくれたのがとても嬉しかったのです。
出て行ってしまったら、その後の行方はわからなくなりますからね。
パルたろ兄弟のように、ペットショップに引き取られたら、
その後どんな人に引き取られ、どんな風に暮らしていくのか、
ブリーダーさんにも見当がつかないのだそうです。
だから、こういう形で会えると私たちも嬉しいとおっしゃってました。

さてさて、感動の出会いのあと(あんじぇちゃん、ヒート中にごめんね)
パルたろや、生家の庭を駆け回ってはいかがかね?
あい!
『満面の笑顔』

明らかに笑ってます。
この時ですね。パルたろも笑うんだって今さらながら思い知らされたのは。
走るのが、そして遊ぶのが大好きで、楽しければ笑うんだって思ったのは。
函館で散歩をしながら「ほら、笑ってる…」って考えさせられたのは、
このとき、こうやって笑ってたからなんです。
(話が前後してますが、P.PALを訪ねたのが4月30日、函館行は5月2日~5日です)

たはぁぁぁw
『満面過ぎる笑顔』

もう、なんだかスプーそっくりw

ほりゃ!
『走るスプー』

ボールを追いかけ、それはそれは楽しそうに走るパルたろ。
チーム昭和も、一緒に遊んでいました。
幸せな幸せな時間。

君も幸せそうだ
『幸せすぎて変な顔』

P.PALで、それはそれは上手に遊んでいたビーグルの子。
(スイマセン、名前を失念…)
ランにいらっしゃった方々も穏やかで、なんだかノンビリと時間が過ぎていきました。

遊んでいると「あの、これ…」とCDを渡されました。
「これは?」
「生まれたときの写真です。少ししかなくて、すいません」

!!!
マジデスカ


もう、なんでしょう。
ただただ嬉しいことしか起こらない、
そして、ありがたくてありがたくて申し訳ないぐらいのことしか起こらない、
なんと豊かで満ちたりた至福の時間。


『2005.11.22の3兄弟』

そして…
かわゆい…けど
『2006.01.04の3兄弟』

どうやら、この日、ここを巣立っていったらしいのです。
見てお分かりかと思いますが、
パルたろがテンテンで売れ残ってた理由が、ちょっとわかりましたw

本当に本当に、感謝の1日でした。
パルたろとの出会いにも、
そして、パルたろを間に挟んでのいろいろな人々との出会いにも。

P.PALまつやまの皆様、本当にありがとうございました。
お世話になりっぱなしで、感動させられっぱなしでした。
そして、何よりも、パルをこの世にとりあげてくださって、ありがとうございました。


パルたろ、お前の故郷は素敵なところだったんだなぁ。
よかったなぁ。

あのね、おばさん、聞いて…
『知らないおばさんに聞いて欲しい故郷のこと』

その日の夕方、近所の前田森林公園で。
おばさん、聞いてやってくれよ、パルの素敵な故郷の話をさ。

≫ Read More

| 思い出・記念日 | 00:52 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館行、顛末

5月2日(水)
tamakenさん、18時頃帰宅。
車中で食べる分の食料を買い込み、いざ、函館へ。
結局、札幌出発は19時。

24時、函館着。
チーム昭和はすっかりご就寝。
パルたろもクレート内でご就寝。
実家へ着き、荷物を降ろし、パルたろのケージを用意。
実家ではこんなセッティング
『こじんまり』
ここが定位置。奥の部屋に、tamaken家が寝泊りします。
(二日目から、チーム昭和はジジババの部屋へw)


5月3日(木)
午前中は、毎度おなじみの金森倉庫へ。
母親方の実家へ寄る予定だったので、パルたろは留守番。
ちなみに、↓こちらも一つ屋根の下でお留守番。
相変わらずw
『早く帰んなさいよと目で言う』
実家のシーズー、モモちゃん。
相変わらず、ワンコ大嫌いw

大丈夫だよ、モモちゃん。パルたろはケージの中だ。

午後、いい子で留守番していたパルたろと散歩。
行き先は根崎球場。
ここは、市営の野球場らしい…のだが…
ええと…どうなんだろw
私にとっては、小さい頃、父親の朝野球に付き合って、遊びに来ていたところ。
たまに凧揚げをして遊んだところ。
そして、函館空港の滑走路の延長線上にあるため、
頭のすぐ上をジェット機が飛んでいくところとして、思い出のある場所だ。

広いしね。パルたろの散歩にはいいかなと。
んで、ついでに散歩の途中でジェット機でも飛んでくれば、
チーム昭和も喜ぶかな…と。
これは楽しそうだ
『笑うイヌ、走る』

それはそれは楽しそうなパルたろ。
そうだね。やっぱり散歩は楽しいよね。

なんだか、考えさせられた。
普段、こんな笑顔を見ていないような気がする。
パルたろは、もっと遊びたいんだよな…。
な、パルたろ。
なんだ、その耳
『I can fly!』


5月4日(金)
霞がかかってるけど、天気はいい。
午前中、ボンヤリとしてると、パルたろは…
ゴッドファーザーか『ドン・パルレオーネ』
わかったわかった、さぁ、出かけよう!

前から気になっていた、鹿部町の間歇泉公園へ。
10分おきに100℃の温泉が10mほど湧き出すってぇんですから、
見てみたくなるのも人情。
さてさて…

ペット入場不可。
やっぱりね。

中は、こんな感じでした。
ぶっしゅーーー
『ブッシュー!』
チーム昭和は喜んでましたな。
ちなみに、その頃、パルたろさんとパル母は…
あ、やっぱり?『南茅部の海と』
駐車場で撮影会をしてたみたいですw

その後、これまた小さい頃に何度か来たことのある川汲公園へ。
「かっくみこうえん」と読みます。

ここは…どういう公園なんだろ。
確かに駐車場はある。
公園内にはトイレもあって、園内を流れる川沿いでは焼肉をしている家族もいた。
その割には、園内の道がイマイチわかりづらい。
不安…
『イヌのクセに不安TT』
しばらく「?」と思いながら進むと、やがて、また開けた場所に出た。
そこでまた焼肉をしている集団。
苔むしたような木の遊具もある。

ここは忍の隠れ里か?

私が小さかった頃、ちょっとしたキャンプ場の体で、
賑わっていたような気もしたのだが…。

ただ、開けた場所で、走り回れれば幸せなパルたろさん。
では、いきましょう!
たぁぁのしぃぃぃ
『笑うイヌ、隠れ里で走る』
やっぱり笑ってます。
楽しいよね、やっぱ。

しばらく遊んだあと、なんだか肌寒くなってきたので、帰ることに。
さすが隠れ里。よそ者の侵入を許さない。
山道もまたよし
『秋みたい』

函館市内は、3日、4日共に暖かく、桜には絶好の日和だったらしい。
有名な五稜郭公園の桜も満開に。
桜1
『桜01』

実は、私、ニュースでは何度も見たことあるのですが、
18歳まで住んでたこの街の有名な桜を、マトモに見たことがなかったのです。

んで…
初めて見たよ
『五稜郭タワーと』
初めて見た桜並木は、圧巻でした。
惜しむらくは、その後、晩飯を食べる予定だったので、
パルたろさん、またもお留守番。許せ。

桜2
『このカップルは、今…』

この桜の美しさを、撮れるようになったら、
私のカメラの腕も少しは上がったということでしょうかね。


5月5日(土)
ガチャガチャと荷造りを済ませ、9時チョイすぎ、実家を後にする。
その直前の、この二匹。
ビー『帰れビーム発射中』
モモちゃん…TT

途中、黒松内の道の駅で休憩。
おっ、春っぽい『春っぽいね』

15時過ぎ、札幌着。
所要時間、およそ6時間。
函館~長万部~倶知安~余市~小樽~札幌の「高速使わない」コース。
途中、捕まってた車、2台。

はい、お疲れさんでした。

あ、それとね…

≫ Read More

| おでかけ | 22:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南茅部

20070504211857
…を越えて鹿部の間歇泉公園へ。10分毎に吹き出す温泉を見学。
パルたろは入場不可。パル母と一緒に「目の前が海」の駐車場でお留守番。記念にパチリ。
その後、川汲公園へ。ただの山ン中じゃんw

| モブログ | 21:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

根崎球場

20070503195504
子供の頃、近くに住んでたので、何度か遊んだことのある思い出の場所。
そんなに変わってなかったな。

| モブログ | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館着

20070503005018
パルたろや、5時間クレートの旅、ご苦労さん。
函館は現在、強風。がんばれよ、桜。

| モブログ | 00:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャバ日和

皆様、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?
え?私ですか?
初日、28日(土)は…
休日出勤でした。
そして、また仕事増やして帰ってきました。
行かないほうがいいんじゃないか、私。


それもこれも、29日のため。
そう、29日はお出かけ!この日のために、お父さんはがんばったぞ!

天気は…
あおぞらっす!
『上々じゃ!』

よし、出かけるべ!
宵っ張りのtamakenさんにしては早起きして、いざ、千歳市へ!
高速にのって1時間弱。ワクワクドキドキ…。

目的地には…
ゆっくり
『角の立派なお牛さま』

や、

羊達は沈黙しない
『わーいと走る羊と見守るヤギ』

や、

踏んだよ…
『わーいと走ってたらなんか踏んじゃったボンズ』

が、おりました。

ここは、千歳のはずれ、箱根牧場
楽天にもショップを出してる、有名な牧場なんだそうです。
確かに、すごくおもしろいじゃないか。スタッフの方も優しかったし。
いいぞ、箱根牧場!

しかぁし!今回はノンビリ牧場で遊んじゃおうツアーではないのです。
今回、ここに来た目的は、ディスク大会見学。

いつもお世話になっている茶々恋々一家
その若頭の茶々坊が、いよいよ公式戦デビューなのです。
正直、ルールとか詳細はよくわかってないので(←オイ…)ここでは割愛しますよ。
興味があったら、自分で調べような。そういう姿勢、お父さん、好きだぞ。

さて「茶々坊の勇姿を一目見よう」ツアーに出かけたtamakenさんち。
駐車場で、ふと後ろを見て、驚いた。
青・岑ママ、今日は岑を連れてのご登場。
…ん?その後ろにいるキャバは…
おおおっ!まめっち!!
それこそ、このブログを立ち上げる前からHPで拝見してたキャバのまめくん!
すげーすげーと思ってたのですが、これがこの日の序章だったわけでして…。

茶ぱ師匠からタープが二つと聞いてたのですが…

…ええと…

あ!いた!茶まだ!おーい…ん?

なにやら楽しげなタープ内。
あらあらあらあら。いるわいるわ。まさにキャバリア天国!

この時点で、
チームもずく(はじめましてぇぇぇ!)   =キャバ3
ラム&ルーディ(はじめましてぇぇぇ!) =キャバ1+ウィペット1
もちろん茶々恋々(毎度さまですぅぅ!)=キャバ2
そして、まめっち=キャバ1、岑=トイプー1、パルたろ=ヘタレ1…もといキャバ1

「うわぁぁぁぁ、はじめましてぇぇぇ」 とか言ってるうちに、
さらにブログを見ていらしたという、ちゃちゃまるクン=キャバ1が追加!

「ぬぉぉぉ!さ、撮影会だぁぁ!」 とか騒いでるうちに、
さらに、けみ族登場!
実は、けみ族とも、お会いするのは初めて。
はいはい、これで、ゆうき&ちょこ=キャバ2。 

ええと、これで…
キャバ11匹withウィペット&トイプー!

さぁさぁ、それではご覧くださいな。
みんな、かわいいよぉぉ!
ラムちゃん、もうすぐ9歳?!
『ラムちゃん、もうすぐ9歳!』
モッコモコなのよぉぉ。
とにかくモッコモコのクリンクリンでプリティなのよぉぉ!

かっこええのぉぉ
『ルーディ、大会参加中』
ルーディくんのジャンプ、かっこえかったぁぁぁ。
昨年の大会では、優勝までしたんだそうですよ。
道理で、パパさんもママさんもスローがうまいのですね。

写真に納まるのがメチャクチャうまいw
『フレームインのチームもずく』
とにかく納まりのいい3匹なのです。
ちなみに歳の順から…
陸クン、もうすぐ9歳
『陸クンは、そうじゃのぉぉと言った』

ももちゃん、7歳
『ももさんは、あら、そうかしらと思った』

すずちゃん、2歳になったばかり
『それをすずちゃんは、無視した』

童顔にもほどがあろう
『スーパー童顔チャンピオン、まめっち』
ちなみに、まめっちは、パルたろより年上です。マジッすか…。
ウチの昭和2号(幼稚園年長)は、まめっちをメスだと信じて疑わなかった模様です。

すごいな、岑
『ナイスキャッチ、岑』
あんたは、来年、大会に出なさいw
相変わらずのナイスキャッチぶりでしたわん。

続いて、けみ族!
けみ族、ゆうき参上!
『セラピー犬、ゆうき参上!』
キャバナビのコラムで有名なセラピー犬のゆうきクンです。
パルたろと親戚なのですよ。(軽く自慢w)
憧れますなぁ、セラピー犬。

けみ族、ちょこ参上!
『続いてけみ族、ちょこも参上!』
いやん、ちょこたんもかわいい。
当然のように、ちょこたんもパルたろより年上なんですが…見えない…。

ブログを読んでご来場の、ちゃちゃまるクン御一家。
ちゃちゃまるくん!
『慣れたかな?』
初めのうちはパルたろ同様「シッポIN」だったちゃちゃまるクン。
後半は慣れたみたいで、いい笑顔を見せてくれました。

それにひきかえ、こやつは…
どういうことだ
『人の椅子に土足であがるイヌ』
相変わらずの仏頂面っすTT

そうそう、その頃茶々恋々はというと…
檻の中の兄妹
『出たい兄と出たくない妹』
茶々坊は大会前のクールダウンのためにクレートの中。
恋々嬢は、んー、ま、ほら、外はワンコでいっぱいだしね。うんうん。



さぁ!いよいよ始まるぜぃ!茶々坊のデビューだ!
おっちゃん、バシィィッとカメラで撮るからな。期待して待ってろよ、茶々坊!


こ、これぐらいっす…TT
『GO!茶々坊!』
…先に謝ろっと。トリミングしました、すいませんTT
しかも使える写真、これぐらいでした、茶々坊よ、おっちゃんの力足らずですまん…。

(はっ!ルーディの大会中の写真がない…。す、すんません…)

大会中といっても、結構、茶々坊の出番にも間がありますからね。
(2回、挑戦する…らしい…)
さすがに、その間は茶々坊も…
俺、やるっす!
『やる気満々よ、この子』
さすが、茶々若頭。熱すぎますぜ。
と、ところで恋々嬢は?
ヒンヒン
『ヒンヒンする妹』
恋々たぁぁぁあぁぁぁん。かわぇぇぇぇぇぇ…。

やっぱり、この兄妹は、揃ってると絵になりますわ。
見上げる兄妹
『見上げる兄妹』
恋々たんがいると、心なしか、茶々坊の顔が柔らかい気がするのです。

どちらかというと、茶々坊はクールなイメージですからね。
三者三様
『仏頂面と、スマイリーと、クールガイ』
ちなみに、左からパルたろ、まめっち、茶々坊です。
パルたろ、お前…orz

茶々坊もディスクを頑張った。
たくさんの友達に会えた。
天気もよかった。


実に気持のよい1日でした。
最後は、あちこちで記念撮影。
またかよ
『パルたろ君、いい加減にしたまえ』
左から、ちゃちゃまるクン、まめっち、パルたろです。
なんでしょう、この子。

最後には、みんなで写真に納まり、再会を誓って解散!
楽しかったなぁぁぁ…(ウットリ)

ねぇねぇ、パパ?

ん?なによ、仏頂面。

(カチン)なんで、こんなにUP遅れたの?

…あ、あのな、あんまり楽しくて、帰ってから飲んじゃってさ、
そしたら、そのまま寝ちゃって、気づいたら朝だったの…











…ばぁか

ああ!てめ、2回連続でお父様に向かって、このヤロ!

だいたいさ、だったら、今日(あ、もう昨日になってる!)の昼間に
UPすればいいじゃない。
みなさんに失礼でしょ。あんなに写真も撮らせてもらって…。


いや、それがさ…

≫ Read More

| おでかけ | 00:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。