2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まほうの絵ふで×ただのいぬ。

【お知らせ】

「まほうの絵ふで×ただのいぬ。」
ぜひ!

7月26日~31日(現在、進行中!) 10:00~17:00

「ただのいぬ。の肖像」
中・高生の子供たちが犬をモデルにした大型絵画の制作に取り組みます。

8月1日(10:00集合)~3日(20:00解散予定)
「4000匹のただのいぬ。」
小・中学生の子供たちが、二泊三日(!)で4000体の犬の立体オブジェを製作します。

8月3日 18:00~
「ただのいぬ。トークショー」
出演/  服部貴康さん (写真家)
    小山奈々子さん(アートディレクター)
    堀田真作さん (まほうの絵ふで代表)

チケット/一般 1,000円 ・ 高校生以下 500円

8月4日~12日 11:00~19:00
「ただのいぬ。プレゼンテーション」
子供たちの作品や活動の報告と「ただのいぬ。」展の一部を展示します。

会場:富樫ビル8階
(札幌市中央区南2条西2丁目・旧プリヴィ→現ダイソーの上です)


それぞれの詳細については、下記のリンクからどうぞ。

まほうの絵ふで

ただのいぬ。プロジェクト


トークショー以外は、観覧自由、入場無料。しかもワンコ連れOKです。
特に、8月1日~はワンコをモデルにした立体造形なので、
むしろ多くの方&多くのワンコに来ていただきたいとのこと。
お時間の許す方、ぜひ、お越しください。未来は捨てたもんじゃないです。

なお、会場の富樫ビルですが、1~5階がダイソーになってます。
ワンコ連れの方は、思わず躊躇してしまうかもしれませんが、
建物内に入ったら右手にエレベーターがありますので、そこから8階へ直通です。
思い切って、そのドアを開けて(できればワンコは抱っこして)入ってきてくださいな。



さて、なぜ、こういうことになっているかといいますと、発端はこの写真。
これがそもそも
『アピールする犬』
6月の末、MOBBYにて。
このとき、打ち合わせをしていたのが「まほうの絵ふで」の方々だったのです。

偶然、その場に居合わせたパルたろと私。
意味もなく…というか、いつもどおり…というか、
呼ばれたらホイホイとシッポを振って行くパルたろ。
いくらでも嫌がらずに体を撫でさせるパルたろ。
挙句に腹まで見せて、全面降伏状態のパルたろ。
しかも、なんか笑顔っぽく見えるパルたろ。
ヒトだったら、 プライド0のチャラ男w

プロジェクトのモデル犬を探していた先方さんにとって、
こういう「おとなしい」ワンコがありがたかったようでして。
(とてもいい言い方だと思うTT)

まほうの絵ふで:「こういう子だとピッタリなんですが…」
MOBBYオーナー:「tamakenさん、ちょっと、こちらへ…」

…というわけで、いつの間にか打ち合わせに参加している私。
その横で相変わらずヘラヘラ笑ってるパルたろ。
はい、モデル犬に決定w

…いいんですか、まほうの絵ふでさん…

そんなこんなで、パルたろさん、お仕事ですよ。
ずうずうしいって
『勘違いする犬』
パルたろがモデルを務めるのは、「ただのいぬ。」の肖像
まほうの絵ふで・デッサンコースの中高生を対象にした絵画制作です。
26日から6日間、集中してワンコの絵を描くわけです。

この「ただのいぬ。」の肖像。モデル犬は3匹。
パルたろ以外の子たちはといいますと、こちらと、
アロたん、かわいすぎ
『アロイ、素顔の乙女』

そして、こちら。
里親募集中です。
『福ちゃん、里親募集中』

アロイは、MOBBYの看板犬。末っ子です。
ただ、末っ子なのに一番でかくて、おそらく一番強いですw
♪だぁけぇど、でっかいのぉにぃ、自分のこぉとぉ「ちっちゃい」っておもってるんだよぉ
かわいいねっ、アーロたん。(さっちゃん風)

会ったのは初めてだったんですが、とにかくキュートでかわいい。
この子は、会って近くに寄らないと分からん可愛さだろうなぁと思います。
小さかった頃、モビ一家に引き取られました。

一方の福ちゃんは、仮名です。なぜなら現在、里親募集中だからです。
MOBBYさんで扱っているワンコ服の 「BUCCO」
その「BUCCO」のミナコフさんが、動物管理センターから引き取った子なんです。
推定年齢、8~10歳。出産経験多数。繁殖用だったんでしょうね。
…で、何らかの理由で用済みになったと…。

アロたんも、福ちゃんも捨てられたんです。
アロたんは小さかった頃に。
福ちゃんは散々使われた挙句に。
そんな事実も、今回のプロジェクトを考えるきっかけになればと思います。

さて。
初日は、みんなでクロッキー(…って言うんですか?いいんですか?)。
生徒達が、それぞれの犬のところを回って、どんどん描いていきます。
すごいねぇ…
『描くものと描かれるもの』
これがまた、おもしろいのさ。もうそれはそれは、どんどん描いていきます。
ここでイメージを固め、キャンバスに本制作へ…って流れです。
それぞれの子の心のどこかにひっかかるものがあるんでしょうね。
アロたんを描く子、福ちゃんを描く子、パルたろを描く子と別れていきます。

私だったら…?
少なくとも、パルたろはないな。
だって、こうだもの。
起きろって、お前。
『ベチャ男』
ふざけんなって、お前。
初日はほとんど、この体勢。それでも描いてくれた子が数人。
ありがとう。でも、おじさん、君たちの気持ちが分からないよw

初日、代表の堀田先生と少しお話しをする機会がありまして。
そこで先生の仰った「美術がなめられることがイヤなんです」という言葉。
久しぶりに、ぞくっとしましたね。
それは、きっと、なんだっていいんです。
「なめられたらイヤだ」というものをもてるかどうかって、ものすごく重要なことだと思います。
子供でも、そして大人でもです。



さてさて、久しぶりにUPするとこの始末ですよ。
長いってな
『そして、CHICOさんは立てすぎw』
ちょいと長すぎですね。
なのに、初日分しかUPできてないこのクドサw

今回は、一旦、ここまでとしましょう。
次回は、生徒達の作品を中心に紹介しますね。
これがまた、一日ごとに全然違う感じに変わるんですよ。

さぁさぁ、生徒達の作品製作も大詰め。
明日も、14:00からパルたろさん元気に出動ですよ!
札幌近郊でお時間の許す方、ぜひ、お越しくださいな。

スポンサーサイト

| 緊急・告知 | 02:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事中

20070728105746
なめた仕事ぶり。
詳細は次回。

| モブログ | 10:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬子にも衣装

いろいろと忙しい週末。まぁ、全部遊びなんですけども。
UPすることがいろいろあると、ついつい「どうってことのない日常」が後回しになっちゃいます。
いかんいかん、このブログは、日々の記録として綴るつもりだったはず。
初心にかえろう。

髪飾り
『髪飾り、祇園風』

かれこれ一週間ほど前、2号の幼稚園で花火大会がありました。
子供たちは、浴衣や甚平を着て、夕方に再登園。
私もパッパと(半ばダダをこねるようにw)仕事を切り上げ、
家族そろって、幼稚園に向かいました。
仲良きことは美しきかな
『河童(左)と豆腐小僧(右)』

色とりどりの浴衣を着た子供たち。
1号が幼稚園児だったときもあった、この花火大会。
でも、やっぱり、アレですな、女の子ですな、もうかわいいのなんのって。
まぁ、袖からシャツが出てるけども
『2号さん、シャツをしまいなさい』

まだ陽が高いので、花火の前の盆踊り大会。
おっ、聞こえてきましたよ。

♪ちゃぁんこ、ちゃぁんこ、ちゃんこ、ちゃちゃんこちゃん♪


…函館出身の私。
どうにも、札幌のこれに馴染めないのよ。
いえ、嫌いじゃないのよ。
「なんかいい」とは思うの。
でも、それと「な・じ・む」のとは話が別なのよねぇ。
(何故か、R18オカマ風)

え?函館はどうかって?
もちろん「はこ…
え?「イカ踊り」だろって?





ぶっ飛ばすぞ、てめぇ!


…あら、ヤダ、興奮しちゃったわ。
私の前で「イカポッポォ」とか言わないで頂戴ね、約束よ。

私たちの頃はね、北島三郎大先生の歌う「はこだて音頭」が主流だったのよ。
パンチの効いたあの声で
♪ドォン、ドォン、ドンと行け、はこだておんどぉぉぉ!♪ってな感じよ。
素敵ったらありゃしないわ。
さぁ、みなさんもご一緒に!
♪ドォォン、ドォォン、ド…

いい加減にせいっ!


はっ!
私としたことが、どうしたんだろう…。サブちゃんとマイムマイムを踊ってる夢を見てました。
ええと、どこまで話しましたっけ。
あ、そうそう、2号の盆踊りでしたね。
ひとしきり、踊ると、辺りはいい感じに暗くなってきます。
宵
『さぁ、始まるよ』
いよいよ花火大会です。どの子もいい顔しています。
ドラゴン花火かぁ
『ドラゴン花火の思い出は…』
20歳の夏に口にくわえてチャリで爆走してたなんてこと、あるわけないじゃないですか。
…関係諸氏に深くお詫び申し上げます。

8時、終了。
お土産に手持ちの花火セットをもらい、ニコニコ顔で引き上げる初夏の2号でしたとさ。



…パパ?

ん?なに、パルたろや

…ボクは?

あ…







…はいっ!ドォン、ドォン、ドォォォンとゆ…

ごまかすな!

| 思い出・記念日 | 00:25 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アートなフリマ

パルたろです。

日曜日、初めてのところに行ってみましたよ。

おおっ、私も数年ぶりだ
『アートなかほり』

なんかね、アートマーケットって言うんだって。

きれいなものやおもしろいものが売ってたんだよ。

んでね、微妙な空の下、お友達がお店を出してたわけさ。

さすがに昼過ぎるとね
『店主、青さんまめさん

辺りを見回すと、いろいろなアートのお店が並び、いろいろなアートが売られています。

当然、いろいろとアートなお客さんが来ます。

ずん!
JB
『アタイがおとめ様よ!』

…え、あ、はい、ええと…

ずずん!
うららさまよ!
『アタイがうらら様よ!』

え、あの…ボクは店の者では…

言い訳してもいいわけ?(2点)
『言い訳するんじゃないわよ!』

いや、ですから、あの…(泣

怒らせちゃった…TT
『怒らせちゃった』

…怖かったTT

青はいつも青だ
『青さんは細かいことを気にしない』

まめさんも、いつもまめさんだ
『ほっかぶると、なまるまめさん』

微妙だった空も、いつしか晴れてました。

気持ちの良い初夏の一日。芝生に座ってまったりモード。風が気持ちよい。

そりゃ、おやつだって、いつもより何倍も美味しいよね。

マカロニでした
『いい子で待つまめさん』

ボ、ボクも…
『ボ、ボクにもください!』

はっ!はしたなかったですね、てへw

初めての芸術の森。お友達にも会えたし、楽しかったです。また、行きたいね。



それでは、最後にオマケの写真です。

間違ったんですね
『君は、誰と手をつなぐつもりだ』

お姉ちゃん、間違ってやんのw

| おでかけ | 01:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お勉強

パルたろは「オスワリ」ができます。
他にも「マテ」「フセ」「ハウス」「ドロップ」など、いくつかのコマンドに従います。
ただ、100%ではありません。

ボールを投げると、喜んで追いかけます。
そして、ボールを突っついて、くわえずに戻ってきます。

しつけ教室に通ったことはありません。
ヘタレのパルたろ、その行動で困ったこともあまりありません。

きっと、これではいかんわけです。

いや、いい子なんだけど…
『たしかにいい子だよ』

問題行動があまりなかった代わりに、
私たちも、しつけを徹底してやっていませんでした。

…と、偉そうに書きましたが、実はパルたろがコマンドを聞けるのは、
すべてパル母が教えたからです。
私は、全然その手のことをしていません@反省…

先日のキャンプの際に、みんなで茶々丸くんを鍛えようとアレコレやっているのを眺めながら、
「ホントは、おとなしいパルたろだって、しっかりしつける必要があるんだよな」と、思ってました。

そこで土曜日、チロルパパからお誘いいただいた勉強会に参加してきました。
会場は、パルのふるさと、P・PALまつやま
講師は、この方、
もうね、ものすごいわよこの子
『スーパードッグ、チロル!』
いや、もちろん講師はチロルパパなんですけどもね。
それにしてもすごいですよ、このコンビ。
コマンドに従うというより、完全に意味が分かっていて、自分で動いてる感のあるチロル。
あんまりすごすぎて、
「中に人間入ってんじゃね?」疑惑発生w
さらに、
「ホントは人間なんじゃね?」疑惑にまで発展ww
とにかく、中身はともあれ(←まだ疑ってる)、
目指す姿は見えるわけですよ、たどり着けるかどうかはともかくとして。

そうそう、紹介が遅れました。
本日の勉強会、チロルパパの声かけで数組の参加だったわけですが、
がんばれよ、岑。青は…ま、いいよw
青と岑・対照的な二匹』

さらに、
いや、茶々坊、まずは歩き方の練習だし…
『ディスク命の茶々坊、参上!』
茶々坊、ディスクの練習は、確かプログラムの最後だよ…。

そして茶々坊がいるということは、もちろんわれらがリーダー!
やる気なんてないさ
『受け入れがたい現実』
リーダー、やる気ナッシングw

もちろん他に参加された方々もいらっしゃったんですが、
なんとなくこのメンバーと一緒だと、ほら、ね、楽しくなっちゃってねw
茶々恋々一家なんて、3週連続だもの。
なんだかすっかりリラックスムード。アハハハハハ~



いやいや、自分を甘やかしてはいけない!
よし、パルたろや、しっかり勉強するぞ!

きっぱり!
『お断り』
いいから来い!(怒

まずは「オスワリ→ヒールで歩きましょう」の巻。
ここではっきりしたんですが、私、パルたろさんとアイコンタクトが取れてません。
だから、最初のオスワリの指示がどうもしっかり通りません。
パルたろができないわけではないのです。
だって茶まさんの指示は聞いたもんTT
どうも、私のやり方が中途半端のようで、パルたろに徹底できてないんですね。
ふんだ
『子供だから、できませぇぇぇぇん』
だいたい、ドッグランで30分ほど遊んだ後なら、
ノーリードでもきっちりヒールで歩けるパルたろ。
…てことは、やるべきことは分かってるわけで、
それをさせるこちらの態度(コマンド)がはっきりしていない、
もしくは伝わっていないということです。

なんか、最初の段階で、ものすごく致命的なこと分かっちゃって、撃沈する私w

その後「お気に入りのものをリトリーブしよう」の巻。
これも、いつも遊んでるボール(追いかけるけど持ってこないのTT)ではなく
「離さない!」っていう物(パルたろの場合、ロープ)を使って練習し、
ロングリードなどで引っ張り、「できたら思いっきり褒める」を繰り返すことなんですね。

最後は「ディスクを投げてみよう」の巻。
ここから、昭和1号も参加。
チロルパパからディスクをお借りし、挑戦!ものすごい強風の中、挑戦!!

危なくってしょうがない
あっちこっちに飛んでいく、ディスクの無差別拡散攻撃w

やはり、若さには勝てぬようで、あっさり1号に抜かれる私。
ち、父の威厳が…TT

2時間ほどの学習会。
なんとなくで済ませていたことのしっぺ返しを食らったような感じ。
まずは、アイコンタクトからだね。
そして、それを徹底することだね。
よし、パルたろ、がんばろう!
そうですね…
『パルたろは正しい』
はい…がんばります。

その後は、まったりモード。
強風の中、それでもディスクを要求する若頭
いつだってやる気さ
『茶々坊はいつだってやる気だ』

こちらもチームアクティブ、
岑もやる気満々さ
『岑も満々すぎるほどやる気だ』

さぁ、続いてはチームビビリの皆さん。
恋々ちん、限界近し
『恋々ちんは静かに目をつぶる』

ビビリというか、なんというか…の、この方
怒ってもいいんじゃないか?
『青、それは怒ってもいいと思うぞ』

そして、パルたろさん。
ブツブツブツブツ…
『ブツブツブツブツ…』
あら、反抗期かしら。

さあさあ、せっかく、ふるさとに来たからには、
ぜひ、お会いしたい実父と実母。


あ、あらんクン(実父)の写真、撮ってない…
またですか、私TT

で、ではお母様を!
あんじぇちゃん、参上!
『あんじぇちゃんよ!』
お母様、お痩せになった模様で。相変わらずのプリティぶりでした。

さらに、こんな出会いも。
異母兄弟
『あれんクンです!』
P・PAL在住のあれんクン。
父は、パルたろと同じ「あらん」
母は、第二夫人の「あくあ」(ちなみにあんじぇは第三夫人)
つまり、パルたろとは異母兄弟になります。
これがまた、めんこくてねぇ。
関係ないはずなんだけど、なんか、恋々ちんに似てる気がしました。

さらに、こちら。
こちらも異母兄弟
『アイビーちゃん参上』
あれんクンと兄弟のアイビーちゃん。
なので、この子もパルたろと異母兄弟です。
茶が多いので、一番、父のあらん王子に似てるかな。

ブログではご挨拶したことがあったのですが、
ジャッキーくんです!
『ミニチュアダックスのお友達は初めてだ』
ジャッキーくんです。
P・PALがホームのジャッキーくん。いやぁ、元気に遊んでました。

遊んでいたといえば、この方々。
お姉ちゃん、ありがとう!
『遊びをせむとや生まれけん』
ジャッキーパパさんのお子様達。
特にお姉ちゃんは、ほぼ、ずぅっと2号と遊んでくれていました。
帰り際に別れがたくなるほど。
子供ってすごいよね。本当にありがとう。

陽は照っていたのですが、なにしろ風が強い。
しかも川からの冷たい風。さすがに人々も休憩所に避難です。
いつものようにダベリモードに突入で、
茶ぱ師匠による「ジオンの絆」「ビリーとのおつき合い」など、
いいだけワンコに関係ない話で盛り上がった挙句、結局、4時頃にお開きとなりました。
私もグフに乗りたいw

前半の勉強モードと後半のダベリモードのギャップがあまりにも大きいのですが、
ま、いいよね、いつもの事だしw



パパ、パパ、

ん?なによ、パルたろ。

ウチのリーダーから、パパにメッセージよ。

え?恋々ちんから?なんだろ…。

れでぃーす恋々ちん
『れでぃーす恋々ちん』

は、はい、すいません…。

| おでかけ | 01:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプだホイホイ

パパ、「ホイホイ」って…。

いやいや、パルたろや、こんだけワンコがいれば「ホイホイ」でも…

いいわけねぇだろ!!



キャンプ二日目。
前日、そこそこ飲んでたtamakenさん。
そりゃ、ぐっすりと眠って…

4時起床w
寝てられねぇってw

トイレに行って、顔を洗って、そこら辺を散歩。
今日も、快晴。
明け方の川辺
『明け方のせせらぎ』

いやぁ、朝はいい!
『朝はいいねぇ』

4時起床で、辺りをぶらついたtamakenさん。
その頃、テントの中で、チーム昭和も、パルたろも夢の中。





5時再就寝w
さわやかな初夏のキャンプ場で、二度寝しちゃったよ、私。

7時近くに起きだしまして「皆様、おはようございます」
「翌日のシチュー」に舌鼓をうち、しばし、談笑。

とにかくまったりまったりと、時間が過ぎていきます。
朝一の茶々恋々
『早起きな子達』

失礼しちゃうわね
『リラックスちょこちゃん』

けみさんがいなくなった途端ヒンヒン鳴いたらダメよw
『ゆうきくん、いい子で待つの図』

すぱぁぁぁるたぁぁぁぁぁ!
『茶々丸は修行中』

二日目からは、写真撮ってたからねぇ、うんうん。
みんな、めんこいねぇ。
さて、パルたろは…
かぁぁぁ、水がうまいねぇ
『寝覚めの水はうまい』
パルたろ、二日酔い?

キャンプの朝。
おのおの、朝の散歩を楽しんだり、
急遽、茶々丸くんしつけ教室が始まったり、
さぁ、朝飯は焼きそばだ!だったり、
けみさん提供のバドミントンセットでいい汗かいたり。

ビバ、まったり!

「あれしなきゃ」とか「これしなきゃ」ってものではないんですね、キャンプって。
そこにいる時間、キャンプをしていること自体を楽しむんですね。
急かされるような娯楽を求めるんじゃなく、そこにいる時間を満喫すること。

うん、キャンプ最高だ!

昼ごろになって、近くの川へ。
きれいな川でした
『ここ、ヤマメいるんだぜ!』
茶々恋々チームは、以前ここで水遊び体験済み。
さて、みんなはどうかな?
なんでそんな悪顔やねん
『どうかな?じゃねぇよ』
なんだ、その悪人面は。

まずは、チームアクティブ。
茶々坊!
まね、茶々坊はさ。
『余裕の茶々坊』

続いて、ゆうきくん!
もっと枝を投げろとゆうきくんは言う
『枝を投げてちょ』

あ…ちょこちゃんの写真がない…TT
ごめんよ。ちなみにちょこちゃん、思いっきりチームアクティブでした。

さて、茶々丸くんは…
いいねぇ、可能性を秘めてるねぇ
『可能性の子』
いいねぇ。世界は広がる一方だね。

…さてと、あの子達…
まずはパルたろ。
ダメだこりゃ
『ボクには向いてないんだよ…』
一応、入れてみたんですけどね。まぁ、盛り上がらんわけで…TT

では、リーダー恋々ちん。
あああぁぁぁぁぁ
『あたしは今日はやめとくのぉ』
恋々ちんの名誉のために言うと、
一応、恋々ちん、自分から行ったんですよ。
ま、水遊び時間が以上に短かっただけで。

そして、おまけ。
楽しかったさ
『2号、初めての川遊び』

きゅうりはないが、よろしいか?
『逃げる河童と追う男』
1号は、結局、転びやがりまして着替える羽目になりましたw

川遊びの後、楽しかったキャンプからいよいよ撤収です。
どんどん片付いていく、宴の後。
そして、また、 何もしていないという事実TT
その間のお犬様方。
5頭引きですぜ
『並ぶ恋々ちん、ゆうきくん、茶々坊』
あ、パルたろいないやw

帰り道、またもや山中牧場に行き、アイスを食べ、
そこで、再会を約して、解散となりました。

皆様、本当に本当に、ありがとうございました。
インドアの私に、キャンプは最高でした。
考えてみれば、1号は現在、小学4年生。
それほど、一緒に遊べる夏はもう何年もないのかもしれないんだなぁと。
いいタイミングで、いいおもちゃをもらったような気分です。

いい夏でした
『また、会いましょう!』

さて、テントとタープ探しでも始めようか。



…そっか、「ホイホイ」にひっかかったのはワンコじゃなく私だったのかw

| おでかけ | 01:30 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャンプだホイ

さん!はいっ!

♪キャンプだホォイ!キャンプだホォイ!キャンプだホイホイホォイ!!

はじmdfどsぢrkdふふふふふぅぅぅん!

知らなきゃ歌わなければよいとおもふ。



昔から、インドア派だった私。
子供の頃は、本さえあればいくらでも時間をつぶせました。
中学の頃、転校するまでの1年間だけですが、アマチュア無線部でした。
転校先で入った運動系の部活は、剣道部でした。
だまされて合唱部にも入れられました。
高校に入って、バンドを始めると、ますますお天道様から遠ざかりました。

なんか、書いてて悲しくなってきたTT

キャンプ。
いい響きですね。
でも、生粋のインドアな私には、遠く甘い調べ。
そこへ、こんなお誘いが… 。
すっかり有頂天だった昭和1号。

正直に言えば、ちょい腰が引けていた私とパル母。
なにせ、経験がない。道具もない。お金はハナっからないw
初挑戦な上に、おんぶに抱っこで何から何までお世話になっちゃうわけでして…。

ところが昭和1号、勢いは止まらず。
先日のドギーズフェスティバルの会場で、
茶々恋々一家の姐御、茶まさんに「いつ行こうか?」などとはしゃいでました。

1号「来週、行こうか!」
茶まさん「うん、いいね!」
1号「じゃぁ、決定!」

おお??!!

と、いうわけで、 あれよあれよという間に決定w
茶々恋々一家の指導の下、tamakenさんち、 キャンプデビューと相成りましたよ。

前日まで、何度もメールのやりとりをし、しつこいぐらいに同じ質問をする私。
自分でも舞い上がってるのがわかってました。
結局、こちらは寝袋だけ用意。
テントも、貸していただくことになりました。

7月7日、快晴。やったな、彦星w
いい天気だった
『じゃ、ダメじゃん』
ええと、なんで当日の空の写真じゃないかと言いますと…。
7日、キャンプ初日にですね、私、
1枚も撮ってないんです。
だって、楽しくて、そんな余裕がなかったんだもんTT

だから、二日目に入るまで、写真はないけど、
覚悟して読もうな!約束だぜ!

11時、銭函のスーパーに集合。
実は、茶ぱ師匠とのメールのやりとりの中で、
参加者がどんどん増えている旨を聞いていました。
結局、参加者は…
茶々恋々一家
ラル家
けみ族
茶々丸一家
そして、私んち
ヒト×11、キャバ×7、ウィペット×1。
ちょっとした民族大移動w

4台の車は30分以上の買出しを終えて、
一路、朝里のドッグランへ。
三菱地所の管理らしく、いまのところ無料なんだそうです。
どわーっと走り回るチームアクティブ。
そして、暑いわよね、そうだわよねと東屋でまったりするチームビビリ。

写真がないけど、我慢してね…TT

しばらく遊んでいるうちに、けみ族と合流。これで、車は5台になりましたw
小樽ワインギャラリーで、さらにワインを買い込み、
ホピの丘で、ソーセージにかぶりつき、
山中牧場で、こってりアイスを食しました。

ビバ!北海道w

さぁさぁ、いよいよ、今日の目的地、ドロームへ!
じゃじゃぁん!
『まぁ、これも8日だけども』

どうやら、この日は大手キャンプメーカーのイベントがあったらしく、
いつもに比べて、ものすごく混んでる状態だったんだそうです。
ただ、なにせ、キャンプ初体験の私たち。
これが混んでるのかどうかさえ、わからない状態w
「ちょっとねぇ…」と言われていたトイレも、想像より全然きれい。

手際よく、テントを設営していく茶ぱ師匠たち。
ふと見ると、女性陣は、調理のセッティング。
オイオイ、チーム昭和も、テント設営を手伝ってるぞ。

なんもしてないの、私だけw
誰か、雇って状態TT
なんとか、茶々丸家のタープ張りという仕事にありつき、
そのうち、諸々のセッティングも完了。
ラルパパが、どんどん肉を焼いていきます。
「さぁ、食べて、食べて、まぁ、飲んで、飲んで…」
宴が始まったわけです。
そして、私は、カメラを取り出すタイミングを失ったわけですね。
そうか、ここだったのかw

宴は11時過ぎまで続きました。
翌日の朝から所用があるラル家が帰り、チーム昭和が眠り、
それでも、ゆったりと初夏の夜の時間が過ぎていきます。

茶ぱ師匠や、茶々丸パパからいただいた写真から…
またぁり
『宴、序盤』

なんか食わせなさいよ『なんなら、ボクも飲もうか?』

ラルママとパパとボク
『お、おしい…」

ラルママから、改めて「何故ルーディだったか」という話を伺いました。
「HP、見なさいよ!ヒストリーね!」と怒られながらw

いやぁ、ルーディ、よかったなぁ、お前。おっちゃん、感動しちゃったよ。
そして…ラルパパ、かっこええっす!男は包容力よね、やっぱ。

茶ぱ師匠作の焼きリンゴ、シチュー、
けみこさんお手製のチーズケーキ。そしてこゆい梅酒w
ビールがどんどん空いていく。話も尽きず。ただ、さすがにお疲れよねぇ。
食べるものも、あらかた片付いた頃、
私たちにとって、最高のキャンプ初日がお開きとなりました。

ほら、七夕の空は、満天の星だ。





まぁ、写真はないけども。


ちょいと長すぎですね。
キャンプ二日目は、また明日のUPで。

| おでかけ | 01:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふぇすてぃぼー!

宵っ張りのtamakenさんちが珍しく、朝早くから、お出かけの準備。
パルたろも、いつもより早めの散歩に不思議顔。
なしてだべ?
『まぁ、いいけどね』
さぁ、さぁ、パルたろや、いいからトイレ済ませてね。
うん、うん、いいから昭和2号も、トイレ済ませてね。
ものども!準備はよろしいか!では、いざ、月寒グリーンドームへ!



日曜日、快晴。
グリーンドームで開催されたドギーズフェスティバルに行ってきました。
まぁ、ミニ運動会とフリマが一緒になったようなイベントです。
ただ、途中で盲導犬協会の方のお話があったり、セラピー犬と触れ合えたりと、
興味のある人には、内容もなかなかボリュームのあるものでした。
(実は私、セラピー犬に憧れてまして…)

ともあれ、本日の目的は恋々ちん!
恋々ちんを探すのよ!


いつもお世話になっている(ホントにお世話になりっぱなしでやばいぐらい)
茶々恋々一家の姫、チームビビリのリーダー、我らが恋々ちんが、
ドギーズダッシュという競技に参加するので、応援に行ったのです。
もちろん、若頭、茶々坊もレトリーブにエントリーです。

9時ちょっとすぎ、会場着。
ええと…茶々恋々一家は…と。
おっ、みんな、すごいカメラ持ってんなぁ…。
あ、あの人なんか、あれ、Lレンズじゃん。すげぇなぁ…。





茶ぱ師匠でしたw
あっけないほどあっさり合流成功。

おおぉぉぉぉぉぉおおおぉぉ!
いつ見ても君らはかわええのぉぉぉぉ。
茶々恋々一家参上!
『やる気満々…は若頭のみ』
恋々ちんの競技は9時半から。
さぁさぁ、リーダー、チームビビリの名にかけて、がんばるザンス!





なかなか始まらないよTT

なんていうか、ものすごいまったり感w
ま、そのほうがいいよね。お祭りお祭り、なんてったって「ふぇすてぃぼー」!

さ、さ、いよいよざんすよ!ふぁいとぉぉ!恋々ちん!





ま、まだかな?

この日は、終始、こんな感じ。いいのいいの。「ふぇすてぃぼー」だもの。

でも、まぁ、ずっとこの感じで書いてくワケにもいかないんで端折りますねw
さて、いよいよ恋々ちんがスタートラインにつきましたよ。
三頭だてのレース。恋々ちんは真ん中のレーン。

ええと、ちなみにルールはですね、
パートナーの茶まさんがゴール地点で恋々ちんを呼びます。
そこまで恋々ちん、一人だけでダッシュ!
ゴールして「お座り」すればOK
となっとります。

スタートラインにポツンと残された恋々ちん。
スタッフに抑えられて、茶まさんと離れ離れの恋々ちん。
他のワンコと一緒に、じぃっとこちら(ゴールの方)を見ている恋々ちん。
お、おじさんは…TT
『恋々ちぃぃぃんTT』
なんだろ、涙出てきた。

ヨーイドン!  さぁ走れリーダー!!
りーだー…
『リーダー…』
結果…何着だったんだろw
よくわからんかったですが、おじさん、大満足。もう、嗚咽漏れちゃう。
よくやった、よくやったわよ、リーダー!
ママ抱っこ
『最高のごほうび』

大満足の私たち。
ただ、この日、大満足はこれだけでは済まなかったんだなぁ。

さすが、ドギーズフェスティバルというだけあって、
どこを見ても、ワンコ、ワンコ、ワンコ…。
そんな中、けっこうキャバちゃんを見かけるわけですよ。
そして、何気なく「こんにちはぁ」なんて声をかけたり、かけられたりしてると、
「パル君ですよね」なんて言われることもありまして…
MICKくん
『MICKくん』
MICK君のママさんは、何度かこのブログにコメントを残してくださった方。
今回が初対面でした。こういう出会いって、嬉しいですよね。
また、近いうちにドッグストックでお会いできたらいいですね。

「始めましてじゃないですよぉ」と言われてしまったのが、このお方
失礼しました!
『とと様、10歳』
す、すいません!
よりによって、とときち君をお見逸れするとは!
例のMOBBY祭りの時に、お会いしてましたね。
とと母様には、うちのチーム昭和もすっかりお世話になりました。
ガキドモの扱いが非常にお上手で…。
ととクンも楽しめたかな。非社交的なオカマ同士、パルをよろしくねw

そして、コメントをいただいて、実は会うのが楽しみだったこの子!
ジャジャーン!
小パル!!!
『ボク、パル!』
小パル登場! なんなの、この少女マンガ顔w
もう、アンソニーよ!テリーよ!アーデルハイドよ!って感じ。(Q.仲間外れは誰でしょう?)
(A.クララのバカ)

その頃の兄パル(パルたろ)
なんのつもりだ、貴様
『覇気って大事よね』
なんだ、貴様は。

さらにさらに出会いの連鎖は止まりません。
え、その子は…
『なんと!』
ブラタンの子はトム君。
そして、パパさんに抱っこされてる甘えんぼさんのトライの子は…
パルちゃん!
実は、親戚探しのサイトで、以前から札幌にパルという子が居るのは知っていました。
それがなんと、この子だったんです!こういう偶然って、嬉しいねぇ。

いやぁ、 パルが3匹揃っちゃいましたw
そして、
いやぁ、 撮り損ねちゃいましたTT

ハイパー小パル。
ヘタレのパルたろ。
そして甘えんぼのパルちゃん。
三者三様で、おもしろいですね。

まだまだいきますよぉ!
茶々恋々の応援に駆けつけたのは、この子達。
ラムちゃんだっちゃ
『ラムだっちゃ』
ラムちゃん、細くなった…よ…ね!ね!
そして、
ルーディーちゃん
『ルーディちゃん、かっこええ』

ルーディちゃんなんか、レトリーブ出ればいいのにね。
やっぱり、もんのすごく速いのよん。この体型だもの。

そうそう、キャバリア以外と言えば、忘れちゃいけません。
スーパードッグ!
『スーパーチロルちゃん』
何でもできるチロルちゃん
この日は、パフォーマンス部門に出るとのこと。さっすがぁ!
相変わらずの貫禄です。
少なくとも昭和2号よりも落ち着いてます。
下手すると、 私より落ち着いてますw

朝から遊んでたのに、あっという間に昼過ぎ。
そろそろ茶々坊のレトリーブの時間。
さぁ、ゆけ!若頭!
競技用のディスクは禁止らしく、小ぶりのおもちゃディスクで参戦する若頭。
走り、ロックオンし、そしてジャンプ!
どうだ!
『若頭、跳ぶ』
ヒュー!かっこいいぜ若頭!
そして悠々と帰っていく若頭。
制限時間なんてお構いナシさ!

んー、きっと、茶々坊はもっと思いっきりやりたかったんだよねぇ…。
結局、競技が終わってから、茶ぱ師匠とずっとディスクやってたもんねw

さぁさぁ、出会いの旅はさらに続きまして。
「そろそろ帰ろうか」と話していると、向こうにトライの子が見えました。
「あ、茶々丸君だよ」の一言で、即座にGO!
相変わらずきれいだなぇ
『相変わらずきれいな茶々丸くん』
ちょいとガウガウが始まった茶々丸くん。
そんな姿が昔の茶々坊に似てるらしく、しきりにディスクを勧める茶ぱ師匠。
興味を示す茶々丸くん。いいねぇ。新しい可能性を感じるね。ファイトだ!



抱っこしたり、走ったり、撮ったりと遊びながら、
ワンコ三昧の時間が過ぎていきました。ふと気づくと、もう夕方。
再会を約して、帰途に着きました。

楽しかったなぁ…。
みなさん、また、遊んでやってくださいね!

快晴の日曜日。ワンコ三昧の一日。
天気良すぎて、
日光湿疹出ちゃったよ、 おっちゃんw

≫ Read More

| おでかけ | 00:52 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せ

珍しくアクティブだった三連休。

…いかん、おかげでUPが後手後手だ…orz。



土曜日、MOBBYで開かれた船田和加さんのお話の会に参加してきました。
船田さんは「どさんこ海外保健協力会」から長期派遣という形でカンボジアに滞在し、
保健ボランティアの育成や「伝統産婆」さん(!)の教育支援などをされているお医者さんです。

我が麗しの姉妹「おとめとうらら」のオーナー、くおっかさんのコーディネイトで、
今回のお話の会が実現したそうなのですが、実に有意義な時間を過ごしました。

私は(いい年こいてこんなこと言うのも恥ずかしいのですが)偏屈な性質で、
どうにも、こういった講演会や、講習会などを正面から聞くことができません。
なにか、その裏の意図や駆け引き、仕掛けを探してしまうのです。
自分でもそのみっともない癖を知っているので、
できるだけこういうものには参加しないようにしてきました。



パルと出会って、その縁でいろいろな方と出会って、何か変わったような気がしています。
そして、きっと、これからも変わり続けるような気がします。
前回、そのことについて書いたつもりだったのですが、
今読み返してみると、
あまりにも文章がスチャラカだねTT
これじゃ伝わらんよねw



今回、MOBBYでやる会なら…と参加したんですが、
いやぁ、すばらしかったですね。本物だけがもつ「すばらしさ」でした。

プロジェクターで映し出されるカンボジアの風景、人々。
「暮らしぶり」が、そのまま「生き様」につながるような生活。
貧しい農村部の生活。その村の中でも選りすぐりの貧しい家族。
その家族が、屈託なく笑っている。
少なくとも、私には笑えない現実の中で、屈託なく笑っている。

湿度の高い土地によく見受けられる高床式の住宅。
船田さんの話では、その床の高さは、その資産に比例するらしい。
せいぜい数センチ程度の高床式の、しかもその床の傾いだ住宅の前で、
若い二人が満面の笑みを浮かべている。

この二人は幸せだ。
誰がなんと言おうと、幸せだ。
こんな笑顔の人間が幸せでないなら、一体我々は、何のために生きているのだ?

持つ者と持たない者が、幸と不幸で区切られるとしたら、
一体、何を持つ者が幸せなんだろうと考えた。

少なくとも…
他を卑下することでしか自分を量れない者は、
何を持ったところで、幸せではないんだろうなぁと思う。

なぁ、パル。
めずらしく、パパ、真面目に考えちゃったよ。
お前はどう思う?

そりゃそうだw
『知らない』

そうだなw
でも、きっと幸せだよ。




さてさて、本日(日曜日)も、いろいろ素敵な出会いがありまして…。
それは、また明日のUPということで…。
いかん、どんどん後手後手に…TT

【連絡】
ドギーズフェスティバルでお会いした子の写真を数葉、撮っております。
ととママ様、トム&パルのパパ様、MICKママ様、
右側のメールフォームからご連絡いただければ幸いです。

| 雑記 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。