2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お勉強

パルたろは「オスワリ」ができます。
他にも「マテ」「フセ」「ハウス」「ドロップ」など、いくつかのコマンドに従います。
ただ、100%ではありません。

ボールを投げると、喜んで追いかけます。
そして、ボールを突っついて、くわえずに戻ってきます。

しつけ教室に通ったことはありません。
ヘタレのパルたろ、その行動で困ったこともあまりありません。

きっと、これではいかんわけです。

いや、いい子なんだけど…
『たしかにいい子だよ』

問題行動があまりなかった代わりに、
私たちも、しつけを徹底してやっていませんでした。

…と、偉そうに書きましたが、実はパルたろがコマンドを聞けるのは、
すべてパル母が教えたからです。
私は、全然その手のことをしていません@反省…

先日のキャンプの際に、みんなで茶々丸くんを鍛えようとアレコレやっているのを眺めながら、
「ホントは、おとなしいパルたろだって、しっかりしつける必要があるんだよな」と、思ってました。

そこで土曜日、チロルパパからお誘いいただいた勉強会に参加してきました。
会場は、パルのふるさと、P・PALまつやま
講師は、この方、
もうね、ものすごいわよこの子
『スーパードッグ、チロル!』
いや、もちろん講師はチロルパパなんですけどもね。
それにしてもすごいですよ、このコンビ。
コマンドに従うというより、完全に意味が分かっていて、自分で動いてる感のあるチロル。
あんまりすごすぎて、
「中に人間入ってんじゃね?」疑惑発生w
さらに、
「ホントは人間なんじゃね?」疑惑にまで発展ww
とにかく、中身はともあれ(←まだ疑ってる)、
目指す姿は見えるわけですよ、たどり着けるかどうかはともかくとして。

そうそう、紹介が遅れました。
本日の勉強会、チロルパパの声かけで数組の参加だったわけですが、
がんばれよ、岑。青は…ま、いいよw
青と岑・対照的な二匹』

さらに、
いや、茶々坊、まずは歩き方の練習だし…
『ディスク命の茶々坊、参上!』
茶々坊、ディスクの練習は、確かプログラムの最後だよ…。

そして茶々坊がいるということは、もちろんわれらがリーダー!
やる気なんてないさ
『受け入れがたい現実』
リーダー、やる気ナッシングw

もちろん他に参加された方々もいらっしゃったんですが、
なんとなくこのメンバーと一緒だと、ほら、ね、楽しくなっちゃってねw
茶々恋々一家なんて、3週連続だもの。
なんだかすっかりリラックスムード。アハハハハハ~



いやいや、自分を甘やかしてはいけない!
よし、パルたろや、しっかり勉強するぞ!

きっぱり!
『お断り』
いいから来い!(怒

まずは「オスワリ→ヒールで歩きましょう」の巻。
ここではっきりしたんですが、私、パルたろさんとアイコンタクトが取れてません。
だから、最初のオスワリの指示がどうもしっかり通りません。
パルたろができないわけではないのです。
だって茶まさんの指示は聞いたもんTT
どうも、私のやり方が中途半端のようで、パルたろに徹底できてないんですね。
ふんだ
『子供だから、できませぇぇぇぇん』
だいたい、ドッグランで30分ほど遊んだ後なら、
ノーリードでもきっちりヒールで歩けるパルたろ。
…てことは、やるべきことは分かってるわけで、
それをさせるこちらの態度(コマンド)がはっきりしていない、
もしくは伝わっていないということです。

なんか、最初の段階で、ものすごく致命的なこと分かっちゃって、撃沈する私w

その後「お気に入りのものをリトリーブしよう」の巻。
これも、いつも遊んでるボール(追いかけるけど持ってこないのTT)ではなく
「離さない!」っていう物(パルたろの場合、ロープ)を使って練習し、
ロングリードなどで引っ張り、「できたら思いっきり褒める」を繰り返すことなんですね。

最後は「ディスクを投げてみよう」の巻。
ここから、昭和1号も参加。
チロルパパからディスクをお借りし、挑戦!ものすごい強風の中、挑戦!!

危なくってしょうがない
あっちこっちに飛んでいく、ディスクの無差別拡散攻撃w

やはり、若さには勝てぬようで、あっさり1号に抜かれる私。
ち、父の威厳が…TT

2時間ほどの学習会。
なんとなくで済ませていたことのしっぺ返しを食らったような感じ。
まずは、アイコンタクトからだね。
そして、それを徹底することだね。
よし、パルたろ、がんばろう!
そうですね…
『パルたろは正しい』
はい…がんばります。

その後は、まったりモード。
強風の中、それでもディスクを要求する若頭
いつだってやる気さ
『茶々坊はいつだってやる気だ』

こちらもチームアクティブ、
岑もやる気満々さ
『岑も満々すぎるほどやる気だ』

さぁ、続いてはチームビビリの皆さん。
恋々ちん、限界近し
『恋々ちんは静かに目をつぶる』

ビビリというか、なんというか…の、この方
怒ってもいいんじゃないか?
『青、それは怒ってもいいと思うぞ』

そして、パルたろさん。
ブツブツブツブツ…
『ブツブツブツブツ…』
あら、反抗期かしら。

さあさあ、せっかく、ふるさとに来たからには、
ぜひ、お会いしたい実父と実母。


あ、あらんクン(実父)の写真、撮ってない…
またですか、私TT

で、ではお母様を!
あんじぇちゃん、参上!
『あんじぇちゃんよ!』
お母様、お痩せになった模様で。相変わらずのプリティぶりでした。

さらに、こんな出会いも。
異母兄弟
『あれんクンです!』
P・PAL在住のあれんクン。
父は、パルたろと同じ「あらん」
母は、第二夫人の「あくあ」(ちなみにあんじぇは第三夫人)
つまり、パルたろとは異母兄弟になります。
これがまた、めんこくてねぇ。
関係ないはずなんだけど、なんか、恋々ちんに似てる気がしました。

さらに、こちら。
こちらも異母兄弟
『アイビーちゃん参上』
あれんクンと兄弟のアイビーちゃん。
なので、この子もパルたろと異母兄弟です。
茶が多いので、一番、父のあらん王子に似てるかな。

ブログではご挨拶したことがあったのですが、
ジャッキーくんです!
『ミニチュアダックスのお友達は初めてだ』
ジャッキーくんです。
P・PALがホームのジャッキーくん。いやぁ、元気に遊んでました。

遊んでいたといえば、この方々。
お姉ちゃん、ありがとう!
『遊びをせむとや生まれけん』
ジャッキーパパさんのお子様達。
特にお姉ちゃんは、ほぼ、ずぅっと2号と遊んでくれていました。
帰り際に別れがたくなるほど。
子供ってすごいよね。本当にありがとう。

陽は照っていたのですが、なにしろ風が強い。
しかも川からの冷たい風。さすがに人々も休憩所に避難です。
いつものようにダベリモードに突入で、
茶ぱ師匠による「ジオンの絆」「ビリーとのおつき合い」など、
いいだけワンコに関係ない話で盛り上がった挙句、結局、4時頃にお開きとなりました。
私もグフに乗りたいw

前半の勉強モードと後半のダベリモードのギャップがあまりにも大きいのですが、
ま、いいよね、いつもの事だしw



パパ、パパ、

ん?なによ、パルたろ。

ウチのリーダーから、パパにメッセージよ。

え?恋々ちんから?なんだろ…。

れでぃーす恋々ちん
『れでぃーす恋々ちん』

は、はい、すいません…。

| おでかけ | 01:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |