2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤い秋

あらますごいわねぇ
『2号の幼稚園で』

いいわねぇ、パルたろさんや、秋よ秋。赤い秋。

…でも、パパ、これ赤くない…。

ん?あらま、そうねぇ。困ったわねぇ。

あの…ちっとも困ってるように聞こえませんが…。

ふふふん、んじゃ、赤いの見る?

え?赤いのあるんですか?(いや、そもそもなんで赤いのにこだわるの?)

ほい、こちら。
三代目ですぜ、親分
『パルたろカラー、三代目』
いつものCHASUPAさんから、ご購入。
前回のやつの色違い。今回はリードもセットですのよ。
こんなに素敵なのに、これがまたびっくりプライスなのよ、奥様。
つなぐとこんな感じ
『ハートが星に変わりましたよ』

ぬふふん、ねっ、パルたろさんや。赤いでしょ。秋は赤いわよねぇ、やっぱり。



あれ?

…あのさ、パパ…

なに?

…これ買ったの、8月だよね…











…こまけぇなぁ、このオカマ野郎(ボソッ)


めずらしく男の子らしく見える写真
『あんだと!じじぃ!!!』

まぁ!なんです、その口の利き方は!!

スポンサーサイト

| グッズ | 22:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自立キャンプ・後編

9月17日、キャンプ二日目。天気は相変わらず不穏。
テントの中は快適だったんですが、
一歩外に出ると、夜露に濡れる森が、メリーアンな感じ。
それはそれは足元もグッショリーナ。
朝の散歩
『レンズフィルターも曇っちゃうさ』
なんかイメージ映像みたい。

キャンプにしてはのんびり起きた、ひんやりとした秋の朝。
白樺がとてもいい感じではあります。
妖怪と愛犬
『妖怪ひょっこりんとメタな犬』
露のせいで靴も靴下もびしょびしょになり、
履くのがためらわれるほど気持ちが悪くなるような秋の朝方、
どこからともなく妖怪ひょっこりんが現れるそうな…。(赤井川の民話より)

パルたろさん、そういう視点はやめなさい。

【今日の教訓】
長靴いるべや。
そういえば前回も水遊びで靴グショグショにして後悔したんだった…
学習しろよ、我が家。少なくとも、靴は二足必要です。

この冷たさは危険だ
『まさか入れとは言わんさ』
だって、ホントに水冷たかったんだもん…。
ま、ぬるかったら入れたけどw



今回は、パル母の意見でガスコンロを持ってきていました。
んで、朝食はこんなことができちゃうわけですね。
もうね、最高でしたわよ
『持ってきてよかった』
ツーバーナーだと、さらに可能性は広がるんでしょうけどね。
家庭用ガスコンロ様も、十分のご活躍。
寒い朝の温かいホットケーキは、最高でした。
実は、卵や牛乳を荷物の中に入れるのを嫌がった私でしたが、
秋だったせいか、我が家のへっぽこクーラーでも全然余裕。
素直に負けを認めましょう。パル母、サンクス。
なんでよ
『…なんでよ』
んじゃ、ほれ。
あら、ご不満?
『悲しい目をするなよ、お前』

さてと…外はまだ小雨が降ったり止んだり。
アウトの時間が異常に遅い(17時までに出ればOK)、ここドロームですが、
さすがにこちらもそれほどのんびりもしてられません。寒いしw
2時間弱の撤収作業の末、自立した我々は、成功の地「ドローム」を後にしました。

ところで、今回もっとも蚊に刺されたのは私。合計12箇所。
半分以上は、この撤収の時に食われました。かいぃぃよぉぉ…。
タバコを吸ってた頃に比べて格段に刺されるようになった気がする36歳。
ちなみに最低は昭和1号。なんと0。マジッすか…。お前、不味いの?


札幌への帰り道。やたらと目立つこの看板。
収穫祭よ
『秋の味楽に期待大』
なにせ、妖怪ひょっこりん軍団。(私のみ、サンダルあり)
なぁなぁ、その靴で、歩き回るの気持ち悪くね?
なに?でも行きたい?
よし、んじゃ、行ってみよう! (←自立したtamakenさんは無駄にアクティブです)
犬もOKでよかったね
『さてさて、どんな味楽が…』
なにやら、行列に並びだすパル母。
やる気満々
『市場って雰囲気で、いいよね』
戦闘準備、OK!
外で待っていた私とパルたろの元に戦利品が届いたのは、ものの数分後。
すげぇ
『重かった。実に重かった』
何kgあったんだかわからんが、実に重かった…。
とりあえず、こんなもん持ったままブラブラできるか! ってことで、
一旦、私のみ駐車場へ。
戦利品(ジャガイモの大群)を置いて会場に戻る途中、
いかにも男の子って顔のキャバリアを見かけました。
あれですな、間違いなくキャバリアンテナってありますよね。
近くにいると、なんとなくピンと来る感じ。

会場に戻り、パル母にキャバの子を見かけたことを話し、
ちょいとブラブラしてると…あれ?さっきの子だ。
あちらも、なんとなくこちらを見てる(ような気がした)。
思わずなんとなく会釈をし、なんとなく「こんにちはぁぁ…」って近寄っていき…。
ちょっと図々しかったかしら?
キャバオーナーには分かってもらえる気がするんですが…。

小樽からやってきた一太郎くん。4歳。
男、一太郎。
『パルよ、それは名前ではない』
実に男らしい顔をしとります。そして、実に男らしく吠えますw
お母様の話では、会場までの道すがら、車内で吠えっぱなしだったそうです。
でも、パルたろに対してガウガウしたり、のっかったりもしませんでした。
茶色の濃い、きれいな毛並みをしているのですが、やはりカイカイが厳しいとのこと。
なんかいいでしょ、これ
『濃茶と薄茶』
こう並ぶと、なんか「会社帰りの先輩後輩in屋台」みたいだね。

一太郎御一家様、楽しい時間をありがとうございました。
キャンプ帰りに、また一つ、素敵な思い出ができました。
また、どこかで会えたらいいですね。


なんだかんだと遊びつつ、夕方、札幌着。
自立キャンプは、天候に恵まれたとは言えないものの、大満足、大成功で幕を閉じました。

ちょいとだけついた自信を持って、さ、さ、まだまだ遊ぶぞぉ!!
(↑さすが脳内メーカー「遊が100%」 だなw)

 

| おでかけ | 15:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自立キャンプ・前編

キャンプよぉぉ
『キャンプだホイホイホーイ』

我が家の初キャンプが7月7日~8日。私自身生まれて初めてのキャンプでした。
場所は赤井川、ドローム・キャンプフィールド
茶々恋々一家のお誘いで、ただただおんぶに抱っこ状態。
なにせ、我が家が用意したものは寝袋のみ。
ヒト×11、キャバ×7、ウィペット×1の、大キャンプ大会でした。

2回目が8月7日~8日。場所はサホロキャンプ場。
いろいろとキャンプ道具を買い込み、そのデビューのタイミングを計っていた我が家。
ただ、8月上旬の気まぐれな天気に翻弄され、なかなか出かけられず。
茶ぱさんの休みにあわせて、合同で…という形に落ち着きました。

毎回、楽しい時間を過ごさせてもらってる我が家。
ただ、ずっと気にかかっていたことがひとつ。

結局、ここまで自力デビューができていない…。

思えば、食事なんて完全に用意してもらってるわけですよ。
テントの設営や、後片付けなんてのも、ほとんど手伝ってもらっている状態。
んー、これではイカンだろう…。自立せねば…。



なかなかに「オイソガシモード」に入ってるtamakenさん。
さて…と改めて予定を確認し(ある程度、仕事をバッサリと切ってw)
決行は、9月16日~17日に。
晴れてたはずの天気予報を見ると、曇り時々雨。

またかよ。

まぁ、どしゃ降りでもなかったら「行こう!」と思ってたので、
当日、曇り空を眺めながらも、迷わずGO!
いよいよ、ちょいとドキドキの自立キャンプへ出発です。
場所はデビューの地、ドローム。
ほら、やっぱさ、知ってるところのほうがね、安心だしさ、ね。
途中で買出しも済ませ、昼過ぎ、現地に到着。
設営もスムーズに行きました。
連結も成功
『連結も成功』
いや、よかったよかった。とりあえず、一安心。

さて、パルたろは…
ホッと一息
『まずは一休み』
すかさずリラックスモード。それはそれでよしw

どうにも、天気のよくない日曜日。それでも、元気な子供たち。
すごいよね、子供って
『すぐに友達ができる』
サホロでもそうだったんですが、すごいよね、子供って。
チーム昭和は、川遊びを楽しみにしてたらしいんですが、
さすがにここ数日の雨のせいで、ムリでした。川をなめてはいけません。
石切はしましたが
『いやぁ、寒いね』
石切りをして遊ぶぐらいが関の山でした。

一方、パルたろさんは広いフィールドをお散歩、お散歩…。
寒いぐらいよね
『天気悪いねぇ』
考えようによっては、暑すぎないって話ですからね。ま、考えようです。

さて、そろそろご飯の用意でもしましょうか。
いつも失敗の「夜の部」の写真。今回は…
よしとする
『食べたもの』
もう、自分的には上出来w 飲みながらもよく撮ったぞ、私。

大好き
『照らすもの』
これは、ど、どうかな…。
ランタン、大好きだぁ。我が家的には、蛍光灯は「ナシ」かな。

戦い済んで
『戦い済んで』
無事、ディナー(←爆笑)終了。記念のパチリ。
いくらレンズが35f2とはいえ、三脚ナシですからね。しっかりワキをしめて構えましょう。
ただでさえ酔ってるんですから。

さすがに冷え込み始めた夜。雲の切れ間から、少しだけ星が見えました。
そうそう、これがキャンプ。いいねぇ。

22時を過ぎれば、周りもすっかり暗く静かに。
さて、私たちも寝ようか。
こうして自力キャンプ初日は、無事、過ぎていきました…。



おっと、またもや長くなっちゃいましたね。
ではでは続きは次回。素敵な出会いもあったんですのよ、奥様。

 

| おでかけ | 00:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドローム16時

20070916160845
さて、飲むかw

| モブログ | 16:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビバ北海道

あまり意識することなく、北海道に生まれ育ち、
それほど、食い物や名所、イベントの情報に興味を持たず、
ただただ、出不精に生きてきた私。
なんというか、自分の故郷のありがたみが、今ひとつわかっとりません。

でもね、さすがに最近ね、出歩いたり、いろんな人と出会ううち、
いい年こいて、新しいことを知ったり、おもしろいことを覚え始めちゃったりするわけでして。

最近出会った美味しいものたち。(←てなわけで「今さら…」とか言わんでね)
富良野チーズ工房
富良野チーズ工房にて』
ここのアイス、なまら好き。
パルたろの熱意にほだされ、つい一口あげちゃいました…。

富良野ぷりんぷりん
ふらの牛乳プリン
実は、こやつを買いに行ったのは、これで三回目。
一回目はタカをくくって行ったら、ものの見事に道に迷い(店の前を通っていたにも関わらず!)
二回目は年に数回しかない社員研修の休みにぶち当たり、
今回、三度目の正直でようやく購入できました。
んー、いわゆるクリームブリュレですよね、これ。
もんのすごく甘くて、おっちゃんたまらんですよw

やんわらかいキャラメル
生キャラメルと申します』
これ、口に入れます。すると、ドンドンとろけていきます。
噛むなんて、もってのほか。しかし、確かに味はキャラメルなんですよねぇ。
グリコアーモンドキャメルで育った私には、なんとももどかしく、なんとも優雅な食感でした。

あ、そうそう、函館に帰るたびに買っていたこいつ…
ええと…はやく送んなきゃ
『ご存知、五勝手屋羊羹でござんすが… 面目ねぇ!』

…うん、がんばれ、応援してるよ。

どれもこれも、数百円の至福。
蟹やらウニやら、そんな高価なもんにはなかなか手が出なくてもね、
せっかくだもん、北海道を楽しまなきゃ。

参加権なし
『ボクは、だいたいそういう時は、いつだって留守番だ』

う…。

| 雑記 | 00:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めでたいから

9月5日、友人が父親になった。
37歳。
なかなかに頑固で、なかなかにこだわりの多い男が、初めての子を授かった。
生まれてきたばかりの娘さん、これから大変だぞ。
…いや、大変なのは、これから出会うであろう、その周りの男たちか…。

なぁんて、どうでもいいことを考えながら、どしゃ降りの中、病院を後にする。
奥さんも笑ってたな、あいつも笑ってた。
きっと、私も笑ってたんだろうな。

帰り道、ふらふらっとコンビニに寄って、久しぶりにビールを買った。
なんだか、そんな気分だった。
幸せを運んでくるすべてのものに乾杯!
幸せがえる
『ここにも幸せを運んできたやつが』

あいよ。

| 思い出・記念日 | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

nuts

まずは狸小路の6丁目へ。
例の店で、ベビーカステラを41個購入。
6丁目の雑踏で
『可愛いねって言われてご満悦』
バッ、バカなことを言うな!
確かに、軽く拒否られるのはわかっているけどもw
ほら、こういうのは、ね、気持ちだから。

MOBBYへ。
いつもお世話になっているマネージャーさんへ誕生日のプレゼント。
歳の数だけのベビーカステラ、プレゼント。



今日、MOBBYへ寄ったのは、このお方に会うため。
男の中の男
『男ししまる』
北日本デカキャバ会、会長のししまる兄貴
男の中の男一匹。
趣味は女装。
そして、特技も女装。
れっきとしたタマありの男子です。

パルたろは、生後半年で去勢をしました。
(あ、そういえばその記事、まだ書いてなかった…)
で、ししまる兄貴。
今まで誘惑に忠実に行動してきた「快楽の帝王」ししまる兄貴。
(オカマと幼女と、最近は年増が大好き)
そのモチモチしたタマで数々の浮名を流したししまる兄貴。
(せいぜい耳元に荒い吐息を吹きかける程度)
タマタマが写真に写っちゃって、画像処理がめんどくさかったししまる兄貴。
(それはししまる兄貴のせいではない)
そのくせ、一回無修正でブログに載っけちゃったよ、ししまる兄貴。
(それは明らかにししまる兄貴のせいではない)

そんなしし君の魅惑的なタマタマ。
今回、思い悩んだ挙句、取っちゃう事になったんだそうです。
(そこに至るししまる母様の葛藤は、
こちらからどうぞ。
他人が簡単にまとめられるもんじゃありませんので)

手術日は9月3日。
ラストタマタマを触るべく、MOBBYに会いに行ったのです。
病院はあの皮膚の秘密結社「きたのさと」(←もういいってば)
しし君のホームドクターなのです。
先生に絶対の信頼をおいているとはいえ、しし母様の不安は察するに余りあります。
タマタマを失う寂しさも…。
ししまる兄貴は、知ってか知らずか、今日も変わらぬファニーフェイスです。
しし、わかってる?
『大勝負の前の兄貴』

うん、兄貴、行っておいで。
その後のことは、その後考えればいいさ。
大丈夫。君には力強い味方がたくさんいるんだ。
ちがいます
『勘違いするヘタレ』
断じてお前ではない。

ベビーカステラをほおばりつつ(←プレゼントしたくせにw) しばし、談笑。
そのうち、ししまる母様が「これ、パル君ならどうだろ…」としし君のボレロを脱がせ…。
初めての女装
『初女装』
ど、どうでしょう…。なんか嬉しそうなパル母…。
似合う?
『似合ってるような…』
しし君のボレロが、パルたろの場合、ワンピースになりますw
パル母曰く、「家のミシン、ちゃんとしないとなぁ…」
あんた、このタイミングでその発言か?

なにはともあれ、ししまる兄貴よ、手術がんばるのだよ。
そして、見事オカマとなった暁には、パルたろと女装勝負を…





し、しませんってば!

 

| おでかけ | 00:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

07'恵庭YEGフェスティバル

ととまま様、いつも情報サンクスです!

07'恵庭YEGフェスティバル わんわんイベント

主 催:恵庭商工会議所 青年部(YEG)
日 時:平成19年9月2日(日)9:30~16:00 
場 所:恵庭市桜町多目的広場(恵庭市桜町4丁目73-1)

アジやディスクの大会があり、盲導犬の体験歩行やミニ動物園、
ノーリード広場なんてものまであります。
さらに、えらくうまそうなジンギスカンの販売なんかもあるようです。
ヒトもワンコも楽しく過ごせそうなお祭りです。
詳細は、こちら




さて、ここからが本題でして。

『愛玩動物を守る会』という会があります。
捨て犬や殺処分が迫った犬を一時保護し、里親探しをしています。
運営はボランティア主体。自身のHPさえありません。
(応援HPはありますが、あくまで私設のものです)
ちなみにMOBBYのHPで『しっぽハウス』と紹介されているのがこの会。
(アロイTシャツの売り上げの一部が寄付されています)
そんな『愛玩動物を守る会』も、イベントに参加します。

《予定されている主な活動》
どうぶつたちへのレクイエムの写真展(70~80枚を展示予定)
アライブのビデオ上映・パネル展示(パネル16枚、ビデオ2種)    
・里子ポスターの掲示
・啓発ポスターの掲示
・捨て犬に関する絵本、図書の紹介
・里親・保護に関するアンケート調査
・グッズ販売(もちろん、MOBBYの協力)などなど…
さらにMOBBYプレゼンツで、グッズの他に
「ただのいぬ。」の例のワンコたちが、恵庭で里親を待っているそうです。

参加するコンセプトは、
<動物虐待の防止を訴えることで人と動物のより良い関係を目指す>です。
ボランティアとして参加するととまま様の話では、
写真もビデオも、かなりキツイかも…とのこと。ただ、それが現実なんですね。


ここまで告知しておきながら、
実は、仕事の合間を縫うので、我が家は参加できるか微妙な状況。
お時間の許す方、興味をお持ちの方は、ぜひ会場までお越しいただけたら…と思っています。

以下は、会からの《会場内でのお願い》 です。(原文まま)

【会場内全体について】
会場内は芝生になっています。
芝が枯れるのを防ぐため、
犬にオシッコをさせないように。
した場合は、水をかけるようご協力お願い致します。
(水は会場内に用意されているそうです)
糞の始末・持ち帰りも合わせてお願い致します。

【ノーリード広場について】
・ワクチンを接種していないワンちゃんのご利用はご遠慮下さい。
・噛み癖があるワンちゃんのご利用はご遠慮下さい。
・リードを外すときには、飼い主の責任のもとにお願い致します。
・糞尿の始末は各自で対応して下さい。
・一般的モラルの中で、楽しくワンちゃんと遊んで下さい。
・ノーリード広場でのトラブルは、主催者側では一切関知しません。

【愛玩動物を守る会ブースについて】
展示はテントの中で行っており、それ程広いスペースはありません。
愛犬を連れてご覧になる際には、
犬同士の事故や不測の事故等の防止のため、
“リードをできるだけ短く持つ” “小さな犬は抱っこする”
などの配慮を お願い致します。




ボランティアの方々も、こういったイベントには初参加で不慣れとのこと。
心から、成功を祈っております。

≫ Read More

| 緊急・告知 | 01:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。