2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ある日曜日

2007/10/28 
09:10

ビビリ顔
『携帯で』
こんにちは。パルたろです。
日曜日なのに珍しく早起きしたパパが、ボクを呼んでます。
車で、いいところに連れてってくれるんだそうです。
30分ほどのドライブ。着いたところは「きたのさと」というところでした。

台の上で2回ぐらいひっくり返されて、ボクはだまされたことに気づきました。
ええとね、
明日から小さい薬が、もっと小さくなるそうです。
しかも、1日おきに飲めばいいんだそうです。
おしっこもジャバジャバしていいけど、脱水なんとかに気をつけるんだそうです。
パパはなんかニコニコしてたけど、ボクは↑ご覧の通りです。
そりゃそうだろよ。
あ、そうそう、青・岑さんにも会いました。
相変わらずな青さん。
青は実に撮りやすい
『こちらも携帯で』
ボクと青さんは、いつまでも目が合いませんでしたとさw
ちなみに岑さんは、待合室にたくさんのワンコがいたせいか、
ママさんに抱きかかえられたまま、風のように先生のお部屋に入っていきました。
ファイトだ、岑さん。



12:10
いいなぁ、木琴いいなぁ
『1号、木琴を奏する』
こんにちは。tamakenです。一応、パル家の父です。
1号の学校では、学習発表会。
4年生の1号。今年は木琴に挑戦だそうです。
思い起こせば30年近く前、自分が小学生だった頃。
そういう華々しい楽器なんて触らせてもらえなかったなぁ。リコーダーが関の山。
しかも、袋に開いた穴から、

「ミサイルドォォォン!」
とか言って、音楽室前でリコーダーをふっ飛ばして遊んでたら、
それを拾った先生にリコーダーで殴られたのも、今となっては甘酸っぱい思い出。


15:37
ご満悦なチーム昭和
『チカを釣る』
再び、パルたろです。お兄ちゃんの発表会の間、いい子で待ってました。
だから、当然そのあとのお出かけは、ボクも一緒ですともさ。
場所は石狩の古譚っていうところ。
なんかね、お兄ちゃんとお姉ちゃんが長い棒を振り回してるの。
んで、その先に、パパが糸を結んでいっぱい針つけてるの。
危ないってんだよ(特にお姉ちゃん)

ささったらどうすんのよ
『怪訝な顔の犬』
なんか海にポチャンと糸をたらす昭和の人たち。
パパは、海に小さなエビみたいなやつをバンバンばら撒いている。
ん…?

これはなに?
『それはチカ』
チカってなに?食べ物?…あ、魚?これ食べれるの?ボク食べていいの?









やっぱりね
『やっぱ、ダメですか』
なんか、ものすごくちっちゃい魚もバケツに入れて、50匹ぐらい。
すっかり陽も落ちるって頃に、帰って来ました。

浜が呼んでるぜ、ルルル~
『潮風はいつも心地よい。…いや、ごめん。そうでもなかった』

お兄ちゃんは、また行きたいって。おもしろかったんだね。
パパも久しぶりだったらしくてニコニコしてたよ。
そういえば、ボク、パパが、昔よく釣りに行ってたってのも、
タバコをバカみたいに吸ってたってのも知らないんだよなぁ…。



23:47
tamakenです。ヤベ、セキが止まらん…。まさか、風邪TT

≫ Read More

スポンサーサイト

| おでかけ | 01:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステロイドその後

かれこれ、一週間の投薬。
朝、ステロイド(プレドニン)+抗ヒスタミン剤(アリマン)+バソトップ(ACE阻害薬)
夜、抗ヒスタミン剤のみ。
さらにこれにお腹用と関節用のサプリ。

やはり、以前に比べ、格段にカイカイは治まっています。
なんか不思議なくらい。
初日、やたらと眠そうだったパルたろですが、二日目以降、普段の感じに戻りました。
まぁ、そもそもたいしてアクティブじゃないので、大差はないのですがw

そうそう、わかりやすく変わった面。
やたらと水を飲み、やたらと放尿。トイレシートもフル回転ですw
心臓のこともあるんだけど、このおしっこの回数はいいのかな?
明日の午前中、皮膚の秘密結社で聞いてみよう。今後のことも含めてね。
さてさて、どうなるかな?
ゴンタ君とかさ、知ってる?
『パルたろさん、それは「できるかな」です』
ゴンタ君とかね、のっぽさんとかね…いやぁ、懐かしいですな、パルたろさん。

「ボク、まだ2歳前だし、しらなぁい」

…あ、そうですか。

また読み手を限定するネタを使ってしまった…。

| 健康 | 23:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステロイド

カイカイでよく病院にかかっていた、今年の夏。
そろそろ次のステップに進まなきゃな…という感じだったんですが、
ただ、なんとなく状態が治まると、また結論を先送りにして…。
そんなことを繰り返してた、今年の夏。

ここ数週間、またちょっとひどくなってきました。
特にアゴの下辺り、掻きすぎて赤くなっています。
先週の休日出勤の代替で、月曜日が休みだった私。
早速、皮膚の秘密結社「きたのさと」へ。

数種類の皮内検査を行ったのは去年の今頃。あの時は、さほど反応も出ず。
そして、1年ぶりの皮内検査。今回もあまり大きな反応は出ず。
ただ昨年と違って、一ヶ所、ほんのりと赤くなっているところがありました。
ハウスダスト。どうも、これに反応しているようです。
他の諸症状から考えてみても、どうにもパルたろの場合、アトピーの疑いが濃いのです。
さて、どうするか…。

実は、夏の段階で先生からは、今後の治療方針についての提示があったのです。
ただ、諸々の事情(主に経済的なもの)から、先送りにしていた私。
そうですね。逃げていただけですね。パルたろの状態が軽くなっていたのをいいことに。

今回、再度、先生と相談しました。
先生からはいろんな方向性を出していただき、それぞれの説明もいただきました。
そして、私が選んだ方法はステロイドによる炎症の緩和です。

ステロイド。
悪名高いですね。まるで諸悪の根源のような言われ方をしている薬です。
痒みに対しては絶大の効果を誇ります。
そして、その副作用の怖さについても大きく喧伝されています。
アトピーの治療には、「アトピカ」という選択肢もあります。
同じ内服薬なのに、こちらは副作用の心配がグッと減ります。
ただし、費用がドンとはねあがります。パルたろの場合、毎日服用すれば、一月、数万円。

私はステロイドを選びました。
確かに副作用の心配はあります。
「アトピー、ステロイド、副作用」でググってみれば、怖い話のオンパレードです。
だから絶対に使ってはいけないと書いてあるところさえあります。
ただし、よく読めば「過剰に摂取」「長期間」という言葉が必ず含まれています。ならば…
短期間限定で、
容量をコントロールして、
信頼できる先生の管理の下、
今後のビジョンをしっかりもって服用
していけばかなり有効な方法だとも考えられます。
もちろん、血液検査はこまめに行うことになります。
そこで何かが起これば、すぐに次の手を考えるということになります。

ネットの普及で、いろいろな情報が簡単に手に入ります。
そもそも、パルを通じてのいろいろな人々との出会いも、
何かと健康面で問題の多いパルへのありがたい情報やうれしいコメントも、
ブログを始めたからこそ。すべてネットのおかげです。
ただ、その一方で、無責任な「評論家」があふれているのもネットの世界の事実。
詐欺のような手口で人を陥れようとする企業や宗教(?)が多いのも事実。
そして「自分と違う」というだけで、ただただ人を排斥したがる人間が多いのも事実。

なんとなく声が聞こえます。
「君はステロイドの怖さを知らないのですか」
私は答えます。
「知りません。素人の私は、少なくともあの先生よりは知りません」

問題は、なぜ、あの先生の治療方針の中にステロイドが含まれているかということです。
劇的な効果のある薬です。
それに依存するようなことをすれば間違いなく重篤な副作用を招きます。
それでも、先生は有効な方法だと仰いました。そして、私はその言葉を信じました。
私は、医者と患者の間に必要なものはこの「信頼」だけだと思っています。
信頼できないのならば、他所へ行くべきです。
他所へ行く「自由」は、我々がもっているのです。そこに「責任」を伴いながら。

まずは一週間。ステロイド(プレドニン)と抗ヒスタミン剤(アリマン)を服用し、経過観察。
来週、また先生の診察を受けます。

もう一度。
先生から提案されたいくつかの選択肢の中から、私自身がステロイドという方法を選びました。
責任は、だれでもなく私にあるのです。
責任を人に押し付けるヤツは大嫌いだ
『owe my own』

≫ Read More

| 健康 | 00:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろの秋

パル母は言いました。
「もう次で終わりなさいね」
ああ、分かってるともさ。ホント何とかしなさいよ、自分。

この子たちもおかんむりよ
『にゃ、にゃにぉぉ!』

 


 

午後の部に入り、ゲームが始まる前に、トレーナーの先生によるプチセミナーがありました。
散歩と運動についてなど、興味深くタメになる話。
目の前で、突然ピッタリヒールできるようになるワンコには、ビックリでした。
そこで先生からの一言。「誰か、何か聞きたいことある人いませんか?」
こういう展開って、ままありますよね。
んで、結局あんまり質問する人がいなくて、それじゃまた今度…となるパターン。
ところが先生、具体的に聞きだしましたよ。
「オイデしても来ない子とか…」



あ、手、挙げちゃった。
しかも私だけだったwww

どうぞこちらへと呼ばれた私とパルたろ。さらに昭和1号も呼ばれます。
指示はものすごく簡単でした。
まずはお菓子を持った状態で、パルたろを呼ぶこと。
来ても「捕まえる」という動きをしないこと。
できるだけ、低い姿勢で迎えてあげること。
これだけです。それを家族間でやりあうのです。
先生は「ま、キャッチボールみたいな感じですね」と仰ってました。
うん、安心しておいで
『パル家は「ヒア」で呼んでます』
「パパさん、しゃがんで」
「ヨシヨシは抱え込まないで、下アゴだけでいいですよ」
「もう少しってところで、ちょっと下がってみたりして」
ちょっとしたことです。
そのちょっとしたことで、本当にパルたろは行ったり来たり。
パル母を加えて3人になった私たちの間を行ったり来たり。
お菓子をあげなくても、嬉しそうに行ったり来たり。

きっと、こういうことなんだろうな、全部。
全部、可能なんですよ、きっと。それをどう信じ、どう方法を探すか。
みんな、がんばろう。



さ、プログラム3番「障害物競走」ですよ。
【公式ルール】
ワンコと飼い主が一緒に走り…ま、椅子の上を走ったり、網をくぐったり。


だって、障害物競走だもんw 特別なことはないですよ。
パルたろさんは、参加することに意義があるんですからね。
はい、では、いってらっしゃい。
やる気モード
『やる気のパルたろ』
ま、順位はいいの。パルたろさん、楽しそうに走ってましたな。
もう、さっきのプチトレーニングで、なんでもありがたくなっちゃってる私w
一緒に走ったチーム昭和と記念にパチリ。
やり遂げた感でいっぱい
『いい顔の子達』

これでプログラムは終了。さて、ここから特別プログラム。
なんと「ダルマさんが転んだ」です。
【公式ルール】
…公式もクソもあるかw

先生はニコニコしながら、説明していますけども。
正直、聞きながら「どうすんだろ」と思ってましたよ。
だって「ダルマさんが転んだ」だよ。
人はいいさ、人は。ワンコは?ワンコ、ピタッと止まれる?そんなバ…
止まれるよ
『止まれるよ』
…えと、ワンコはピタッと止まれますw
これがもう笑いっぱなしの盛り上がり。本当にピタッと止まるんですよ、ワンコって。
しつけがバシッと入った茶々坊たちならともかく、パルたろも止まります。
止まれるはずの子
『想定内』

え?お前も?
『想定外』

とにかく人が楽しんでます。一緒にワンコも楽しんでます。
もうね、みんな、すごい集中力w
待ってるとき
『待ってるとき』

ダルマさんが転んでる最中
『ダルマさんが転んでる最中』
いや、参りました。ワンコの「ダルマさんが転んだ」。最高でした。
ただし、これ、大人の遊びです。楽しむ人が大人でないとね。
ゲームを楽しめる大人のための遊びです。
(もちろん「大人」ってのは年齢的なことではありません)

最後はジャンケン大会。
我が家で勝負事が強い人は…
オマケがどっさり
『満面の笑み』
閉会の挨拶、そしてみんなで記念撮影。
珍しく正面見てたパルたろとダメだったリーダー
『恋々ちん…TT』
すべてのプログラムが終了しました。
先生とお話ししたり、チームアクティブのディスク姿を撮影したり。
そしてそのままダベリングモードへ。
そして、さらに…
お誘いに
『お誘いいただき…』

ありがとう!
『…ありがとうございました』
みんなでなだれ込むように、茶々恋々家へ。
はい、アルコールありですよ。
実に実に楽しい時間。
みなさん、本当にありがとうございました。
いつもいつも楽しい時間を過ごさせていただいてます。
また、遊びましょうね!

そして、何かを忘れてた時間。ええと、私、確か…。

翌日。
tamakenさん、熱出してぶっ倒れましたとさ。
そうだった。私、徹夜明けだった…w

そんなダメ大人に、キノコ姫からの伝言です。
キノコ姫
『キノコ姫の忠告』

みなさん、風邪にはホント気をつけて。

ここから先は、ワンコ写真部の方限定で…

≫ Read More

| おでかけ | 16:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動の秋のはず

はぁい、みんなぁ!運動会のお話、始めますよぉぉぉ。
そもそもこの子達が
『なんだよ、お前』

似てたってのがすべての発端だったなぁ
『な、なんだよ、茶々坊まで』


予定では、ゲームが三つ。
トレーナーさんのプロデュースだけあって、なかなか魅力的なメニューですわよ。

まずはプログラム1番「早食いゲーム」(かなりストレート)
【公式ルール】
飼い主とワンコが一緒に走ります。
途中の早飲み・早食いゾーンで、飼い主はジュースを、ワンコはフードを完食。
そろってゴールを駆け抜けろ!です。
ちなみにワンコがフードを口にしない場合は、飼い主が代わりにクッキーを食します。


ええと、パルたろは…11組目…と。最終組かぁ。
絶対に私がクッキーを食すことはないなと、軽く大予言。

いやぁ、みんな華麗に走っていきます。
ふむふむ、ワンコたちはほとんど食べないね。そりゃそうだね。みんな見てるしw
んで…そかそか…いっそ「飼い主クッキー作戦」のほうが早くゴールできるのかぁ。
そりゃそうだよな。フード皿の中身をチンタラ食ってるのなんて待ってられないってね。
うんうん…お、いよいよですな。よし、パルたろよ、行くぞ!
GO!
『パルたろ出陣』
そして…
予想通り
『チンタラ食ってます』
もちろん、最下位w うん、いいの。食欲の秋だから。
だってね、だいたい、みんなゴールに向かう姿って…
うん、実に可愛い
『日向ちゃんGO』
やっぱこんな感じでしょ。

ところがパルたろの場合は…
こうだもの
『ごちそうさまでした』
こうだものw 
うんうん、いいの、この子は。いつだって食欲の秋だから。

さ、さ、プログラム2番「迷犬ワンちゃん大レース」へ。
【公式ルール】
ワンコはスタート位置で待機。(リードは他の人に持っていてもらう)
ゴール地点から飼い主が呼び、タイムを競います。

…というより、帰ってこられるかを競います。
なぜなら、途中にフードやらオヤツやらがあり、それに口をつけると失格だからです。

…大予言するまでもないw

さてと、パルたろは…4組目。お、岑と茶々坊といっしょかぁ。
うん、でもね、パルたろの敵はフードなのTT

なんというか、ワンコのいろいろな部分が出るゲームですね。
例えば、この子。
プリンス走る
『プリンス、速し』
プリンス茶々丸は、キョロキョロしながら、フードなんかに目もくれず、パパママの許へ!
プリンスにとって、この数十メートルがどれだけ長く感じられたことでしょう。

例えばこの子。
ルーディ、速すぎ
『速すぎルーディ』
もう、なんか前足からビームでも出しそうな勢いw
爆走ですな。こりゃ、ルーディで決まりだろう…てなもんですよ。
ちなみにこの子たち、軽く予選クリアです。

さてさて、パルたろや…
お前…
『先の見えた子』
もうこの時点でオチが分かるTT
…ええ、写真撮る間もありませんでしたよ。秒殺でしたTT

しつけがビシッと入った茶々坊は誘惑に目もくれず。
ちなみに、チームビビリのリーダー、恋々ちん。
実はやる子
『実はやる子』
予選突破!この方、キャンプのときの泳ぎといい、実はやる子なんです。

結局、決勝には茶々坊、ルーディそろって進出。んー、やっぱルーディかな。
お、始まるぞ。よーいドン!
茶々坊、ルーディ、フードで秒殺www
ま、マジッすか。落としどころをよくご存知でw
なんと、この二強の間隙をついたのが、この子。
な、なんかお猿さんみたいに…
『日和ちゃん、爆走!』
んー、すごいぞ!可愛いだけじゃないのね、君。

途中、雨が降っての中断などがあったので、午前の部は、ここで終了。

そうですね、ちょうどキリがいいので、今回はここまで。
次回へ続きます!
また?
『な、なんだよ、茶々坊…』

 

| おでかけ | 01:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運動の秋

がんばった!お父さん、がんばったぞ、パルたろ!
てなわけで、フニャフニャ言いながら仕事をしてた先週の土曜日。
仕事中にブログUPなんつーふざけた真似までしながら、
せっせと月曜日に向けて、書類を作成していた私。
どうにかこうにか、朝6時半に仕事終了の私。
よし、30分だけ、30分だけ眠れるぞの私。

そして…
「おはよう!」のパルたろTT

そのまま、徹夜明けで顔ベロンベロンの刑に処される私TT

ま、まぁ、いいや。思ったよりも身体も軽いし。
天気も、思ってたよりゃマシだ。
うし、行くべ!


ところは、北広島市。
高速下りて「おい、本当にこれでいいのか?」ってぐらい山道をひた走り。
茶々恋々一家御用達の札幌ペットクラブさん。
ここで茶々坊がお世話になったトレーナーさん主催の大運動会が行われたのです。
もちろん、ほら、ウチはね、ほら、パルたろだものw
お目当ては「運動の秋」ではなく、素敵な「出会いの秋」。(なんかやらしい)
恋々ちん、ホームだけどアウェイ
『騎士と姫』

暴れん坊
・可愛い顔した暴れん坊』

ヒョウ柄は…
ルーディ・ヒョウ柄のお嬢さん』

プリンス
『箱入りプリンス茶々丸

そして、今回「はじめまして」のこの子達。
暖かな名前の子達
『こりゃプリティだ』
ちょい小さめ。人懐っこくて、かわいいかわいいお二人さん。

総勢どんだけのワンコがいたかチョイとわからんのですが、
それはそれは大賑わい、和気あいあいって感じでした。
かっこええのぉ
かっこええのぉ2
かわええのぉ
『参加者の皆様方』

運動会は10時から。
ちょいと天気が微妙なせいもあって、始まるまで少し余裕がありました。
てなわけで、チームアクティブ、さっそくこうなります。
こりゃびっくりの到達点
『飛べ飛べ茶々坊』
…ま、まぁ、相変わらず、すごすぎる方々なわけです。

お?パルたろの写真がないやw
ええと、運動会前のパルたろの写真は、と…ええと…
ないぞw

なにせ、お久しぶりの皆様が多くてね。ついつい、そちらばっかり撮っちゃってるわけでw
(今回1GのCF、使い切っちまいました。いやぁ、撮った、撮ったw)
ようやく見つけたと思ったら、こんなんだし。
チームビビリの力関係
『チームビビリのご挨拶』
チームアクティブとはあまりにも対照的w

さぁ!いよいよ、運動会が始まるよ!!





…え?ちょっと長い?もう飽きた?

そんなワガママ、お父さん許しませんよ!

なにぃぃ?もう眠いだぁぁぁ?

…んー、しょうがないなぁ。睡眠不足はお肌の大敵ですからね。
無理すると身体壊しちゃうしね(←前フリ)

では、次回へ続くっ!

【お知らせ:日和ちゃん&日向ちゃんのご家族の方へ】
へたっぴぃな写真ですが、数葉(20枚ほど)撮らせていただきました。
ご入用でしたら、隣のメールフォームからご連絡ください。
宅ファイル便でお送りします。

 

| おでかけ | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊びたい

こん○○は。
現実逃避中のtamakenです。
月曜日に提出の企画書が1ページたりともできておりません。
んじゃ、せっせと仕事すればよいのですが、したくありません。(←言語道断な態度)


んー、でもなぁ、明日遊びたいしなぁ…。
しゃーねぇ、やるか…。


これ、UPしたらw



パルたろさんの場合。
ドッグランでは最初の30分は遊びます。
そりゃいい顔で走ったりするですよ。
いやっほぉぉ!
『あるべきワンコの姿』
こちらが本来の「ドッグランでの遊び方」ですよね。
やっぱり走ってナンボかと。
たまに間違っちゃって、こんなになっちゃったりもしますけども…
はっけよい
『あるべき新弟子の姿』
まぁ、あんまりならないですけども。

んで、パルたろさん、時間が経つと、こういうモードに入ります。
草を食む
『あるべき羊の姿』
もしくはコソ泥の姿TT
ちなみにパルたろさん、このままホントに草を食べるわけではないんですけどね。
どうも、トボトボ感の漂う時間が多いのです。

トボトボ歩いている姿はこんな感じ。
まだ小ズル
『けっこう悪そう』

さらに、
こりゃ悪い
『かなり悪そう』
なんだ、なんか余裕あるじゃん。

光に満ち風が吹く北の街のはずれで、秋に身を任せるパルたろさん。
遠くを見つめる
『ただ警戒してるだけ』

ちょいとオスマシ。
残念
『オスマシしきれない子』
パルたろさん、ヨダレは…。

やっぱりね、パルたろさんもう少し走ってみようよ。
パパもがんばるしさ。(なんか太ってきてるしさw)
そして、いつの日か!
目指せ、ワンダッシュ
『ワンダッシュよ、待ってろよ』
ドッグストック名物のワンダッシュ
ま、いつかね。

あぁぁぁぁあ、遊びてぇなぁ。パルたろ、な、な。
ちなみに私、脳内メーカーでこの結果ですから。

これだもの
『あるまじき大人の脳内』

なぁ、パルたろよ、遊びた…
グダグダ言わんと
『さっさと仕事しなさいよ』



…はい。

 

| おでかけ | 17:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳葉魚

さてさて、今回のタイトル。なんと読むでしょう。
正解は、下のほうで。(ちなみにウチのPCでは一発で変換できなかったです)



三連休初日の土曜日。函館の実家チームが我が家へ。
当然、父と母と共に、この方もお見えになりました。
モモ姐さん
『モモ姐さん、4歳』
毎度おなじみ 「早く帰んなさいよ」のモモ姐さんです。
今回はアウェイですので、当然「早く帰りたい」 となるわけですw
昭和2号のカチューシャをつけられて、かなりご立腹です。

そうですか…カチューシャはお気に召しませんか…。
では、こちらは?
…おい…
『どえらくご立腹』
そりゃそうですね。すいません。

天気のよかった土曜日。
どこに行く?
ま、とりあえずワンコ連れOKで、チーム昭和も楽しめるところ…。
で、こちらへ。
ちょい遠いけどね
『お馬さんパカパカ』
こちら、日高ケンタッキーファーム
かっこいいお馬さんと戯れたり、チーム昭和が走り回れたりと
ま、家族連れが休日の北海道を堪能するにはお手ごろです。
心霊写真
『なんか怖い写真』
しかも、上の心霊写真でお分かりのようにワンコOKなんです。広くてきれいな芝生もあり。
(あれ?今改めてHP見たらドッグランとか書いてるぞ…ど、どこにあったんだ?)
こりゃ気持ちいいでしょ
『姐さん、ご満悦』
スーパーインドア派のモモ姐さんも、さすがにご満悦。

んで、パルたろさんとは…。
なんとなくいい感じに見えますが
『一見、いい感じ』

いやぁ、やっぱりねw
『ま、これが現実』
そりゃそうよねw

さてさて、日高ケンタッキーファーム。
実は、札幌からけっこう距離があるんですよ。
なのに、何故、わざわざここに行ったか…。
「ワンコOKで、天気がいいから外遊びがしたい」…というのは必須条件としまして、

【理由その一】
1号が釣堀で遊びたいと言った。
まぁ、1号がやりたいと言えば、もれなく2号がついてきます。
結果は…
いぇい!
『ヤマメ一尾420円也』

いぇいぇい
『はい、840円也』
釣り堀支給のエサじゃまったく釣れず、
先に釣ってらした方々に「トンボがいいよ」とアドバイスをいただき、
(しかも、そのトンボまでとってもらう始末)
ほりゃっと糸を垂れると、まさに入れ食いw
チーム昭和もご満悦の釣り堀体験でした。

【理由その2】
途中に、私の行きたいところがあった。
正確に言えば「ケンタッキーファームまでの道すがらに行きたい町があった」です。
「行きたい町」の名は、むかわ町。合併前は「鵡川」と言いました。
この辺りで、お気づきの方もいらっしゃいますね。

今回のタイトル、柳葉魚。
シシャモと読みます。
むかわ町の特産品がこのシシャモ。
「え?シシャモ?なぁんだ…」と思った方。
ご存知でしたか?一般に広く「シシャモ」と呼ばれて売られているものが
本当は「シシャモ」ではなく「カラフトシシャモ」という別の魚であることを。

なぁんつって、かっこつけちゃいましたが、実は私も最近知ったんです。
そして、本物のシシャモが「かなり美味い」ということも。
時期は、まさに今!これは食いたい!
…というわけで、帰り道、ちょいと寄り道して(私にしてみれば、こちらが本命w)
むかわの港へ。
壮観
『季節外れのこいのぼり』
まさに圧巻。
実はこの前日から漁が始まったばかりで、まだメスには卵は見込めないとのこと。
でもねでもね、オスの身の美味さを味わいたかったんで、全然OKよん。
一串10尾、700円。
帰ってから、サッと焼いて食べたんですが、いやぁ、びっくり。
身がホクホクして実に美味い。これは癖になりますわ。



そして、今日、日曜日。実家チームは函館に帰っていきました。
満面の笑みを浮かべて、モモ姐さんも帰途につきましたとさw
うんうん、お疲れさん。
じゃぁね
『姐さん、また来てね』

 

| おでかけ | 23:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットスタッフ

天気のよかった週末。
キャンプ熱に浮かれてた、ここんとこの我が家。
(しかも、ついに買っちゃったアレ…破産する気か?)

こりゃ、キャンプか?

…と思ってたんですけどねぇ。
どうにも体調がすぐれない。風邪ですなぁ。
いい顔だw
『おっさんくさいオカマのくしゃみ』

まぁね、こんな週末はのんびり過ごしましょ。

…とはいえ、日曜日の夕方、外は気持ちいいぐらいの夕焼け。
うん、なんか頭痛も治まってる…。(ちなみにパル母は不調継続)
んじゃ、いつもの場所へお出かけお出かけ。
しっぽだけ立派
『パルたろ参上!』

実は、夏にもちょいちょい来てたんですけどね。
そういえば、全然UPしてませんでしたね。サボリっぷりを反省、反省。
ちょいかっこいいでしょ
『8月18日のパルたろ』

パル母の携帯っす
『9月18日のパルたろ byパル母携帯』

この他にも、夜の部に参加したりね。なんだ、けっこう来てるじゃないか。
今日は、アジ用の坂(侠兄ぃ、これ、なんて言うの?)で遊んでました。
なんか寂しい
『意外と怖くない』
ちょっと意外でしたね。もっとびびるかと思ったんですが、スタスタ行っちゃったw
しかも、この坂の上にいると、他のワンコが来ないという特典つきですのよ、奥様。
高いトコは平気なんだね、ヘタレのパルたろさん?
そうでもない
『平気ではない』
あ、そうなんだ…。

それにしても、気がつけばすっかり行きつけになっているドッグストックさん
何が良いって、初めて行ったときからそうだったんですが、
スタッフさんの対応がとてもいいのです。常にフィールドにいるしね。
そこにいる犬達の状態に常に目を配ってくれるというのは、
パルたろみたいなヘタレの親には、非常にありがたいのです。
今は亡き(いや、生きてるけども)宇宙刑事モリバンもそうだったし、
いつもお世話になっている強面Mさんもそうなんですが、
「こんな話、ただで聞いていいのか?」ってことを教えてもらえます。
たまに、犬(に関わる人々?)の世界の結構突っ込んだ話までしたりしてw

最近よく話すスタッフのお嬢さんとは、
ペットを物としてしか見ない業界や飼い主に怒ったり、キャバリアの歴史について話したり。
その間も、パルたろはお嬢さんに「かわいいぃぃ」を連発され、
そのうちMさん登場で「お前にはジャッカルの血が…」と無理難題を吹っかけられw
強制送還の図
『出口前から強制送還の図』
出口の前(定位置TT)でMさんに捕らわれ、お姫様抱っこで強制送還されるオカマ。
うん、ジャッカルはないよ、Mさんw

一方、その頃のチーム昭和。
何してるんだ、お前ら?
『こちら屯田地区は自然がいっぱい』
いや、ウチの周りにもいるだろ…。

ドッグストックさん、なんだかんだといつもお世話になってます。
まぁ、ドッグストック一番の「売り」である「メチャクチャ広いフィールド」を、
まったく活用してないパルたろですが、
今後とも、よろしくお願いしますね。
ごあいさつ
『秋空に想う』

それにしても、モリバン、元気でやってるかなぁ…。

| おでかけ | 00:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。