2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅路vol.5

ええと・・・
さすがにこれだけ時間が経つとね・・・

・・・

もう、こっそり始めちゃお。

 


 

2010/01/14(THU)
夢の国到着が午前3時。
なんかきれい
『パトロールカーだそうです』
事前の情報によると、
・すぐには駐車場には入れないらしい。
・下手すると、料金ゲート前の待機場所にも入れないらしい。

こうなると、一般道路で路駐で待機という状況です。
うーん、どうなるんだろ・・・と思いつつ、まぁ何とかなるさと楽観しつつ。
私は結構こういうこと(先が分からない状況)に神経質なほうなのですが、
なんでしょう、興奮状態だったんでしょうね。
ま、全部楽しめばいいさぐらいの気持ちになってました。

幸い、着くとすぐにゲート前まで誘導されました。
すでに6台ほどの先客がありましたが、どうやらお休みのご様子。
だって夜中の3時だもん。そりゃ眠いよね。
チーム昭和とパル母を後部座席で寝かせ、私は運転席で仮眠。
さすが夢の国、ゲートオープンの時間になったらちゃんと起こしてくれるんだそうです。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・眠れねぇw

京都を出たのが前日の午後3時。
刈谷でいいだけ休んだとはいえ、東名高速をひた走り、12時間経過。
身体は疲れてると思うんだけどなぁ、でも眠れないの。
眠った感覚もないまま、(時計を見るたびに10分ずつしか進んでないの)
なんとなぁくウトウトしているうちに、6:30。
係員さんの合図で、いよいよ駐車場のゲートがオープンしました。
日の出の時間とほぼ同じという感じでした。見上げれば雲ひとつない空。
リゾートラインの駅
『夜明け前の駅で』

彼方に城が見える
『彼方に城の見える地で』

ミッキーだ
『緑のネズミがお出迎え』

お気に入り
『私のお気に入りくん』
夢の国、この日の開園は10:00。
まだたっぷり時間はあるわけです。
さて、腹が減ったな。
舞浜駅が隣接しており、そのすぐ近くのコンビニへ。
ええと・・・パンと、コーヒーと・・・あ、おにぎり・・・
レジに並び、さて、あ、カード使えないんですか、はいはい・・・ええと・・・
所持金42円。
さすがに本人もビックリw
急いで駐車場に戻り、パル母に大爆笑されながら、またもやコンビニへ。
朝っぱらから、いい汗かきました。

朝飯を食ったり、パルたろと散歩に出たり、ガイドブックを読んだりしているうちに、
おっ、もう9:00じゃん。そろそろ入口に行こうか。
行く気満々
『行く気満々ですが』
あ、パル、あのね・・・
お留守番
『お留守番なのよ』
夢の国の中には、当然、パルたろは入れません。
では、どうするか。
ペットクラブという施設があり、有料でペットを預かってくれます。
営業時間は開園30分前から閉園30分後まで。
夢の国入口の外にあるので、再入場が必要となりますが、
何度でも面会に行けるし、その都度散歩させることも可能です。
犬舎にいる間の様子もメモをとっていて、ちゃんと教えてくれます。
フード一回分のサービスもあったようですが、
パルたろはご飯の時間外になるので、遠慮しました。
なんというか、とにかく丁寧にという印象でした。
例えば、私がパルたろを連れていった時、既に先客がいらっしゃいました。
その方が受付をしている間は、私は建物内に入れません。
当然、私の時にも、誰も入れないような仕組みです。
書類に必要事項を書き込み、説明を受け、番号札を受け取りました。
(そういえば、先客がいたのに、なぜか1番でした)
途中、パルたろを迎えにいったときも、ドアの上半分だけが開き、
いちいち番号札+名前の確認という徹底ぶり。
正直「いや、わかるでしょ・・・」とは思うものの、まぁ、悪い気はしません。
しすぎる用心はないわけですから。

夢の国開園、30分前。
家でよく使っている毛布と一緒に、パルたろさん、しばしお預けの身となりました。

さぁ、いよいよ時間です。
周りを見回しながら、なんだかどんどんゆったりした気分になっていくのを感じました。
テーマパークって、その雰囲気の全てを楽しむところなんだなぁと、改めて実感。

チーム昭和とパル母は、人気の「モンスターズインク」へ。
私はキャラクター達とすれ違いながら、ファストパスをとるために夢の国奥地へ。
そして某所へメール。おっ、返信だ。フムフム、ラジャー!

どうやら、この日の夢の国は空いていたらしく、
並べばすぐにアトラクションへ、という状態。
最終日だし混むんじゃないかと心配していたこちらも、すんなり入っちゃいました。
ホーンテッドマンション
『ジャックのホーンテッドマンション』
どのアトラクションもどんどん入れます。
パパ、がんばってファストパスとったのにねw

あんまり寝てないのに、不思議と元気な私。
すごいね、夢の国のパワーは。

「チーム昭和、はじめてジェットコースター(BTマウンテン)に乗る」とか、
「tamakenさん、スターツアーズで廃人になる」とか、
「カヌーに乗ったら2号が一番上手にパドル漕ぎやがる」とか、
諸々のドラマが生まれつつ、時間はどんどん過ぎていきます。

あ、メールだ。
ほいほい、んじゃ、電話してみようっと。
「どもですっ!」

電話の相手は、千葉県在住、チーム苺ジャムのなごむさん。
実は、この東日本一周の旅を計画し始めた当初から、
相談にのっていただいていたわけで。
関東初日の夜は、夢の国の駐車場ゲート前で車中泊となりましたが、
二泊目はなんとお布団で。
苺ジャム家の別荘(!)にお邪魔させていただく約束になっていたのです。
閉園後、駐車場の外で待ち合わせという約束をし、
残り時間を惜しむように、夢の国を堪能する我が家。
鳥のっけてますw
『ウォルト、グッジョブw』
たまにパルたろを迎えに行き、散歩させつつ、
(行くたびに「いい子で寝てました」と言われましたw)
アトラクションを回りつつ、お土産を買いつつ、
やがて、日没をむかえます。
楽しかった夢の国の〆はこちら。
ファンタジアだぁぁ
『ファンタジア』
これが一番並んだねw
時間いっぱい。胸もいっぱいです。
19:00、夢の国を後にしました。

パルたろを迎えに行き、車に乗り込みます。
さて、いよいよ苺ジャム家と再会です。
駐車場周囲の道路まで迎えに来ていただいちゃいました。
こんばんはぁ!来ちゃいました、関東に!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

まぁ、写真撮ってないんですけどもねTT

苺ジャム家の鉄人、ダイスケさんの先導で、田舎者一家は、なんとお台場へ。
写真は撮ってなかったけどビデオは撮ってた我が家。
改めて見てみたら、私、「すげーすげー」しか言ってませんでしたw

ちょいとお台場の海岸をお散歩。
実は砂浜初体験のパルたろ。まさか、初めての海岸がお台場になるとはねw
晩御飯をワンコOKの焼肉屋さんでご馳走になり、いざ、九十九里へ。
ずっと暖かかった夢の国周辺。
しかし、さすがに夜ともなると、冷え込み始めました。
眠気をとばすにはちょうどよかったんですけどね。
「結構距離ありますが、大丈夫ですか」と言われたのですが、
「お布団で寝れるならなんのその」と図々しくお邪魔しちゃった我が家。
さぁ、真っ暗で分かりませんが、九十九里の海岸沿いに到着です。
苺たんとダイスケさんと
『苺タンとダイスケさんと』
やばい、かわいいでしょビームを発射される・・・
ビーム発射するわよ
『発射するわよ』
夏以来の再会。案の定かわいいでしょビームにやられる私w

さらにこの方。
ジャムたん
『ジャムちゃん、パルよりも上』
数日ですが、パルたろよりも誕生日が早いジャムちゃん。
信じられんほどのパピーさ加減。

まぁパルたろですから、さして絡むわけでもなく、なんとなぁく一緒にいる感じ。
ただ、アップルパイ登場(ヒトのおやつ)の時には、仲良く盛り上がってました。
ほしいです
『高速移動その1、苺タンの巻』

ほしいです
『高速移動その2、ジャムちゃんの巻』
なんだよ、パルたろ、動いてないじゃんよw

シャワーをお借りし、またしばしご歓談。
ふと気づくと、ド深夜ですw
さて、明日もあるし、そろそろ横になりましょう。
ふわぁぁぁぁぁ。盛りだくさんだった1日が、こうやって過ぎていきました。
苺ジャム家のみなさん、お蔭様でゆっくり眠れます。おやすみなさぁい。



そして、翌朝、奇跡が起きました。
次回に続きます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| おでかけ | 00:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パルの日

閑話休題。
いや、だってこんなに旅モノが長引くと思ってなかったものTT


さてさて、本日2月18日。
第4回のパルの日でございます。
待つ子
『待つ子』

まぁ、だからといって、何か特別なことをしてやれるわけでもないんですけどね。

まだ待つ子
『まだ待つ子』

たいしたご馳走でもないんですけどね。

よし、もうすぐだ
『ディナー』

ささやかな幸せをパルたろにプレゼント。

そして、
ささやかな幸せがパルたろからのプレゼント。


今日から5年目突入。
パルたろ、これからもめいっぱい楽しんでいこうな。
やっとありついたよ
『お食事中』
ほいほい。ま、ゆっくり食べな。



あの日のパルたろと1号(当時2年生)
懐かしいね
『20060218』
どちらも大きくなったもんだ。

| 思い出・記念日 | 22:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅路vol.4

パパ!

ん?なんだねパルたろ君。

今日、何日?

おっ、こいつ色気づきやがって。
今日はな、バレンタイ・・・

そんなこと言ってんじゃないよ!
あれから何日経ったのさ!

ん~わかんなぁい(←今年で39歳)

かぁぁぁぁ、これだもんなぁ!
ほら、さっさとアップしなさいよ。

ん~♪にらめっこしましょ、あっぷっぷぅぅぅぅ(←40歳目前)

もういい!
今回はボクが書く!

 


 

2010/01/10(sun) - 01/13(wed)
京都に着いたのが1月10日の日曜日でした。
なんだかね、みんなボクに優しくて、すごくすごくうれしかったのでした。

ホントはね・・・
ママも、ボクのクレートは玄関に置かなきゃいけないかなって思ってたんだって。
今回お世話になった亀岡のおっちゃんの家は、今はワンコいないんだよね。
室内犬だから室内に・・・なんて、ワンコを飼ってる家だけの考え方だもん。
オシッコのことやニオイのこととか考えると、やっぱりね。
でもね、おっちゃんもおばちゃんも当たり前にボクを家の中に入れてくれたの。
パパが「ご飯を食べる時はクレートに入れますから」って言ったら、
「なんかかわいそうやなぁ・・・」って。

なんかね、みんなみんな、優しかったんだ。

そういえば、
おっちゃんとおばちゃんが札幌に来たとき
ボクはまだ1歳にもなっていなかったんだよね。
旭川までのドライブの最中、ずっと後部座席で抱っこしててもらったんだっけ。

着いたその日は、ミウミウちゃんと再会。
そしてその次の日、ママは大学時代の友達に会いに。
パパとお兄ちゃん、お姉ちゃんは、ミウミウちゃん家とご一緒に。
これログハウスなの
『ミウミウ家』
あのね、ログハウスなの。
京都にログハウスなの。
暖炉もあるんだよ。いいなぁ、いいなぁ、パパ、ウチも何とかならんか?

お兄ちゃんが勉強するからって、明智・・・なんとかさん・・・
ええと・・・明智小五郎・・・えと・・・あ、明智光秀だって!
その光秀さんの事を調べに行ったんだって。

まずはね・・・えとね、首塚・・・
く、くびづかぁぁぁぁ?
お兄ちゃん、何をしたいのさ。
いや、お勉強を
『パル母はこういうものは撮るもんじゃない…と、言った』


そのあと、今度は山の中にある戻り岩ってところ。
これがまたでかいの
『大きい岩でした』

なんかね、光秀さんってよくわからない人なんだって。
パパが熱っぽく話してたけど、ボク、わかんないや。
ただあちこちに「光秀公を大河ドラマに!」って書いてありました。
なんか、パパも署名してましたよ。

ニンゲンたちは、亀岡市内のラーメン屋さんでお昼ご飯を食べて、
(パパがてんいちだぁ!てんいちだぁ!って、はしゃいでました)
それから京都市内、あらしやまってところへ。
お昼寝しちゃったミウミウちゃんとミウミウパピーを残して、
ボク、パパ、お兄ちゃん、お姉ちゃん、ミウミウマミーで竹林をお散歩しました。
この人はいつもこうです
『いつでもどこでも勝手に一人でスタスタ行くお姉ちゃん』
パパはため息ついてましたw
竹林って気持ちよかったぁ。
ボク、今まで竹なんて見たことなかったんだもん。
がらぁんとしてて、緑色が柔らかくて。
でもね、ここ、ふだんはすごい混んでるんだって。

しばらく歩いて、そのまま「とげつきょー」ってところに。
そこでミウミウちゃんたちと合流。
お世話になりましたぁ
『渡月橋』
この帰り道に、パパたちはワラビモチってヤツを食べてましたよ。
なんか、トロンとしてて、なんだろねあれ、おいしいの?
(パパはトロトロだぁ!トロトロだぁ!って、はしゃいでました)

夜は、亀岡でみんな一緒にご飯。
ニンゲンたちはスキヤキだってさ。いいなぁ。
(パパは牛肉だぁ!牛肉だぁ!って、はしゃいでました)
楽しくて優しくて…京都二日目を堪能したボクタチでした。



次の日、実はボクはほとんど車でお留守番してました。
東京在住の、ママのお兄ちゃん夫婦と合流して、みんなでお寺に行ったの。
ママのお父さんとお母さんって、ずっと前に亡くなってて、
その位牌にお経をあげてもらうことが、今回の旅の目的の一つだったんだって。
お寺に行って、お昼ご飯食べて、
そしてそのあと、みんなで淀のひいおばあちゃんのところに行って。

ひいおばあちゃん、今年の3月で96歳。
激動の時代を生きたひいおばあちゃん。
ずっとずっと元気でいてね。
ボクは会えなかったけど、また来るからね。

その夜、仕事が早く終わったとのことで、
ミウミウパピーと亀岡で合流。またもやみんなで晩ご飯。
(パパは王将だぁ!王将だぁ!って、はしゃいでました)
結局、平日がらみだったにもかかわらず、
ミウミウ家とは毎日ご一緒していただいちゃいました。
ぜひ、また北海道に遊びに来てね。



1月13日、水曜日。
とうとう京都最終日です。
みんなでDSやってますよ
『なぜかDS大会、開催w』
おっちゃんもおばちゃんも、もう70代。
脳トレで遊びながら、ボケ防止のためにDS買おうかな、と笑ってました。
とてもそんなお年には見えない元気なお二人です。
いつまでもいつまでも元気でいてくださいね。
また遊びに来ます。またいっぱい抱っこしてください。
本当にありがとうございました
『本当にありがとうございました』
名残惜しいけど、13:00頃、 亀岡を出発しました。

その後、お土産などを買いに、またあらしやまへ。
そうだ、ママ、この前、いなかったもんね。
じゃ、竹林へゴー!
あの詩が好きでした
『竹』
この前よりもさらに空いていた竹林。
ここ、本当に混むの?
だってこうだよ
『竹』
お土産を買って、この前食べたワラビモチをまた買って、
さらに老舗のワラビモチまで買ってw
バカじゃなかろか、この人たち。
残念
『老舗は時期外れでした』
京都、この日は寒かったなぁ。
ミウミウちゃんたちと来た日は10℃以上あったのに、この日は0℃。
しかも横なぐりに雪が降ってきちゃったよ。
なんか北海道を離れてから一週間ぐらい経つと、
すっかり寒さに耐えられなくなっちゃうのねw
寒い寒いと言いながら、車に戻りました。

なんだかんだと時計を見ると、もう15:00。
さすがに、もう急がないとね。
さよなら、ありがとう、京都。
きっとまた来るね。

予定から3時間遅れで、京都を後にしました。



京都東ICから名神に乗り、新名神、東名阪、伊勢湾岸と順調に進む我が家。
17:30頃、刈谷PAというところで休憩です。
30秒開放だったかな
『刈谷PAハイウェイオアシス』
ここね、すごいんだよ。温泉があるんだよ。
ま、ボクは入れないけど。
あ、そうそう、パパたちはここでご飯食べてたよ。
おお!味噌カツだ
『これで1000円きってますw』
愛知県だからね、なんか名物を食べたらしいよ。
(パパは味噌カツだぁ!味噌カツだぁ!って、はしゃいでました)
かわりばんこにお風呂に行って、のぉんびりしてたら、22:00。
愛知県で、もう22:00。
大丈夫なんでしょうか、この人たち。

刈谷PAを出てそのまま東名高速道路、いよいよ関東へ。
旅の第二部がようやく始まった感じですね。

東名の暗い道を、ひた走るパパ。何時間ぐらい走ったのかなぁ・・・
しばらく走った後、パパは野望達成のためにあるSAへ。
夜中の0:30。
見えるかな?
『富士川SA』
この日、ほぼ新月。真っ暗な夜。
もし満月だったらなぁ・・・。
リベンジを誓うパパでした。
ボクも富士山、見たかったなぁ。

車はどんどん東へ。
最大の難関、首都高も、事前に用意していたあんちょこ見ながら、
パパとママでシュミレーションしてました。
左、右、左、右、左、左・・・とブツブツ言ってる姿が、ちょっと怖かったです。
おおっ!東京タワーだ!レインボーブリッジだ!と騒ぎながら、
なんとか首都高をクリア。
なんか向こうに、ものすごくキラキラしてる建物が見えてきました。

1月14日、午前3:00。目的地に到着。
おつかれさまぁ!
『お疲れちゃん!』
いよいよ第二部関東編に突入です。続きはまた次回!


ふぅぅぅ・・・やっぱしんどいよ、パパ。
ボク、よくわかってないこともあるしさ。
そもそも、この夢の国って・・・なに?

| おでかけ | 23:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅路vol.3

「名物に美味いものなし」とはよく聞く言葉。
でもね旦那、あたしゃ、思うんですよ。
別に名物が必ずしも美味くなきゃいけないわけじゃないだろ、と。
名物なんてぇものは、美味くなくて結構。

「ああ、そうか、こういうもんか」

こういう気持ちになれるだけで充分なんじゃないかと思うわけですよ。
それが旅情というヤツなんじゃないかと思うわけですよ。
しみじみと「なんで買っちゃったかなぁ、これ・・・」なんて思いつつ、
軽く目を瞑ってみたりして。

やっぱりね。
ネットで家に居ながらにして、
日本全国の名物をいろいろ買えちゃう世の中って、
どこか問題あるんじゃないかと思うわけですよ。

まぁ、経済にまったく疎い者のたわごとなんでしょうけども。

でも、やっぱり、めったに食えないものを、めったに行けない土地で、
「ああ、まったく、なんだこりゃ・・・」とため息つきつき、番茶をすする。

これがいいなぁと思うわけです。




あれかい?パパ、んじゃ、今回の名物たちは・・・

うまかったよ。

はん?じゃ、今の話は?

ああ、旅情ってやつの話だよ。

ふぅん、ボク、わかんないや。

そりゃそうだろ、お前、何も食ってないもん。

 


 


2010/01/10(sun)
新潟県、 北陸自動車道、栄PA。
前回も書きましたが、就寝時、我が家の車の窓はすべて銀マットでふさがれています。
なので、外が明るくなっても車内は真っ暗。

一日のスタートに朝日というのは大切ですね。
人間、朝日を浴びると「よし、がんばるぞ!」なんていう気になりやすいもんです。
さぁさぁ、銀マットを外そう、そして新潟の朝日を・・・
残念でした
『残念でした』
みぞれかよorz

しかも軽く積もってるし・・・

まぁ、そりゃそうですよね、北陸ですもん。
でも、やっぱりバキッとした朝日の中を出発したかったなぁ。
これじゃ「軽く遅刻気味の通勤前、天気予報は一日中、雪だとよ」って感じだもん。

まぁ、ルーフの雪を落としつつ、パルたろを軽く歩かせつつ・・・

・・・

・・・

・・・

・・・?

北海道のみんな、気をつけろ。
本州の駐車場は、地面から水を噴き出すぞ。

ズボンの裾をびしょびしょにしながら、
なんとなく敗北感でいっぱいのまま、栄PAを出発。
もし、次来ることがあったら、ここのPAには・・・いや、また泊まるな。
だってトイレがキレイなんだもん、ここ。

みぞれがやんだり、本格的に雪に変わったりする中を、
西へ西へと向かう我が家。
ふと気づくと、新潟柏崎のあたりで、1000km突破!
まだ目的地にいっこも着いてないのに、突破w
改めて今回の旅路の長さに、なんとなく笑っちゃったりしながら、
新潟から富山へと車は進みます。
小矢部川SA
『小矢部川SA(富山)』
今回の旅に出るにあたって、いろいろと下調べした私。
全国SA・PAガイドなんて本まで買っちゃったぐらいにしてね。
美味いものマップなんてものもついてるわけですよ、その手の本には。
その中で「これ食いたいなぁ」と思ってたのがこちら。
ますだな、こりゃ
『ますの寿司』
昔、マスの押し寿司を食したことのあったパル母は、
「まぁ、あんまり期待しないほうが・・・」と言ってました。
私も「まぁ、名物だからね、旅の思い出ってことで」なんて言いながら。

一口、パクリ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

なまら美味いじゃないかw

感じとしては油っこくないスモークサーモン、ライトな塩味。
これ、美味いじゃん。

道中、ここまでずっと曇天。日本海も見えず。
しかも長いトンネルのやたら多い北陸自動車道。4kmのトンネルってどういうこと。
なんとなく気勢のあがらなかった我が家も、ここらでなんとなく息を吹き返しました。
イェイ
『パルさんは相変わらず残念な表情だけれども』
まぁ、かといって、天気はよくならないわけですが。
ここらへんで「通った県ごとに写真を・・・」という根性がまったくなくなりました。
だって天気悪いんだもん。

と、いうわけでここから一気に西へ。
石川県を通り越して、さらに福井県を南下。
いよいよ関西圏、滋賀県に突入です。
しずがたけですか
『賤ヶ岳SA(滋賀)』
ここに来て、どんどん良くなる天気。上がるテンション。
そしてやっぱり勢いで買っちゃうこんなもの。
サバ寿司
『今度はサバなの』
美味しゅうございました。でも、私的には「ます」の勝ち。

この時点で14:00。いい時間です。
さぁ、急ぎましょう。ゴールはもうすぐです。

ずっと「琵琶湖見えないかなぁ」と言いながら、
そのくせ琵琶湖が全然見えないまま、車は第一部の終点、京都へ向かいます。
車の量が多くなってきましたね、さすが名神。



そして・・・

15:00、ついに京都東IC着。
ETCの「1050円です」という声(ウチのETCしゃべります)を聞いたときには、
さすがに感動モノでした。
京都市内を通り抜け、昔パル母が住んでいた路地も通り、一路、目的地の亀岡へ。
パル母の叔父と叔母の家に、これから4日間、お世話になるわけです。

市内の電光掲示板、気温の表示は12℃。
あったかいわ、京都。

16:00頃、無事、亀岡到着。
これで、今回の旅、第一部は無事走破ということになりました。
ここまでの走行距離、1529km。
そして思ってたよりも全然元気な私w
まぁ、興奮状態だったんでしょうね。

その夜は、近所に住む叔父叔母の娘さん夫婦(パル母の従姉妹ですね)もご一緒に。
このご夫婦、実は以前、我が家にいらっしゃったことがあります
そしてこのお姫様も、すっかり大きくなられました。
ミウミウ
『ミウミウ再び』
もう、ね、かわいくて、もうね・・・かわいすぎて絶句ですよ。



さて、ここから始まる京都4days。
その模様は、また次回。京都編はダイジェストになる予定・・・

そんなこと言って大丈夫か、私w

| おでかけ | 00:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。