2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

財田にGO!

ほら!どうだい!
やればできるぜ、俺だって!


・・・

さてさて、よく考えてみれば、GWのキャンプなんて初体験な我が家。

寒いのか?
混んでるのか?

まったくよくわからないまま、勢いで「行くぞぉ!」と言っちゃった私。
参考にしようと、茶々恋々家の本年度デビューの記事を・・・。

なまら寒そうだべやw

しかもこの時点(5月1日)で、どこに行くか、まったく決めてない私。

茶々恋々家は1日から、滝里湖で二泊の予定。茶々丸家も、2日から合流するとのこと。

まぁ、我が家はとりあえず洞爺方面ということで、
まずは財田(たからだ)キャンプ場に電話してみましょうか。
ものすごぉく感じのよい電話の応対。
こういうのって大事よね。
しかも、どうやらフリーサイトの空きは、ほぼ心配ないらしい。

「一応、仮予約しておきますか?」

「はい、お願いします。」


ほら、あっさり決まっちゃったw

どうもね、何かに導かれるように、財田に向かってるわけですよ。
こりゃ、きっと天気も大丈夫だね。
どれどれ・・・?

・・・

・・・

・・・?

夜は小雨だぁ?
ま、何とかなるさ、今の我々ならば。

5月3日、朝。
札幌は晴天。いやぁ気持ちのよい晴れっぷり。
いよいよ出発です。

青岑ママさんとは、ドッグランのある有珠山SAで待ち合わせたものの、
イヤンと思うほど混んでたんで、そのまま高速を下りて、伊達市内に移動。
買出し(肉中心、ウコンも忘れずに)を済ませ、いざ、財田へ。
手続きを済ませ、できるだけ、奥のほうへと進みます。
なかなか混んでるじゃないのさ・・・ん?あそこ、ポコッと空いてるじゃん。
駐車場のすぐ近く、炊事場もトイレも近い。
なんで、ここ、こんなに空いてるの?ってところをキープすることができました。
お近くの方にご挨拶を済ませ、いざ、テントとタープの設営。
けっこう寒い
『寒そうでしょ。だって寒いんだもん』
この時点で14時。
たまに陽が差すと暖かくなるけども、基本的には気温の低い洞爺湖畔、午後2時。
設営で暑くなってTシャツ一枚だった私も、さすがに上着を着込みました。

さて、と。
さっそくそれぞれのマッタリタイムへ突入しましょうか。
岑は疲れさせましょうw
『岑は遊び倒しましょう』
今回、青・岑の二頭体制で参加の青岑ママさん。
そうだね、岑は遊ばないとね。

その頃のこの方々。
だんだん似てくる二頭
『チーム食いしん坊』
基本的に「たるるん」なこの方々。
結局、オヤツとご飯の時以外は、ほとんどこの体勢だったこの方々。
かたやキャバリア。かたやチワワ。
この両犬種を愛する方々に、心よりお詫び申し上げます。

こちら財田(しつこいですが「たからだ」と読みます)、ゴミも引き受けてくれます。
「お持ち帰り」が基本のこのご時世、これはうれしい限り。
ルール守れよ
『みんな、ルール守ろうな、約束だぜ!』
炊事場も、トイレもキレイ。
ゴミも分別の上、引き受けてくれる。
しかも、我が家的には利用料が非常に安くてありがたい。

ここ、すごくね?

もんのすごく満足しつつも、どんどん怪しい空模様。
寒いね、しかも腹減ったね。
ほい、インスタントラーメンでも食べましょうか。
パル母グッジョブ
『美味いよね』
実は、晩飯のことしか考えてなくて、何の準備もしてなかった私。
そして、なんでもボックスの中にインスタントラーメンをいれていたパル母。
久々に、お末、グッジョブ!
今後、必需品だね、インスタントラーメンw

それにしても、どんよりと曇った空。
この人は翌日、洞爺湖で面白いことになります
『遠くを見る1号』

2号はなんでこうかなぁ・・・
『がっちり着込んでます』

まぁ、確かに気温は低めですが、さして風もない。
なんとかなるでしょ。
食べるのは焼肉メイン。それはタープの中でOKだし、ダッチのチキンも何とかなるし。
夜、雨さえ降ってなければ、焚き火であったまれるさ。
大丈夫、今日の我々なら、焚き火までは絶対大丈夫。
さして根拠のない自信をもちながら、なんとなぁく、夜の準備でもしようかと思ってたその時・・・。
「他所のお宅を見てみよう」ツアーに出ていたパル母、青岑ママの歓声が聞こえました。

ん・・・?どした?かわいいワンコでも・・・

「いやぁ、このへん、いいんじゃない?」
力強く、こちらにズンズン近づいてくるご婦人。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「あ、こんにちは、斉藤といいます!」

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

茶まさん、あんた何してんの?

だいたい、斉藤って誰さw

あれですね、人間、本当にビックリすると、ポカンとするんですね。
私、完全に口あけてポカンと立ち尽くしましたもの。


そもそもですね、この方々、滝里湖で連泊して帰路についてるはずだったんです。
だって、昼頃、わざわざメールくれたんですから。
「今度、一緒にキャンプ行こうね!」って。
にもかかわらず、このGWの北海道を縦断するように洞爺まで来ちゃったこの方々。
しかも、茶坊の薬を取りに、一度家に帰ってまで財田に来たこの方々。
ただただ「どうやればパル家ビックリするべ」ってことに力を尽くしてくれたこの方々。
さらに、いいだけ笑った後も、まだコッソリと隠れながら駐車場を移動するテツさんw

もうね、あんたら大好きだw

さぁさぁ、ご両家ご自慢のリビシェル、張りましょうよ。
いいねぇ
『もう馴れた?』

いいねぇ
『覚えた?』

フレームが二種類。軽いのね。生地もしっかりしてる感じ。
ウチは・・・まぁ、ムリっスw

諸々、設営が終わって、みんなが落ち着いたのが17時。
お犬様も、落ち着くかな?
茶坊とパルたろと青と
『茶坊と、パルたろと、青と』

そろそろいい時間になるしね、晩御飯の準備でもしようか。

それぞれ仕込みをしていた最中、アクシデントが起こりました。
茶々丸家のママさんが指を切ってしまったのです。
傷はけっこう深くいってしまった模様。
(結局、三針縫うケガでした)
管理棟に連絡し、当番医を教えてもらい、パル母の運転で病院へ。
土地勘がほとんどないうえに、地図を読むのが苦手なパル母。
しかも説明されたその地図も古かったらしく、何度も迷い、
病院に電話をかけながら、なんとか到着したそうです。
うん、お末グッジョブ。

二人が戻ってきてから、改めて宴の始まりです。
いつも楽しいねぇ
『宴』

茶ぱ師匠が撮りだしたのを見て、私も三脚とカメラを引っ張り出します。
ええと・・・SSは15秒くらい・・・いいや、30秒いってみよう・・・
手前で透けてるのが私
『心霊写真』
手前で透けてるのが私です。
こんなことして遊びながら、夜は更けていきます。

財田はきれいに整備されたファミリー向けキャンプ場です。
それだけに、夜はもう少し騒がしいもんかなぁ・・・と思っていました。
便利なところには、いろんな人が集まりますからね。
ところが、22時頃には、周りはすっかり静かに。
焚き火をしている方々も、あくまで静かに。
心配していたほどの雨も降らず、風もなく、非常に気持ちのよい夜になりました。

さて、明日は晴れるかな・・・。

スポンサーサイト

| おでかけ | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010キャンプ始動!

ことの起こりは、4月の末。
仕事から帰ってきた私の携帯が鳴りました。
「いやぁ、tamakenさん、元気?」
テツさんの陽気な声でした。

茶々恋々家がどうやら連休初日からキャンプするらしい。
どうする?

リビシェルをゲットした今年の茶々恋々家。
そりゃ、張りたいよね。

実はテツさんも、この春、リビシェルをゲットしている。
うんうん、そりゃ張りたいよね。てか、張るべきだよね。

さてさて我が家です。
別にこれといって「キャンプ行くぞ!」というきっかけもなく、
さらに、4月の悪天候を考えれば、どうにも気勢が上がらない。
「寒いしさ・・・」
テツさんとの電話でも、どうにも歯切れの悪い私。
なんとなぁく、「ウチは行かないかな・・・」という雰囲気で、
5月の連休に突入。


すると、どうでしょう。
途端に晴れ渡る北国の空。
上がりまくる最高気温。

そうか、茶々恋々家は、今日、行ったのか・・・。

ウチも行きたいね、やっぱり・・・。

5月1日の午前中の段階で、
気持ちはすっかり「さて、じゃ、どこ行こうかな」となっていました。

そんな揺れる思いを抱えながら、パルたろを連れて、
皮膚の秘密結社まで、薬をもらいに行った私。
すると、病院で青岑ママさんにバッタリ。

「連休どうするの?」

「いや、キャンプ行くつもりなんだけど、どうだい?」

流れるように・・・というか何かに流されるように、物事が進んでいく感じでした。
やっぱりね、キャンプの神様が「行けっ!」って言ってたんですね。
おかげで楽しい楽しい、そしてビックリの二日間となりました。
(ここ数年で一番驚いたことが起こったんですわw)

・・・

・・・

さて、さすがにちょいと疲れました。
(眠気がピークっす・・・)
続きは次回!
今日はここまでぇ?
『大丈夫なの?』
もちろんさ、できるだけ早くアップする予定!
気持ちだけは・・・嗚呼、気持ちだけは負けないさTT

| おでかけ | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

財田にて


枝を拾って、焚き火して。

| モブログ | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モビった

世はゴールデンウィーク。
みなさん、いかがお過ごしですか。

(お、パパ、やる気を出したかな?)

寒かった4月を耐え、ようやく春らしい陽気になった北の大地。
(うんうん、いい書き出しだ。)

思い出せば、そう、去年の夏も雨ばかりだった。
寒かったね!辛かったね!!悔しかったね!!!

(そう!そうだね、パパ!その通り!)

さぁ、空は晴れ渡ったぞ、北の民よ!
桜ももうすぐだ!遊べ!遊べ!遊べ!

(おおぉぉ!パパ、やればできるじゃん!)

・・・

(さぁ、パパ!GWの記事を書くんでしょ!)

・・・

(ほら、パパ!遊びに行くんでしょ!あちこち電話してたじゃん!)

・・・

(初のGWキャンプに行くんでしょ?またプロローグとか書くのかな?)

・・・

(・・・ん?パ、パパ・・・?)





・・・と、いうわけで3月28日の出来事を。

ええええぇぇぇぇぇ?!

なんだ?不満か?

い、いえ・・・まぁ、ごゆっくり・・・



さすがに書くのも気がひけるほど、
時期的にもタイミング的にも「外してしまった感」がありありですが、
いや、これはね、書かなきゃなるまいさ。

写真を見れば、あなたも納得されるはず。
お久しぶりのMOBBYさん
『MOBBY!』
お久しぶりのMOBBYさんです。
場所は、室内ドッグラン「azure」。
そして、これまたお久しぶりのこの方。
ししししししししぃぃ!
『らいおんはぁと』
ししくんと初めて会ったのは、もう4年も前なんだね。
なんかね、年々、顔つきが幼くなっていく気がするんですが・・・。
この日も、あまりにプリティすぎ。
どうしたの?
『なぜかアクティブ』
パルたろのおもちゃに興味をもったらしく、走ったりして遊ぶしし王子。
そして思わず写真を撮るこの方。
サカガミさん
『サカガミさん』
サカガミさんが珍しがるんだから、やっぱりしし王子の走る姿は貴重なんですな。
まぁ、かなり短時間でしたけども・・・。

お、そうそう、パルたろも珍しく走ってみましたよ。
これまたアクティブ
『なんか変な顔』
なんというか、爽快感のない走りっぷりですが・・・。

しし王子もパルたろも、チョイと動けばもう満足。
だから、こんな感じの写真になるわけです。
なんでしょうね、これw
『妙に納まる二匹』

さらに、こんな感じに。
おかしな二匹
『妙に気になる二匹』
なんというか、犬じゃないみたい。
そして、ふと見せるこんな顔。
たはは顔
『ファニー』
ね、やっぱり幼くなっていってるって。

チョイと走って、ご満足のお二方。
やがて、こうなります。
だら~ん
『休憩』

パルたろもすっかり抱っこ犬。
あ、買っちゃった
『あ、買っちゃったの』
だって、ほら、パルの日もプレゼントらしいものなかったしね。
かわいいでしょ、これ。

前から見るとこうさ
『パーカーかわいいよね』
ボーダーもいい感じ。

・・・

MOBBYの実店舗がなくなって2年かぁ・・・。
サカガミさん、そろそろどうかなぁ?
いろいろあるんだろうけどね、やっぱりMOBBYはいいなぁ。

楽しい楽しい時間でした。
チームMOBBYの皆様、
azureの皆様(TTKママ様、メールありがとうございました)、
そしてしし王国の執事様、
ありがとうございました。

また、MOBBY出店の折にでも、遊んでやってくださいね。


な、アップせんといかん話だろ。

うん。

心配すんなよ。明日のキャンプも、ちゃんとアップするからさ。

うん・・・

・・・

・・・

・・・

・・・6月ごろ?

う・・・

 

≫ Read More

| おでかけ | 20:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。