2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドローム、7月

5月の財田、6月の岩尾内
どちらも素敵なキャンプ場でした。
トイレもきれいだったし、何かと便利だったし。

出だしが好調だった今年の我が家のキャンプ事情。
このペースだとさぞや・・・と思われたものの、
昨年同様の7月のダメッぷり
ジメジメムシムシ…
いかん、このままではいかんぞ!ということで、
天気予報とニラメッコしつつ、行き先を定め、ほい、出発!
聖地にて
『ドロームさん』
前述の2ヶ所とくらべれば、
決して便利ではないわけで、
トイレもきれいではないわけで、
炊事場も「高くて浅くて使いづらいじゃん!」なわけで、
1号が中学生になった今、特段に安いキャンプ場でもなくなったわけで、

おまけにとんでもない虫の量なワケでw

それでもここは、我が家にとってキャンプの聖地なわけで、
私にとっては、もはや永久欠番的な特別なキャンプ地なのです。
(おそらく順位をつければ、1位は朱鞠内だろうけどもw)


7月26日、月曜日。
パル母の仕事と2号の病院の関係で、出発時刻は驚きの13:00。
まぁ、我が家から目指すドロームまでは1時間半程度。
設営のとろくさい我が家だけども、陽も長いし、何とかなるべと思ったものの、
チョイと不安だったのは夏休みシーズンに入っているということ。
予約制のとあるキャンプ場なんて「夏休みシーズンもはや空きなし」ですもの。

札幌近郊のドローム、激混みだったらどうしよう・・・。

途中で買い物をして、結局、ドローム着は15:00。
受付を済ませ、サイトを見ると・・・
ガ~ラガラ
『あれ?』
我が家を含めて、たったの3組。
この広いドロームに、たったの3組。
聖地万歳!(でもちがう意味でちょっと不安)

どこでもいいジャンということで、いつもの「トイレと水場の近く」に張ろうとしたところ・・・
予想外の大型アブの襲撃です。
止めた車に向かって、何匹も突進してきます。

うーん、こりゃたまらんね・・・ということで、
我が家としては、初めて、川のあるほうに張ることにしました。
こうやって待ってます
『設営中のパルたろさん』

到着時は、まだ比較的天気のよかったドロームさん。
ただ、湿度は高めでした。
汗だくになりながら、なんとか設営終了。
まぁ、とりあえず肉を焼こうか
『もはや暗くなりかけですが』

今回は、もうめんどくさくなっちゃって、キッチンテーブルも出さず。
ツーバーナーでご飯を炊き、焚き火台で焼肉です。
以前、どこかのブログで読んだ「冷凍枝豆」をつまみながら、
焼肉ジュージュー・・・
「パパ、この肉、かみきれない」by2号。
家で下準備した味付け肉が厚かった&かたかったようです。
ご飯もパクパク・・・
「これ、やわらかいのが好きな人はいいけど」byパル母。
飯ごう、最近不調です。今回もご飯がおかゆみたいな状態に。

うーん、ま、失敗だな、今回w
こういうのもキャンプの醍醐味ですよ、ええ。

それにしてもムシムシしてるね、今日。
えぇと、ん?携帯(auはアンテナ3本)の天気予報は雨になってる・・・。
ま、焚き火だ、焚き火だ、レッツゴー!
これがしたくてキャンプに来てるんだぜ
『これこそ醍醐味』
今回の薪は、秀岳荘で購入。
太いのも交じってるけど、まぁ、おおむね良好。500円だったしね。
ビールを飲みながら、まったりと・・・まったり・・・
雨ですよw
急いでスクリーンタープの中に荷物を撤収。
虫もいるしね、ちょうどよかったかも。
しばらくタープの中でまったりし、
静かな静かなドロームの夜を堪能してから、いつもより早めに眠りにつきました。


7月27日、火曜日。
私の携帯の目覚ましがなりまして。
と、いうことは・・・
7時半ですか。
もう絶対に早く起きられないキャンプの朝。
テントの外に出てみると、雨こそ降っていないけどどんよりとした曇り空。
ムシムシしてました
『やっぱり天気悪し』
天気予報ではやっぱり雨。
しゃーない、んじゃサクッと撤収しましょ。

湿度の高い中、片付けているうちにちょっとオカシクなった人。
もうね、暑くてね
『跳んでみました』

さらに、
鶴拳
『鶴拳してみました』
手にペグを4本持ってます。

こいつの目の冷たいこと。
呆れている犬
『呆れちゃうよね』
だって暑いんだもん。

テント、スクリーンタープ、各種テーブル、全てたたんで。
チョイとパルたろも走らせて。
ほとんど早歩き
『ほとんど早歩きですけども』

全部終わって、車に乗って、
我が家には珍しく、午前中にドロームを後にしました。
途中、にわかに降りだした激しい雨。
ふぅ、間に合ったね。


スカッと気持ちのいいキャンプとはならなかったけど、
ま、今年のドロームの確認は出来ました。
待ってろよ、ドローム。秋にリベンジだぜ。

≫ Read More

スポンサーサイト

| おでかけ | 22:15 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドローム


我が家含めて3軒。
広々~。

| モブログ | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

およばれ

北海道のクセに暑かったですなぁ、ここ最近。
しかも湿度が高いってのがありえないぞ、札幌。
ジメジメジメジメムシムシムシムシ・・・
だぁぁぁぁぁぁっっ!

暑いのがことのほか苦手なtamakenさん。グッタリ気味でございます。
勢いつけようとビールを飲めば、それはそれで内臓にこたえるアラフォー世代。

アイス食いすぎて腹こわす小学生と一緒だよ、それじゃ・・・。

久々に気持ちのよい「カラッと晴れ」だった今日、
ちょいとお呼ばれでおでかけです。
ところはご近所、ジョイフルさん
そういえばこちらの室内ドッグラン、初めてでございました。
心でござんす
『兄の心です』

弟です
『弟の和です』
ここなご日記のritzさんが声をかけて、親戚さんが大集合。



・・・


え?親戚・・・


・・・


・・・ええと


何にも関係ないけど、パルたろお呼ばれw
そういえば前回もなぜか参加してましたね。

総キャバ12匹。なかなか壮観でございました。

心クンと和くんの他には、
ごくうくん賢いのよ
『ごくうクン』

マロンちゃん
マロンちゃん

男前
ヤマトくん

まゆ毛がたまらん
キングくん

ロッシ君
『ロッシくん』

ハナちゃん衣装もち!
『ハナちゃん』

レオン君
『レオンくん』

そして毎度おなじみ、茶々丸&向日葵の・・・

・・・

・・・

あ・・・






ええと・・・
テツさんへ、業務連絡、業務連絡ぅ!
ヘラヘラ笑って冗談っぽく言ってましたが、
マジでマトモな写真がありませんTT
ごめんなさいぃぃぃ!
なんとか・・・
『なんとか集合写真からトリミングTT』

ジョイフルさんの室内ドッグランで、しばしのご歓談。
キャバたちも、しばしのご歓談。
パルたろも、だいぶこういう場に慣れました。
まぁ、トボトボだけどもw
『トボトボと笑いながら歩く犬』

集合写真…は、まぁみんなで一緒に、ね。
いいじゃないか、よく見れば
『がんばったよ、みんな』
ちなみに、左からキング君、マロンちゃん、ロッシ君、レオン君、パルたろ、
茶々丸&向日葵、和&心 ごくう君、ハナちゃん、ヤマトくんです。

お呼ばれしてヒョイッと気軽に行ったにもかかわらず、
たくさんのお土産までいただいて、なんだか申し訳なかったです。

カフェに移って、さらにおしゃべり。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
みなさん、ありがとうございました。
また機会がありましたら、ぜひ、呼んでください!

まぁ、パルたろは親戚じゃないですけどもw


久々にカラッと晴れた気持ちのいい日。
気持ちのいい出会いでした。


【お知らせ】
本日遊んでいただいた方々、
つたない写真ですが、ご希望の方には宅ファイル便経由でお送りします。
右側のメールフォームからご連絡ください。




さて、明日も晴れるかな?
なにしろ、パル家、久しぶりの聖地へのキャンプなもんで・・・。

| おでかけ | 21:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミズスマシ

危ない危ない…またもや一ヶ月経つところだった…。
「一ヶ月更新しないと無条件で広告表示するぜ!」というfc2ブログのガッカリなシステム。
これを更新のモチベーションにしちゃってるさらにガッカリな私。

ちょいといろいろあったもので、すっかりご無沙汰しておりました。
ま、いろいろなくてもこんなもんですけどね、ええ。

では、6月の末頃から、話を始めましょう。

 


 


この春から中学生になった昭和1号。
部活なんてものにも入りまして、中体連なんてものにも参加した6月末。
卓球部
『卓球部』
そんながんばっている兄を札幌に残し、一路支笏湖へ向かう残りの3人+1匹。
我が家からだと、ばんけい経由で1時間半ってトコですかね。
オコタン
『オコタン到着』
どピーカンだったこの日。
支笏湖にあるキャンプ場の視察が目的だった私。
どうも支笏湖のキャンプ場って混んでてうるさいというイメージがあって、
今まではあんまり興味が湧かなかったんですが、ちょいと思うところがありまして。

まずはオコタンキャンプ場
キャンプ場ガイドなんかだと規模的にも小さく扱われてますが、
「野趣あふれる」という表現がしっくりくる素敵なところでした。
トイレなど、設備的には厳しいものがありますが、私には非常に心地良い場所でした。
早速、水際でパシャパシャ。
必ず何かやる2号さん
『必ずなんかしますね、この人』
改めて驚きだったのは、支笏湖の水の美しさ。
日本でも(世界でも?)有数の透明度の高さなんだそうです。
この船着場からチョイと水中をのぞくと、気持ちよさげに泳ぐ小魚。
きれいだなぁ…どれどれ、もう少し傍で…

おっ・・・滑るな、ここ・・・




あ・・・










案の定、
tamakenさん、転倒w


奇跡的に、ポケットに入れていた携帯も、右手に持っていたカメラも被害なし。
とりあえず、ズボンが乾くまで日向ぼっこ決定です。
パルたろさんも呆れ顔
『そりゃ舌も出るよ、暑いもん』

気持ちいいですな
『2号の水あそび』
そういえばチーム昭和は水辺のキャンプが好きだったな。
おもしろいよな、水遊び。
パパも、今さらながら水遊びがしたくなったってわけさ。

まぁ、転ぶのはもう御免だけども。
さて、と、tamakenさんのお尻もすっかり乾いたので、移動しましょうか。

次に向かったのはポロピナイ
キャンプ場は閉鎖されてしまったのですが、
大きな無料駐車場に売店やボート乗り場まであるので、
ドライブや水遊びには格好の場所ですね。

ええ、混んでましたとも。
写真撮るのもめんどくさいぐらいにw


暑いね、はい、次行こうか。

支笏湖を半周ほどぐるりと周って、着いたのがこちら
わっはっは、見事なヤラセ
『ご覧の通りモラップキャンプ場です』
湖の東側にあるので、ちょうど支笏湖サンセットが見られるキャンプ場。
施設はきれいだったんですけどね、
混んでるうえに、なぜか水も濁っていたので、海水浴場みたいでした。
ちょいと運が悪かったですね。もちろん水がきれいな日だってあるわけですから。
ふと目をやると、今まさにカヤックを漕ぎ出す人が。

いいなぁ・・・やっぱり。

この日の湖畔リサーチは、ここまで。
中体連奮闘中の1号が帰宅する前にと、千歳高速経由で札幌に帰りました。

その翌週。
思い立って、今度はパルたろと私だけで一路洞爺湖へ。
まずはこちら
滝ノ上でございます
『滝之上キャンプ場』
以前、一度だけチョロリと覗いたことはあったんですが、
今回、どこまで行けるもんか、奥まで車で行ってみました。
おそらく、写真の地点が最奥。そしてベストな地点だと思われます。
なぜか墓石らしきものがあるのですが(しかも名前まで彫ってある・・・)、
湖畔、いかにも船着場という感じのところでした。
ここから眺めると、洞爺湖の水もきれいなんですよね。
ただ、こちら公式にはワンコNGとなってるので、我が家的にはキャンプは無理ですね。

続いて仲洞爺財田と有名どころを周り、
仲洞爺です
『仲洞爺もいいよね』
水の駅でまたもや讃岐うどんを食し(今度は美味かった!)、曙公園へ。
実はこの日、秀岳荘主催のカヌーキャンプがあり、
カヤックを漕いでるところを見られるかなぁ…ぐらいの気持ちで向かったのです。
波高いけど大丈夫なの?
『曙公園は横に広かった』
向こうを見ると・・・いましたいました。皆さん楽しそうに漕いでます。
「いえいえ、私、ただの犬の散歩中の者でして・・・」なんて顔しながら、
ちらちらと遠めにカヤックを見る私。
誰も気にしてないのに、
何故にそんな小芝居をうつのだ、私w
赤かなぁ、やっぱ
『いいなぁ』



あまりにも文章がくどすぎますね。遠回りしすぎです。
はっきり書きましょう。
カヤック欲しいです(←はっきり過ぎ)。

結構、前からジンワリとは思っていたんです。
本州キャバ飼いの方々が書いているカヤック遊びのブログを読みながら、いいなぁいいなぁと。
さらにそこにはものすごく魅力的な湖の写真まで添えてあるわけでして。
しかもその方々が口をそろえて「北海道はいい!」と・・・。


ただ、そのブツの値段が非現実的で・・・TT。

たいがいのことは諦めのいい私。
数ヶ月経てば「ま、しょうがないよね」となるのですが、
今回はただただ熱は高まるばかり。
カメラ購入の時と同じ感覚でした。
2週続けての湖畔巡りも、その熱を高めるためだか冷ますためだか。

カヌー・カヤックと言っても、いろいろ種類があるわけでして、
私が憧れているのは折りたたみの出来る「ファルトボート」という類のヤツ。
モンベルさんで扱っています。
モンベルさんにも行きましたし、秀岳荘にも行きました。
結果、熱は高まるばかりw

モンベルのサイトを覗いてると、あら?体験会とかあるじゃん。
ふぅぅん・・・ふむふむ・・・ええと・・・ポチッと。

あ、申し込んじゃったw

いいだけ熱を高めてしまった私。
勢いで体験会を申し込んじゃった私。
そしてものすごい鼻息で、7月10日の体験会当日。
支笏湖ポロピナイへおかしなテンションで車を走らせる私。
よし、もう少しで現地だ。
ちょっと天気は悪いけど、小雨決行だもんな。
ま、かなりの霧だけど、ま、ね、これはね、ま、ね。
さぁ!湖が見えてきたぜ、ふっふっふ・・・おっ、電話だ。
車停止、「はい、もしもし、はい・・・」
イベント中止ですTT
急激にショボーンとなっちゃった私。
ポロピナイまであと1分程度。
行ってみるか、せっかくここまで来たんだし。

現場に到着すると、いかにもアウトドアの方というお召し物の方々。
話しかけるとやはりモンベルの方々でした。
ものすごく恐縮されちゃって、こちらも恐縮する次第。
安全は絶対ですからね。分かります。こういう判断って辛いですよね。
現地には帯広からいらしたという方もいました。
なんと自前のカヤックをお持ちで、今回進水式になる予定だったとか。
しばしお話をして、さて、しょうがない帰るかと車に乗り込むと、
モンベルの方が車までやってきて、「お時間ありますか」との声。
イベントは中止になったけど、今は雨もおさまってるので、
ちょっと組み立てとかやってみませんかとのお話。
よろこんで!
青いボイジャーと黄色いアリュート
『携帯で』
手前の青いのが「ボイジャー460」、奥の黄色いのが帯広の方の「アリュート430」です。
結局この日、組み立て→ちょっと漕いで→後片付けまでしっかりやらせてもらいました。
しかもイベントではないので(もちろん事故の保険とかは自己責任です)、無料。
モンベル万歳!

本当は、行く前までちょっと不安だったんです。
実際に湖面に出たら「あ、やっぱやめた」となるかもしれないと。
もともと私、体育会系でもないしね。
で、実際に漕いでみたら・・・
なまら楽しいべや
一気に熱が高まりました。
8月に実施されるカヤックツーリングにも申し込んじゃいました。

きれいな湖面を行くミズスマシ。
今は、ただただミズスマシになりたいtamakenさんなのでした。

≫ Read More

| おでかけ | 19:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。