2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親戚

Wikiによりますと、
親戚(親族?)ってのは、
6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族を言うのだそうです。
民法上、そうなってるんだそうです。

・・・

・・・

まぁ、そんなのどうでもいいですが。
(じゃ、書くなよ)

我が家には、いつのまにやら親戚扱いになってる方がいます。
ちなみこれは1月の写真
『1月も遊んでたわけです』

「親戚扱い」ってのはどういう感覚かというと、

「いやぁ、焼肉でもやるかぁ!→ちょっと連絡してみて」

「モノポリーでもやるかぁ→ちょっと連絡してみて」

「天気いいねぇ→ちょっと連絡してみて」

こんな感じ。かなりザックリとしてますね。
「お客さん」との違いは、ほとんど気をつかわないことw
そのかわり「多少の無理はいくらでも聞くぞ」という感じです。
そもそも出会ったのはかなり古く、MOBBYさんが実店舗で営業していた頃。
もう、4年ぐらい前ですかね。

その後、みんなで遊んだり、キャンプに行ったりしているうちに、
なんとなく「親戚扱い」になったわけです。

ちなみにこの方、30代になったばかり。
こだわるところはものすごくこだわる若者です。
40前後の私とパル母にしてみれば、あまり関わらない年齢層。
これまたパルが結んだ縁なんでしょうねぇ。

昨年はチーム昭和の学習発表会も見に来てくれました。
1月の東日本ほぼ1周の旅では、オカヤドカリさんたちを預かってもらったり。
んで、今年の春、1号の卒業時には、
このプリンがものすごい
『ものすごいプリン』
こんな素敵なプレゼント。

なので、この方の誕生日には、
あれ?
『お誕生日おめでとう!』
パル母&チーム昭和による手作りケーキが出たりします。

・・・

・・・

私の誕生日には出ないのに。

・・・

昭和2号の運動会にも応援に来てくれて、
挙句の果てにプログラムラストの「高学年リレー」に感動し、涙する始末。
(ちなみにリレーには知っている子は出ていません)
ここらへんが、親戚の親戚たるゆえんですねw


結果として、このツーショットも増える一方なワケですよ。
ガッチリホールド
『暗いわねぇ、あんたら』

G.W.の財田キャンプではこの有様。
ぐぅたらさんたち
『朝、とにかく眠いわけ』



「家、建てるさ!」と初めて聞いたのが、今年のアタマ。
旦那さんと相談し、こだわりながらのマイホーム作り。

あ、ちなみにこの方、既婚です。
あれよあれよと話が進み、気がつけば、もう8月。
ついに念願のホームスイートホームが完成でございます。
んで、メーカー主催の完成現場体験会ってやつに行ってみました。
いいねぇ新築さんだぜ
『新築だぜ!』
色々仕掛けがあるようで、ニッコニコで説明しているのをみてると、
こっちまで幸せになっちゃうわけです。
ちゃんと青と岑のスペースもあるんだから、いいねぇ。
中学生になったばかりの1号も「いいなぁいいなぁ」連発。
そうだよな、お前、自分の部屋ないもんな、思春期なのに。

んで、8月も半ば、いよいよ引越しが本格化する中、
荷物の片付けのために、この方、我が家にホームステイ。
青
『青です』
もう、なんというか勝手しったる我が家みたいなもんですw

ちなみに青さん、オシッコには足を上げます。
パルたろさんは去勢が早かったので、しゃがみシッコです。
で、トイレはこうなります。
そううまくはいかない
『青のところはあまり使われず』
ただ、青さん、ここではなく、早々にキャビネットの角に発射w
そこをトイレと認識したらしいので、そこにシートを巻き、青のメイントイレとしました。

さて、散歩です。
きもちよさそうね
『楽しそうですな』

基本的にどんどん行きたい青と、あんまり行きたくないパル。
マイムマイムのために
『マイムマイム状態』
リードを両手で持つと、マイムマイムが出来ます。

ただ、帰り道は速いパルたろ。
スタスタスタ…
『お前は・・・』

はい、記念のツーショット。
笑顔
『笑顔』

家の中でもつかず離れずだった5年生コンビ。
3年生が一人
『3年生をはさんで』
おやつもらう時だけ、ピタッと揃います。
ください!
『お前らは・・・』

8月13日~16日。
ちょっと楽しいお泊り会でした。


なんともパッとしなかった(そのくせ暑かった)今年の夏の天気。
北の空は、どんよりジメジメだったなぁ。
よし、秋だ!秋こそ遊ぶぞ!

そのために、親戚さんには引越しの整理、ちゃんとやっておいてもらわないと。
そして、私も、仕事片付けないと・・・。

 

スポンサーサイト

| 雑記 | 15:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグストック

パルたろのホーム、ドッグストックさん
そういえば、去年は更新してから1回も来なかったな。
確かに、更新料はそのままポイントになるんだけど・・・。

今年もいただいた更新のお知らせ。
うーん、どうしようかなぁ・・・なにせ、パルたろだからなぁ・・・。

ランでもさして走るわけでもないお爺ちゃん。
正直、もういいんじゃないかなと思ってたわけです。
でもなぁ、今までのポイント、結構たまってるしなぁ・・・。

(しばし沈黙・・・)

よし!決めた! (←仕事は遅いが決断だけは早い39歳)
せっかくのポイントだしね。消費することを考えよう。トリミングをするって手もあるしさ。

んで、
ひっさびさ!
『お久しぶりです』
ランに入ったときにはボルゾイちゃんがいたのですが、
ウチのお爺ちゃん、当然、絡めるわけもなく。
それでも3頭のボルゾイに囲まれながら、ウ○コしたんだから、 いい根性しているのかもしれません。
なんとなくトボトボ歩いているうちに、ふと気づくとラン内にはパルたろだけ。
これならいいんじゃね?
『気がつきゃボクだけ?』

どうだ、パル、走るか?
そうする?
『そうする?』

北海道にあるまじき暑さだった本日。
しかもカァッと照りつける快晴ならまだしも、モワァッと湿っぽい蒸し暑さ。
バテ気味の私を尻目に、パルたろさん、この走りっぷり。
いい走りっぷりで
『バビューン』

そして、この笑顔。
いい笑顔ですね
『いいねぇ、その顔』

純粋に走るのが楽しかったらしい今日のパルたろ。

へぇ・・・そうなんだ・・・

さらに、
これはボールです
『お気に入り』
むかぁしむかし、MOBBYさんで買ったボール。
投げると、飽きずに追いかける今日のパルたろ。

まぁ、持ってこないですけども。

暑いし、心臓のこともあるしね。
私がセーブしないと、いつまでも遊びたがる今日のパルたろ。
ご不満
『ご不満のご様子』

正直、意外だったパルたろの反応。
せいぜい10分程度で帰りたがると思ってたのに、
気がつきゃ1時間以上遊びっぱなしでした。

そうか、楽しかったか。
んじゃ、ぜひ、また来ないとな。
うん!
『満面の笑顔』
なにせ、15000ポイントもあるからなぁw
(どんだけ行ってなかったのよって話ですね)

| おでかけ | 23:43 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥潭

これ、読めます?
ウチのIMEでは変換も一苦労。
「オコタン」と読みます。
地名です。
れっきとした日本です。

札幌から…というか、我が家から約1時間半。
支笏湖畔、キャンプ場がある地域です。
歴史も面白いらしく、管理棟がかつての温泉宿の名残だとか。
文字通り、秘境だったらしいのです。

前回、ミズスマシ下見ツアーで訪れたオコタン野営場。
家に帰って、改めて調べてみると、
どうやらメインサイトは下見していた場所(炊事場の周り)ではないらしい。

ふぅん、気になるじゃん。

で、8月2日(月)、ちょっとの晴れ間に行っちゃいました。
いいねぇ、水辺って
『オコタンキャンプ場入口』
入場料を払って、車を止めて。
晴れたり曇ったり
『パパは前回、ここで転んだのw』
オダマリ!

平日だからなのか、前回と違って、釣り用のボートがまったくなく、
湖畔が広くて、とてもいい感じ。
さて、そんじゃちょいと調査に行きましょか。
湖に向かって右側にロータリー状の駐車場。さらにその右側には低めの石組み。
それをひょいと超えて、奥に進むと・・・ずっと続く砂地の湖岸。
一番奥のオコタンペ川手前が一番広くなっており、
こりゃ、いいやというポイントでした。
ここまできたらいい感じ
『そっかぁ、ここまで来ればよかったんだぁ』

ただ、一番近い駐車ポイントからも結構な距離。
しかもトイレや炊事場が笑っちゃうほど遠くになります。
大荷物を運ぶのは辛いかもね。でも、このロケーション、魅力的だわ。
ご満悦
『ホントは暑いだけなの』

駐車場まで戻り、しばし散策。
やたらとカラスアゲハの飛び交う中、
オニヤンマなんかも見つけちゃってね。

ま、速すぎて撮れないけどもw

珍しく、自分からひょいと倒木に跳び乗ったパルたろ。
こういう動きは珍しい
『ヒョイッとな』
野外では、基本的に我々にベッタリくっついて、トボトボ歩くパルたろ。
なんか「自分から」というのが新鮮でした。
ゴミはちゃんと持って帰ろう
『そして満面の笑顔』

船着場でも、ちょっと私から離れたところに落ち着いたパルたろ。
自立っぽい?
『自立っぽい?』

水を覗き込んだりしているパルたろが、妙に可愛く見えた夏の日。

キャンプするにも、ミズスマシになるにも、なかなか素敵なオコタンの野営場。
よし!来年あたり、絶対来るぞぉぉ!
ボクも?
『夏の日』
もちろんだ。

| おでかけ | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。