2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モラップ


茶恋家と、
赤い橋を越えてみました。
スポンサーサイト

| モブログ | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モラップ

ええと・・・カヤックを買って、一ヶ月が過ぎました。
アップもままならないうちに、結構な頻度で定期的に遊んじゃってます。
しかも、毎回同じ場所でw

自分でもわからなくなる前に、ちょっと整理しておこうかな。

清水の舞台からトペ・スイシーダをかます勢いでグフを購入したのが4月23日
その日すぐに家で組み立て練習、そして翌日も組み立て練習。
練習中
『練習中』
説明書を愛読書にしかねないタイプの私。
しつこいほど説明書を読み倒し、イメージトレーニングはバッチリでした。

購入時期を考えれば、当然G.W.はカヤック三昧のはず。
(と、いうか、それを狙ってこの時期に買いました)
ところが、家族仕様のタンデム艇なのに、パル家の面々は、なんやかんやで忙しそう。
ああ、いいさ、いいさ、デビューはソロさ!しかも、ついでにソロキャンもデビューさ!
と、ほぼ勢いのみで臨んだグフの進水式。
それが4月の30日(キャンプ自体は29日から)。
所は洞爺、寒くてだぁれもいない曙公園。
浮見堂周辺をチョロチョロ漕いで、tamakenさん、すっかりその気になりました。
浮見堂『浮見堂が見えるだけでときめいてしまう』
人はそれを恋と呼ぶのかもしれません。


どうにも天気のパッとしない大型連休。
なんとも予定の立たないパル家。
グダグダ言っててもしゃーないし、とにかく行こう!と家を飛び出したのが5月5日
もう、あれですね、これは禁断症状ってやつですねw
昭和2号と、一路、早朝のモラップへ。
グフ二度目の出撃は初タンデム、2号初搭乗の巻となりました。
2号デビュー
『2号デビュー』


やっぱりモラップだよなぁ・・・美笛なんかどうせ・・・なぁんてほざいてたtamakenさん。
茶々恋々家のお誘いに乗って、様子見とばかりに行ってみると、あらビックリ。
美笛ってこんなにいいところだったんですね。
ホント、なんていうか、関係各位ごめんなさい。
林間にして湖畔というのが、まさに私のツボでした。
納得のいってない方もいらっしゃいます
『まぁ、納得のいってない方もおりますが』
この美笛行が5月15日
グフ三度目の出撃にして、ようやくパル家全員搭乗完了となりました。


そして、翌週5月22日、またもやモラップへ。
こりゃすげぇや
『晴天にして鏡面』

グフ四度目の出撃は、前回同様、茶々恋々家とご同伴。
買ったわね
『これまた物欲の素ですよね』

カヤックは、多人数でワイワイ漕いだほうが絶対にいいと思う。
万が一の場合の安心が違うし、写真も撮ってもらえるしw。
かっこよく見えるから不思議w
『かっこよく見えるから不思議w』
茶ぱ師匠、毎回ありがとう!

前回の美笛で味を占めた三人乗り。結構バランスがとりやすいかも。
漕ぐのは白組
『漕ぐのは白組』

午後の支笏湖をゆったり堪能。早朝とはまた違ったよさがありました。
堪能しない方
『堪能しない方』
いやいやパルたろ、ここモラップは、やっぱり午後がいいんだぜ。
だって、ほら・・・
夕焼けだ
『モラップ夕景』
西に向いた浜からは、きれいな夕陽が見えるのです。
結局、この日は、薄暗くなるまで遊び倒しました。


そしてその翌週。仕事のシフト変更で平日が休みに。
学校があるチーム昭和を尻目に、tamakenさん、ソロで早朝出撃。
5月30日、月曜日。グフ、ええと・・・あ、五度目の出撃です(もういいかな、これ)。
モラップに着いてみると、湖面は、おそらく今までで一番の凪。
こりゃすごい
『こりゃすごい』
いやっほぉぉ!さぁ、行こうぜ!
・・・と誰に聞かせるわけでもなく、独り言を言いつつ出航。
ソロですから、当然、誰も写真なんか撮ってくれず。
ただただスイスイ~と漕いでおりました。
凪ですもの、目指すは当然、赤い橋。

ところがこの後、支笏湖はチョロリと怖い顔を覗かせました。
赤い橋からの帰路、風が出始めました。
さほど波もないのに、どうにもバウ(船首)が沖の方を向いてしまうのです。
漕いでも漕いでも沖の方を向くグフ。
さすがにちょっと怖くなりました。
できるだけ岸から離れないように、岸と平行に漕ぎ続ける私。
片側(沖側)しか漕がずに、結構な距離を進みました。
キャンプ場に着いた時は、さすがにホッとしました。
こういう経験って大事だなぁとつくづく思った出撃となりました。


そして、先日、6月5日。
またもやモラップへ。今回は茶々恋々家と私のみ。
いつもとはうってかわって、波の高い支笏湖。
少し様子を見て、ちょっとおさまったかな、という頃、漕ぎ出してみます。
見えんじゃないか
『艇が見えんじゃないか』

岸にはザッパンザッパンと打ち寄せる波。
乗り込む時モタモタしてたら、バッツリ水を被ってしまいました。
そうかそうか、こうやって、船内に水が入るのかw
じゃ、やっぱスポンジ、床に置いとかないと。
ベタッとした凪しか知らなかった私。いい勉強になりました。

前回のこともあるので、あまり無理しないようにと確認し、ちょこっと漕ぎました。
途中の岸に上陸したり、キャンプ場に戻って焼肉をご馳走になったりと、
あんまり漕ぐことを欲張らず、まったり過ごしました。
きっと、これ、重要なんでしょうね。
安全第一。遊びの鉄則でしょう。


ここ最近の分をアップしてなかったんで、整理するつもりで書き始めたんだけど、
整理も何も・・・

結局、毎週行ってないか、私。

来週は・・・どうだろう。やっぱり行きたいけどな(←軽く病気)。
パルたろは今度どうする?
ごもっとも
『確かに』

 

| おでかけ | 17:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またモラップ


晴天なれど波高し。

| モブログ | 06:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。