2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パルの日…そして百か日

blog20180218_04495

『これ以外に撮りようがない気もしてきた』

本日、パルの日。

12年前、今日みたいに何ともドヨンとした天気の日に、

あいつは我が家にやってきました。


箱に入ったまま、うんともすんとも言わずに我が家にやってきたパルたろ。

そして、それからの11年と9か月。

やっぱり、来た時と同じように、ほとんどうんともすんとも言わなかったパルたろ。
まぁ、親バカですが、本当に手のかからないいい子でした。

(病院代で金はちょこちょこかかりましたが…)

もし、あいつがしゃべれるとしたらどんなことを言うんだろうか、と、

ふと思う時もあります。

聞いてみたいとも思います。

 

 

けど、なんとなく、ホントになんとなくですが…

嫌な予感もします。

 

だから、ま、それは虹の橋のたもとで待ってるあいつに

いつか会う時まで、取っておくことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…待ってなかったりしてw

(あいつならあり得る)

 

 

 

本日、12回目のパルの日。そして百か日です。

お供えは安定の苺。いくらでも食いやがれ。

 

なぁ、パル。今年は百か日と重なったけど、

来年からは、ずっとただの「パルの日」だからな。

ずっと一緒にお祝いしような。

 

 

 

 

さて、なんとなく引っ張ったような形になっていた例の「彼」ですが…

≫ Read More

| 思い出・記念日 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |