PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和心

ちゃちゃんちゃ ちゃーんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃんちゃんちゃーん
ちゃか ちゃららら らららら らららら らーん
あかりをつけましょ ばくだんにぃぃぃ
ぼかんといっぱつ はげあたまぁぁぁ!


やめんか、おっさん!
パパ、それ何の歌さ?

え?子供の頃、流行ったの。

(なんで、人間って、 こんなにバカなんだ?)
ねぇねぇ、パパ、あれ何?


あ?あれか?あれはお雛さんだ。

お雛さん?あれ、お姉ちゃん(←昭和2号)のお人形なの?

いや…まだパル母のかな。いつかお姉ちゃんのものになるけどね。
なぁ、パル。あのお人形の話、聞く?

教えて教えてうん!聞く聞く!

それは、パル母が小学校の高学年だった頃のお話。
今は亡きお父さんが、買ってくれたものなんだそうです。

パル母は京都の出身で、いわゆる古いタイプのなかなかに厳しい家に育っています。
(というか、私の家がいかにも北海道ってな感じで大雑把過ぎるのか?)
暮らし向きだって裕福というわけではなく、欲しいからといって手には入らなかったあの頃。
お父さんの言うことは絶対。反論など許されなかったそうです。
その厳しいお父さんが、娘のために駆け回った末に手に入れた雛人形。

なんでもお雛様の頭を作る「頭師」という方がいらっしゃって、
その方の下へ日参し、作っていただいたのが、この人形の頭なんだそうです。
作札の裏に「頭師 川瀬健山」と書かれています。
その横に、パル母の名前も書かれています。
初めは親王飾りの対であるお雛様とお内裏様しかなかったんだそうで、
その後、ぼんぼりなどを一品ずつ揃えていったんだそうです。
触りたくても触らせてもらえなかったと、パル母が言ってました。
作札の裏
もう、30年近い昔の話。
お父さんはパル母が中学生の時、
お母さんは高校生の時に亡くなりました。
都の逸品である雛は、こんな鄙びた土地にまで流れてきました。
雛を託された大事な大事な娘と共に。
お父さんは、雲の上からどんな思いで私を見てるんだろうと、ふと思うときがあります。
都から、こんな蝦夷地へ娘をかっさらった私を。



飽きちゃった…パパ、 飽きた
なっ、なにぉぉぉ!


そ、そうか、そうだな、お前にはちょっとこのセンチメタリズムは難しいよな。
うんうん、じゃ、じゃあさ、こんなお話はどうよ?

【ワガママジュリエット】
雛ジュリエット「お腹がすいたわ」
内裏ロミオ「甘いものはどう?」
ジュリエット: 甘いもの?
ロミオ    : こんなんどうさ?
これはうまかった桜餅「お前ら葉っぱも食えよ!」
ジュリエット: 足りない!
ロミオ    : マジ!?んじゃ、チラシ食う?
ジュリエット: チラシ?ヤギじゃないのよ、私は。
ロミオ    : ちらし寿司だ!ほら、こんだけありゃ十分だろ!
   
大盛りちらし「さぁ、また魚卵だぜ!」
ジュリエット: ああ、あたし酢飯パス。 ありえない
ロミオ    :  ああ?わがままばっかいうなよ、お前よぉ!
ジュリエット: 何よ、その言い方、あんた程度の男、いくらでも替えがきくのよ!
ロミオ    :  なにぃ!なんだよ、それ!
ジュリエット: だって、あんたなんて、しょせん代理(内裏)じゃん!



ハイ!
こ、これは…ジャンガジャンガジャンガ…





それは怒られるよ
パパ…ママのお父さん、雲の上で激怒してると思うよ…

| 思い出・記念日 | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロミオ&ジュリエットの漫才に笑ってしまった…キレイなオチ見事ですw

ps
桜餅さん
葉っぱ不味いよ( -д-) 、ペッ

| ラガキング | 2007/03/04 03:06 | URL | ≫ EDIT

途中までいいお話だったのに・・・ねぇ・・・

将来、無事にひな人形が昭和2号に引き継がれて
昭和2号のお婿さんがtamakenさんみたいに
「ロミオとジュリエット」をやっちゃって
リアルな現場、または場合によっては雲の上で
tamakenさんが怒っている・・・という輪廻転生が
私の中で繰り広げられてましたわw

| ししまる母 | 2007/03/04 03:10 | URL | ≫ EDIT

京都のおひな様、やはりお顔に気品がただよっていてみとれてしまいます♪♪
パルくん、今日はおんなのこのお祭りだからなんだか居場所がないような顔がまた可愛いです~!

| ミント | 2007/03/04 08:19 | URL | ≫ EDIT

ししまる母さん同様、途中まで良いお話でジ~ンと来てたのに・・・・。
しかも、とっても立派なお雛様なのに・・・・。

んが、しかし!
純和顔なのにジュリエットって、そしてロミオって・・・。
しかもワガママって・・・。
よく考え付いたものですわ。あっぱれです。
わたしのツボにハマりましたよ。
京都のお雛様は左側なんですよね~。

| 茶ま | 2007/03/04 19:18 | URL | ≫ EDIT

豪華っ!!

豪華っすねー ちらし寿司\(^o^)/
カレーと同じで各家庭ごと、さまざまなちらしがありますね。
パルちゃん、マジで怒ってない??怖っ(+_+)

| プチャ○ | 2007/03/04 19:20 | URL |

>ラガキング様
ありがとうございます。
なんといいますか、われながら…ばかばかしいお話で…w
桜餅は、葉っぱごと食べましょうw

>ししまる母様
途中で、自分の文体に耐えられなくなっちゃったんですなw
いつまでも成長できないわけですね。
昭和2号は大丈夫ですよ。
だって、嫁に出さないもん。ウシシシ。

>ミント様
パッと見るとあまりかわいらしくはないんですけどね。
じぃっと見ていると品があるというか、なんだか惹かれるお顔なのです。
そうそう、結局、パルたろには何もナシでした。

>茶ま様
イッヒッヒwそうは簡単にいかんのです。
ワガママジュリエットbyBOOWYって感じでして。
よく考えずに書いてたら、あんなオチになっちゃって。
実は、いろいろ調べてて「あっ、左じゃん」って気づいたのは秘密。

>プチャ○様
ありがとうございます。
ウチでは、どうしても生チラシに近づくんですね。
ウナギ、サーモン、イクラは絶対でして。
あの顔は、実はオネムの顔なんです。

| tamaken | 2007/03/04 22:21 | URL | ≫ EDIT

おひなさまコント、よかったですよー。
ひとり大爆笑して、隣の部屋の息子が
びっくりしてましたわ。
暴威は車の中に入ってます。最近の
通勤時のBGMは蘭丸のギターでまったりと。
そんなんで出社してもやる気ゼローっ。

| りちゅママ | 2007/03/04 23:42 | URL |

初めまして。いつも楽しく読み逃げしておりました。
とっても気品のあるお顔のお雛様ですね。
それがコントに発展するなんて、
tamakenさんの妄想ワールドに脱帽です!
またお邪魔させていただきます♪

| ryoko | 2007/03/04 23:59 | URL |

豪華ディナーですなぁ~♪
サーモン&いくらがチラシ寿司をよりゴージャス
に演出してますね。。美味しそっ・・・(ヨダレ)
お雛様、綺麗なすっとした顔立ちですねぇ~

| けみこ | 2007/03/05 11:28 | URL | ≫ EDIT

ププププププwww

| ラル! | 2007/03/05 13:44 | URL | ≫ EDIT

なんでお雛様からこんな話作れるんですか^^;;
天才ですよ、tamakenさん。そっち系の仕事やってるんですか?
そういえば、桜餅の葉っぱ食べたことないですねぇ。。
こんどたべてみよw

| ぽる☆ | 2007/03/05 21:09 | URL |

上品で思い出が一杯つまった素敵なお雛様ですね。
我が家は最終的には
場所をとらず片付けラクなの一番・・・
てことでケース入りです。
ラクだけど、風情がないですわ。

桜餅の葉っぱ嫌いな人多いですね。(うちのチビも)
あれが美味しいのに・・
昔から思ってるのですが、ズブロッカ(ウォッカ)は
桜餅の匂いすると思いません?

| Noriko | 2007/03/05 21:17 | URL |

>りちゅママ様
暴威!そうそう暴威ね。いやぁ懐かしいw
あの当時は、どこに行っても暴威のコピーバンドばかりで
私自身は実はアンチ暴威だったんですけどね。
私は断然ARBでした。(レッズなんかも好きでした)

>ryoko様
はじめまして。妄想じじぃのブログへようこそw
このお雛様の顔は「見れば見るほど」の類です。文化ってのは大切です。
また、是非お越しください。
リンクさせていただきますね。

>けみこ様
そうでしょ!やっぱサーモン&イクラにはヒトを圧倒する力がありますよね。
バクバクッと平らげてしまいました。
ただ、チーム昭和が二人とも魚卵ダメなんです。
ああ、それなのに…悪い親ですわんw

>チェル湖様
ペペペペペペペペペwww(谷川俊太郎みたいだろw)

>ぽる☆様
そっち系の仕事はしてないけど、あっち系の頭のつくりなんだと思います。
いい子は真似しないでね。
ありゃ?ぽる☆さんも食べたことない?塩漬けだからちょっとしょっぱいよ。
でも、それがね、アクセントになっていいのですよ。

>Noriko様
いえいえ、子を思って用意されたお雛様は、すべて素敵なのですよ。
桜餅の葉っぱ、おいしいですよね。
実は我が家も、4枚中3枚が残ります。私しか食べてない…TT
ズブロッカを飲む時は常にベロンベロンの状態だったんで
正直、匂いを覚えていないのです。
体中が消毒されたみたいな感覚は覚えていますが…w

| tamaken | 2007/03/05 22:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/113-09d7b950

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT