PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

里ガエル

けろろん「里ガエルって、これケロか?」
いや、パルたろ、それは福ガエル。

さてさて、お待たせしました。
かなり前に、 思わせぶりに、しかも追記で書いてるんで、
「お待たせって、何が?」というごもっともな声も、
「だぁれも待っちゃいねぇよ…」というクールな声も聞こえてきそうですが、

気にしないもんねーだ。
そのぐらい嬉しい出来事が、GW前半、30日にあったのです。

まぁ、これではあまりにも訳がわからないので、
初めから軽く説明しましょう。

発端は、いつも遊んでもらっている茶々恋々一家のテレビ出演。
その番組の中で、ドッグランが二つ紹介されました。
一つは、茶々坊がホームにしているラン(つまり、 こちらがお目当てのほう)
もう一つは、江別市にある、とあるドッグラン
茶々坊の勇姿を楽しみにしてテレビを見ていたtamakenさんち。
ひととおり番組を堪能して、さてもう一度…と視ていて気がつきました。
お目当てじゃなかったもう一つのドッグラン…
なんと、そこがパルたろの故郷だったのです。

詳しい話はこちらから。

29日は、例の茶々坊の大会in箱根牧場
さすがに次の日は、ちょっと遊び疲れ。
しかぁし、外はなまらいいお天気。
なんだか、出かけなくちゃもったいない気分。
どこ行こうか…。

ここでふと思い出した、例のラン。
ウチからは車で50分弱。

よし!行ってみよう!

実は、故郷だろうと確信してから、向こうのHPの掲示板に書き込みだけはしていました。
ただ、どういう対応をしてもらえるか、まったくの未知数。
どういう方が、オーナーさんなのかも未知数。
そこの常連さん (リンクさせていただいています)から、
ウチのブログへコメントを頂いたものの、やはり、ランについては未知数。

なんとなく頭の中で、シミュレーション。
「こんにちは。実はウチのパルが、こちらの出身でして…」
「あ、そうなの?ふぅん」

こ、こんなだったらどうしよう…。

一抹の不安を抱えつつ、晴天の江別の空の下、目的地に到着。
これが目印
『とても正しい看板犬』

P.PALまつやま。 パルたろの血統書にも、P.PALと記されています。
ドキドキしながら、車を降りる。
パル母の話では、ランの中にいたお嬢さんが、ニコッと笑ってくれたらしい。

もう「これだけで解ける緊張」ってありますよね。笑顔って偉大です。
さっそく中へ。ランで遊ぶ手続きをしながら、思い切って切り出してみた。
「あのぉ…実はこの子、ここの出身で…」

「あ!掲示板の!」

なんていうか、リアクションがすごく嬉しい。
これだけで、ここに来た甲斐があったってもんですよ。
ブリーダーさんが巣立った子を忘れずに思っていてくれるのって、
こちら側の身勝手かもしれないけど、やはり嬉しいものです。
パルたろは思われてるんだ…ってだけで幸せです。

かわいいかわいいを連発され、すっかりご満悦の私たち。
さらに、ブリーダーの松山さんから、いろいろとお話を伺いました。
パパの名前は「あらん」。P.PALの王子様。
ママの名前は「あんじぇ」。王子様の第3夫人w
もう一人の夫人「あるま」の方がパルたろには似ているけど、
パルの誕生日に産んだのは「あんじぇ」。はっきり憶えてると太鼓判を押されました。

もう、ただただ感激ですよ。
そして、その感激に追い討ちをかけるように、
松山さんから、「あらん、連れてきましょう」の一言。

え?

マジですか…。もう絶句。
と、とにかくランのほうへ行きましょう。
いやぁ、とにかく天気がいい!
『快晴の空』

パルたろにとっては、初めてのラン。
でも、ここはパルたろが産声を上げた場所。
さて、パルたろの反応は…
かわらずw
『まじめくさおクン』

ま、かわりなかったですw

そのうち、いよいよ登場。
パルたろのお父さん、王子「あらん」くん!
ぱぱ…
『王子の風格』

ああ…なんとなく目が似てるかも…。
でも、やっぱり堂々としてるよね。身体も大きいほうかも。
ほれ、パル、がんばれってw
『父と子、実は初対面w』

実はあらん王子、息子とは初対面なんだそうです。
凛々しさがパルたろの比ではありません。
でも、たまに見せる目つきが似てるかも…と思ってたら、
まごうことなき親子のつながりを発見。
父よ、あなたもアホ毛ですか…
『王子のアホ毛』

えー…王子に対して非常に失礼な物言いなんですが、アホ毛です。
しかも、パルたろよりも立派なアホ毛w
さすが父上、何事も息子の上をいきますな。

そのうち、松山さんから更なる提案が。
「あんじぇはどうかな」
残念ながら、あんじぇママはヒート中。
会えないのかぁ…残念…と思ってたら、
「ラン内はまずいけど…」と近くまで連れてきてくださいました!

さぁ、あんじぇ夫人、登場!
たまらん…
『おずおずと貴婦人は歩む』

マ、ママ…。かわゆいじゃぁないかぁぁ!
コロンとしてるあんじぇママ。もうなんていうか、仕草の一つ一つがかわゆいのです。
ほらね、かわゆい
『憂いの瞳のママ』

ママ、絶対まつ毛長いよねw

あらん王子、あんじぇ夫人、そしてパルたろ。
なんと、親子が揃っちゃいました!!

正直、ここに来るまでは、
パルの里帰りになるということをブリーダーさんが喜んでくれれば…
いや、喜んでくれるようなブリーダーさんであってほしいと、
ただそれだけの願いだったんですけどね。

まさか、親子そろいぶみになるなんて、思いもしなかったですよ。

さぁさぁ、記念写真!
感動、ただただ感動
『あらん王子、パルたろ、あんじぇ夫人、親子の図』

たぶん、パルたろは幸せ者なんでしょう。
いや、私たちが幸せなオーナーなのか。
こんなふうに親子揃って会えるなんてね。
まぁ、本人達はなんとも思ってないふうでしたけども…。

何より、松山さんが喜んでくれたのがとても嬉しかったのです。
出て行ってしまったら、その後の行方はわからなくなりますからね。
パルたろ兄弟のように、ペットショップに引き取られたら、
その後どんな人に引き取られ、どんな風に暮らしていくのか、
ブリーダーさんにも見当がつかないのだそうです。
だから、こういう形で会えると私たちも嬉しいとおっしゃってました。

さてさて、感動の出会いのあと(あんじぇちゃん、ヒート中にごめんね)
パルたろや、生家の庭を駆け回ってはいかがかね?
あい!
『満面の笑顔』

明らかに笑ってます。
この時ですね。パルたろも笑うんだって今さらながら思い知らされたのは。
走るのが、そして遊ぶのが大好きで、楽しければ笑うんだって思ったのは。
函館で散歩をしながら「ほら、笑ってる…」って考えさせられたのは、
このとき、こうやって笑ってたからなんです。
(話が前後してますが、P.PALを訪ねたのが4月30日、函館行は5月2日~5日です)

たはぁぁぁw
『満面過ぎる笑顔』

もう、なんだかスプーそっくりw

ほりゃ!
『走るスプー』

ボールを追いかけ、それはそれは楽しそうに走るパルたろ。
チーム昭和も、一緒に遊んでいました。
幸せな幸せな時間。

君も幸せそうだ
『幸せすぎて変な顔』

P.PALで、それはそれは上手に遊んでいたビーグルの子。
(スイマセン、名前を失念…)
ランにいらっしゃった方々も穏やかで、なんだかノンビリと時間が過ぎていきました。

遊んでいると「あの、これ…」とCDを渡されました。
「これは?」
「生まれたときの写真です。少ししかなくて、すいません」

!!!
マジデスカ


もう、なんでしょう。
ただただ嬉しいことしか起こらない、
そして、ありがたくてありがたくて申し訳ないぐらいのことしか起こらない、
なんと豊かで満ちたりた至福の時間。


『2005.11.22の3兄弟』

そして…
かわゆい…けど
『2006.01.04の3兄弟』

どうやら、この日、ここを巣立っていったらしいのです。
見てお分かりかと思いますが、
パルたろがテンテンで売れ残ってた理由が、ちょっとわかりましたw

本当に本当に、感謝の1日でした。
パルたろとの出会いにも、
そして、パルたろを間に挟んでのいろいろな人々との出会いにも。

P.PALまつやまの皆様、本当にありがとうございました。
お世話になりっぱなしで、感動させられっぱなしでした。
そして、何よりも、パルをこの世にとりあげてくださって、ありがとうございました。


パルたろ、お前の故郷は素敵なところだったんだなぁ。
よかったなぁ。

あのね、おばさん、聞いて…
『知らないおばさんに聞いて欲しい故郷のこと』

その日の夕方、近所の前田森林公園で。
おばさん、聞いてやってくれよ、パルの素敵な故郷の話をさ。




実は、GW最終日の今日も、お出かけでした。
ところは、毎度おなじみ、ドッグストック
ところがところが、ちょいと笑えることがありましてw
(ホントはけっこう焦ったけど…)

2・3日したら、お知らせできると思いますので、
片がついたらUPしますね。
ええ、もう春なんですわw

| 思い出・記念日 | 00:52 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわえー

おとーサン似だね
あかちゃん時もめんこぃ
売れ残ってたの?wうそーん

| magu | 2007/05/07 01:17 | URL | ≫ EDIT

故郷があるっていいことです。
しかもご両親健在だもん。
ししまるの両親も健在だけど、親父さんは超有名犬でかなりの高齢、今は東京の一般のご家庭でひっそり余生を送っているようなので、会うことはまずできないでしょう・・・。
大半のワンコちゃんたちは出生のエピソードなんてわからないですもんね。
真面目に、大事にブリーディングしてるとこなんですね。
パルくん、そういう故郷で良かったですね。

| ししまる母 | 2007/05/07 02:39 | URL | ≫ EDIT

いやぁ涙腺が緩みました。
ただただ、良かったねパル君という気持ちでいっぱいです。

| ラガキング | 2007/05/07 07:30 | URL | ≫ EDIT

連休明けの月曜の朝から、とても感動的なお話を読ませていただきました。
親子そろっての記念撮影・・・ほんとうによかったですね。
そして長旅おつかれさまでした~。

| ミント | 2007/05/07 08:45 | URL | ≫ EDIT

パルくんお父さんにそっくりですねぇ~。
そしてお父さん・お母さんに会えるなんてとっても嬉しいことですよね。
レオのお母さんもまだペットショップにいると思うのですがもうそのペットショップは閉店してしまい会うことが出来ませんv-409
パルくんは故郷がありこれからも会うことが出来るので良かったですね。

| りか | 2007/05/07 10:24 | URL | ≫ EDIT

パルくん、パパにそっくりだね♪
親子の写真が同じお顔してます^m^
会いにいける距離にいるなんて羨ましい!
ワンコはともかく、こういうのって人のほうが興奮しちゃいますよね~☆
私もアルのパパママに会ってみたいなぁ。。。

| ryoko | 2007/05/07 11:00 | URL |

パルくん良かったねえ~。
ちゃんとお里に両親がご健在なんだもの。

うちのぶっとび姉妹は個人的にブリーダーさんからお譲り頂いたので両親、兄弟の行方はわかるんですけど、ショップで出逢った子が両親に再会するのは本当に難しい事だろうなって思います。

おまけに赤ちゃんの時の写真まで!
大事にされて生まれてきた子だって事がひしひしと感じられますね。良かった、良かった・・・。

| くおっか | 2007/05/07 13:06 | URL |

こんにちは。
ランに遊びに来た話は聞いてましたよ!
すっごく喜んでました、管理人さん♪
パル君、両親に会えて良かったですね~。
ちなみに、このビーグルの名前は「キース」ですw
では、また☆

| まんぼう | 2007/05/07 20:29 | URL | ≫ EDIT

なんだかジィ~~~ン(涙)
泣く場面じゃないのに・・・歳ですかのぅ。ウルウル
パル殿、父ちゃん似で可愛い~~~♪
生まれたての頃のCD羨ましい。
たまには里帰りさせてあげようかしらん。。。と
フッと思った私である。(でも侠四郎のお里しか解らないのだが。)

パル殿の笑顔の写真も最高~~~!

| nao | 2007/05/07 21:24 | URL | ≫ EDIT

すご~い!!感動でした!特に親子そろって映ってるとこなんか。うらやましい~~~! 赤ちゃんの時の写真もあって、もぉ最高ですね! うちのブブは大阪からやってきたので、会いたくても無理ですわ。パル君とご家族の皆様、良かったですね。

| ブブ母 | 2007/05/07 22:18 | URL |

パパとママに会ってきたのね、パルくん♪
ランでのパルくんも楽しそう。
岑は、とーちゃんにもかーちゃんにもねぇちゃんにもすぐ会えて
遊んだりもできるけど、青は。。。
血統書もないので、どこから来たのかすらわかりません。
一緒に売られていた兄弟たちはいましたが
今はどうしてるのかしら??

小さいときの写真、貴重ですね☆

| 青・岑ママ | 2007/05/07 23:25 | URL |

>magu様
でしょ、でしょ。なんだかちょっとした眼差しがパパ似なのよん。
いや、他にも数枚写真があるんだけど、パルたろ、やっぱ一番不細工なのさw

>ししまる母様
そうだ、ししくんのお父様は、超有名犬でしたね。
ししくんの場合も、また特殊な例か…。
こういう風に会えるって、やっぱり幸せな話なんでしょうね。感謝!

>ラガキング様
ありがとうございます。なんだか喜んでいただいちゃって
申し訳ないぐらいですよ。
出会いって大切ですね。そして「思われる」ってことも大切ですね。

>ミント様
親子そろっての記念撮影は、やっぱり感動ものでした。
本人たちがお互いになんとも思ってないあたりが、またステキでしてw
抱っこしてる人間たちの方が、ニコニコの笑顔でしたw

>りか様
やっぱり、似てますよね。パパ似のボンズだったわけですw
レオくんのお母さん、その後は元気なんでしょうか。
なんだか、その手の話題は(閉鎖とか閉店とか)最近暗いニュースが多いので
ちょっと心配になっちゃいましたが…。

>ryoko様
上目遣いとか、ホントにちょっとした表情が似てるんだと思うんですよ。
でも、一番のポイントはアホ毛w
それはそれは立派なアホ毛でしたよ。興奮しっぱなしの一日でした。

>くおっか様
ショップで会う子は、やっぱり難しいですよね。
ブリーダーさんの側でも、追いかけられないそうで、
もう、こうなるとホントに運ですね。
あの時テレビを見てて、ホントによかった。
「茶々恋々一家ありがとう!」ですわ。

>まんぼう様
ひょっとするとジャッキーくんと会えるかなと思ってたんですけどねw
まさかまさかの親子対面でした。
ホントに感謝感謝でした。
写真が数枚あるので、送ろうと思っています。
もしよろしければ、お伝えください。
そうか、この子、キースちゃんかぁ…。妹の方ですよね。

>nao様
ちなみにパル母、三回読んで、三回泣いたそうです。
現場にいたくせにw
このCDも、ランで遊んでる最中に、わざわざ焼いて来てくださって、
「少ししかなくて…」ってお詫びまでされたんです。
1月4日のほうは「ドナドナ」ってフォルダに入ってて、
またそこに愛情を感じちゃって…。
いい出会いができて、すごく嬉しかったですよ。

>ブブ母様
おおお?麗しのブブ様、関西犬なんですか?
イメージ的には、ロマンチック街道って感じなんですが。
生まれたて&巣立ちの二通りあって、感激しっぱなしで家族中で見入ってました。
もちろんどの子がパルたろか、すぐに見分けが…ま、まぁ、ね、ほら、ねっw

>青・岑ママ様
岑クンの親戚関係の話、出てきてましたもんね。
そっかぁ、青クンの方はわからないんだ…。
兄弟犬って、気になるよね。元気でさえいてくれたらいいんだけどね。
小さい時の写真って、貴重だよ。
周りの景色や人を写真に一緒に入れとくと、全部いい思い出になるし。
パルたろの場合、ワンダの表紙になってるんで、
今回の写真とウチに来る前の、ちょうど中間の写真もあるのです。えへw

| tamaken | 2007/05/08 01:13 | URL | ≫ EDIT

ほんと、ぱる君お父さん似!
そして週1風呂なだけあって、毛がピカピカ!
白さが際立ってます。綺麗~
ブリーダーさんが愛情豊かだと嬉しいですよねぇ。
Jamなんて未だに誕生日にブリーダーさんからプレゼントもらってます。飼い主共々本当に嬉しいものです。

笑ってる顔写したいなぁ。散歩中に笑ってるんだけど、
私の横を前向いて歩いてるし、名前呼ぶと口閉じるし・・・・

| Noriko | 2007/05/08 20:21 | URL |

おおー!確かに親子。そっくりですね~
親子でご対面ってそうそう無いので感動でしょうね。

ところでこの前のディスク大会の写真見てると、パルさんと茶坊が激似で、僕らでさえ見間違えそうになるんです。

茶坊は血統書無いんで詳しく分からないんですけど、もしかしたら血縁だったりしてーと思っちゃいます。

| 茶ぱ | 2007/05/08 22:12 | URL | ≫ EDIT

>Noriko様
プレゼントですか!それもすごいですね。
小さい頃の様子がわかるのって嬉しいですよね。
笑ってる写真は…私も一人じゃ無理でしたね。
昭和1号が、さすがに小4ともなると、なかなか役に立つのですが。
昭和2号は無理ですわ。被写体にはいいんですけどね。
ランで走ってるところが無難かも…。

>茶ぱ様
もうね、あの次の日だったんですが、テンション上がりまくりでしたよ。
あの二日間は、楽しくて夢のような時間でした。
私、写真のビューワーにVix使ってて、サムネイルで整理してると、
ちょくちょく茶々坊とパルたろ、間違えますw
確か、恋々ちんと遠い親戚だったような…(ゆうき君を仲立ちとして)
でも、茶々坊とはどこかでつながってると信じて疑わなかったりもしますw

| tamaken | 2007/05/09 01:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/128-fa6a8438

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。