PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せ

珍しくアクティブだった三連休。

…いかん、おかげでUPが後手後手だ…orz。



土曜日、MOBBYで開かれた船田和加さんのお話の会に参加してきました。
船田さんは「どさんこ海外保健協力会」から長期派遣という形でカンボジアに滞在し、
保健ボランティアの育成や「伝統産婆」さん(!)の教育支援などをされているお医者さんです。

我が麗しの姉妹「おとめとうらら」のオーナー、くおっかさんのコーディネイトで、
今回のお話の会が実現したそうなのですが、実に有意義な時間を過ごしました。

私は(いい年こいてこんなこと言うのも恥ずかしいのですが)偏屈な性質で、
どうにも、こういった講演会や、講習会などを正面から聞くことができません。
なにか、その裏の意図や駆け引き、仕掛けを探してしまうのです。
自分でもそのみっともない癖を知っているので、
できるだけこういうものには参加しないようにしてきました。



パルと出会って、その縁でいろいろな方と出会って、何か変わったような気がしています。
そして、きっと、これからも変わり続けるような気がします。
前回、そのことについて書いたつもりだったのですが、
今読み返してみると、
あまりにも文章がスチャラカだねTT
これじゃ伝わらんよねw



今回、MOBBYでやる会なら…と参加したんですが、
いやぁ、すばらしかったですね。本物だけがもつ「すばらしさ」でした。

プロジェクターで映し出されるカンボジアの風景、人々。
「暮らしぶり」が、そのまま「生き様」につながるような生活。
貧しい農村部の生活。その村の中でも選りすぐりの貧しい家族。
その家族が、屈託なく笑っている。
少なくとも、私には笑えない現実の中で、屈託なく笑っている。

湿度の高い土地によく見受けられる高床式の住宅。
船田さんの話では、その床の高さは、その資産に比例するらしい。
せいぜい数センチ程度の高床式の、しかもその床の傾いだ住宅の前で、
若い二人が満面の笑みを浮かべている。

この二人は幸せだ。
誰がなんと言おうと、幸せだ。
こんな笑顔の人間が幸せでないなら、一体我々は、何のために生きているのだ?

持つ者と持たない者が、幸と不幸で区切られるとしたら、
一体、何を持つ者が幸せなんだろうと考えた。

少なくとも…
他を卑下することでしか自分を量れない者は、
何を持ったところで、幸せではないんだろうなぁと思う。

なぁ、パル。
めずらしく、パパ、真面目に考えちゃったよ。
お前はどう思う?

そりゃそうだw
『知らない』

そうだなw
でも、きっと幸せだよ。




さてさて、本日(日曜日)も、いろいろ素敵な出会いがありまして…。
それは、また明日のUPということで…。
いかん、どんどん後手後手に…TT

【連絡】
ドギーズフェスティバルでお会いした子の写真を数葉、撮っております。
ととママ様、トム&パルのパパ様、MICKママ様、
右側のメールフォームからご連絡いただければ幸いです。

| 雑記 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはv-353
昨日はありがとうございましたv-411

初めてお会い出来とても興奮してしまいましたv-356(MICKではなく私が・・・)
まともに挨拶が出来ないまま会場を後にしてしまい、凄く申し訳ない気持ちでいっぱいでしたv-390

今度はパルくんとMICKが楽しく(!?)ランしてる姿見たいです^^
ドックストックにも遊びに行く予定ですv-355v-355

| MICK | 2007/07/02 13:51 | URL |

こんばんは。
「幼子に手を引かれて見せられたものはゲロでした」のメガネです(笑)
パルさんの瞳もきらきら☆イキイキ!してますよん♪
世の中のムツカシイことがわからなくても、
笑顔が「幸せ」を物語ってるね。
君の笑顔は周りを明るく照らしてますよ~。

| メガネゆきちゃん | 2007/07/02 18:48 | URL |

お話しの会のレポート、ありがとうございます!
ホント、幸せの定義って難しいですよね~。
どんなに恵まれてる状況でも、自分が不幸だと思えば不幸だし。

大学時代、カンボジアの村の子供達の笑顔を見て、「きっとこの国の未来は明るいな」って漠然と思いました。
行く前は地雷、ポルポト、貧困なんつう暗~いイメージばっかりだったんですけどね。

| くおっか | 2007/07/02 21:27 | URL |

どうもです。
いつも思うんですけどね、
真面目な話をすると、ものすご~く真面目ですよね。
言ってることとか、本当に
「うんうん」って思うし。
なのに、あの風貌。。。
なぜ??

| 青・岑ママ | 2007/07/02 23:08 | URL |

動物好きか否かは男女差がないはずと思いながら、私の夫は、エルはかろうじて可愛がってくれるものの残念ながら臭いのが苦手とかいって動物に対する愛情が酷く希薄なものですから、動物LOVEの男性方は珍しく思えてとっても憧れてしまう私なのです。
もちろんこういった個人的な事情が理由だけはありません。私のような視野や行動半径の狭い専業主婦がすっかり入り込んでしまう偏愛的な可愛がり方ではなく、もうちょっと大きな目でペットを見れるというか・・・男性が加わってくれると動きも行動も大きくなりますしね。
カンボジアの映像を見られてしっかり感想を述べられているパル父さんが、こういうこともパルくんと出会ったからこそだとおっしゃる!柔軟性も、すばらしいです。
本当にあちこちのブログでだんな様と一緒にワンライフを楽しんでいらっしゃる皆さんのお話を聞くとうらやましくてしかたありません。
と、よそ様と比較して幸せ度を計ってはいけないんですね。先進国は情報が入りすぎて、こうだったらいいな、ああだったらいいな、を現実化している人たちの姿が見えちゃうのも良し悪しです。
私もカンボジアのお子たちや、現状を受け入れて不平不満を言わず生きるワンたちを見習いたいと思います。

| エルママ | 2007/07/03 01:09 | URL | ≫ EDIT

>MICK様
こちらこそ、ありがとうございました。
いやぁ、楽しかったですねぇ。
うちのへたれは、遊ぶのも下手なんですが、
今度またお会いするときには、かまってやってくださいね。

>メガネ様
いいねぇ、詩人だね。おっちゃんもジッと手を見ちゃおうっと。
笑顔って、なんだか不思議ですよね。
あのカンボジアの二人(高くない高床式の家)の笑顔が
目に焼き付いちゃって。あれが理想だなぁ。

>くおっか様
先日はお疲れ様でした。そして、ご馳走様でした。
どんな状況でも、人は幸せになれるんでしょうね。
傍がとやかく言うことではなく、自分がどう感じるかなんでしょうね。
笑顔の力は偉大なんでしょうね。

>青・岑ママ様
いや、そういうこと書くと、お会いしたことない人に、
どんだけおかしいの?って思われちゃうでしょ。
そんなにおかしくないでしょ。
ちょっと、だらしない風なだけでしょ。
ちょっと万引きしそうなだけでしょ。
え?それって十分おかしいの?そうなの?
あ、そうそう京都人は「つわ」知らんかったぞよ。

>エルママ様
その時その時で、選択できる道は一つしかないわけです。
あとは、その一つをどう味わうかなんだと思うのです。
出会いもそうで、どの道を選んでも、まぁ、良し悪しがあるわけですから、
やはり「おもしろい」と思える角度を探すことが大事なんだろうなと思います。
カンボジアの子があんなに明るいのは、やはり一つの道しか知らないからなんだろうなとも思うのです。知らないほうが幸せなこともあるんでしょう。でも、知った上で、それを調節できる力があれば、どこにでも、ああいう笑顔が生まれるんだろうなと、今回思い知らされました。意志の強さって、大いなる優しさだったりするんだなぁと思ったりもしましたよ。

| tamaken | 2007/07/03 01:48 | URL | ≫ EDIT

日本人に生まれて良かったのかどうか・・・
でもカンボジアに生まれたら私は今頃どう生きていたのか・・・

神様の気まぐれでこの地に生まれて生きてますが
日本って恵まれすぎてて逆に寂しい感じですね。
もっと明るく、創造力を膨らませていかないと
世界の中で取り残されていってしまいそうな気になりました。
せめて子供たちの「生き生きした目」だけは潰さないようにしたいですね。大人として。

| ししまる母 | 2007/07/03 03:04 | URL | ≫ EDIT

>ししまる母様
母様、今頃、東京の空の下ですなぁ…。
貧しすぎるのも、恵まれすぎるのも、ひょっとして問題点って同じなのかもしれませんね。
しし君に会うために居るべき場所がここだったって考え方もアリでしょうし。
大人としての責任は、まったくもって同感です。

| tamaken | 2007/07/03 22:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/140-ed8c2fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。