PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャバ三様

「きゃばさんよう」とお読みください。



「きゃばぞうさま」ではありません。

調子に乗って、連続UP。
実は二日前、8月1日の写真。
「4000匹のただのいぬ。」製作現場にて。

こ、国王…TT
『憂い顔のトビー国王』

いつも君は幸せを運ぶね
『ファニー顔のししまる王子』

く、くれぇぇぇ
『陰気な貧民 パルたろ』

パルたろ、暗いって…TT

結局、パルたろ(というか、私?)は初日のみ参加。
チームMOBBYはがっぷりよつで協力したとのこと。
ししまる王子も、皆勤賞だったのですね。尊敬しますわ。
ちゅらさん(maguさん、勝手にリンクするよぉぉ!)や、 も参加したんだってね。
うん、うん、ワンコの力って、すごいもんだね。
すごくなきゃ、未だに見ず知らずのままだったんだから。

本日、8月3日。「4000匹のただのいぬ。」終了。
お子ちゃまたち、ハッパかけられながら、がんばったんだってな。お疲れ!

夜は「ただのいぬ。トークショー」。
いっちょまえに招待券いただいちゃった。お気遣いありがとうございました。
トークの中で「ふむ」と思った言葉。

リードをつかむその手を離さなければ、不幸な犬は0になるんです。

そうだ、その手を離さなければ…。
簡単なことのはずなのにね。
少なくとも「つかむ」責任の重さを考えれば、簡単なはずなのに…。

明日から、「ただのいぬ。」プレゼンテーションが始まります。
お時間の許す方、どうぞ、お越しくださいな。
そして、何か感じていただければ幸いです。

8月4日~12日 11:00~19:00
「ただのいぬ。プレゼンテーション」
子供たちの作品や活動の報告と「ただのいぬ。」展の一部を展示します。
しつこいですが、ワンコ連れOKです。

会場:富樫ビル8階
(札幌市中央区南2条西2丁目・旧プリヴィ→現ダイソーの上です)

| 緊急・告知 | 00:38 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

連続UP、お疲れ様です。メガネです。
リードを掴むその手を離さなければ、不幸な犬は0になるんです。」
って言葉に打たれました。
過去に、メガネ実家では母が「ただのいぬ。」を引き取りました。
(詳しくは→ http://kaluafran.blogzine.jp/zannen/2007/03/vol26_76e5.html )
その後父の不注意で、リードから離れたその犬は不幸にも命を落としました。
父とその犬は周りの人間も羨むほどの相思相愛だっただけに、父の落ち込みは激しいものでした。
「捨て犬・迷い犬」を作ることだけが人間の罪じゃなく、状況は違えど、「リードを手放した時点」からわんこにとっての不幸ははじまるんだなー…って思いました。

今回のトークショーの事とはちょっと違うかな?
違ってたらごめんなさい。
メガネ家にとって、忘れられない悲しい出来事だったので。
ちなみに、まだVol.26の続きを書いていません。
もうちょっと時間が経ったらブログに書きます。
長々とスミマセンでした。

| メガネゆきちゃん | 2007/08/04 01:21 | URL |

今日、見てきましたよ~~。すごいね!!
tamakenさんの言う<何かを感じ>てきましたよ。一言では語れることではないですが、圧倒されました。あれを、子供たちが創ったって・・・すごいわ!!!!!
写真展も、もちろんよかった。
目を覆いたくなるようなわんこの哀しい表情もあったけど、それも現実だよね(泣)。でも、こういうきっかけがあって、子供にしても大人にしても、意識するようになったら少しは変わっていくのかな~とも思いました。
で、パル君、おつかれちゃん。動かなかった・・・と、スタッフの方が教えてくれましたよ(笑)。

| ととまま | 2007/08/04 20:01 | URL |

まず、ししまるの写真をモザイクなしで載せていただき、ありがとうございますw

子供の純粋さ、一生懸命さ・・・
夢中になって何かに取り組んだという経験が
今後の成長に絶対いい影響を与えると思います。
今回の「4000匹」を子供達はどう感じたのかな?
命の重さを少しでも感じてもらうことができたかな?

彼らにはいい社会人になってもらい、
私達の不安な老後を支えてほしいですね(笑)

| ししまる母 | 2007/08/04 23:08 | URL | ≫ EDIT

tamakenさんのブログをみていると
ぱる君1匹迎え入れたことにより
本当に生活が変化してるなぁと感じます。
え?私?
私は出不精で人見知りだから広がらないんですわ~
あはあは・・・・

| Noriko | 2007/08/04 23:11 | URL |

トークショー、私も同じ言葉が印象的でした。
そして、小山さんが言っていた
「アートで何かを伝えたい」っていうのも
印象的でした。

自分が写真を撮り始め、ハガキにしたりして
確かに自己満足なんですが、
せっかく作るんだったら、それで何かを伝えられたらって
今回本当に思いました。
すごく考えさせられました。

リードを離さない。
これって、あーいう場所に来てる、わんこと暮らしてる人は
少なくとも離さないようにって思ってるから
来てるんだと思うんです。
でも、わんこと暮らしてる人のなかでも
そういう風には思ってない人っていうんだと思うんです。
だから離してしまったり、自分んちの子はどこにも行かないって思って
離れていったりするんじゃないかって思います。

子どもって、大人を見てます。
色んな意味で、大人を見てると思うんです。
今回、色々いい経験をした子どもだちが
それぞれの体験のなかで感じたこと、考えたことを
活かせるかどうかって、周りの大人次第かもなぁ~とかも思います。

まとまりなく、長々とすみません。

| 青・岑ママ | 2007/08/05 00:57 | URL |

>メガネ様
全然、違ってないですよ。
この「リード」にはいろいろな解釈があると思うんです。
それこそ犬の数ほどの解釈が。
私も昔「リード」を離した一人なんです。その棘は刺さったまま。
http://palwithus0218.blog70.fc2.com/blog-entry-73.html
続き、待ってますね。ご自分の「過去を咀嚼する力」に合わせて無理せず。

>ととまま様
まずはこの場を借りて、お詫びを。
メール返信せず、すいませんでした。
ただ、簡単に返信できるようなメールではなかったものでして。
まさに、今回のこのプロジェクトにリンクしたお話でしたね。
私自身、非常に勉強になりました。(特に管理センターのくだり)
処分する立場の保健所や管理センターを非難することって、ナンセンスですよね。
そもそも、なぜ、彼らがそんなことをしなければならないか。
当たり前の事実がスポッと抜けて、見える部分だけを「人でなし」と責めて…。
彼らがどんな思いで、無責任な輩の尻拭いをしてると思ってるんでしょうね。
そのくせ、無責任な生体販売については、考えようともしないんだもんね。
大人にならなきゃなぁ…といつも思いますよ。子供たちのためにも。

>ししまる母様
ええと、モザイクは、忘れてましたwフルーティな色ですな。
子供たちに大切なのは、きっかけです。
そして、そのきっかけには「目的」という名の塩がちょいと必要なんです。
でないと、ただの「おつかい」になっちゃうんですね。
自分で価値を感じたときに、初めて自分の仕事に変わります。
そのためにも「目的」は必要なんですね。
「いいからやりなさい」という言葉がいかに無意味かってことの裏返しです。
そして、目的を持って、我々を養ってほし…(ry

>Noriko様
いや、ホント、そうです。自分でもびっくりするぐらい。
ブログを始めてからの1年ちょっとで、生活自体がかわっちゃいましたからね。
キャンプ?私が?いやぁ、ホントびっくりっすw
ああ、いい加減、晴れねぇかなぁ…。

>青・岑ママ様
アートな人ですねぇ、やっぱりw
「伝えたい」って誰にでもある欲求らしいんですよ。
ただ、その表現方法が見つけられない人が多いんだそうです。
なんかモヤモヤしてる子供たちに多いんですけどね。
あなたはセンスのある人だから、きっとまだまだ世界が広がるんでしょうなぁ。
そして、そのことによって、見える世界自体がガラリと変わる可能性もありますよね。
そしたら、また新しいことを見つけ、新しいことを伝えたくなって…。
エンドレス。世の中っておもしろいよね、やっぱり。
ひょっとするとね、あのリードの話はワンコの話を超えるのかもね。
あのワンコたちを助けるためのリードがさ、
自分をここに繋いでいるリードかもしれないんだよね。

子供たち?いつだって大人よりすごいのよ。
ただ、経験が少ないから、知らないことが多いだけ。
かっこいい大人でいたいやねw胸張ってられる大人にさ。

ちょいと真面目モードでした。

| tamaken | 2007/08/05 01:37 | URL | ≫ EDIT

キレイな写真。。
tamakenさんどんどん腕をあげてきますね^^
これからも期待してますーwww

| ぽる☆ | 2007/08/05 11:50 | URL |

あ~ら!かわいい坊ちゃんがいると思ったらうちの坊ちゃん!!
しし君はRー指定。

そしてそして、お疲れ様でした。
4000頭、最後の完成時に現場にいたもんですから
「出来たーー!」って感動はあったものの
4000頭と言う数の「凄さ」にいまいち、ピンと来なかったのですが、
トークショーの時、何も考えずにフト後ろを見た時
急にその数にびっくりして色んな意味で涙がボロボロこぼれました。

子供たち、お手伝いいただいた大人たち、
そして癒しまくってくれた犬たち、ご苦労様でした!!!

そして、『犬の鑑札リデザイン展 - ただのいぬ。プロジェクトvol.3』
にMOBBYの観察ケースも展示されることになりました!!ウッヒョ~~♪
人の繋がりにバンザイ!
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/modules/events/event_detail.php?id=125

| MOBBY D | 2007/08/05 12:37 | URL |

>ぽる☆様
明るいレンズっていいんですよぉぉ。
がんばりますとも!
まぁ、うまくいった写真の陰にその数十倍の廃棄物ができるんですけどね。

>MOBBY D様
トビー国王は笑顔のヤツにしようか迷ったんですが、
あの笑顔は、まぁ、オーナーさん限定ってことでw
「急にその数にびっくり」ってのがリアルですねぇ。
興奮が醒めたときにふとやってくる現実ってありますよ。
最後のスピーチからも、思いは十分に伝わりましたよ。
さすが、千両役者だわw
MOBBYの鑑札も展示決定?!
おめでとうございます!!

| tamaken | 2007/08/05 23:41 | URL | ≫ EDIT

ワタシと茶チワワは~

チョロっと見に行っただけですから
ヤジウマですょw
皆さんお疲れ様でした

| magu | 2007/08/06 01:00 | URL | ≫ EDIT

>magu様
いえいえ、携わった人は皆一緒w
お疲れ様でした!

| tamaken | 2007/08/06 21:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/151-6f1dbad5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。