PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前回、いかにも「続く!」的に話を閉めたのには、理由がありました。
きっとああいう書き方をすれば、いかな私でも、すぐに続きをUPするだろう、と。
パルたろのことを心配してくださる方々がいる。
その方々に対して、いくら無礼な私でも早速のご報告をしないわけはないだろう、と。

ま、そう考えたんですね…

あの時はね…。


















この無礼者め!
許さん
『もう、誰か、あいつを手打ちにしてくれ』

 


 

さて、それではパルたろの膀胱結石の話です(サラリと続けますがw)。

きっかけは1月18日、いつもの定期健診(鼻涙管通しと爪きりと肛門腺しぼり)。
病院に行く直前のおしっこに、ちょいと血が混じっていたんです。
実は、けっこう前から、血の混じったおしっこをしていたパルたろさん。
混じっているといっても、本当に、ミリ単位の赤い点が一つあるという感じ。
チンチンのどっかに傷がついてるのかな?ぐらいに考えていたんです。

で、せっかくだから、これはなんなのか、聞いてみようと。
おしっこシートを持って、病院へ。
まだ、その時は、けっこう気楽に構えていた私。
毎回、全然気楽じゃないこの子
『ボクはいつも気楽じゃない』
先生に「ちょっとエコー撮ってみましょう」と言われても、
「え?あ、そうですか…」ぐらいに思ってた私。
風呂上りなんかに、見ることがあったんで、
「ヘソとか洗う時に、どっか傷つけちゃいましたかね?」とか言ってた私。
何故か苦笑いしてた先生。そして、
「おそらく膀胱でしょう。ちょっと見てみましょうね」
この時点でも「なぁんだ、膀胱かぁ」ぐらいに思ってた私。

今思い出しても、私、バカみたい。

エコーで見てみると、はっきり写った「なんか丸いもの」
「んー、石ですねぇ…。おしっこも採ってみましょう」と先生。
へ?石?
ここらへんでようやく事態が飲み込めてきた私。
んで、今さら、慌て始める私。
遅いって…orz。

尿の検査の結果、pHが8。高すぎです。
診断はストルバイトからくる膀胱結石、大きさは1.5cmほど。
先生の話では、ここ最近急に出来たものではなく、けっこう前から出来てたはずとのこと。
確かにおしっこシートの赤い点は、けっこう前から見ていました。

カイカイのための除去食を始めようと思ってることを事前に話していたため、
とりあえず、pHを下げるためには野菜はダメ、肉をとるようにと言われました。
カイカイについては、別の病院(皮膚の秘密結社)にかかっているので、
「んじゃ、向こうで除去食の話を始めよう。肉ね、肉」ぐらいに考えた私。
翌日、これまた気楽に秘密結社へ向かいました。

前日の件を話すと、なぜか、難しい顔をされるカイカイの先生。そして、
「料金は要らないので、ちょっとエコー撮らせてもらってもいいですか?」とのこと。

あれ?
まぁ、別の病院での診察だったわけだし、ご自分でも確認したいんだろうなぁ…と。
結局、こちらのエコーにも1.5cmの石の姿が。それでも難しい顔の先生。
そして、
「肉はあまりよくないはずなんですが…」。

ええええっっ?
パニック状態の私。
さらに先生は、
「療養食を食べるのが一番早い解決法だと思うんですが…」。

確かにpHを下げるには野菜よりも肉のほうがいいんだそうです。
ただ、石を作る成分は肉に多く含まれるとのこと。
だから、手作り食でのコントロールは難しく、療養食が一番手っ取り早いという話でした。
「おそらく除去食のことを考えなければ、あちらの先生も療養食を勧めると思うのですが…」
しばし沈黙の秘密結社の診察室。
結局、秘密結社では数日分の療養食を買い、
改めて初めの先生の意見を聞きに行くことにしました。

結果は…
秘密結社の先生の仰るとおりでした。
私の除去食の伝え方が「肉で…」という方向性につながっていたようです。
結局、療養食を続けるということで、方向性が決まり、今に至ります。

前回の記事を書いたのが1月の末。
あの翌日の診察では、石の大きさが1cm弱になってました。
pHは5.5。目標ラインです。
さらに2週間経った今日。
石の大きさはあまり変わってませんでしたが、
膀胱内に破片なども見られ、なにやらボロボロ崩れてる感じでした。
これから、さらに2週間ほど、療養食は続きます。

療養食は美味しくなくて…という声も聞きました。
食べ渋るかも…という声も聞きました。

え?パルたろですか?
大喜びで食べてますw
なんなら太ってきたぐらいにしてね。


実は、今回、ちょいと密かな願いがあったんです。
フードを療養食に替えることでカイカイが治まるんじゃないか、と。
ざぁんねぇんでしたぁぁw
前より掻いてやんのTT

秘密結社の先生が仰ったとおり、石が溶けた後のほうが難しいのかも知れません。
さて、何を食べていこうかな。
腹いっぱいなら何でもいい
『ボクはお腹いっぱいなら、なんでもいいなぁ』
そうはいかんのよ、君の場合は。




昨夜、友人夫婦とモノポリーをやりました。
もんのすごぉぉぉく、懐かしかったぁぁぁ!
恋々ちん、調子はどう?
『へっへっへ、借金のかたに娘はもらっていくぜ』

高校生だった頃、
友達と本気で取っ組み合いのケンカをしながら遊んだモノポリー。
食べていたドーナツを投げつけながら「許せねぇ」と叫びながら遊んだモノポリー。

若者達にはわからないかもしれないけども…
おっさんは、かみ締めるのですよ。
この年になってから、モノポリーで遊べるような友達ができた幸せを。
パルたろの縁で、出来た友達に感謝!
本当に、このツーショットは涙モノ
『茶色い子達』
今度は、もっとみんなで遊びたいね。
ケンカしない程度にねw

| 健康 | 19:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モノポリーって何ですか??
あぁ。。。
年の差。

岑さん再発ですよ。
しかも「シュウ酸カルシウム」の可能性大で。
治っても何食べようかって感じです。
ふぅ。

s/dだと量多いから、岑もウキウキで食べてます!!

| 青・岑ママ | 2009/02/15 21:14 | URL |

石の食事って難しいんですよねえ・・・。
去年ペット栄養管理士の資格を取りましたが、やっぱり石の食事療法は難しいっす。
人間の胆石の食事療法の方がよっぽどマシです、難しさとしては。

でも。。。今度調べておきます、予防のための食事ね。

| くおっか | 2009/02/15 21:53 | URL |

石は気長に治しましょう♪恋々も2ヶ月くらいかかりましたよ~

それにしてもモノポリーって誰でも知ってるゲームかと思ってたのに青・岑ママでさえ知らんとは・・・年の差って怖いねw

青・岑ママも加えてウチでモノポリーするべし!(‘ ▽‘)
八人まで出来るぞぉっぉ

| 茶ぱ | 2009/02/15 22:51 | URL | ≫ EDIT

1.5cmの石がそんなにすぐ崩れるんだ。
療養食って、すごいのね。
パルくん、お大事にねp^^q

ところで、モノポリーってなんですか?(パート2w)
田舎の農家で育った私は、同年代の子より娯楽を知らないのよねーww

| ryoko | 2009/02/16 11:15 | URL |

モノポリーって名前だけ知ってるけどやったことないんですよね。
難しいのかしら?
それより鼻涙菅通しってなんですか?
ジャムは鼻涙菅閉塞っぽいので気になります。

結石って痛くないんですか?
人間だと痛かったような・・
でもなんでも喜んで食べてくれるのが救いですよねぇ。
ジャムもフードにサプリを点滴しようが、
粉薬をごっそりふりかけようがガッツガツです。
早く良くなるといいですね。
2号ちゃんはその後どうですか?
ギブスとれたのかしら?

| Noriko | 2009/02/17 15:49 | URL |

>青・岑ママ様
あれ?モノポリー知らない?
それこそ若い人のほうが知ってると思ってたわよ。
TVゲームでもあるぐらいだからね。
岑、再発したんだってね。
んー、話してたばっかりだったのに、なんだかねぇ。
そうなんだよねぇ、治った後、何食べよっかねぇ。
やっぱ、手作り?

>くおっか様
お気遣い、ありがとうございます。
先生も、石のコントロールを手作りだけでやるのは難しいと仰っていました。
んー、まぁ、そもそも手作りなんかしてないんですけどもw
人間の食事療法…いかん、どうしてもメタボとかそっちに頭がいってしまう。
私も食事療法したほうがいいかしらんw
予防のための食事かぁ…難しそうですよね。

>茶ぱ様
どもでした!恋々ちん、2ヶ月かかったんですか!
そっかぁ…気長に行きますよ。財力の続く限りTT
あの缶詰高いんだよね…。
ボードウォークにホテルでも建てますかねぇw
モノポリー大会、やりますかぁ!

>ryoko様
正直、私、もっと簡単になくなると思ってたんで、
今の状態も、ちょっと歯がゆかったりしてます(←まだバカ)
ペーハーが5.5に戻ってからどんどん溶けてるようです。
密度の濃いつるんとした石が軽石みたいにボロボロになってるらしいです。
あら?ryokoさんもモノポリー知りません?
そういえば、私も、金持ちの友達に教えてもらったんだったなぁ

>Noriko様
モノポリー、ルール的には簡単なんですよ。
家とか建てて、そのマスに止まった人から通行料とって…。
ただボードゲームのくせにボードの外での駆け引きのほうが熱いんです。
土地を買い占めるために裏取引したり、相手が弱るのをジッと待ったり。
いやぁ、人間性が問われるゲームですわw
パルたろの鼻涙管はどうにもゆがんでいるらしく、
すぐに詰まってしまうんで、月一ぐらいで通してもらってるんです。
注射器みたいなヤツを目に入れるんで、最初見たときは引きましたw
おかげさまで、2号、すっかり元気になりました。まだ手はまっすぐ伸びませんが。

| tamaken | 2009/02/18 21:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/246-145b9223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。