PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結石のここまで

パルたろの手術は、終わりました。
リスクを伴う全身麻酔による開腹手術をしたわけですが、
残念ながら「これですべて終了!」という結果にはなりませんでした。
まだまだ戦いは続くわけですね。

以前、書いていた分もあるのですが、
ここまでの経緯を、記録として残しておこうと思います。
長くなりますし、写真もありませんし、さして愉快な話でもないので、
興味のある方だけ、どうぞ。



1月中頃(このあたりのことは、前回の記事に書きました)
血尿が見られ、膀胱内に石が見つかる。
pHが8、尿の中にストルバイトが少し見られたとのことで、
診断したかかりつけのA病院で、エサを肉に替えるよう勧められる。

ちょうどアレルギーの除去食を検討しようと思ってた時期なので、、
軽い気持ちで、カイカイでかかっているB病院にその旨を伝えると、
肉食のリスクと、S/D(療法食)のほうが効果があることを教えてもらう。

再度A病院へ。
結局、8もあったpHを下げるために肉食を勧めたとのことで、
1月19日から缶詰の療法食(S/D)を開始。

2月
S/Dを食べ続ける。
長かったねぇ
pHは5.5~6.0をキープ。
何度かA病院でエコーを見せてもらう。
最初(1月)に見たときのツルンと丸い感じではなくなっていた。
が、大きさには、あまり変化がなかったらしい。
どのぐらい食べればいいのかなぁ…と漠然と思いつつ日を過ごす。
(いつまで食べ続けるかという指示や治療方針の説明はなかった)
ちなみに、膀胱炎用の抗生剤は、最初から処方されていない。

3月
S/Dとの因果関係ははっきりしないが、
パルたろさん、カイカイが激しくなってきた。
口の周りや、前足の付け根、胸なども掻いてかなり赤くなっていた。
ちょっと赤いですね

3月7日、どうしたものかとカイカイのB病院へ。
先生の第一声。
「え?あの石、まだ溶けてないんですか?」
ストルバイトでこんなに溶けないのは、ちょっと考えづらいとのこと。
結局、カイカイよりも結石の相談に。
この時点で、S/Dを食べ初めて、実に7週間。
そもそもS/Dはストルバイト専用の療法食なので、
結石がストルバイトでなければ意味がないわけで…。

3月14日、かかりつけのA病院へ。
このまま待っていても進展が見られないなら、
手術を考える必要があるのではないかという話をする。
どうにも、もうS/Dは食べさせたくなかったので、
(効果はないわ、カイカイは出るわ、しかもメチャクチャ高いわ…)
前のフードに戻す。
もし、これでまた値が上がれば、pHに関してはこのフードが犯人となる。
2週間ほど試して、それを確認したい旨を伝える。
4月から、ヒルズで、石の分析を無料でやり始めるらしいとのことで、
手術日を3月末に設定。
(もちろんその前になにか起こったら、すぐに手術。結石はとっておけるので、
後からでも分析に送れる旨の説明はありました)

3月25日、フードを戻して10日目。
A病院にて、尿の検査。
pHは7。潜血が陽性(結局、尿内の血は初めからずっと陽性でした)。
そしてストルバイト結晶が少し出たとのこと。
さらに、尿道に少しザラッとしたものもあるとのこと。
手術日を28日に決定。
かなり赤いですね

3月28日、パルたろ、朝から絶食。正午近くにA病院へ。
心電図をとって、手術可能であることを確認。
手術同意書にサインをし、連絡用の電話を伝え、病院を後にする。
17:30、こちらから電話をして、状況を聞く。
手術は終わったのだが、問題が二つあることを伝えられる。
膀胱内の結石を、全ては取りきれなかったこと
腎臓にも石が見つかったこと

正直、かなり落ち込みました。

3月29日、パルたろを迎えに。
まず、レントゲンを見せてもらう。
術後の確認で撮ったレントゲンに、取りきれなかった石が写っていたとのこと。
大きさは、約5mm。
小さいものが3個あるように見えたのだが、
一つのもので、中に空洞があるため、このように分かれて見えるとのこと。
全て取ったつもりだったのだが…とのこと。
取った結石も見せてもらったが、コロンとした石というよりも、
破裂した軽石の破片のようなギザギザしたものだった。
大きいもので5mm程度
これが膀胱の粘膜に、めりこむようにへばりついていたそうで、
しかもボロボロと崩れるので、相当に取りづらかったらしい。
確かに、石というよりも破片のようなボロボロ加減だった。
腎臓にも、確かに影が見られた。
これはまったく想定外だったとのこと。大きさは3mmぐらい。
ただ数値的には、異状が見られないので、緊急性はないとのこと。
確認したが、腫瘍などではなく、石であるとのこと。
膀胱炎も、慢性で皮が厚くなるほどの状態ではなかったらしい。

抜糸まで約一週間。
激しい運動と、悪天候の中での散歩は控えたほうがいいとのこと。
術後、膀胱が回復するまで(1、2週間)おもらしが続くとのこと。
(今、現在、パルたろさんは紙おむつをしています)
おしっこは多いほうがいいそうで、水もしっかり飲ませるほうがいいらしい。
フードは、ロイヤルカナンの低分子プロテイン。
石の正体が確定できていないため、
まずは石のもととなりうるミネラル分を少なくするのだそうです。

家に帰ってからのパルたろは、初めこそちょっと歩いたけど、
その後は、ほとんど動かず。
どよぉん
手術の前日にジョイフルAKで買った「マイエリザベスカラー」をつけて、
どよぉんとしています。
水を飲むのも、フードを食べるのも、こちらが器を口元に持っていく状態。
ただ、食欲はしっかりあるらしく、尻尾は振ってガツガツ食べてます。
歩くのが、億劫なんだろうなぁ。
なんとなく、腰が抜けているみたいな状態です。

帰ってきてから、おもらし数回(おむつはしてますが…)。
順調におしっこは出ています。
数ミリの石の欠片らしきものが交じったおしっこを数回したので、
30日の朝、取った欠片を持ってA病院へ。
このぐらいなら、出ても大丈夫とのこと。


今回、パルたろが処方された薬は、

ビクタスS40mg→抗生剤
リマダイル25→痛み止め
ニコルダ250mg→止血消炎
ブスコパン→膀胱の痛み止め、機能回復用

の4種類。
別にどうってこともなく、フードと一緒にバクバク。

これからの展開としては、抜糸→石の検査、確定…というところでしょう。
それから次の段階を考えることになります。
いずれにせよ、腎臓や取り残された膀胱の石のことを考えると、
手術という手段は避けられないのではないかと思っています。



でも…
今は、まず、元気になってくれることかな…。

パルたろ、一緒にがんばろうな。



そして…、

しんどい目にあわせて、本当にごめんな。
手術前日
『手術前日』

パルたろ、もう春だよ。
元気になって、また、遊ぼうな。

| 健康 | 12:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりに来てみたら、、、。
ショックだぁorz
大変な事になってたんだねぇ~。
ジョンボリパルたろが悲しいおT▽T
早く石とオサラバして元気になってね。

それにしてもまだまだ若いハズなのに、
結石って体質が関係してるのかねぇ?

| ゆかちん | 2009/03/30 15:48 | URL |

パル・・・・。
心が弱ってる私はカラー付けてるパル見たら涙出たよ。
パルの事、心配してる人がたくさん居るよ。
心配してパルの石が無くなるなら、わたしは、いっぱい心配してあげる。
予想外の展開なだけにショックだよね。

何かあったら言ってよね!!
出来る事ならするからね!!

茶々とパル。顔が似てるだけじゃなく、同じタイミングでこんなことって・・・・。

お互い頑張ろう!!


| 茶ま | 2009/03/30 16:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
パル君たいへんですね。 何度も何度もブログの文章
読ませて頂きました。 
ですが、「ごめんなさい…。」 どうすれば良いか知恵が
浮かびませんでした。
パル君、頑張って元気になってね!!
そして、早く回復してキャンプ行きましょう!!

それと私が力になれる事があればいつでも声を掛けて
くださいね。

パル君、そしてtamakenさん、家族の皆さん頑張って
くださいね。

| アトム・ミントぱぱ | 2009/03/30 17:24 | URL | ≫ EDIT

パルくん、手術がんばったね!
術後でしんどいかもしれないから、今はゆっくり休んでね。
結石ってよく聞くけど、なんでできるんだろうね。
勉強不足な私だけど、応援することはできるよp^^q
暖かくなったらみんなと遊ぼうね!

| ryoko | 2009/03/31 09:16 | URL |

想像していた以上に石が多くて驚きました。
私は何のお手伝いもできませんが、
ぱる君がよくなることを楽しみにしてます。

しし君のとこでもソーン君の写真みてちょっと
辛くなってしまい、ぱる君もどよぉんだしきついでしゅ・・
「にゃはは~~」と笑いながら走ってるぱる君が
また見れますように!!

| Noriko | 2009/03/31 23:43 | URL | ≫ EDIT

>ゆかちん様
そうなのよ…。
結局、かれこれ足掛け3ヶ月のドタバタだったわけさ。
術後三日目の今日は、さすがにだいぶ元気になってきたけどね。
それでもやっぱり、あんまり動きたくないらしい。
体質なのか、なんなのか、結果待ちなんだけどさ。
とりあえずは、一ヵ月後ぐらいに次の展開になりますわ。

>茶ま様
ホントだよね。
なにもこんなタイミングまで似なくてもいいのに。
なんかね、カラーもそうなんだけど、
おもらししてるパルが痛々しくてさ。
今日はマナーベルトにしたんだけど、
今度はウンチが多くてさ。
んで、ちょっと血が混じってるみたいなんだよね。
フード替えたからなのかなぁ…。
また明日、病院に電話してみるわ。
茶坊は元気かい?
お互い、がんばろう!

>アトム・ミントぱぱ様
いいんです。
みなさんに、こんなに思ってもらえるってだけで、
ホントに涙が出そうなほど、うれしいんです。
パルたろは、幸せもんだと思いますよ。
早く元気になって、また、キャンプしましょうね!
その時は、ミントちゃん、どれだけ大きくなってるかなぁ。

>ryoko様
いつも、ボンヤリしてるパルたろなんで、
動きには、それほど大きな変化はないんですが、
やっぱり、痛々しさは否めません。
表情がね、やっぱり暗いですもん。
結石の検査結果が出たら、次の段階です。
さて、どうなることやら…。
いつも応援ありがとうございます。

>Noriko様
石は、ゴロンとしてるのが入ってるのかと思ったら、
結局、破片みたいなボロボロのヤツがこびりついた様な感じだったそうです。
なんていうか、やっぱりワンコにはニャハハと笑っててほしいですよね。
しばらくは、こんな状態ですが、ゆっくりがんばります。

| tamaken | 2009/04/01 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/250-8bf39f9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT