PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸

4月4日、土曜日。
術後、7日目となり、パルたろの抜糸、無事、終了しました。
かなり嬉しかったことと、ちょいとビックリしたことなど…。




おもらしではなく、自分の意思でトイレにいけるようになったのですが、
術後、しばらく欠片の交じったおしっこをしていたパルたろ。
4日目の水曜日には、かなり大きな血の塊と一緒に、
ジャリジャリした大きめの欠片も、尿から出ていました。

術後5日目の木曜日には、おしっこの回数が5回。
ある程度まとまってするようになったなぁ…と安心したのもつかの間、
翌金曜日には、また頻尿の傾向。

一進一退な感じのままで、抜糸の予定日をむかえました。

朝一でA病院へ。
傷口はきれいだけど、どうも腫れがあるとのこと。
ただ、抜糸はしたほうがいいとのことで、予定通り抜糸。

結局、腫れの正体は皮と膀胱の間の脂肪が炎症を起こした結果、
漿液が溜まっていたとのこと。
頻尿も、それが原因であろうとのこと。
注射器で水を抜いてもらいました。

レントゲンを撮ってみると、腎臓の石は残っていましたが、
前回はっきり写っていた膀胱内の石は、ほとんど無くなっていました。
写っていたのは、小さな欠片が一つだけ。
レントゲンに写らない程度の小さな欠片はまだあるにせよ、
尿と一緒に排出される程度の大きさなので、
もう、膀胱を切るという選択肢はなくなったそうです。

やっぱり、これが一番嬉しかったですね。

手術の翌日から、ウンチもしっかりしているパルたろ。
フードが変わったせいなんでしょう。
便秘になるはずの薬(膀胱の働きを抑えるための薬)を服んでいるので、
どうも、おかしな感じらしく、ちょいと血の交じったウンチをしとりました。

フードが変わったせいといえば、
尿検査の結果、なんと、またペーハーが高い。
pH8.5。
しかし、フードをこの低分子プロテインに変えてから、
膀胱に残っていた石に変化(崩れて尿から排出)があったわけで…。
うーん、どう考えればいいんだろう…。
とりあえず、もう少し食べ続けることにしました。

さらにビックリだったのがパルたろの体重。
S/Dを食べ始めた頃から太り始めて、とうとう8kg台。
そして、低分子プロテインに変えるにあたって、
吸収がいいからと、少なめに設定したフードの量。

ああ、それなのに、それなのに、
なんと8.75kg(過去最大)
そりゃねぇよ、 パルたろさんTT
また量を調節していくことになります。

今回処方された薬。
ブレドニゾロン錠(ステロイド)5mg→漿液対策
ニコルダ250mg→止血剤
ブスコパン錠10mg→がんばれ、膀胱

ステロイドの影響か、パルたろさん、けっこうきつめの頻尿中です。
それでも、水はしっかり飲んでいます。
外に散歩に行くのがうれしいらしく、
パル母と一緒にガシガシと外を歩いているそうです。
家の中でも、ちょいと力が余ると、ガジーで遊んでいます。
猫みたいに遊んどります
『猫っぽい』

とりあえず、来週、また漿液の経過を診てもらいます。
なんにせよ、本当に元気って大事だなぁ、と思います。
今回、みなさんからたくさんの励ましの言葉をいただきました。
ブログやっててよかったなぁ…と感じずにはいられませんでした。
本当にありがとうございました。
ホントにありがとー!
『みなさん、ありがとう!』















だったら、もっとアップせぇやぁ…とか、言わないのぉ(姫ちゃん風)

| 健康 | 21:34 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですね・・・健康ってとっても大事ですよね・・・
我が家も今回本当にそう思いました。
まずは、次の手術を回避できたみたいで良かった良かった。

時間はかかるかもですが、一歩一歩時間をかけて頑張って下さいね。
完治する病ですから、大丈夫!!

| 茶ぱ | 2009/04/05 22:06 | URL | ≫ EDIT

あぁ、おもちゃで遊んでるのねぇ~~
お散歩もできるんだねぇ~(うるうる)

まだまだ時間はかかるでしょうが
がんばってくださいね!
ぱる君がんばぁ~~

| Noriko | 2009/04/05 22:22 | URL |

ぱるさーん。
頑張ってるのね。
ほんと、健康って大事。
元気が一番よね。
うんうん。

体重は、少しずつ減らしていけたらいいよね。

がんばろ~ね~。

| 青・岑ママ | 2009/04/05 23:42 | URL |

パルくん、良かった!
頑張ってオチッコで石を出したんだね^^b
やっぱり笑った顔を見れるのって嬉しいです♪
ん~でもちょっとふくよかな笑顔になったかな?w
減らすのはゆっくりでいいよ~p^^q
健康が一番だもの☆

| ryoko | 2009/04/06 09:00 | URL |

とりあえず落ち着いてきたみたいでよかったぁ。
出血だの頻尿だの痛々しい。
お子時代から知ってる子だから、涙がちょちょ切れるT▽T
少しでも早く石が消える事を祈ってるわ。

にしても、処方食って太るんだよねぇ。
分子が細かいから吸収がいいらしい。
ウチのガリガリでさえ7.2kgまで肥えたもん。
痩せる為にもガッツガツ散歩だねー( ̄ー ̄)
たっくさん運動すると酸性になるらしいけど
実際どうなんだろ??

| ゆかちん | 2009/04/06 20:56 | URL |

いい方向に向いたようですね!
このまま全部流れていってくれると本当に有り難いですね。
手術っていうのは一時でも体にダメージがあるから
できれば避けたいですもの。

体重はね・・・
キャバリアのダイエットは難しいとただいま実感中なので
何のアドバイスもできません(笑)


| ししまる母 | 2009/04/06 23:23 | URL | ≫ EDIT

ちょいとの間、閲覧をサボっておりまして・・・
驚いていますが、まずは無事に抜糸されて、一安心ですね。
ペットたちは人間の言葉がしゃべれないので、看護するほうも大変でしょうが、どうかがんばってくださいネ。
プチャ家でも、ルミ姉さんのこととかがあったり、サンタも病気持ちですし大変ですが、ペットたちから貰う幸せは、その何倍もありました。
お互いに家族ですもんネ。支えて支えられて、ガンバッテいきましょいっ
!!\(^o^)/

| プチャ○ | 2009/04/07 19:04 | URL |

>茶ぱ師匠
泣いてもわめいても、健康ってお金で買えないんだよね。
こういうことがあって、ものすごく実感するんですよね。
膀胱の手術は必要がなくなったのが、やっぱり一番嬉しかったです。
なぜ、そうなったかが今ひとつわかってないんですけどね。
時間はかかりますが、(ま、パルたろだしw)
ボチボチと行きますわ。
茶坊も、本当に良かったね!
あ、そうそう、モノポリー、買いましたw

>Noriko様
パル母がNorikoさんのコメントを読んで、またウルウルしてましたw
ホント、出来るようになった一つ一つが、嬉しいのです。
だって、手術から帰ってきた時のパルたろは、痛々しすぎましたから。
ゆっくり行きますよぉ!
まずは、風呂に入りたいんですが…。

>青・岑ママ様
正月から、言ってたのにね。今年のモットー。
やっぱり健康は一筋縄ではいかんですな。
お互い、がんばろうね。
体重は…もう、なんか涙ものTT

>ryoko様
正直、ちょっと意外な展開でした。
けど、嬉しい展開ではありました。
笑顔は…本当にこの顔見るために、がんばったんだよなぁと。
このふっくら野郎を、さて、どうしたものか…。
それにしても、何でこんなに太ったんだろ?

>ゆかちん様
頻尿って、ホント、見てるの辛いのよ。
まだ、パルたろの場合は、チョビッとでも出てるからいいけど、
もし、これが尿道に詰まって出なかったりしたら…こ、こわいわぁ。
療法食は、確かに太りやすいって言われてたから、
かなり減らしたつもりだったんだけどなぁ。
たっぷり運動すると、尿が酸性に傾くって話しは、聞いたことがあるよ。
ま、まずはデブだし散歩だなw

>ししまる母様
手術はね、やっぱり避けたいです。全身麻酔はやっぱり怖いですもん。
それにしても、なんで膀胱内の塊が崩れて出てきたんだろう。
あれだけS/D食べても、溶けなかったくせに。
やっぱりストルバイトと何かが交じってるんですかねぇ。
あれ?しし王子、またふくよかになられましたか?
ダイエット…がんばろっと。

>プチャ○様
そうですよね、ホント、家族ですもん。
正直、この数週間、本当に辛かったんです。
私もパル母も、ちょっとおかしくなってたと思います。
でも、普段どれだけ幸せをもらってるかを実感できた時間でもありました。
抜糸の後も、かなりきれいになってきたので、
そろそろ風呂にも入れそうです。

| tamaken | 2009/04/07 21:57 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
何はともあれ、危機は脱したようで。
よかったね。パル君。
ワンコは痛いとか痒いのとか言えないからねぇ。
クーさんの体重もなかなか。
ただ、キャバって結構運動が必要なワンコの
ようで、クーさんも少し運動を増やしてやったらちょっとだけ
体重落ちましたよ。

| クーク | 2009/04/08 00:11 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しておりました。
パルくん、大変でしたねえ。
ワンコはしゃべれないので、何かあると困ってしまいますよね。  
私はつい勝手に、「まだ大丈夫」と判断して悪化させてしまうんです。
反省です。パル君早く元気になってね。

| たまたま | 2009/04/09 21:40 | URL |

>クーク父様
ありがとうございます。
とりあえず、膀胱は大丈夫となりました。
体重は…ボチボチとw
運動量を増やすとペーハーが弱酸性に…という話もあるみたいなんで、
ちょいと散歩をしっかりしようかな、と。
クーさんも、がんばってねぇ!

>たまたま様
なんだかんだとドタバタしたこの数ヶ月でした。
確かにしゃべれないんですけどね、
辛かった時期は、なんというか、その表情がね…。
見てるほうも辛かったです。
医者選びは、大切ですよ。今回、身にしみました。

| tamaken | 2009/04/12 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/251-57db5eb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。