PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コテージ

ゴールデンウィーク。
ああ、なんと素敵な響き。

ごぉるでんうぃぃぃぃぃくぅ。
ひらがなだと読みづらいね。なぜ語尾を伸ばす?

G.W.
ゴーゴー、ワイワイ…。






パパ、何してんの?

え、いや、久しぶりで、なんか感じがつかめなくてね…。

またぁ?
だから言ってるでしょ。ちょっとずつでいいから…


だああぁぁああ!うるっさい!
お前はなんだ?
夏休みの宿題サボってる小学生の母親か?
8月末の「サザエさん」におけるサザエさんか?


サザエさんはカツオくんの母じゃなくて、姉だよ。

あっ!ああぁぁぁっ!パルたろ、てめ、揚げ足を…

だいたい、カツオくんでも、もうちょっとコツコツやるって。







…だから泣くなって。


確かにお久しぶりです。
皆様、お元気ですか?私はボチボチです。
4月から仕事のシフトがちょっと変わり、責任なんてものも何割か増しになった
アラフォーメタボのtamakenでございます。
すっかり帰宅時刻も遅くなり、なんだか休日出勤も当たり前だった4月。
そりゃね、なんかね、遊びたいよね。
性格的に、鼻先のニンジンが必要な私。
そんな時にいただいた、お誘いのお電話。

「コテージなんだけど…」
「行く!行きます!」

ゴールデンウィークど真ん中。
もうね、その日にあわせて仕事してた感じの4月の私w
がんばったさ、ああ、がんばったさ。



5月4日、月曜日。
快晴の小樽で待ち合わせ。
買出しを済ませ、一路、仁木町へ。
ちょいと休憩&ワンコのリフレッシュ。
さらに余市市内で追加の買出し。
積丹まで出て、野塚野営場で昼食でも…という算段だったのですが、
ちょいと風が強かったのと、時間的にもチェックインが近づいていたので、
そのまま、目的地へ。
着いたよ
『コテージと犬』

キャンプを始めて今年で3年目になりました。
ボチボチと道具もノウハウも揃い始めた我が家。
しかぁし、実は、オートキャンプをしたことのない我が家。
(オートキャンプ場でもフリーサイトしか利用したことないの)
当然、コテージなんて、そんなかっこいいもん、利用したことないさ、ああそうさ。
コテージという響きに、なんとなく浮き足立ってた我が家。
大丈夫か?
なんか、堅苦しさはないか?
外のほうがやっぱり良かったか?
そして…
んー、いいね
『こりゃ、楽だね』
わっはっは、こりゃ快適だw

思ってたよりも、広い棟内。
二階建て、広いリビング、寝室が二つ、トイレもウォシュレット。
さらにウッドデッキまでついてます。
いやぁ、実に快適
『ウッドデッキでシャボン玉』
しかも、併設されたホテルには大浴場、露天風呂有り。
風呂代はコテージ利用料に含まれているので、実質無料で朝から入り放題。
マジっすか?
あまりにもいたれりつくせりで、なんか申し訳ないぐらい。

しばしマッタリタイムを過ごし、近隣を散策。
現地は、神威岬のすぐ近くなのに、けっこうな山の中。
ちょいと開けた場所には桜が咲いてたりね。
きれいよのぉ
『もう少し絞ればよかった。桜がわからんTT』

函館の五稜郭や松前にあるような満開の桜並木も、確かに素敵です。
でも、新緑の山林、一面の緑の中に、ポツンと彩りを添える一点の薄紅。
どちらかといえば、私はそっちのほうが好きかな。

さて、宴の準備でも。
さすがにコテージ前で火を使うわけにいかないので、今回は炭焼きは無し。
その代わり、室内でホットプレートによる焼肉。
一番若くても30代後半という、なかなかいぶし銀なメンバー。
なのに焼肉!
いいぞ、みんな!胃薬の準備はいいか!
ビールをカッくらい、ワインをカッくらい、焼肉やステーキをほおばり、
茶々丸家特製の豚汁(生姜が決め手なのよ)をいただく。
もうね、なんだろ、すごい勢いでいろんなものが片付いていくぞw
私も調子に乗って、炊き込みご飯を6合(!)も炊いちゃったぐらいにしてさ。

食べすぎだし、飲みすぎだよw

にもかかわらず、その後、風呂へ。
(良い子は真似しないでね。てか、良い子は酒飲まんなw)
食べ、飲み、しゃべり、かつ風呂に入り。
もう、「マッタリ」を通り越して「グンニャリ」するぐらいの状態になった頃、
茶ぱ師匠が力強い宣言。
「誰がなんと言おうと、俺は今からホットケーキを焼く!」

ま、まじ?
そういえば、さっき粉溶いてたもんねw

ホットケーキ、トッピングはイチゴ。
そこにさらに、茶まさんの「絶品!闇カスタード」をたっぷりと。
酔いもまわり、さらに湯あたり気味だった私。
さすがに、ここからホットケーキは…























…うん、うまいねw 
まだ食えるよボクタチw

軽く暴飲暴食気味で、「メタボなにするものぞ」の夜は、こうして更けていきました。





5月5日、火曜日。
軽い胸焼けで目を覚まし、ウッドデッキで朝の空気を満喫。
カエルっぽいパルたろ
『カエルっぽい犬』
さて、じゃ、朝風呂いくか。

朝風呂に入り、朝食。
ヤキソバ(昨日の肉入り)、焼きおにぎり(昨日の残り)、果てはステーキ(昨夜の残り)。
朝からエンジン全開だぜw
茶々丸と向日葵
『自分達の分を、ちゃんともらう子たち』

パルたろと恋々ちん
『あわよくば人の分を…と思ってる子たち』

食べている頃はよかった天気が、どんどん崩れていきまして。
撤収する頃には、すっかりどんより曇り空。
楽しかったコテージを後にして、大食いチームが次に向かったのは、こちら。
どよぉぉん
『行ってみよう!』
んー、これじゃわかりづらいですね。ではこちらを…
なんだ、この二人w
『神威岬につっこむ大人と子供』
おいおい…

そして、お犬様チームは…
恋々ちん
『帰りたい恋々ちん』

茶々丸
『帰りたい茶々丸』

向日葵
『ずっと2号に抱っこされてた向日葵』

そして、
ジャイアン
『ジャイアン…じゃなくて茶々坊』

さらに、
なんか面白い
『Gメンみたいだねw』

写真でなんとなくわかっていただけるかと思いますが、
いかんせん、天気が悪い。しかも風も強い。
昨日が嘘のような寒さ。

ああ、それなのに、それなのに…
まじですか
『ミント味』
いや、私も食べましたけどもw 美味しゅうございました。

この後、帰途についた大食いチーム。
途中寄った食堂で、さらに海鮮ものの昼ごはんを食べ、解散となりました。

なんというか、テーマが「暴飲暴食」みたいになっちゃいましたが、
まさに「ゴーゴーワイワイ」な、実に楽しい二日間でした。
茶々丸家、茶々恋々家の皆様、こんな我が家ですが、また誘ってやってくださいませませ。

もうね、ホント、鼻先のニンジンって大事だわ。
がんばって仕事できるものw

では最年少の向日葵さんから、今回の総括を。
ご立腹
『向日葵さん、ご立腹』
は、はい、すいません…




追記1
今回お世話になったコテージなんですが、
一応「ワンコOK」ということでしたが、HPにはそういう記述はありません。
今回コーディネートの茶々丸家テツさんが、OKかどうかを電話で確認してくれたのです。
コテージは全部で6棟。
確認した限りでは、我々も含めてワンコ連れが3組宿泊していました。
チェックアウトの際、ホテルの支配人さんに、
「またいらしてください、夏は混みますから、秋にでもゆっくり…」と仰っていただきました。

ここで考えるわけです。
秋に来たいと思った時に、まだワンコOKであるかどうかを。
キャンプはちょいと寒いねぇ…となる晩秋、みんなで遊びたいと思ったら、ここは最高です。
値段も格安、設備もバッチリ。
ただ、ここがワンコOKのままでいられるかどうか。

実は、初日、仁木町で寄った施設では、ワンコを走らせ昼食をとる予定だったのです。
しかし、その施設内の中央にある公園エリアがワンコNGだったのです。
ドッグランも併設されているような施設です。
ところが駐車場からドッグランの間にある公園エリアがワンコNG。
つまり、車からドッグランまで、ワンコを抱っこしたまま公園を突っ切ることになります。
ここに来たことのあるテツさんも驚いていました。
以前は、それこそ一緒にご飯を食べられるような雰囲気だったんだそうです。
おそらく、この施設内でワンコがらみの何かがあったのでしょう。

いつも思うわけです。
ワンコを飼う者が、自分達で首を絞めようとする現実を。
誰もがワンコを好きなわけではありません。
ワンコが好きでも体質的にNGという人もいます。
犬飼いは、不特定の誰かに甘えてはいけないんです。
自分達がしたいことは、自分達で守らなければなりません。
公共の場には、最低限のルールがあります。
それが守れないのなら…。

撤収の際、男性陣が荷物を車まで運んでいる最中、
女性陣は室内にクイックルワイパーをかけていました。
また秋に、このコテージを利用できることを願ってやみません。


追記2
帰宅後、子供部屋から2号の明るい声が。
ミニトマト
『ミニトマト』
芽が出てました。命ってすばらしいぜ!


追記3
帰宅後、地下室からtamakenさんの悲鳴に似た声が。





給湯ボイラーから水が漏れてるTT


本日、業者さんに診てもらい、正式に「ご臨終」とのお墨付きをいただきました。
泣いてもいいですか?

| おでかけ | 21:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美輪○宏さんの「正負の法則」を思い出しました。
お疲れさまでした&ボイラーご愁傷様でした。

ほら、外国では電車にキャリーに入れなくても一緒に乗れる所とかがあるでしょう。
みんなちゃんとお行儀良く乗ってるんですよね。
その点は飼い主もきちっとしてるんでしょう。
あれ、私憧れるっていうか、そうできたら便利だろうな~~~って思うんです。
まぁでも日本はこのままじゃなかなか難しいでしょうね・・・
私が生きている間には無理だろうな、多分。

マナーが悪ければ、犬連れはどんどん受け入れられなくなるけど
逆にマナーをちゃんと守ることができれば、受け入れてくれる所が増える可能性だってあるってことだと思うんですよね。
後者がどんどん増えてくれると嬉しいんですけどねぇ。

| ししまる母 | 2009/05/10 22:46 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
パルくんのその後の経過が順調そうで何よりです^^
パル家のGW、楽しまれた様子が写真から伝わってきますね。(私的にはシャボン玉で遊ぶ昭和兄弟がステキ。)
コテージはらくちんでいいですよねー。いつもテント派であまり泊まったことはない我が家ですが・・しかも、我が家も毎回フリーサイトですw
ちなみに、屈斜路湖のコテージは料金高めですが露天風呂付で快適ですよ~。(ワンコもOKですしね♪)
美味しいご飯と温泉、そして楽しいお喋りが加わればお酒もすすむし楽しいこと間違いなしですよね^^
そして、最後に書かれていたこと、我が家のケンちゃんは昔から道内をキャンプしていたので、最近犬禁止のキャンプ場が増えていることを嘆いております。
アンリを連れてのキャンプでも、何度か「あーぁ・・・」という気持ちに。。。
大切な家族なのだから、最低限のマナーは守りたいですよね。。。
そして、ワンコとヒトが一緒に遊べる場所が増えたらいいですね。

| MIHO | 2009/05/12 21:50 | URL |

ぱる君、元気そうでなによりです!
コテージいいっすねぇ~
虫嫌いな私としては安心してトイレができるというのは◎。
トイレ用にコテージをレンタルしたいくらい。
ワカサギ釣り用のテントに災害用トイレを置いて
マイトイレを作ろうかと真剣に考えたくらいに虫がダメで・・・

ソフト寒そうですね(笑)しかもミント味じゃ
お口の中がスースーでしたか?
これで天気が良ければ「海の色と同じだね」なんて会話も
でてきたりしてね。
けどそれもいい思い出ですよね。

犬禁止エリア増えてますよね。
マナー悪い人多いですからね。
ついでに円山公園の花見シーズンは
焼き物禁止、泥酔者退場にして欲しいですわ。
桜の木が可哀想ですe-235

| Noriko | 2009/05/13 12:15 | URL | ≫ EDIT

鼻先のニンジン効果は絶大ねw
キャバ友さんと泊まりで遊びに行くってないので、
とっても楽しげで羨ましいです^^
コチラでも“ワン禁止”が忍び寄ってます。
カフェもテラスのみOKとかが多くて、
これからの季節、厳しくなるなぁと…
最低限のマナーとはいかなるものか?
守れない人は改めて確認して欲しいですよね。

| ryoko | 2009/05/13 13:12 | URL |

ゴールデンなウィーク

うらやましす。
ワンコ禁止エリアが多くなってしまっている関東です。
マナーを守っているつもりだけど、もしかしたら守れてないのかも
と、思っている父ちゃんです。
なんせ、犬を飼うまでは犬は嫌いだったからなんとなく
わかるのさ。犬を嫌う人の気持ちってやつが。犬が笑っている
って言うけど嫌いな人には歯をむき出しているようにしか見えないもん。

| クーク | 2009/05/13 16:16 | URL | ≫ EDIT

>ししまる母様
外国の話って、聞くたびに、まったく違う世界だよなぁ…と
思わずにはいられませんね。
なんというか、生活への自覚というか、公的なものへの意識が違いますからね。
そのための投資は当然と考えるわけですからね。
うーむ…。
我々にできることは「ほら、しっかりしてるだろ!」とアピールすることなんでしょうね。
負のイメージのほうが伝わりやすいわけですし、こころしていかないとね。

>MIHO様
パルたろはその後、元気です。アンリちゃんも元気そうで何よりです。
シャボン玉の写真はですね、パル母に催促されて撮ったぐらいにしてねw
(ほら、撮んなさいよ、ああいうの撮らないと!って言われましたw)
シャボン玉って面白いよね、と撮り始めた茶ぱ師匠とは大違い。
カメラ根性のない私でございます。
最近読み始めたキャンピングガイドは犬OKのページしか見ないですけど、
昔に比べて、減ってきてるんですかねぇ。
ただ、今年は道南の東大沼がOKらしいので、行ってみようかと思ってる次第。
小坊主君が大きくなったら…キャンプスタートですね。
ぜひ、札幌にも遊びに来てくださいね。
我が家は、みんなそろって赤ちゃんフェチなんでw

>Noriko様
んー、虫が嫌いなら、コテージは確かにいいかもですね。
でも、結構カメムシの襲来が…。
積丹アイスは、美味しかったですよ。ただ、確かに寒すぎました。
前の日が暖かかっただけに、その落差が厳しかったですね。
もうちょい暑い季節になったら、リベンジです。
仁木町の犬禁止の件は、正直ビックリしましたけどね。
だって、中間地点だけ犬NGって…。
「芝生じゃなくて、遊歩道もですか?」と聞くと「なるべく抱っこで…」との返答。
受付の方だって好きこのんでそんなこと言ってる訳じゃないわけですよ。
それが仕事なんだもん。
それが仕事になってしまった原因に腹立てるべきですよね。
原因を作ったのは間違いなく私たち側なんですから。

>ryoko様
鼻先のニンジン、ホント必要w
今まであんまり考えたことなかったんですけどね。
なにせ怠惰な社会人なもんですから。
ところが、仕事の量が半端じゃないくらい増えてきたら
(しかも、本筋ではないどうでもいいような事務処理の量が増えたんですわTT)
「この山越えて」という気持ちが強くなってきましたな。
すると、アラ不思議。意外にがんばれる私w
次は何して遊ぼうかって思いますもんね。
人に迷惑をかけないように…。
人の嫌がることはしない…。
基本はこれだけなんだと思うんですけどね。
でも、これって子供の約束ですよねw

>クーク父様
すいません。遊び倒しましたw
マナーはね、まず意識するところから始まるわけです。
気をつけなきゃって意識だけで、だいぶ変わるはずだと思うんです。
犬が嫌いな人、苦手な人、体質的に無理な人。
いろいろな方がいらっしゃるわけですよ。
犬に限らずですけどね。
「公共」ってのは「みんなの」って意味ですからね。
あとは「みんな」の中に入るために、自分に何ができるかを考えることですよね。

| tamaken | 2009/05/16 11:08 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
検索エンジンで調べてたら、
こちらにたどり着きました。

面白いブログですね!
とても参考になりました!

また来ます。

| 岐阜のコテージ | 2009/05/19 21:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/253-040286b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。