PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朱鞠内初日

だぁっはっはっはっはっはっは!

パ、パパ・・・?

だぁっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは!

パ、パパってば・・・はっ!

食べたの?
『1UPはしないと思う』
ま、まさかパパ、これを食べ・・・

食べるか!

だってアホみたいに笑ってたし、アホみたいにいつまでもUPしないし。

アホは余計だ。
あのな、これはようやく仕事も片付いたぞ、という大人の高笑いだ。


ふぅん。じゃ、またまた忙しくて今までUPできなかった、と。

ま、そういうことですんで、ひとつ、ご勘弁願おうか。

(なんか偉そう・・・)いっそ、あのキノコ食べちゃえばよかったのに。

なしてさ。

あれ食べたら、1回、ブログをUPしてくれるんでしょ。

い、いや、だから、あれは1UPキノコじゃないって。
下手したら即ゲームオーバーだし。


ま、そもそもUPの意味も違いますけどっ!みたいな。

・・・お前、なんかうっとうしいな・・・。

 


 


9月、シルバーウィーク・・・

・・・

・・・

・・・

なんか、この言い方もうっとうしいな。
いいや、「秋の5連休」で。

連休直前、締め切り仕事に追われまくり、挙句の果てにアバラにヒビ入れた私。
しかし、「なんとしても遊ぶぞ!」という執念と
「ま、いいや、後で」というぶっちゃけ方で、
仕事にもケリをつけ(←ついてないだろ)、無事、5連休に突入しました。

そうです。この5連休はなんとしてでも遊びたかったのです。
いや、はっきり言いましょう。
なんとしてでも、ここに来たかったのです!
ようやく来たぜ朱鞠内!
『朱鞠内湖』
キャンプを始めてから今年で3年目の我が家。
そもそものきっかけを作ってくれたのが茶々恋々家
その茶々恋々家のベストサイトが、この朱鞠内湖なのです。

茶ぱ師匠 (茶まさんかも)は言いました。
「カナダみたいだよ、行ったことないけど」

それから「行きたいねぇ、行きたいねぇ」と、ずっと夢見てきたわけです。
しかし、なかなか都合がつかず。
そもそも私、道北って行ったことないんです。
移動距離を考えれば、なかなか気軽には足が向きませんでした。

そして今年の7月、3連休。
いつものメンバーで「よし、行こう!」と勢い込んだものの、あえなく雨天撃沈
やっぱり縁がないのかな・・・と、ちょっと弱気にもなっていました。
8月の快楽キャンプの際に「次はいよいよ朱鞠内へ!」とは言ったものの、
朱鞠内湖のある幌加内町は、知る人ぞ知る日本最寒の町。
「秋は寒いしね・・・」と、なんとなくトーンダウン。

ただね。
やっぱり行きたい朱鞠内。
行こうと思えば、行けるさ!寒けりゃ着込めばいいんだしさ!
アバラにヒビが入った頃から、なんだか妙に勢いづいちゃった私w
ケガしてんのに行くんだ、どうせなら一番行きたいところに行きたい!

そして・・・
9月19日(土)。
一路、道央道比布大雪PAに向かう我が家。
旭川を越えると、さすがにちょっとドキドキしますね。
今回ご一緒は・・・いつものメンバーですともさ。
茶々恋々家、ちゃひま家、そしてチーム青岑(今回は岑のみ)。
PAでご挨拶。そのまま終点の士別剣淵まで。ビバ高速1000円!
士別のマックスバリュでお買い物。
はい、ウコンウコン・・・。おっ、6個で1000円だってさ、茶まさんw

なんか怪しい空模様。
そのうち、ざぁっと降り出しました。
まぁ、今さら止められないぜ、俺たちを!
こんな雨ぐらいじゃ・・・こんな・・・

雨、ずいぶん降るねw

ま、大丈夫でしょ。
ちょいとウンザリしながら、さぁ、いよいよ朱鞠内へ。
案の定、すぐにあがる雨。
それどころか、どんどん晴れ渡る空。
今年はやたらと雨だったもんね。こういう展開、素直にうれしいよ。

13時過ぎ、とうとう念願の朱鞠内湖に到着。
管理棟はこざっぱり。
茶々恋々家の先導でサイト選び。
ここ登れるのか?ここ通れるのか?って道を通りながら、第3サイトに到着です。
ここをキャンプ地とする。(←わかる人だけわかればいいです)
カナダみたいだね
『サイトから』
湖の真正面はさすがに取れませんでしたが、
林間が好きな私にとっては、むしろ木々の間から湖が見えるこのサイトがベストでした。

そういえばアバラいってた私(←完全に忘れてた)。
ゆったり設営です。

周りの人に気をつかわせないように・・・
「tamakenさん、大丈夫?」
気をつかわせないように・・・
「大丈夫、だいジョッ~ぶ」 (←ジョッの時、痛かった)
気をつか・・・すいません、手伝ってくださいTT
結局、みんなに手伝ってもらい、なんとか設営完了。
ごめんね。治ったらナンボでも力仕事します。

晴れ渡る空。でも確かに気温は低め。道北なんだなぁと実感します。

さぁ、みんな朱鞠内だよ!
無関心
『ちゃひま家とパルたろ』
い、いや君たち、もう少しやる気出してもバチはあたらんだろ。
ジェットストリームアタック
『ジェットストリームアタック』
いや別に並ばんでもいいだろ。

ちょいと先輩方、なんか言ってやってよ・・・
茶々恋々
『茶坊、こっち向きなさいよ』

うーん、あまりやる気の感じられんキャバたち。
こういう時はあれだね、やっぱ岑だね。なぁ、岑・・・
岑、君はいつもどおりだ
『いつでもどこでもいつまでも遊びたい』
ゴメン、おじさん、アバラが・・・。

設営を終えてほっこりしていると、茶ぱ師匠がなにやら湖のほうへ。
恥ずかしながら、朱鞠内湖が釣りで有名であることを知らなかった私。
今回のために釣具を新調したという茶ぱ師匠。
ルアーでゴー!
ホント、カナダみたいだ
『きれいだねぇ』
いや、ホント、カナダみたい。行ったことないけど。
海釣りしかやったことのない私。
湖でルアーもおもしろそうだね。いろいろ調べてみようかな。

到着も設営ものんびりでしたから、はや日も暮れ始めました。
どんどん冷え込む朱鞠内の夕べ。
なんとなぁく、宴が始まります。
茶ぱ師匠のスモークウィンナーから始まり、
ちゃひま家テツさんご推薦の激うまジンギスカン。
そして私のキーマカレー、と。
すっかり重装備
『冷えるからねぇ』
写真でお分かりかと思いますが、すっかり重装備の私たち。
だって寒いんだもん。
ちなみに、この日の夜の気温は5度以下です。
(翌日、さらに痛い目にあうとは、つゆ知らず・・・)
焚き火、さらにタープ内で、ちゃひま家秘密兵器のストーブ投入。

宴が続く中、ふと空を見上げると満天の星空。
当たり前のように輝き流れている天の川。
茶ぱ師匠に基本的な設定だけ聞いて、いざ!
失敗であります!
『失敗!』
ん~、もうちょっと勉強しようっと。

宴は23時頃、お開き。じゃ、また明日!
水場で歯を磨いたその帰り道、流れ星を見たパル母。
なぜ一緒にいたのに、私、見られないの?
よぉぉし、流れ星も、また明日!

・・・

やっぱり長くなっちゃいましたね。
よし、「朱鞠内二日目」のUPも、また明日!
なんだその顔
『疑う犬』
う・・・ま、また来週!

おい!(怒

| おでかけ | 01:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎度楽しそうですよね~♪
ね、やっぱり荷物もてなかったでしょw
でも遊びは遊びですよね^m^ププ
“残念”かもしれないけど、☆がたくさん見えますね!
私も満天夜空を見てみたーい!

| ryoko | 2009/09/28 09:45 | URL |

朱鞠内、良かったね~。
毎回、みなさまが色々してくださるので
私は岑と遊ぶだけ~(ひぃーーー。ごめんなさい)。

このキノコ、毒キノコなんだって。
テレビでやってました。
これと似たキノコで食べれるのもあるらしく
間違えて食べる人、毎年いるんだって。
青、行かなくてほんと良かったです。
きっと食べてたから~。

| 青・岑ママ | 2009/09/28 20:44 | URL |

>ryoko様
えと、やっぱりきつかったですねw
結局、かなり助けてもらっちゃいました。
満天の星空はすばらしかったですよ。
新月の日だったんで、なおさら星がきれいだったかも。
撮影は…もうちょっと勉強します。

>青・岑ママ様
楽しかったねぇ、朱鞠内。
こちらこそ、いつもチーム昭和の面倒を見てくれてアリガトね。
さすが親戚w
あら、あれ毒キノコだったんだ。
車降りてすぐの足元にあったんだよね、これ。
青は・・・うん、危ないかもw

| tamaken | 2009/09/29 00:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/275-f7e8d424

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。