PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朱鞠内二日目

明け方。
「ぬおっ!」と思わず口に出るぐらいの寒さと、
ブォォォォンとサイトの横を通り抜けた車の音で、一旦、目覚めた私。
テントの外は明るそう・・・でも寒い・・・そして眠い・・・パトラッシュ・・・

いびきかいて寝てるぞ、うちのパトラッシュ。

茶ぱ師匠ちゃひま母さんは夜明けの朱鞠内を撮っていたらしい。
え、私・・・?

・・・

・・・

おはようございます。おや、もう7時半ですね。
寒いねぇなんて言いながら、テントから出ると、気持ちの良い青空。
きもちよし!
『快晴!』
置きぬけは、ちゃひま家テツさんのピラフで。
それにしても寒いわ。こんだけ晴れてるのにね。
ちゃひま
『毛布に包まって』
ワンコたちも心なしか寒そう。

恋々ちん抱っこ
『恋々ちんも抱っこで』

こちらは頑丈組。
岑は今日も岑だった
『岑さん、元気ですな』

さらに、
茶坊参上!
『鉄犬、茶々』
なんとこの方、この日、湖に入ったそうです。
さすがジャイアン、ガキ大将。

一方、同じ茶白組にもかかわらず寒さで震えてるパルたろさん。
そうか、寒いか
『冬眠から覚めた犬』
はいはい、陽のあたる場所に行きましょうか。
朱鞠内湖は今日も美しい
『朱鞠内湖は今日も美しい』

人造湖だからなのか、オブジェのような木があちこちに点在します。
なんででしょ?
『バカな男の子は、こういうものにすぐ足をかけます』
ええ、かつて私もそうでしたw
あ、そうそう湖畔で、気持ち悪い生き物(?)発見(あまりにキモイんで写真なし)。
カエルの卵みたいな、アメーバみたいなヤツ。
とりあえず、その場では「シュッシーだ・・・」 という結論になったのですが、
帰宅後調べてみると、カンテンコケムシとかいう生き物らしいです。
あまりオススメしませんが、どうしても興味のある方はこちらへ。

今回のキャンプは二泊。
空を流れる雲のように、のんびりと時間は流れていきます。
各々、好きなように時間を過ごします。
茶まさんパン作り
『茶まさん、パンを作るの図』
なにせ寒いので、発酵に苦労しながらもバッチリ焼き上げましたよ。
飲んでるだけじゃないのよ
『ウィンナーを巻いてみました』
キャンプでパン。うーん、いい響きですね。

前日、チョイと竿を出した茶ぱ師匠。
そして来る途中、士別のホーマックで長靴含めて一式そろえたテツさん。
いざ!
いやぁ楽しそうだ
『実に楽しそうだ』
うーん、やっぱり、釣り、楽しそうだな。

その頃のチーム昭和。
何でも遊べるらしい
『影遊びに興じる』
安上がりな子たちですw

陽にあたって、チョイと身体を温めて、昼飯は焼肉丼。
どこまでも食える私たち
『これがまたうまかった』

チーム青岑はここでお別れ。またゆっくり遊ぼうぜぃ!
てか、10月の定例会あるんで、そのつもりでw

さらに夜の宴会に備えて、買出し部隊も出発。
道すがら温泉にも入ろう!となったんですが、
寒さで風邪ひく自信が満々だったので、我が家はパス。
お留守番部隊とさせてもらいました。

その間に、私、バラ肉のスモークを。
うーん
『うーん』
結果は・・・うーん、もうちょっと修行が必要ですね。
塩コショウをもっと。
スモークも、もっと。

陽が暮れ始めます。
いろいろな色を見せてくれます
『朱鞠内の夕暮れ』
3日間、朱鞠内湖は本当にいろんな色を見せてくれました。

買出し部隊が帰ってきて、宴がスタート。
今日のメニューは、ちゃひま家の豚汁、茶ぱ師匠の豚ひれのトマト煮。
あれ?テツさんがダッチでご飯炊いたのってこの時だっけ?
とにかくあったまろうぜメニュー。
どんどん冷え込む朱鞠内。
そして・・・なんだか病みだした私のアバラ。
いやぁ、寒かったからねぇ。
帰宅後に調べてみたら、なんと1度だったそうで。
しかも夜中には、とうとう氷点下にまでなったそうです。

食べて飲んでしゃべって・・・。
実においしく、実に楽しい時間が過ぎていきます。
そのうち、なにやら茶ぱ師匠がガサゴソと・・・。

「何してんの?」

「ケーキつくんの」


マジ?


極寒の朱鞠内でメレンゲを泡立てる人たち。
なかなか泡立たないので、交代しながら奮闘するパティシエのみなさん。
そのうち、なぜだかおかしなステップまで踏み出したパティシエのみなさん。

やめてくれ、笑いすぎてアバラ痛いってば。

世もふけるにつれ、本格的に寒さが身にしみてきました。
とりあえず、ケーキを焼くのは明日にしようということで、宴はお開き。

昨日と同じように歯を磨いた帰り道。
やった!とうとう流れ星発見!

明日もきっといい天気だぞぉ。

| おでかけ | 00:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うもぉ~影遊びで笑っちゃいましたよ~
極寒でメレンゲを泡立てて暖をとってるし(笑)
して朱鞠内って人造湖だったのね、
カンテンコケムシ(絶対に見る自分)ほぉ~
そんな生き物が・・・勉強になるブログだ。
それにしても氷点下で就寝を経験したならば、
まだまだ道央でキャンプできますね~(笑)

そうそう、旭岳最高でしたよ~
まさにカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)って感じで
興奮と感動でした。
あ~もっと遠くまで歩きたかった~
やっぱり皇潤飲まないとだめかしら。

ちょっと気になったんですが
影絵遊びの写真の右上に着替え用みたいなテントが
映ってますが、何に使ったんですか?

| Noriko | 2009/09/29 23:29 | URL | ≫ EDIT

今回もドモドモでした~

この時初めてケーキ作ってみたけどエライ重労働なのが分かった・・・
晩飯候補いろいろあったんだけど、クレープ食うの忘れてたね・・・

この次は焼き鳥でっ酢にトライですなぁーー!
最近安物のダッチオーブンが可愛くなってきましたよぉぉ

| 茶ぱ | 2009/09/30 20:54 | URL | ≫ EDIT

パル頑張れ~!!
私も元気玉送ります!

キャンプ寒かったけど楽しかったですねぇ~!
さすがたまけんさん。タイムリーな写真はパル家だけかも。

今度こそ、テツさんに腕を振るってもらってなんか作って
貰いますので、それまで待っててね~♪

| 茶々丸母 | 2009/09/30 21:53 | URL | ≫ EDIT

>Noriko様
あの二人は、たいがいああやって遊んでます。
そしてメレンゲ隊。もうね、何でもおかしくなっちゃって
爆笑しながら変なステップ踏んでる人たち。
で、見てるこっちもアバラが痛むほどに大笑い。
でも、その段階で気温は1度だったそうで。
あの経験があれば、けっこう自信がつきますね。
旭岳、うらやましいですなぁ。
山も憧れます。いつか・・・。

あ、あの小さいテントみたいなヤツは、他の方のです。
湖の目の前にテントを張ってた方のものなんですが、
何に使うんでしょうね?

>茶ぱ様
そうだ!確かにクレープって言ってた!
でも、朝のレモンチーズっておいしかったねぇ。
だんだんすっぱいものが良い年頃。
焼き鳥でっ酢に期待大です。
茶ぱ師匠のダッチ、いい色ですもの。大事にしないと。

>茶々丸母様
パルたろもがんばっております。
私にも元気玉くださいTT
葛根湯、効かなかったし。
さぁ、テツさん、次回何作ってくれるかな?
そろそろコテージシリーズに入っちゃいますけどね。

| tamaken | 2009/10/04 02:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/277-dea56e45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。