PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この秋

ええと・・・またやり直しか・・・

tamakenさんは、只今、写真の整理中です。
もうしばらくお待ちください。



だいたい、なんだ・・・これ、いつの写真だ・・・?

tamakenさんは、只今、写真の整理中です。
もうしばらくお待ちください。




げっ、10月って・・・ああ、もうめんどくせぇなぁ・・・なんでこんなに・・・

tamakenさんは、只今、写真の整理中です。
もうしばらくお待ちください。




やめちゃおっかな・・・(ボソッ)

おっとtamakenさんがくじけそうだぞ!
パルたろさん、どうぞ!




ガブリンコ!



ギャ~!


よいこのみんな!
パルたろさんの活躍で、ブログ更新は守られたぞ!
いいぞ、ぱるたろさん!ありがとう、パルたろさん!


・・・と、いうわけで、仕切りなおし、スタートです!

 


 

ええと、今年のコタツデビューは・・・10月31日。

『マナーベルト装着中』
この日、10月の定例会、またの名を、
「大人子供関係ないぜ、金だよ、やっぱり世の中、金さ」 大会を開催。
単なるモノポリーですが
『毎度おなじみ、モノポリー大会』
参加者は青岑ママ(←もはや親戚)、チーム昭和(小学生)、パル母、そして私。

Wii Fitでチョイと遊び、

『ヨガをたしなむ小学生』
豆乳鍋を食し、腹いっぱいになった頃、いざ勝負。
今回は、大人気ない大人が大人気ない手段で大人気なく勝利。
tamakenさんご満悦。
はっはっは、いいさ、俺をヒトデナシとでもなんとでも呼ぶがいい。

あ、そうそう、青岑ママさんから、パルたろへ一足早い誕生日プレゼント。

『ストーブ前のふんわりクッション』
パルたろさん、定位置でこれまたご満悦です。
青岑ママさん、いつもありがとね。


『青さんよ、何を思う』
なんだかんだと付き合いも長くなったパルたろと青さん、共に4年生。
どちらも食い物には異常な執着を見せる二匹。
そのくせ、何時来ても、互いにまったく絡まない二匹。
そんな同級生二匹。
こういう関係もいいね。



11月に突入。さすがに寒さもちょっと厳しくなってきましたよ。
玄関のヤドカリさんも、居間のストーブ横に移動。

『そして、3匹が残りました』
基本的に南国育ちのオカヤドカリさん
我が家に来て、はや4年。実はパルたろさんより先輩なのです。
北国での5回目の冬。無事、乗り越えておくれ。

一方、寒くなり、コタツがメインになってくると、こいつには好都合。

『だっこ』
そりゃ乗っかりやすいもの。
抱っこするこちらも、ヤツが温かいんで好都合。
願ったり叶ったりw

9月は骨折、10月は新型インフル。散々だったこの秋。
泣く泣く諦めたお出かけも、いくつあったことか。
そうだ!家の中に引きこもるには、まだ早いぜ!GO!GO!tamaken!

『美瑛、北西の丘展望公園にて』
11月8日、美瑛。
いつも来るこの展望台
観光ルートになってるらしく、いつも大型バスが止まっています。
しかし、時期のせいなのか、この日はなんだかひっそりとしておりました。
晴天。遠くには冠雪した大雪山系。
売店でパル母ご所望の美瑛カレンダーを購入。
さらに寒空の下、大人のみソフトクリームを食す(チーム昭和は「寒いからいい」ってさw)。
売店のおっちゃんは「めんこいなぁ」とずっとパルたろを撫でてくれました。
挙げ句に帰り際「これ、持っていきな」とお土産まで。
こういう出会いがうれしいのよね。美瑛ではいつもいい思いをしております。
美瑛の丘をぐるりと車で回って堪能し、続いて本日の目的地パート2へ。

『あの山に向かって』
美瑛から一路、十勝岳連山へ。もちろん登山ではありません。
目的地は北海道で一番標高の高いところにある温泉宿。
キャンプ場ガイドに載っていて、いつか行ってみたいと思っていたのです。
さぁ、目の前まで来たぜ!待ってろよ、温泉宿!

・・・

・・・

・・・

・・・?

・・・このゲートは何?

冬季通行止めです。
この時期、美瑛側からは十勝岳温泉に行けないぞ、みんな、気をつけろ。

よぉぉし、わかった。
上富良野側から仕切りなおしだ。
グッタリしつつも、道すがら、キツネを発見し盛り上がる車内。
(北海道だって、いつでもキツネを見られるってわけじゃないんだってば)

坂道をいいだけ上りきった頃、目的地到着。

『到着!』
こちら標高1280mにある温泉宿です。
いやぁ、さっきキツネいたなぁ・・・なんて話しながら車を降りると、

『駐車場でコンニチハ(本日二度目)』
なんですか?つけて来たんですか?

設備はそこそこ。昨今のスーパー銭湯などとは比べるべくもありません。
フロントも廊下もロビーもなんとなく古臭い。
でもね、私は、たまらなくこういう雰囲気が好きなんです。
そもそもこちらの宿は、オシャレリゾート志向ではないわけでして、
登山者達のベースになるらしく、玄関先には入山届らしいものもありました。

圧巻はその露天風呂。
目の前に、ドーンと十勝岳連山。もうビックリするぐらいの力強さ。
我々が温泉に到着したのが夕方。
湯船につかっている内に、どんどん日は暮れていきます。
暗くなっていく山って、ホント怖いのね・・・。
ボンヤリと湯船につかりながら、そんなことを考えていると、
目の前をキツネ通過(本日三度目)
憑かれてるのか?


キャンプ場ガイドについている割引券を使用。
今度は午前中の山も見てみたい。
ここ、リピート決定です。





さて、続いては・・・

『飽きた』
い、いやいやいや、パルたろ、だって、まだ・・・

ボク、飽きた。

お前、11月と言えば我が家の「誕生日シリーズ」のスタートだぞ。それがまだ・・・

そんなに大事なことなら、なんでさっさとUPしないのさ。

だって・・・忙しかったんだもん!

パパね、仕事仕事って、毎回・・・

今回、仕事じゃないもん!

はん?じゃ、まるっきり言い訳にもならないじゃないのさ!

ふっふっふ、まぁ、慌てるなパルたろよ、もう少ししたら教えてやるぜ。

教えなくていいからUPしなさいって。

ふっふっふっふっふっふっふ。実はな、パルたろよ・・・(←ホントは今言いたい)

い・い・か・ら!はよUPせぇって(怒

は、はい・・・

| 雑記 | 00:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十勝岳連山、すごそうだね~。
それにしても、1日のうちに3度もキツネに遭遇するなんて、
やっぱり憑かれてる??(笑)
個人的に「つけて来たんですか?」がツボでした^^

| タケ | 2009/12/03 06:26 | URL |

>タケ様
山とかよくわからないんだけどね、
でもあの迫力には参りました。
キツネって、やっぱり見つけるとテンション上がるよね。
露天風呂に入りながら、目の前を通り過ぎられると、さすがにひくけどもw

| tamaken | 2009/12/07 21:35 | URL | ≫ EDIT

「だっこ」のぱる君の表情、これに私は
やられてしまうんですわ~
とろりんとした目が可愛い~~

冬山って人を寄せ付けない神々しさを感じます。
登山なさる方は気をつけて欲しい。
そして片山右京さん、本当に辛そうで、
でもこれを乗り越えてまた山に向かって欲しいと
思います。

| Noriko | 2009/12/22 09:18 | URL | ≫ EDIT

>Noriko様
あの抱っこの写真は、うん、やっぱり親バカですがかわいいと思います。
基本的に無理やり抱っこされに来るぐらいの奴なんで、
あの姿勢もいつものことなんですけどね。

今回、山ってすげぇなぁと改めて思いました。
あの温泉、オススメです。ぜひ!

| tamaken | 2009/12/23 01:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/287-57298f2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT