PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅路vol.2

我が家の車中泊スタイルを一応まとめておきます。
1列目(運転席&助手席)をグッと前に出しまして、足元にいらん荷物を詰め込みます。
基本的に、2列目、3列目がほぼフラットな状態になるウチの車。
正直、あまり凸凹も感じず(鈍いだけ?)。
そこに布団を敷いて、枕を置いて、毛布と掛け布団で出来上がり。
小さい2号は毛布に包まって倒した助手席に、残り3人がフラットシートに。
さらにすべての窓を、銀マットでふさぎます。
断熱と防音、遮光のためです。
エンジンを切ってしまえば、車内は真っ暗になりますので、
眠るまでの数分間は電池式ランタンのジェントス君の出番です。

1号曰く「快適~!」だったそうです。
初めての車中泊。
もっとしんどくて、きついもんだと思っていたのですが、私も正直、快適でした。
覚悟していた寒さもほとんど感じず。
持っていったシュラフは、結局、一度も使わずじまいだったほど。
おそらく、条件次第では、もっときつくもしんどくもなるのでしょう。
たまたま運が良かっただけかもしれません。
だとしたら、やっぱり幸せな旅だったんだと思います。

以上、
車中泊の旅をお考えの方の一つの参考になればと思い、
また、私の備忘録として我が家のスタイルをまとめてみました。




さてさて、では本編スタートです。

2010/01/09(sat)

青森の夜明けは近いぜ
『なまら天気よくね?』
青森フェリーターミナル、午前6時30分。
おはようございます。ちょっと寝不足気味ですわ。
計画では、5時台に起き出して風呂屋に出発。
6時の開店からバシッと朝風呂決めて、8時前には出発・・・の予定。

無理だってw

寝た時間を考えれば、起きられるはずもなく。
想像以上に快適な車中泊で、予想外の熟睡。
さらに車内のセッティングにも時間がかかる。
ついでに言えば、実は風呂屋までの道のりも、ざっくりとしかわかっていない。

あ、そういえば言ってなかったですね。
ウチ、カーナビ持ってないんですの、オホホ。


さて、と。
まぁ、動き始めましょう。とりあえず本州の空気を吸いながら。
時間はあるんだ、なんとかなるさ。

・・・

・・・

・・・

・・・


あっさりなんとかなっちゃった
『すぐになんとかなっちゃった』
なんとなくで走った道がOKだったらしく、ほぼ直行状態でついちゃったw
朝7時、まずは紅組からご入浴。
その間に、車内のセッティング。パルたろの散歩も済ませます。
待ってる白組
『紅組の風呂は長い』
当初の予定では、パルたろ留守番で、紅白同時に風呂に入る予定だったのですが、
車内に貴重品もあるし、なによりパルたろ置いてくの心配だし・・・というわけで、
交代で入ることになったわけです。
まぁ、時間は倍かかりますが、急ぐ旅でもないしね。
やがて紅組ご帰還。続いて白組(パル除く)の入浴です。

いやぁ、ここの風呂、実に良かったの。
ビックリするぐらいリーズナブル(大人390円、小人150円)。
さらに小屋がけの露天風呂が青森ヒバの香りたっぷりで、もう最高。
ぜひ、オススメです。
結局、帰りにもう一回行っちゃったほどでした。

ふと気がつくと・・・おっ!10時です。
のんびりしすぎw
さて、では行きますか。
いよいよ京都に向けて、高速に乗るわけです。

ええと・・・
で、どっから乗るの?

お風呂屋さんの受付で確認して(なんとすぐ目と鼻の先がICの入口だった)、
気を取り直して、スタート!
ここまで300km、ここから約1200km。
いざ、京都へ。

津軽SA
『津軽SA(青森)』

花輪SA
『花輪SA(秋田)』
何やってんだ、お前ら。

当初の予定では、各県で必ず一度は車を降りて写真を撮るはずでした。
まぁ、だんだん面倒になってうやむやになってしまうんですけどね。
んで、当然ご当地の名物は気になるわけでして。
名物
『きりたんぽさん、200円』
露店モノ。実に美味。
ちなみに青森では「気になるリンゴ」をお買い上げ。

さらに東北自動車道を南下します。
紫波SA
『紫波SA(岩手)』
だから何やってるんだ、お前らは。

この時点で13時。
まぁ、そろそろご飯でも食べましょうか。
冷麺でぇい
『盛岡冷麺さん』
まぁね、本場ですからね。そりゃね。
で、パル母、いかがでした?

・・・

・・・ああ、そう。
そりゃね、寒い日に食べりゃ、身体も冷えるよね、冷麺だものw
さぁさぁ、風邪ひかないうちに、次に進みましょう。

長者原SA
『長者原SA(宮城)』
パルたろさん、それは無理です。
はい、無理です
『確認する犬』
はい、どうしてもです。
そんなパルたろさんの見果てぬ夢を尻目に、人様は、またもや名物をば。
ずんだ!
『ずんだ!』
これが実にうまかった。
ちなみに長者原SA(下り)には、このタイプは売ってませんでした。
さらにパル母お気に入りの逸品がこちら。
左側です
『左のヤツ』
たまたま買った飲むヨーグルト。
この左側のヤツがあまりにも美味しくて、
その後、行く先で見かける度に、飲むヨーグルトを買ったのですが、
ついにこれを超えるやつは出てこなかったそうです。
札幌で売ってないかな?

さて「美味しかった宮城」を越えて、次はいよいよ・・・
なんだ、ここ
『どこですか?』
なんだ、これは。
福島県ですか
『安達太良SA(福島)』
あ、福島県でした。
このあたりで、一時すっかり雪が見えなくなりました。
高速沿いの新幹線の線路を見ながら、テンションの上がる道産子一家。
まぁ、パル母は本州出身なんですけども。

ここからしばらく走ると東北自動車道とはお別れです。
郡山ジャンクションで磐越自動車道に入っていきます。
所詮、高速道路。ナビのない我が家でも、別に問題はないわけです。
だって一本道だもん。
ただ、不安だったのがこのジャンクション。
分岐で間違えねぇべか・・・。

結果、まったく問題なしでした。

実に分かりやすい表示。だって色分けまでされてるんだぜ。
無事、磐越自動車道へ合流。
見えるかもしれなかった会津磐梯山や猪苗代湖は、時刻的にも天候的にも見えず。
日没、天候も怪しげ。
そのまま山間部を一気に横切ります。途中、吹雪。
景色なんてさっぱり見えない雪の阿賀野川SAで夜食の買出しをし、
日本海側の新潟県に出たのが18:30。
ここからは北陸自動車道になります。
私の書きぶりも淡々としているのは、あまり記憶がないからですw
だって暗いから景色も見えないしさ、テンションも上がらないって。

まぁ、チョイと休んで今後のことを検討しようと黒埼PAに入り、
駐車場内で起こったトラックと軽自動車の軽い衝突事故にビックリしつつ、
もう、今日はこのあたりで一泊しようと結論を出したのが、19:00。
まぁ、とりあえず、もう少し移動しましょう。
だって事故現場で一泊はイヤだもの。
お隣の栄PAまで移動。
黒埼に比べれば小ぶりなPA。でもトイレが抜群にキレイ。
はい、ここで車中二泊目。
今夜のお宿、新潟県は栄PAさんです。
なんとなぁく、天候の悪さを気にしつつ、車内のセッティングを済ませ、お休みなさい。
昨夜に比べれば、びっくりするぐらいに早い時間の就寝となりました。









おっかしいなぁ、これだけ書いて、まだ京都に着かないぞ・・・。
長者原のパルたろさん
『真実』
うん、それは否めんな。終わんのか?このレポート。

| おでかけ | 00:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

終わったら ダメですたい!!(笑)

| すずめ | 2010/01/28 09:24 | URL | ≫ EDIT

そりゃぁね、上陸した県ごとの思い出はありますよw
私の読みでは“vol.10”くらいまで続くかな?と^m^
車中泊も参考になりまする^^b
昔1度だけ体験したんだけど…夏はヤメたほうがいいなって感想ですわ^^;
vol.2も楽しみにしてます(プレッシャーw)

| ryoko | 2010/01/28 10:08 | URL |

たまけんさんにしてはUP早いんじゃなぁい?(失礼だし人のこと言えんがw)

テンション↑↑なのが伝わってくるわぁ。
このパンチ写真、わたし居たら間違いなく仲間入りしてるよねw
やっぱ、旅は食欲だよね(*^-゚)v

今度お土産話も聞かせてね^^


| 茶ま | 2010/01/28 14:06 | URL | ≫ EDIT

>すずめ様
いやいや、もちろん書ききりますよ。
ただ全何話になるか見当つかず。
着地点の見えないフライトですw

>ryoko様
うぅむ、いい読みかもしれませんw
せっかく突入した県なら、
やはり車から降りて深呼吸の一つでもしたいところ。
結局、それすらめんどくさくなっていくんですけどもね。
夏の車中泊はまた別ですね。
我が家は無理かなぁ。

>茶ま様
おっ、ホントだねw
いや、だって書くこと多いからさ、
どんどん行かないと追いつかないのさ。
「1号と茶まさん、カムイ岬に突っ込む」とかあったねw

で、新年会、やろーってば!

| tamaken | 2010/01/29 00:25 | URL | ≫ EDIT

御当地グルメ三昧の旅、いいですね~
ヨーグルトもそこそこで味が違いますよね。
ラ・レトリの食べるヨーグルトとか
八鉱学園の飲むヨーグルトとか好きです。
早池峰山麓のはネットで購入できそうですね。
某ブログで蓋の裏側についてるヨーグルトが美味とか
書いてましたよ(笑)
さ~次のアップがんばりましょう~

| Noriko | 2010/01/29 12:53 | URL |

青森・秋田・岩手、なつかしい~♪
大学時代、「気になるリンゴ」の工場で、バイトしたことあったよ。
リンゴもぎのバイトだけはしたくなくってさ←北海道人のプライド(笑)
なんか、旅行の行程よりも食べ物の方が気になっちゃうわ・・・(*≧m≦*)
くどくてもOKだから(笑)どんどん続きを~(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

| タケ | 2010/01/29 22:31 | URL |

>Noriko様
うーん、グルメって言うのもアレなほど、
安上がりなものばかりなんですけどね。
食べ物ネタはもう少しだけ続きます。
ヨーグルト、おいしいですよね。
まぁ、おいしいものは、それなりの値段しちゃうんですけどね。

>タケ様
あ、そうか。青森懐かしいでしょ。
私も婆さんが青森なんで、着いた時は妙にうれしかったですね。
その北海道人のプライドの拠りどころがよくわからんのだが、
あのリンゴの木だらけの景色は、やっぱり気持ちいいよ。
花の頃にまた行きたいなぁ。

| tamaken | 2010/01/30 00:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/306-2c3f74a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。