PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥潭

これ、読めます?
ウチのIMEでは変換も一苦労。
「オコタン」と読みます。
地名です。
れっきとした日本です。

札幌から…というか、我が家から約1時間半。
支笏湖畔、キャンプ場がある地域です。
歴史も面白いらしく、管理棟がかつての温泉宿の名残だとか。
文字通り、秘境だったらしいのです。

前回、ミズスマシ下見ツアーで訪れたオコタン野営場。
家に帰って、改めて調べてみると、
どうやらメインサイトは下見していた場所(炊事場の周り)ではないらしい。

ふぅん、気になるじゃん。

で、8月2日(月)、ちょっとの晴れ間に行っちゃいました。
いいねぇ、水辺って
『オコタンキャンプ場入口』
入場料を払って、車を止めて。
晴れたり曇ったり
『パパは前回、ここで転んだのw』
オダマリ!

平日だからなのか、前回と違って、釣り用のボートがまったくなく、
湖畔が広くて、とてもいい感じ。
さて、そんじゃちょいと調査に行きましょか。
湖に向かって右側にロータリー状の駐車場。さらにその右側には低めの石組み。
それをひょいと超えて、奥に進むと・・・ずっと続く砂地の湖岸。
一番奥のオコタンペ川手前が一番広くなっており、
こりゃ、いいやというポイントでした。
ここまできたらいい感じ
『そっかぁ、ここまで来ればよかったんだぁ』

ただ、一番近い駐車ポイントからも結構な距離。
しかもトイレや炊事場が笑っちゃうほど遠くになります。
大荷物を運ぶのは辛いかもね。でも、このロケーション、魅力的だわ。
ご満悦
『ホントは暑いだけなの』

駐車場まで戻り、しばし散策。
やたらとカラスアゲハの飛び交う中、
オニヤンマなんかも見つけちゃってね。

ま、速すぎて撮れないけどもw

珍しく、自分からひょいと倒木に跳び乗ったパルたろ。
こういう動きは珍しい
『ヒョイッとな』
野外では、基本的に我々にベッタリくっついて、トボトボ歩くパルたろ。
なんか「自分から」というのが新鮮でした。
ゴミはちゃんと持って帰ろう
『そして満面の笑顔』

船着場でも、ちょっと私から離れたところに落ち着いたパルたろ。
自立っぽい?
『自立っぽい?』

水を覗き込んだりしているパルたろが、妙に可愛く見えた夏の日。

キャンプするにも、ミズスマシになるにも、なかなか素敵なオコタンの野営場。
よし!来年あたり、絶対来るぞぉぉ!
ボクも?
『夏の日』
もちろんだ。

| おでかけ | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すっかりとキャンプ(ガラミ)ブログになってますねー^m^
パルくんものんびりと楽しそうだ♪
来年?今年じゃないの??

| ryoko | 2010/08/04 09:28 | URL |

>ryoko様
ホントですね、なんかすっかりキャンプづいちゃってますねぇ。
もうちっと、お出かけバージョンばかりじゃなく、
普段の様子もアップせねば。

あ、予算的にも来年になる予定っすw

| tamaken | 2010/08/04 21:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/327-7830ed97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。