PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グフ発進!

今回は完全ソロでした
『パルたろさん、胸をなでおろす』

ええと・・・
パルたろの毎日を綴る当ブログですが、
今回、パルたろは出てきません。

「オッサンの一人カヤックキャンプ」
私の備忘録な意味合いの強い文章ですが、
興味のある方だけ、続きをどうぞ。



そもそも、野望はあったG.W.前半。
どこで進水式やろうかな・・・なんて思ってたら、あっさり覆る晴れ予報。
時間帯に差こそあれ、結局、どの日にもうっすらと雨マーク。
天気に恵まれている道東は、カヤックにはまだ早い。
暖かいと思われる道南は、雨・雨・雨・・・。
なんとなく八方ふさがりの予感の中で、近づいてくる大型連休。
支笏湖は寒いだろうなぁ・・・じゃ、去年も行ったけど、やっぱり洞爺湖か・・・。

「家族みんなで」・・・は、かなり早い段階で諦めていた私。
パル母は仕事、1号は部活で、家族キャンプは無理。
(ちなみに2号はお兄ちゃん命なので、当然パパと二人では来ませんTT)
と、なると、カヤック&ソロキャンプのダブルデビューとなる私。
うーん、そうなるとパルの面倒見れるかな・・・ということでパルも留守番。

「ま、いいさ、一人で行くも~ん、ふんふふんふ~ん♪」となめた態度だった私。
その割りに、仕事が片付かず、全然準備の進まない私。
「行くぜ!」とか言ってたくせに、どうもリアリティがなかったんでしょうな。
結局、連休初日の29日、肌寒い午前中を職場で過ごしている私。
帰宅は13:30。最新の洞爺湖方面の天気予報を見てみると・・・

29日の夜は天気が良くなるらしい。
30日の早朝は、無風快晴。ただし、夜になると雨模様。

この時点で選択肢は二つ。
①29日からキャンプ。早めに寝て、早朝カヤック。30日の午後、帰宅。
②30日の未明に出発。早朝カヤック。30日の午後、帰宅。

こう書くと、 29日にキャンプするかどうかの違いですねw

ただ、気持ち的には大きく違うのですよ。
なにせ、ソロキャンプですから。
結局、腹の決まらないまま、ダラダラと準備する私。
寝袋、着替え(カヤック用)、ソロテント装備、ペグ一式・・・
あ、そうそうカヤックもw
よく考えもせず、 なんだか勢いで家を出発しちゃいました。
パル母には「七割方、帰ってくると思うけど・・・」と言ってありました。
おそらく「洞爺でカヤック!」という方が、現地には結構いて、
なんとなく気後れして帰ってきちゃうだろうなと思っていたのです。
ソロキャンはまた今度。とりあえずデイでカヤックを・・・
たぶんそうなると思っていたのです。

出発は15:00。
高速経由で、洞爺湖畔に着いたのが16:30.
けっこう高い波に「おおぉぉぉおおぉぉ」とおののく私。
細い湖畔の道を抜け、第一目的地の曙公園に着いてみると・・・。
だぁれもいないのさ。
なんか不安になるくらい。
とりあえず、通り過ぎて、第二目的地の小公園へ。
これまただれもいないさ。
確かに曇天。 気温も低く、風も強い。
でもさ、G.W.初日だよ。
閑散とした「水の駅」に到着。観光協会の窓口らしきものがあり、
そこのおじさんに聞いてみた。
「キャンプ場はやってるけど、この寒さじゃね、あはは」
実に明快なお答えですね。
とりあえず、また曙公園に引き返す。
誰もいない場内で、おそらく「ここベストじゃね?」という場所からパル母にTEL。
「あのね、やっぱキャンプするわ」
このテントも初張りです
『型落ちLXの初張り』
帰ったほうが無難かもね・・・という寒さだったのですが、なにせ、誰もいない。
なんかそれが妙に心をくすぐりまして。
18:00、セイコーマートで食材(おにぎりなど)を買い込み、さっそく設営。
料金を徴収しに来た洞爺湖町の方々との心温まるやりとりがあり、
19:00には寝袋にもぐりこみ、菓子なんぞ食いながら、いつのまにか眠りの中へ・・・。

・・・

・・・

・・・と言いたいところですが、寝れねぇワケですよ、寒くて。
風も強く、波の音も大きく、そのうちなんだか分からない獣の声まで響きだす始末。
(断末魔のようなものすごい声だったんすよ・・・)
真夜中、一度だけ外に出たのですが、見上げると満天の星。
よぉぉし!と思いつつも寒さに震えながら、浅い眠りを繰り返しました。

目覚ましをセットした4:30よりも早く起床。寝てられねぇもの。
顔を洗い、トイレに行き、いよいよカヤックの組み立て。
さぁ、できた、いよいよ進水式だ。
手元に酒がなかったので(飲めない酒はもたないタイプ)、
セイコマで買った「京極の名水」をカヤックへ、洞爺湖へ、そして私も一口。
さぁ出航だ!
『行くぜ!』
これからの水遊びの安全を祈りつつ、いよいよ、グフ発進です。
とりあえず進むの図
『進んでる・・・』
購入した時に秀岳荘で教えていただいた事や、
昨年のモンベルチャレンジで知ったことを思い出しつつ、
なんとなくのパドリング。
とりあえず、そこらをくるくる回ってみたりしながら、少しずつ調子に乗る私。
よし、浮見堂へレッツゴー!
浮見堂だ
『憧れの浮見堂だ』
だんだん調子に乗る私。
誰かに撮ってもらいたかった
『一人だと撮ってもらえないのね』
普段は写真を撮られるのは嫌いなんですが、今日ばかりは撮ってもらいたかった。
マイサイト
『ポツンとしてる感じが伝わるかな?』
最終的には小公園までプチ遠征しました。
3時間ほど漕いで、まずはカヤックをデビューを堪能し、本日はここまで。
のんびり乾かしながらテントとカヤックを撤収し、昼前には曙公園を後にしました。

なんとなくで出発したわりに、思いっきり堪能したソロ&カヤック。
一度やってみれば見えることもあるしね。
次回は、もうちょい気軽に向き合えるかな。
今回わかった事もあるし、よし、次だ、次!

でも、まぁ、天気次第だからなぁ・・・。
晴れるかなぁ。

| おでかけ | 18:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めっちゃ楽しそう♪
私も岑とソロデビューしようかしら~。
(青は多分嫌がるから)

それにしても、天気イマイチよね・・・
晴れてくれないかなぁ。

| seijin | 2011/05/01 11:30 | URL |

祝グフ出撃♪
タマケンさんが一人でキャンプに行くようになるのってすげー変化だなと思って見てました。

ところで、Gw後半どうすんのw?
ウチは出撃ポイント検索中w

| 茶ぱ | 2011/05/01 18:59 | URL | ≫ EDIT

すごぉぉぉい!!
一人でやるとは思わなかった~
できちゃうもんなんですね。
私だったら「一人で何かあったら・・・」と思って
経験者についていてもらうなぁ~

ソロキャンプに一人進水式だなんて
なんかかっこよすぎだわ~

| Noriko | 2011/05/01 19:52 | URL | ≫ EDIT

>seijin様
今日もドモでした。あのせんべい美味かったね。
ソロデビューって、君、いつもソロじゃないか。
天気ばかりはどうしようもないからね。
後半戦、晴れてくれるといいんだけどね。

>茶ぱ師匠
そういえばそうですねぇw
出会った頃は、完全インドア派の私でしたから。
寝袋一つ買うのにアタフタしていたあの頃が懐かしいですわw
後半は・・・支笏湖あたりで一漕ぎしたいんですけどねぇ。

>Noriko様
そうなんです、できちゃうもんなんです。
てか、私自身、ちょっとビックリしてますw
経験者が身近にいなかったというのも要因なんですけどね。
今度はパル連れでソロ出撃と行きたいもんです。

| tamaken | 2011/05/01 23:12 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

楽しそうですね~~~~^^
おっかしくって笑わせていただきました^^
良くぞご無事で朝を迎えられました!
ご帰還おめでとうざいます!

進水式おめでとうございます!
カヤックいいですねー!
僕も欲しい!

今度是非誘っていただけたら
ソロダイビングでご一緒したいと思います^^
湖底でザリガニ駆除してます。

| キングpapaことまなぼーです | 2011/05/03 01:40 | URL |

>まなぼー様
ご無沙汰しています。
潜られる方からすれば「そのぐらい・・・」と思われるような水遊びですが、
いやぁ、実に楽しいです。
そしてこの時期の洞爺の夜更けは寒かったですw
キング君フェチのパル母&2号が
「会いたい会いたい」の大合唱でございます。
リンクさせていただきますね。

| tamaken | 2011/05/03 11:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/351-f4bceb2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。