PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

各々のデビュー

恋々ちん、恨み節
『恋々ちん、恨み節』
グフを手に入れ、ルンルン(←使うのに勇気が必要な語彙)の私。
もう、嬉しさが滲み出しちゃってしょうがない時期に、
遊んだ(というか、今回もいつものように呑んだ)茶々恋々家
ウチで呑もうということで、パル母は部屋の掃除。
私は何故か和室にカヤック広げてプレゼン準備w

もともと私よりも先にカヤックに興味のあった茶々恋々家。
予算面など、大人の事情も絡ませつつ(ホントうらやましい話)、無事、購入。
ランバ・ラルとシャア・アズナブルのランデブー決定となりました。
ごめんよ、恋々ちん。

呑んだ翌日、秀岳荘で購入予定とのことでメールをしたら、
「買ったよ!」
「青岑ママさんもいたよ!」
「スノピのソロテント買ってたよ!」
みなさん、破竹の勢いw
こういう勢いってとまらないよね。


そして一週間後。
土日キャンプ予定の茶々恋々家とメール。
我が家は1号の強い希望で支笏湖行きは決まっていました。
ただし、土曜日は仕事の都合で出撃できず。日曜日のデイのみです。

茶々恋々家&青岑ママは、土曜日から美笛キャンプ場へ。

美笛かぁ・・・。

どうも悪評ばかりを耳にする美笛キャンプ場。
カヤックフィールドとしては最高という評価もありますが、
激混み、うるさい、マナーが悪い、などなど・・・。
私、絶対、ガマンできんだろうな、と思っていたのです。

でも、我が家だけなら行かないだろうけど、友達も一緒だし、
デイだから夜中みたいなアホな酔っ払いもいないだろうし、
カヤックで湖上に出ちゃえばサイトのほうは関係ないし・・・
まぁ、せっかくのチャンスだし、この際、美笛デビューしちゃおう!
・・・となったわけです。

5月15日、日曜日。
出発は早朝5時半。目指すは開場7時の美笛です。
札幌から千歳経由で向かうと、モラップのあたりで支笏湖の様子が見えます。
思わず声が出るほどの凪。そして予報ではさほどよくなかったのに、どんどん晴れ渡る空。
期待度は完全に急上昇。
今回カヤックデビューとなる1号&パル母のテンションも上がります。
しかも、道中、鹿なんか見ちゃったぐらいにして、完全に車内はお祭り騒ぎ。

あ・・・

車内でテンションが低いのは、例のヤツだけですw
この日一日、こんな顔
『この日一日、こんな顔してました』

ビッタリ7時に到着。
なんか、きれいだね、ここ・・・
管理人さんの対応も気持ちよいし・・・
場内に入ると、
なんか・・・空いてるね・・・
それにしても、雰囲気いいね・・・
あ、あれ茶々恋々家じゃない?
それにしても、なんか、いいところだね・・・

あっさり、美笛にやられる私w

茶々恋々家と合流。
早速カヤックを組み立て始めます。
行きかう方々は穏やかで気持ちの良いあいさつが交わされます。
なんか・・・事前のイメージと全然違うぞ。
茶々恋々家に聞くと、昨夜も静かだったとのこと。
それどころか、美笛在住?と思わせるような方々と話ができて楽しかったとのこと。

ふぅむ・・・。

ちょうど私が組み立てている時に、通りかかったその方が話しかけてくださって、
いろいろ教えていただきました。その方の飼っているワンコがまたかわいくて。

ふぅむ・・・。

さ、湖上に出ようよ。さぁ、漕ごう漕ごう!
湖上にはさっきの方々。初心者だと言ったので、待っててくださったわけです。
では、よろしくお願いします。
2号は何してるの?
『2号は何してるの?』
初めは1号と私。
1号、「支笏湖で乗りたい!」と、珍しく熱くなってましたからね。
念願の支笏湖デビューです。
水、すげぇぇ
『水、きれぇぇぇ』
なかなかコツをつかめず悪戦苦闘の1号。
まぁ。そんなもんだよ。私だって、まだコツなんてつかんでないんだから。
グルッと回って、今度は2号に交代。
こいでる風
『漕いでるっぽい雰囲気』
まぁ、いつも楽しげな2号さんです。
結構撮られるのって恥ずかしいのね
『わはは、結構恥ずかしい』

さらに、グルッと回って、今度はパル母&パルたろに交代。
パル母も、パルたろもカヤックデビューです。
仏頂面
『相変わらずですな、パルたろさん』
仏頂面のパルたろさん。
ただ、カヤックの中では、ずっと抱っこされてるせいか、意外と落ち着いていました。
ちなみに茶ぱ師匠たちからは、こう見えたそうです。
おお、なんか凛々しいかも
『お、なんか凛々しいかも』
立ってるのね、いっちょまえにw

さて、茶々恋々家。
やっほぉ
『あまりにも温度差のある兄妹』
茶坊はやる気満々。
なんなら「いつでも乗せろ!」ぐらいの勢い。
なに?
『アニキ、楽しいっすか?』
恋々ちんは・・・そりゃね、まぁね、ホントゴメンね。


今回デビューだった我が家の1号。
茶々恋々家のシャア専用機にも乗せてもらい、すっかり、堪能。
いやぁ綺麗だ
『1号、成長中』

午前中の凪を楽しみ、小休止です。
取って来たばかりという「アズキナ」を、先ほどの方にご馳走になり、
(塩で茹でただけなのに、なまら美味いの)
ちょっとマッタリしてから、午後も漕ぎまくり。

私、1号、2号の3人体制で漕いでみたり、
これいいかも
『意外に漕ぎやすい』

パルたろをまたもや湖上の刑に処したり、
たそがれるヤツ
『たそがれるヤツ』

友達と一緒で嬉しいのは、写真を撮ってもらえること。
普段は、撮られるのが嫌いな私ですが、
漕いでいるときばかりは、ホントに感謝です。
撮りあいっこ
『撮りあいっこ』

いいだけしゃべって、いいだけ漕いで、いいだけ遊んだ日曜日。
遊びすぎてグッタリするほど楽しい日曜日でした(子供かw)。
16時頃、美笛撤収。

この日、カヤックデビューだったパル母、1号、そしてパルたろ。
このキャンプが進水式となった茶々恋々家。
さらにこの日、スノピソロテントデビューだった青岑ママ。
私にしても、今まで毛嫌いしていた美笛の印象がガラリと変わった今回。

たぶん、またくるでしょう。
ハイシーズンはないにしても、また遊びたいと心底思えるフィールドでした。
今回、お知り合いになり、諸々お世話になった方のワンコ。
名をリリーちゃん。御年18歳だそうです。
ああいう歳のとり方がしたい
『こういう歳のとり方に憧れるわけです』

パルたろのおかげで広がった世界が、
カヤックでまた広がってきたような気がします。

よぉぉぉし、今年も遊ぶぞぉぉぉ!
パルたろの願い
『パルたろの願い』

却下じゃ。

| おでかけ | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先週はお疲れ様でした!
平日は仕事しながらぷかぷかしたいな~と考えっぱなしです^^;

明日も出航しようかと思ってます\(@^0^@)/

| 茶ぱ | 2011/05/28 22:00 | URL | ≫ EDIT

>茶ぱ師匠
写真、ありがとうございました。
禁断症状でますよね。
私のほうは、6月末ぐらいまで忙しそうなんですが、
時間を見つけて出撃したいなぁ。
天気予報とにらめっこしながらですけどね。

| tamaken | 2011/05/29 11:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/357-05bde512

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT