PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海と沈

7月3日。
パルと一緒に赤い橋を越えたその翌日。
今度はパル母・昭和1号を赤い橋の向こうへご招待。
(2号はとっくの昔に経験済み)
海みたいでしょ
『海みたいでしょ』

出発地はいつものモラップ。
ただ、なにせこの日は大所帯。
一気に4人+1匹は乗れるはずもないわけです。
そこで、こんな作戦を取りました。何かの参考にでもしてください(誰が?)。

私とチーム昭和の3人が、まずモラップから漕ぎ出し、
パル母&パルは支笏湖温泉街(赤い橋)へ車で向かい、待機。
3人でモラップ~赤い橋~千歳川の流れ出しを漕いだあと、
チーム昭和とパル母&パルが交代。
またもや赤い橋~千歳川流れ出しを漕いで、
パル母&パルと昭和1号が交代。
最後は私と1号の二人漕ぎで、モラップへ帰還。

ま、温泉街でグフを畳んじゃってもいいのですが、
やはり観光地なもんで、ちょっと落ち着かず。
駐車場からもメチャクチャ遠いしね。

この作戦をとると、パル母に、赤い橋から写真を撮ってもらえます。
通りすぎました
『通り過ぎました』
帰路、1号との二人漕ぎでは、タンデム艇の速さを実感しました。
やっぱ二人のほうが速いのね。
これで、パル家、無事全員赤い橋クリアです。



翌週、7月10日。
天気予報はいつもどおり微妙。
ちなみに出発時の札幌の天候は、 どしゃ降りw

秀岳荘のカヤック講習会。
この日の出撃は私一人。
プログラム内に沈があるぐらいなので、ビビリの私は、当然NOカメラです。
朝方、7時頃に到着。微妙な天気の中、チャチャッと組み立てて、
講習が始まるまでのウォーミングアップとばかりに、早速出航。
いやぁ、天気は悪いが、水はきれいだ。
9時半、定時に講習会開始。
参加者は5名。アリュート380×1(私)、430×1(タンデム)
ボイジャー460×1、そしてリジッド艇×1。
午前中は状況判断や基本的な漕ぎ方などの講習。
フットブレイスの位置やエアの量なども教えていただきました。

湖上に出るときに、キャンプ場入口にチラリと見えた二人と二匹。
茶々恋々家がひやかしに来てくれました。

・・・ごめんよ、カメラがなくてTT

午後からはいよいよ沈の練習です。
日差しが強まり、暑いぐらいの支笏湖畔。
さすがの支笏湖の水も、心地よい涼しさでした。
次々とひっくり返っては再乗艇する受講者のみなさん。
さぁ、私の番です。
かっぱさん
『かっぱさん、再乗艇』
自分でグフを揺らし、ひっくり返ります。当然私は湖の中へ。
転覆したグフをひっくり返し、艇内の水をかき出し、後ろから再乗艇・・・
失敗w
かっぱさん、またもや湖中へ。
頭を高くすると、一発でバランスを失います。
先生にグフを押さえていただき、再びチャレンジ。
成功!
『かっぱさん、必死』
頭は低く!これ鉄則です。
なんとか乗り込むことができました。
その後、グループレスキューも体験し、再び沈。
もう、なんか潜りたくてしょうがなくなるから不思議w
一度沈すると、一気に水との距離が変わりますよ。

その後、浜に戻り、しばし雑談し、解散となりました。
勉強になることばかりの講習会でした。
おまけでシーカヤックにまで乗せていただいたのですが、

・・・やばい・・・あれはやばい・・・。

NOカメラだった私。
かっぱさんの写真は、すべて、茶ぱ師匠が撮ってくれました。
いつもいつも、ホントにありがとうございます。
茶ぱ師匠も、ぜひぜひ、講習受けてみよう。
その時は、私、撮りますんで。

微妙だった天気予報もどこへやら。
好天の中、カヤック三昧の日曜日は過ぎていきましたとさ。



さぁ!日曜日までのカヤックもアップしたぜ!
どうだい、やればできるぜ、俺だって!
これで、心置きなく、三連休は然別湖へ。
パルと私の二人旅。どうなることや・・・。

| おでかけ | 01:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

講習お疲れ様。
いろいろ奥が深いですね。
そうかぁー連休は然別湖ですかぁ
一緒に行きたかったなぁー
私は、奥尻島に島流しで旅経ちます。

| テツ | 2011/07/13 21:15 | URL | ≫ EDIT

そうですね~
次の講習受けようかなーと思ってます。

申し訳ないですが沈の写真はあまりの真剣さに爆笑させてもらいました^^

次はtamakenさんが笑ってくださいw

| 茶ぱ | 2011/07/13 22:00 | URL | ≫ EDIT

大変そうだけど、楽しそう(笑)
茶々恋々家のに乗せてもらって、えらく楽しかったのよねー。
ほんと悩ましいわ。

| seijin | 2011/07/14 09:25 | URL |

>テツ様
どうにもパッとしない天気予報ですが、
いまのところ、然別湖への出撃予定です。
実は函館出身なのに奥尻に行った事のない私です。
お気をつけて!

>茶ぱ様
写真、サンクスです!
講習は受けたほうがいいと思いますよ。
正直言えば、沈する前は結構ビビってた私。
いてくれて、心強かったですよ。

>seijin様
沈もまた楽しw
これからのシーズンは、わざと飛び込むのもアリよん。
やってみたら楽しいことってあるからね。
さて、どれを買う?

| tamaken | 2011/07/15 00:21 | URL | ≫ EDIT

自分のときも前から後ろから横からのセルフやりましたねぇ~(やったのは鳥○さんだったけど^^;)
一度はやってみたいけどまだまだ度胸がないです・・・・^^;

| くろぽろ | 2011/07/15 13:02 | URL |

>くろぽろ様
最初は怖いですけど、
一度やってみると、かなり世界観変わりました。
水との距離というか、水に対する姿勢というか。
人がいるところで、この夏、ぜひ!

| tamaken | 2011/07/15 21:56 | URL | ≫ EDIT

普通のカヤックの沈脱の方法でエスキモーロールってのがあるんですけど、
カヤック乗り始めの時にそれが出来なくて意地になってやってたら、
いつの間にか浅瀬に来ててしこたま頭を打ったのを思い出しましたぁ…(笑

カヤック乗ってた時はカヤックから飛び込んでよく遊んでました♫
ってか、北海道では水が冷たくてあまりやりたくないかもぉ。。。

| くるくる | 2011/07/15 22:18 | URL |

>くるくる様
さすがにエスキモーロールはできる気がしません。
ヘルメットは必須でしょうし。
さすがの北海道も、真夏なら大丈夫・・・なはず。
すいません、やっぱり保証はできません。

| tamaken | 2011/07/15 23:30 | URL | ≫ EDIT

楽しそうですね~!
私もカッパさんの必死な場面を直に拝見したいわ^m^
(そして大笑いしてみたい♪)
やらない私はわからないのですが、
シーカヤックはどうヤバいんでしょ?
スピード?

| ryoko | 2011/07/16 13:33 | URL |

>ryoko様
行く前は正直ビビってたんですけどね。
実際やってみると、結構楽しかったんですよ。
まぁ、だからといって、簡単に再乗船できるわけではないんですけどねw
シーカヤックはそのあまりの早さにやられました。マジで欲しい・・・。

| tamaken | 2011/07/18 22:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/368-f0e5896c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。