PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美々川下り

ソロソロ、イソガシモードに突入の私。
この土日の奮闘が、今後数週間のカギを握ってたりしました。

そして・・・

・・・

・・・

・・・


この土日で野田知佑氏の文庫を4冊読破した私w
試験前に読書熱が高じる、典型的にダメなタイプ。

このままいくと、アップがとんでもない未来になりそうなんで、
チャチャッと美々川下り、まとめましょ。



そもそもは、毎度おなじみ茶々恋々家のとのやり取りから。
前の週に下見なんかに行っちゃったもんで、すっかり「川下りモード」だった私。
お誘いに二つ返事で乗りました。

この日は私&パル母+パルたろ。
まずはスタート予定の美々橋まで行き、その後ゴール地点を模索したのですが、
どうにも車を止めるのに適当な場所が見つからず。

そこで、前日たまたまHPで見ていた「ウトナイ湖の目前」辺りを目指そうということになり、
「これ・・・行けるの?」という道を、確信もないまま走らせると、あら不思議。
なんだか、妙に開けた場所にたどり着きました。
地元のカヤックツアーの方々のゴール地点らしく、結構な車を止められる広さ。
車を回送しなくていい上に、組み立てるスペースもバッチリ。
美々川の流れの緩やかさを考えれば、漕ぎあがるのもいいんじゃない・・・ということで、
ここをスタート&ゴール地点としました。

まずは少し下ってウトナイ湖を目指します。
ジャングルですな
『顔は笑ってますが心は笑ってません』
天気はピーカン。流れはゆっくり。
それはそれは穏やかな美々川。
にもかかわらず、なんとなく翻弄されて川岸のヤブに激突する私たち。

うーん、いろんなパドリングの練習が必要ですね。

ウトナイ湖はカヤックの乗り入れ禁止です。
ぐるりと反転し、漕ぎあがって行く私たち。
流れが緩やかなせいか、楽勝で漕ぎあがれます。
にもかかわらず、 相変わらずの激突事情w
うん、私もだ
『パパも同感だぞ、パルたろ。』

二度目の川下り(しかもデビューが釧路川!)の茶々恋々家。
余裕ですなぁ。
余裕じゃん
『でもホントは恋々ちんのほうが余裕』

緑色のアーチをくぐりながら、漕ぎあがる赤と青のカヤック。
うーん、気持ちいい。

ウトナイ湖から漕ぎあがると、しばらくはジャングルクルーズ。
気持ちはいいのですが、湿地帯が続き、上陸ポイントはありません。
かなり漕いだかなぁ・・・そういえば小腹が減ったなぁ・・・という辺りで、
ちょうど川幅が広くなり、水深も浅くなりました。

艇を泊めて、ちょいと遊びますか。
さっそく降りてみると、意外に冷たい美々川の水。
行くか!
『兄と妹』

一方、この方はこんな顔です。
あ、そっち?
『嫌な予感って、これか?』
いやいや、パルたろよ。パパのさっき感じた「嫌な予感」はね、
川って、ほら、なんか難しいからさ。てっきり川にボチャンって・・・









ボチャン。
あ・・・茶まさん、どうしたの?


ま、ま、ま、ま、気を取り直して。
相変わらず、恋々ちん、上手ね
『兄と妹』

なんか、サホロのキャンプを思い出しちゃいました。
キャンプ始めたばかりだった頃。
サホロの川で泳いだっけね。あれから4年かぁ・・・。
みんな、まだ小さかったなぁ。時の流れって早いなぁ・・・。
よし、パルたろ!あの時みたいに、お前も泳げ!
ドンヨリ顔
『とばっちり』

さて、すっかり涼んだし、茶まさんの服も乾いたし、そろそろ行こうか。
もうしばらく漕ぎあがり、植苗橋に到着。
こちら、美々川下りの定番ゴール地点として紹介されることが多い場所ですが、
上流側の新しい橋の工事が進んでおり、車も止めにくいし、上陸もしづらくなっています。
これから美々川下りを予定されている方は、要確認です。

ここで、またぐるりと艇を返し、下り始めました。
そして、 やっぱりなと言うぐらいに激突しながら流れる我が家w

ジャングルクルーズ、飛行機の轟音つき。
奇妙な感じでしたね
『不思議な光景でした』
周りは自然たっぷりな湿地帯。でも、車の音、飛行機の音。
正直、私はあまり嫌な感じじゃなかったです。
「なんか変なのw」って程度。
緑のアーチを行きます
『緑のアーチを行く』
スタート地点まで戻り、ゆっくり艇を乾かし、撤収。

初めての川下り。
うーん、確かに気持ちよかったんですが、一つ思い出したことがありまして・・・。
私、閉所(・・・というか狭いところ)がダメなんですわw
なので、おそらく美々川名物「上流の藪漕ぎ」は無理だろうなぁ、と。
水も支笏湖で慣れてしまったせいか、あまり透明感を感じられず。
きっと、私みたいなヤツには、もっと大きな川のほうがいいんだと思います。

うーん、なんだ、私。
やっぱり釧路川行きたいってオチか?


おそらくね、釧路川に行ったら、ノンビリなんて出来ないんだろうけどね。
でも、川幅のひろぉぉい川をゆったり下りたいのよ。
Youtubeで、野田さんのユーコン下りを見ちゃったもんだから、なおさらね。
キャンプしながらカヤックなんて、最高だろうなぁ。

茶ぱ師匠にも、釧路川の熱さを吹き込まれちゃったし。
今年はもう無理だろうけど、来年は絶対に行くぞ!
東へ
『東へ』





・・・さて、仕事するかTT

| おでかけ | 18:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とうとう美々川を満喫したのですね。
いいですねぇ~
いいことばっかしてますねぇ~
そこらの橋、ボクが点検しています。
水辺好きとしては支笏湖、然別湖、美々川、たまりません!
うちなら確実に奥さんとキンタは付いてきません。
うらやましい。
今度遊んでください!僕一人ですけど!

東ですか。
釧路川ですか。
先月標茶に一ヶ月ほどいましたけど全然釣れなかった!
流域が違いますね。
東といえばチミケップ湖はどうなんでしょう。
夕日に包まれた湖は一度出た溜息もも一度飲み込んでしまうくらいの景色でした。
釧路川遠征のついでに是非浮かんできてください!

| まなぼー | 2011/09/04 23:29 | URL |

川下りは楽しいね~~♪
でも次回の計画も楽しみだね~~^^

そろそろ、あっちは寒そうだからポチャンしないように
気をつけないと・・・

| 茶ま | 2011/09/05 19:28 | URL | ≫ EDIT

>まなぼー様
いいことばっか・・・確かにしてますねw
あの橋群はおなじみさんですか。ううむ、植苗橋って、ずっとああなんですか?
ウチのも無理やり連れて行ってる感じですよ。
遊びましょ、遊びましょ。キャンプとかどうですか?
チミケップは・・・イメージだけどんどん膨らんでます。

>茶ま様
次回、遊ぶために鋭意お仕事中の私ですよ。
ええ、今日も今日とて働きましたとも!
2年前は氷点下だったからね。
今度ポチャンしたら、ドロドロだわ、寒いわ、大変だよ。
その前に、もう一度支笏湖行きたいんだけどねぇ。

| tamaken | 2011/09/06 01:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/386-fb601f82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。