PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漕ぎおさめ?

仕事がバタバタしていたここ数週間。
なかなか面白いプロジェクトで、いつもだったらノリノリ(←死語)なはずなのですが、
その割りに、なんとなく、意気の上がらんここ最近のtamakenさん。
「前厄」をひしひしと実感しちゃったりしています。

そういえば、遊びに行ってないね・・・
天気も悪かったしね・・・
朱鞠内のブログを眺めてはため息をつき、
(朱鞠内好きにはたまらんブログです。スタッフの方には、ホント頭が下がります)
モラップのライブカメラを覘いては、ふぅぅんと鼻を鳴らす日々。

あ~あ、パァッと行きたいねぇ。
辛気臭いのは、やっぱり嫌じゃ。

久しぶりに晴れ間が期待できた10月最後の土曜日。
パルたろの通院をパル母に託し、父ちゃんは抜け抜けと支笏湖のホームグラウンドへ。

ええと、まぁ・・・
母ちゃんごめんよ(By 剛田武くん)


出発は9時、高速経由で一路モラップへ。

着いてびっくり、キャンプ場が閉鎖されています。
まぁ、そりゃそうですね。もう10月も終わりだもの。
これまた今期の営業を終了した食堂の前の芝生で、グフを組み立てます。
誰もいないキャンプ場・・・と言いたいところですが、釣り人が数名。
キャンパーは当然0。湖面がこんなに凪いでいるのに漕ぎ人も0。
得した気分というより、正直、もったいないなぁ・・・と思いながら出航しました。
blog20111029_0041.jpg
『出航前』

出航は11時。家を出て2時間後に漕ぎ始めるといういつもの流れ。
いつものコースをいつものようにゆっくり漕ぎます。
天気予報ほどには晴れ上がらない空。
ポツッと雨が降り出したぐらいにしてね。
びっくりするほどの透明度は感じられないものの、やはり気持ちのよいいつもの湖面。

カヤックデビューが4月。
この一年、結構漕げたよなぁ・・・としみじみしながら、温泉街へ向かいます。
すぐに赤い橋をくぐってしまうのが、なんだか惜しくて、
ボート乗り場を越えて、ヒメマスの浜へ。
水中を見ると・・・おっ、でかいぞこの魚・・・ん?

周りに真っ赤な魚がウヨウヨいます。
紅鮭みたいに胴体だけが不自然なほどに真っ赤な魚体です。
後で釣り人に聞いたのですが、これがヒメマスの婚姻色なんだそうです。
ヤマメはサクラマス、イワナがアメマスってのは知ってたんですが、
そうなのね、ヒメマスって紅鮭の陸封型なのね。

さて、いざ千歳川の流れ出しへ。
しばらく漕ぐと、向こうの湖面に大きな鳥の姿が見えました。
白鳥のように見えるのですが・・・なんか黒っぽい。
サギかな・・・と思いつつ近づくと、やっぱり白鳥のような気がする。
でも、色がどうにも黒の混じった微妙な色なのです。
blog20111029_0044.jpg
『そもそも白鳥って支笏湖にいるの?』

ゆっくりゆっくり。
自分の漕ぎ方を確かめるように漕いで、モラップに戻ったのが14時。
もう今期は最後かなと思いつつ、ゆっくり船をたたみました。


通いに通ったこの一年。この経路だと我が家からは80kmの距離です。
そういえば・・・と、改めてどのぐらいガソリンを食ってるのか確認してみました。
往復で160km。ガソリンの消費量は13リットルでした。
私の車にしてはびっくりの燃費のよさだったのですが、
そこにさらに高速代650円×2(札幌新川~千歳:往復)の上乗せ。

ううむ、こうなるともうひとつの経路、
「ばんけい・真駒内経由ポロピナイ行き」のほうが、安上がりでいいのかも・・・。

ま、来年の課題としておこうっと。

















・・・でもチャンスがあれば今年中にはっきりさせてもいいよねw

| おでかけ | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/400-224b9213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT