PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怠惰な5月の自分を叱る

こらっ!










というわけで、5月の私を叱っておきましたので、もう大丈夫です。
さ、さ、5月にあった事をダイジェストでお送りしましょう。

ええと・・・GW後半からか・・・。





1日、2日と通常営業だった私。
バリバリっと(実際はペラペラッと)仕事を済ませ、
翌日のキャンプに備えます。
新顔さんありのキャバキャンプ。
我が家的にもスケジュールを整え、全員参戦。
これは盛り上がらずにはいられません。

そして、迎えた当日、5月3日。
バッツリ雨模様。しかも強風予報のオマケつき。
さすがにキャンプは諦め、デイの予定で札幌を出発。
行き先は洞爺湖、財田キャンプ場。
そういえば、2年前、流血沙汰のあった場所です。

実はこの時、関西からのお客様が茶々恋々家とご一緒だったのです。
前日は支笏湖で曇天の中、カヤックだったそうで、
移動して洞爺湖に来てみたら、今度は暴風雨に覚悟せよとの予報。
しかもこれが初キャンプ。テントは秀岳荘で買ったぜ!の兵がこちら。
有ちゃんです
『有ちゃんです』
パパさんと二人旅。ついでにアルファアイコンの服まで買った兵です。
しかし、そんな兵にも甘い顔は見せない過酷な北海道。
午後になって、みんなが集まった頃に奇跡的に晴れ・・・


・・・たりするわけもなく、しっかり曇天TT
時折、パラリパラリと雨が降り、ブワサブワサと風が吹きます。

ただ集まった面子は「雨?んなこたぁ、分かってるよ」な人たちなんで、
リビシェル+リビシェルwithブルーシートという、
豪華なんだか貧乏くさいんだかわからない基地の中で、
せっせと食べ、せっせと話し、一部の人はせっせと呑むのでした。
茶坊
『茶坊』

恋々ちん
『恋々ちん』

茶々丸
『茶々丸』

向日葵
『向日葵』

ラナたん
『ラナたん』

眞
『眞』

んで、自分ちのブログなのに、久しぶりのこのお方。
パルたろ、なんだか久しぶり
『パルたろさん』

あ、この日の写真、私はほとんど撮ってません。
何故かというと、着くやいなや、
ダメ男
『ダメ人間』
こうだからです。
ほとんど1号と2号が写したらしいですが、それすら定かではありませんw

しかも、この事実は後に大きな意味を持ちます。
だって、呑んじゃったら運転できないもの。
このせいで、帰り道、パル母は辛いドライブを強いられました。

さてさて、天気の悪い洞爺湖方面。
カヤックは当然無理なので、みんな一斉に食の道へ。
マメなくろぽろさんは、焼き方を一手に引き受け、
やれジンギスカンだやれホッケだと、北海道を代表する味覚を提供。
ジンギスカン
ホッケだよん

茶々丸家は「寒い日にはやっぱこれだよね」の和の味覚、豚汁で対抗。
豚汁

茶々恋々家は「寒い?じゃ、辛いもんだべ」のチゲで応戦し、
チゲ

我が家は「とにかく自分が食べたい」という理由でカレーをサービング。
ルーも入れてないのにこの色

結果・・・
とにかくお腹いっぱい。
もう、そんなに若くないんだから、適量を考えましょう。

そんな中、地味に美味しかった青岑提供の甘味「ルスツ饅頭」。
これ、うまいのよ
オススメっす。

食べて呑んで笑って。
リビシェル内は雑多な感じで、なんとも楽しい限り。
天気は悪くても、やっぱ、楽しいよね。
雑多な人々
『雑多な人々』

整然とした犬たち
『整然とした犬たち』
なんかみんな科特隊の隊員みたいw

あっという間に時間は進み、思ったほどの天気の崩れもない中、
デイ予定だった我が家と青岑家、茶ひま家は撤収となりました。
パル母はいい気で酔っ払った粗大ゴミ一人を車に乗せ、
初の「洞爺湖-札幌間高速150km」ロングドライブをするハメとなりました。
ご愁傷様です。

しかし・・・
もっと大変だったのが、泊まった茶々恋々家、ラナ家、有ちゃん家。
翌朝、予報どおりのとんでもない暴風雨の中、
その撤収は過酷なものだったそうです(くわしくはそれぞれのブログで)。



うーん、ダイジェストのつもりが、全然収まらん・・・。
しょうがない、次回に続こう。
なにを!
『ドキッ』
い、いや、ちゃんと近いうちに・・・。




それと、これだけは書いておかないと・・・ということを。




とときっつぁん、15歳。
5月22日、虹の橋を渡りました。
ゆっくりお休み
『大往生でした』
初めて会ったときから爺様だったとと様。
その時には、もう目も白かったっけ。

今ごろはよく見える目と元気な足で、
久しぶりに走り回っているのかな。

| 雑記 | 23:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たくさん写真を撮っていたのですね。
tamakenさんのところは、アシスタントが
しっかりしているから大丈夫!!
しばらくぶりのアップですが、ボリューム満点!

15歳は大往生と思いますが、可能なら
いつまでも一緒に生きていたいものですね。

| テツ | 2012/06/07 18:34 | URL | ≫ EDIT

もう1ヶ月前のことなのですね・・・早い!
思い出深いキャンプとなりました〜www
1号ちゃん2号ちゃんが こんなに写真撮ってたの?
すごい上手じゃないですか?さすが〜
また皆さんでプカプカしに行きましょうね〜♪

| まりりん | 2012/06/07 20:59 | URL |

ありがとうございました

そうですね・・・
パル家に初めてお会いしたときもじぃじでしたね。


とと吉、アトピーでカイカイだったり、
目が見えなかったりと
不便が多かったと思うけど、
とっても我慢強い子でした。(にぶいとも言う)


今はきっと虹の橋でいろんなものを食べているだろうし、
駆け回っていることでしょう!!


わたしは、この子と一緒に暮らすことができて良かったです❤


老いるスピードはあっという間ですので、
パル家もパルくんとの暮らしを十分楽しんでくださいね。

いろいろとありがとうございました。

※tamakenさん、とと吉がなくなったのは
 22日ですぅ~~

| ととママ | 2012/06/07 21:28 | URL | ≫ EDIT

>テツ様
お久しぶりでした。
いやぁ、今ごろのアップで恥ずかしい限りなんですが。
近々、キャンプ行きたいっすね。
ところで、うちのグフに乗る約束、憶えてます?

>まりりん様
あっという間に一ヶ月・・・。
ホント、もっとマトモにアップせぇよと我ながら思います。
翌日の奮闘記は聞いてるぶんにはおもしろかったです。
近いうちに、また湖上で会いましょう。

>ととママ様
先日はお気遣いいただき、ありがとうございました。
写真を見ていて分かったのですが、
初めてお会いしてから、5年も経つんだそうです。
時間の経つのは、いつもあっという間なんですね。
きっと今ごろ、ととさま、私の知らない元気っぷりで
走り回っていると思います。
そして、同じように一緒に暮らせてよかったって思ってるはずですよ。

命日の件、失礼しました。
(まったく、とんでもないミスですわ・・・)
修正しました。

| tamaken | 2012/06/08 00:01 | URL | ≫ EDIT

確かに壮絶なキャンプでしたな。
ただ、あれ位荒れた天気でもキャンプできるという感覚になったりして^^

我が家のリビシェルは修理完了&ソリッドステーク購入したんで、懲りずにまた行きましょー!

| 茶ぱ | 2012/06/10 22:33 | URL | ≫ EDIT

>茶ぱ様
一度ゆっくり話を聞かせてもらいましょうw
なかなか条件が整わず、
結局、2回しか漕げていない今年。
ううむ・・・ストレスたまりますな。

| tamaken | 2012/06/13 00:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/426-2ba3a69f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。