PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進撃のオッサン

オッサン二人のカヤックキャンプ。
ちなみに、このオッサンは今回関係ありません。blog20140420_2976
『なんかキリッとしとりますが』
事の起こりは、ゴールデンウィーク。
それまで頑なに拒否していたあの方が、カヤックに興味をもったご様子。
それで、
blog20140504_02582
『美笛でこうなって』

あれよあれよという間にご購入。

で、すぐに、雨のモラップで
blog20140607_3011
『こうして』
blog20140607_02605
『こうなったのでした』

ちなみに美笛でのプレゼンが5月4日。
んで、めでたくご購入が5月の末。
ほんでもってモラップでの進水式が6月7日。
なんというか、この勢いはまさに
「進撃のオッサン』。

そんな「進撃のテツさん」から、ある日、お誘いのメール。

「曙に行きたいのですが」

前回の初漕ぎは雨の中。撤収も雨。結構ハードな状況でした。
にもかかわらず、この熱気w
いやぁ、カヤックが嫌いにならず、よかったよかった。

洞爺湖の曙公園は、私が毎年漕ぎ初めポイントとしているところ。
確かにテツさんの住んでる場所からは近いし、
練習するのにはちょうどいいかも…と伝えると、
朝漕ぎもしたいし、んじゃキャンプ込みで!…という話になり、
金曜から年休をとるよ!…という話になり、
ソロ道具も買ったしさ!…というところまで話が進むに及んで、
さすがに「おおぉぉ…」と感嘆の声を漏らす私。


すごいぞ、進撃のテツさん。

結局、テツさんは(年休を取って)金曜から曙へ。
到着は夕方。強風の中のタープ張りで疲れちゃったそうで、
この日は船を組み立てず翌日に備えるということになったそうです。
あ、この方、今回ソロテントだけでなく、
ヘキサタープまでご購入。
進撃にもほどがある。


私が曙についたのは、土曜日の正午前。
てっきりキャンプの準備だけしてるのだろうと思っていた私。
そんな私を、湖上から迎えるテツさんw
なんでもその日は4時に起きて船を組み立て、朝から漕いでいたんだそうです。
2回目の漕行で、この熱心さ。いやぁ、頭が下がります。
私もすぐに組み立てて、いざ、湖上へ。
ところがしばらくすると、
blog20140621_02614
『けっこうなうねりですね』
うぅむと思い、ちらっとテツさんを見ると、全然平気な顔して漕いでるしw
この度胸というか、熱心さというか、これなら全然大丈夫でしょ。
2回目の漕行ですが、朝一で、中島ツアーへ行きましょうという話になりました。

翌朝、午前5時。
約束の時間きっかりにテントを出てきたテツさんと、漕ぎだします。
blog20140622_02618
『凪ぎの湖面』
よく考えてみたら、進水式も悪天候。前日も波の中。
凪いだ湖面を漕ぐのは初めてというテツさん。
そういう人も珍しいと思う。

一時間弱であっさり中島着。
blog20140622_02622
『到着時は曇天でした』
短い休憩をはさんで、ゆっくりとサイトへ戻りました。
戻ってからは、ひたすらまったりモード。
何せ久しぶりの晴天ですからね。
ゆっくりしっかり乾かして、昼ごろ、曙公園を撤収しました。
blog20140621_3013
『意外と空いていた曙でした』

いつものキャバリアの仲間内で、最後まで頑なにカヤックを拒否していたテツさん。
そのテツさんが、これだけ漕ぐのを楽しんでいるということに、
ちょっと感動すらおぼえた今回の「オッサン二人旅」。



気づけば40代半ば。それでもまだ知らない面白いことは山ほどあるんだぜ。
オッサンだって、まだまだ行けるってことだよ、な。
blog20140420_2966
『↑人で言えば結構なオッサン』


んじゃ次はお前も行くからな。


それはイヤ。

| おでかけ | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れでした。
相変わらず、ネーミングのチョイスが上手ですね!
大人のキャンプ=おやじキャンプなかなか、おつな感じでしたね!
今度は、ギターでも持って行って、静かに歌う「ウルトラソウル」
どうですか?(笑)

一緒に付き合ってくれてありがとう。
写真も受け取りましたよ♪

| 進撃のテツ | 2014/06/23 22:28 | URL | ≫ EDIT

>進撃のテツ様
お疲れでした!いやぁ、すっかりご馳走になりました。
天気も上々、サイトも広々。最高でしたね。
中島クリアの後は、いよいよ赤い橋かな。
ウルトラソウルのあの方も誘って行きましょうかw

| tamaken | 2014/06/24 00:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/464-292e6425

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT