PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

膝の爆弾

パルさんが家に来たばかりの頃。
ネットでいろいろな情報を収集していた。
心臓のことも、その頃知った。当然気になっていろいろ調べた。

あの頃、
もう一つ、気になることがあった。
むむむむ「・・・」
・・・パル母のため息

ふぅぅぅぅ「・・・」
・・・電話の向こうの暗い声

お薬「ぼく、チュアブル君。しゃぶって!」

私がカエルコールをすると、パル母は病院にいた。



膝蓋骨亜脱臼症候群

ネットで調べていた頃、よく目にして、気になっていたことば。

ため息が出た。


午前中、ドッグランで遊んでいて、突然キャンキャン鳴き出したらしい。
すぐに収まったので、気軽に構えていたら
夜になって、また、キャンキャン…。
気になって病院にいくと、先生にこう言われたそうだ。
「くるくる回ってませんでした?」

パルさんはよく尻尾を追いかける。
そしてぐるぐる回り、膝に負担をかけるのだそうだ。
先天的なものとも言われたらしい。

んー、皮膚のカイカイが気になっていて
仕事が一段落ついたら、皮膚の専門医にかかろうと思っていた矢先。
ししまる母様、 サンクスです)

さて、またネットの波を泳ぎますか。情報を集めなきゃ。
いくぞ、パル!
ふぅぅん「・・・」
い、いや、パルさん、ショックなのはわかるけど…

な、おい、父と母でいろいろ調べるからさ。

ま、遊んだりなんかしてさ、気をまぎらわせろよ。
んじゃ、かじる「そんじゃ、かじってるねぇ」

うむ。

子が痛いって言ってる時に、父と母が、めげてるわけにゃいかんわな。

| 健康 | 00:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パルくん痛いのぉ~~~!

本当に愛犬が辛そうにしていると心も沈みがちですが
私がよく先生に言われること
「お母さんがそんな顔してるとワンちゃんも辛いですよ。
 お母さんがついてるから、大丈夫って言ってあげなさい。」
気持ちが伝わるらしいんですよね。(苦笑)
パルくん、早くイタイイイタイだけでも治まることを
願っています☆


指きりゲンマンのこと
すぐにカキコできませんでした。
あまりのショックから現実逃避しそうになり
信じられない出来事だったもので、すみません。

係留はやめます!
ネットでの誹謗中傷はルールですよね!
(以前、友達が・・・ものすごく辛かった)
私の難関はノーリード・・・なんせオビの自主トレなどで
呼び戻しで離れたりするので。(汗)
出来る限り心掛けようと。。。
これでも指きりゲンマンに入れますか?

| nao | 2006/09/07 07:50 | URL | ≫ EDIT

パルくん、心配ですね。
お膝の痛みはよくなりましたか?
実はわがやのそらも何度か似たようなことがありました。
ソファからおりたときとか、なにかのひょうしに、「きゃんっ」と悲鳴をあげて、いつもあがれるソファに上がろうとしなかったり、眠るときの姿勢が、いつもとちがったり、眠たくても寝る姿勢をとると痛いのか、うろうろしたり・・・・。
数日するとなおるのですが、
一度痛がるときに病院でみていただいたことがあるのですが、やはりなにかの体勢をとったときにひねったのでしょうねといわれました。
そらも5歳なのに、まだときどきしっぽをおいかけくるくる回ることがあるので、パルくんとおなじなんですね。
お薬頂けて良かったですね。
早く痛みが治まってまたドッグランで元気に走り回れますように!

| ミント | 2006/09/07 07:51 | URL | ≫ EDIT

パルくん心配ですね。
キャバリアは心臓病はもちろんのこと関節も弱い子が多いですからね。
うちのレオも何回か遊んでいるうちに足を痛めたらしくキャンと鳴いてハウスにこもっていたことあります。
でも次の日になったら治ったので捻挫だったようですけど。
パルくんはまだ若いから治りも早いと思うので早く痛みが治まって良くなりますように・・・
お大事にしてくださいね。

| りか | 2006/09/07 10:20 | URL | ≫ EDIT

カイカイでお悩みの矢先に・・・
心配ですね。お気持ち痛いほどわかります。
ウチも茶々の食物アレルギーで大変でした。
やっと最近、食べて良い物ダメな物がわかってきた気がします。
そして実は恋々も先天性疑い有りで股関節が変形してます。
1歳未満の時に心臓のレントゲンを念のため撮ってもらったときに発見されました。
今は、痛みが出てないけど痛むようなら手術も。。。。との事でした。
実は、足に負担を掛けない為にも恋々はチビキャバで育ててるんですよ~。
運動も痛がってないなら良いですよと言われて筋肉強化の為にアホみたいに走らせてます。
ただ、パルくんは痛みが出ているなら安静が一番ですし膝となると恋々とは違いますから信頼できる獣医さんとご相談されるのが一番ですね。
お友達のキャバも膝蓋骨亜脱臼症候群と診断されましたが上手に付き合っていますよ。
ネットでもたくさん情報がありますし。
何よりパルくんは、まだ若い!早く分かった事で対処方法もイロイロあると思います。
気を落とさないで下さいね。

| 茶ま | 2006/09/07 11:35 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、
関節の事、心配ですね?
琉も、突然「キャン」って言って足を引っ込める時があります。時々なのであまり気にしたことなかったけど、尻尾をよく追いかける事とか、思い当たる節があるので、これからネットで色々調べてきます。

| 琉ママ | 2006/09/07 19:48 | URL |

こんばんゎっ
muLogで書いてたのですが、ぉ友達wanこリンクを地域別に
したいなぁと思って許可を頂きにまいりましたです^^
これから作りだしちゃうんで、「ちょっとたんまっ!」って時は言ってくださいね♪

| muro | 2006/09/07 21:32 | URL | ≫ EDIT

パルくん心配ですねぇ。。。。。
うちもよくしっぽおいかけてるから・・・
やめさせなくちゃ・・・

| ぽる☆ | 2006/09/07 22:48 | URL |

パル君、心配ですね…。
うちの海もしょっちゅう尻尾を追いかけてはクルクルと回っています。
まさかそれが足に負担がかかるとは知りませんでした。その上、床の上でやっている事が多いので…。
とても参考になりました~。
どうぞお大事に;;

| ちぃすけ | 2006/09/07 23:24 | URL | ≫ EDIT

ありゃぁ~。やっぱり関節系でしたか・・・・。
パル君、痛かったねぇ。
でも、パパとママがちゃんと見ていてくれるから大丈夫だよ!
パル父&パル母さんが落ち着いているので、おかしな言い方ですが、少し安心しました。
病名がはっきりして方向性が見えると、とてもがんばれる気がします。(ワタシだけ?)
ワタシ、アンリの後ろ足がおかしいと気づいたときに、「どうか、ヘルニアではありませんように!」と願ったり、「何で若いのに!?」とパニクったりしてたのですが、病院でレントゲン見せられて、軽度のヘルニアと診断された後は、なんか、妙に落ち着いたというか、これから向き合う覚悟ができたというか・・・何をするべきか見えた気がします。
ネットで調べたり、関節系に強い病院に行ってみたり、パル父&パル母さんも大変かと思いますが、お互いがんばりましょうね!
パル君の膝、少しでも良くなります様に!

| ギズモ | 2006/09/08 00:36 | URL | ≫ EDIT

早めに解って対処の方法が解れば、今後も上手に付き合うことが可能だと思います。
父ちゃん!母ちゃん!めげずに頑張って!!
これって、グルコサミンやコンドロイチンなんかのサプリは効果あるのかしら?
今は皮膚科治療に専念してるので飲んでないけど、子犬のころからししまるは飲んでました。
ししまるが飲んでいたのはこれです↓
http://fattyland.com/tkxcgi/shop/goods_detail.cgi?CategoryID=000011&GoodsID=00000031
そのせいで、ししまるは骨太に育っちゃったのかも(笑)
関節を支える組織が強化されれば、効果ありそうに思うのですが・・・。
もし興味がありましたら、病院の先生にでも相談してみてください。

| ししまる母 | 2006/09/08 01:22 | URL | ≫ EDIT

お邪魔致します。ドッグストックです。
パルくん。あのときに脱臼していたのですね・・・。
気付いてあげれずにごめんね。パル。
膝蓋骨亜脱臼ならグルコサミンやコンドロイチンなどのサプリメントが効果的なはず!
ドッグストックでなにかお役に立てることがあればいつでも相談して下さい!
早くドッグランの修行に戻ってきてね!パル!!

| ドッグストック | 2006/09/08 10:29 | URL |

皆様、コメントありがとうございます。正直、ちょっとめげてました(苦笑
ブログ始めて、本当によかったです。

<nao様>
気持ちが伝わるのってわかる気がしますよね。
こちらの顔色をうかがっているような気がする事、ありますもん。

指きりの件、
なにを親戚の間柄で、そんな他人行儀な(笑
こうしないといけないとか、そんな制約なんてないんですからw
私がノーリードにしない(正確には「できない」)理由は
1.公の場ではパルが他者の脅威となりうる
2.パル自身の安全を守りきれる自信がない
の2点です。naoさんにとっての理由があれば、
いいのではないかと思いますよ。
侠兄ぃの場合、前回のような例もありますから
場所の選択は大事かもしれませんけどね。

<ミント様>
あの「キャン」って声、ドキッとするそうですね。
(実は私はまだ聞いていないのです)
キャバの足って、触ってみると、ホントに華奢ですもんね。
風呂で洗うときに、いつもけっこうドキドキします。

<りか様>
家に来たばかりの頃、ネットでよく見ていたんですよ。
油断してましたね…。また、情報収集のやり直しです。
パル助自身の痛みはあまりないようなんですが、
こちらのほうがびくついちゃって…(苦笑

<茶ま様>
茶々君のアレルギーの記事は読んでいたのですが、
恋々ちゃんも大変なんですね。
やはり、こちらがめげてる場合じゃないですね。
がんばらねば!お互いにがんばりましょうね。

<琉ママ様>
ありゃ、琉ちゃんもですか。
あやつらは、あの華奢な足で爆走しますからね。
尻尾追いかけるんですねぇ。あれって、何故なんでしょうね。
昔「ストレスかも」って言われてへこんだ記憶がありますけど…

<muro様>
おおっ、お疲れ様です。そちらのブログにコメントしますね。

<ぽる☆様&ちぃすけ様>
い、いや、尻尾を追いかけるのは、あくまでパルの場合のきっかけで
全部が全部、、この症状を引き起こすわけではないんですよ。
書き方が悪かったですねぇ。

パルの場合、膝蓋骨を支えるレールになる溝の部分が浅くて、
外れやすいらしいのです。
それでくるくる回ってる間に外れる確率が高くなるってわけなんです。
くるくる回ってる子がみんな膝蓋骨が脱臼しやすいというわけではありませんよぉぉTT
誤解を招く表現でしたね。ホント、ごめんなさい。

<ギズモ様>
いやいや、全然冷静ってわけでもなく…(苦笑
まずはアンリ君復活、おめでとうございますですね。
うちも、ギズモさん&アンリ君見習ってがんばらんと。
これからいろいろ調べて、最善を尽くしますよ。
お互い、我が子のためにがんばりましょう!

<ししまる母様>
うしっ!がんばりますともさ!
サプリって手もあるんですね。かなり興味大!
しかも、調べたら、なにやらたくさんある!!
ほほぉ、おもしろいじゃないか。グルコサミンめ!
じっくり調べてやるぞぉ。
どうせ、パル吉は、なんだって喜んで食うんだ。
毛色の変わったおやつにしてくれるわw

しし母様も、しし君の治療、がんばってくださいね。

<ドッグストック様>
お気遣いありがとうございます。
せっかく「自宅」以外にも活動の場を広げていたらしいのですが(笑
サプリも、いろいろ調べて試してみます。
復活したら(1週間ほどの様子見です)また、修行、おねがいします!

| tamaken | 2006/09/09 00:43 | URL | ≫ EDIT

ううっ、ドキっ
うちも、たまに、理由が分からない場面で一人で「キャイーン」って鳴きます。
「なにかに足がとられたんかなあ」
ぐらいに思っていましたが、注意せねば!!
イライラしている時に尻尾も追い掛け回しているし、
心当たりアリアリです。
次回病院へ行くとき聞いてみよ。
耳寄りな情報があればコメントしますね。

| のりsan | 2006/09/10 00:41 | URL | ≫ EDIT

>のりsan様
「おや」って思ったときにお医者さんに相談するのって
大切なんだなぁと、今回のことでしみじみ思いました。
食べ渋りやら、なんやらと、お互いにいろいろありますねぇ(笑
ま、こんな心配もひっくるめて、キャバ飼いの幸せということで。

| tamaken | 2006/09/10 01:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/47-d660ee91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT