PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初志

そもそも、どうしてブログを始めたかという話。
単純にパルとの事を記録として残してみたかったんですな。
ならば公開する必要がどこにある、と言われれば、

まぁ、ないよな。

そのへんは勘弁してあげて。まだ先のある子だから。

そうそう、それで本当はパルを家族に迎えたいきさつを最初に書くつもりだったのです。
初志は貫徹しよう、と心の声が聞こえます。
長くなりそうなんで数回に分けて書いていこうと思っています。
伏せたい名前は伏せて、出したい名前は出す、という
明らかに一貫性がとれなくなるであろう書き方をするつもりです。
いいのかな?まぁいいよな。いい事にして。
「ダメじゃ」



そもそも、犬を飼うことに躊躇していたのは、
家族で唯一犬を飼った経験のあるこの私。
だって、いろいろ制限されますからね、可愛いだけじゃすまんのですよ。
金も、時間も、行動範囲も…。その覚悟が必要でしょ。
カミさん、小学生のボンズ、幼稚園児の娘、みんなの覚悟が必要なのです。

でも、まぁ、そういう流れだったんですかねぇ。何時になく盛り上がっていたのです。
近所のジョイフルAKのペット即売のチラシを見ながら
「やっぱ、キャバリアだよね」なんて話を、飯食いながらしとるわけですよ。
私抜きで。
実はなんとなく、私もネットでいろいろ調べたりしててね。
飼い方やら必要なものやら肛門嚢やら。(そのくせ、キャバリアのMVDは知らなかった)
今考えると、やっぱり流れだったんだろうなぁ。

で、2006年2月18日。午前中の仕事を終えて、帰宅。
なんとなく口から出たことば「ジョイフル、行く?」
そもそも、そんな約束もしてなかったんで、子供らも喜んで行った訳ですよ。
まさか、その帰り道に犬を抱っこしてるなんて知るはずもなく…。

《続く》

その日の夜
「続くほどの話?」

| 思い出・記念日 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/8-22a4d630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。