PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バソトップ

第1段階ま、初めはこんな感じ

少し時間が経つと…

第2段階目がすわってきましたね

んで、さらにじらすと…

第3段階さすがに身体が動き始めて…

結局…

限界…と、まぁ、こうなりますね。

待たせたり、まわりくどいのは、あまりいいことじゃありません。
(ただでさえ「くどい」と言われる私ですしw)

単刀直入に。

パルさん、お薬を増やすことになりました。
薬の名はバソトップACE阻害剤という類の薬です。


これは、僧坊弁閉鎖不全症と診断された犬の、 心臓の負担を抑える薬です。
根治するための薬ではなく、(心臓は一方通行で悪化します)
状態をコントロール(=維持)する薬なので、これから一生服用することになります。


診断は、11月27日。先週の月曜日でした。
去勢手術のとき(4月の末)に、心臓の様子を聞いてはいました。
その頃は、少し、左側が大きいかな…ということでした。
だから、正直、いつか診断されるであろうことは予測していました。

…まさか、1歳で、とはね。

家でロープをひっぱりっこしていて、突然咳をすることがあったんです。
そして、ペタッと伏せ。

ほんの数秒で「遊んでぇ」モードになるのですが、
どうも、気になって、ポンポン(未だ調子わるし、後日UPします)の事も兼ねて
パル母が、病院に行ったのです。

聴診(この時点で、ほぼわかるそうです)~心電図・X線。
そして、6~7年後のことを考慮して、薬を飲ませはじめましょうという結論。
今のパルの状態から薬を飲み続けた場合、
飲ませなかった場合よりも明らかに効果があがることは、
データとしてはっきり出ているんだそうです。

【確認したこと】
今のところは、絶対的な運動制限はとらないが、長時間の激しい運動はダメ
飲み続けて今の状態を維持するためのものだから、薬の飲み忘れはダメ

先生に伺ったんだか、自分でHPで見たんだったか、わからなくなっちゃってるんですが、
塩分はダメとか、水の量も考えなきゃダメとか、
いろいろと気をつけなければいけないことはあるのです。


正直、膝のときの比ではないぐらいに、 いろいろなHPを周りました。
かたくなった頭には、なかなかスッと入ってこず、
イライラしながらも、いろいろな情報を見つけ、目を通しました。

そして、さらに12月2日(昨日ですね)に、
直接先生のところに行って、私自身も、話を聞いてきました。

月曜日に初めて話を聞き(投薬も始まり)
それ以後、帰宅後はネットでこのことばかり調べ
何度も、パル母が書いてくれたメモを読み直し、
土曜日に、ようやく直接先生にお話を伺い…

一週間、このことばっかり考えてたような気がします。
パル母も、また日記をつけ始めました。(これは主にポンポン用らしいのですが)

それで出した結論。
そもそも「運動命!」のパルさんではない。だから、無理のない運動は守れるはずだ。
薬も、飲み忘れないようにしっかり管理しよう。今のところ喜んで食ってるし。
甘えんぼのパルの気持ちが安らぐことは、できるだけさせてやろう。
(いや、もちろん犬としての限度はわきまえますよ。本末転倒になっちゃうし)
先のことを思い悩んでも、しょうがないのだ。
今、できることを大切にしながら「これから」を受け入れよう。

いずれ覚悟しなければいけないことならば、
今、わかったことをラッキーと考えることもできるのだ。
事実、初期の段階からの投薬は、意味が大きいのだから。

さぁさぁ、パルさんや。
これでアジの線もなくなっちゃったけど、なぁに、いろんな楽しみがあるさね。
まぁ、寝ましょうか「まずは寝よっかな」

明日のために、ゆっくりお休み。


※実はポンポンにも、ちょっとひっかるところがありまして、
  いまだ、薬を飲んでる最中。しかも、ちょっとエサを変えてみたりしてます。
  こちらは、薬が切れた段階で、また病院に行くことになってるので、
  それからUPします。
  ま~いろいろあるパルさんだわよ。

| 健康 | 23:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とっても

大変な時にちゅらにお祝いコメントくださってたんですねぇ
うちなんか脳天気でホント申し訳ない
キャバにとっては宿命的な疾患ではあるのかもしれませんが
やっぱりまだ1歳になったばかりなのにってお気持ちもあると思います
これからのケア、長い道のりだと思いますが
パルくんと楽しく乗り切っていけますように
こんな人事っぽいコトしか書けませんが・・・・
お薬飲みながら元気に過ごしてるキャバちゃんもたくさんいるもの

| magu | 2006/12/03 23:46 | URL | ≫ EDIT

1歳でですかぁ・・・
正直、私ならショックですね。
だから、パルさんご一家はそれはそれはこの1週間
色んな思いをなさったでしょうね。
幸い、早期発見ですから、これからしっかり管理していけば何とかなると思いますよ。
いろんな注意点はありますけどね・・・
ししまるも「わんにゃんドック」で去年若干の心肥大があったのですが、超音波検査や心電図などでは問題なかったのでパスしたんですよ。
来年1月にまた予約して受ける予定ですが、今度はどうかなぁ~~~と思っています。
パルくんのお腹も気になりますが、体質については早くわかって対処できた方がいいですよね。
何でも前向きにとらえるよう頑張っているパル父さんだもの、大丈夫さぁ~~~
困ったことあったら、またここで情報交換してみんなで考えていこぉ~~!!

| ししまる母 | 2006/12/04 00:17 | URL | ≫ EDIT

僧坊弁閉鎖不全症

まだ1歳ですよね。・・・・
ショックだなぁ。きっとそんな話をされたらショックで寝込んでしまうんだろうなぁ。キャバリア=心臓病みたいなことをあちこちのHPに書かれているので自分も少しは覚悟はしているけれど今はまだ、「待っておくれ」って思います。同じキャバ飼いの立場からして聞くのもつらいものです。

| クーク | 2006/12/04 00:42 | URL | ≫ EDIT

うぅ~~~ん、ちょっと早いけど 今は医学もかなり進歩している。
うちの任三郎も心臓のクスリ飲んで、もう4年くらいになるかな?
(ちょっと病院での発見が遅れてしまったけど)
クスリとの相性が良かったようで心臓も安定していて問題なし!
長男として元気に走ったりもしてるよ☆

ポンポンの方、アレルギーじゃないといいね。
人間でもお腹の調子が悪いと辛いもん
(密かにお腹が弱く、しょっちゅうピー子の私。爆)
これもまた、任三郎なんだけど
ずっと病院食を変えて変えて頑張って3年・・・
なんと市販の友人から聞いたフードに変えたら落ち着いてきた!
パルちゃんにも早く合うフードが見つかりますように。

パルちゃん、やさしく強いかぁ~ちゃん&とぉ~ちゃん
がついてるんだ!頑張るのだぞ!

| nao | 2006/12/04 18:11 | URL | ≫ EDIT

ん~~~~ん。1歳でですか…。
キャバと心臓ってのは、かならず関わりのあることだとわかってはいても、なかなか受け入れるのが大変ですよね。
なんだか、大変な1週間だったんですね。
でも、お薬を飲みながら健康管理をしていくことで
問題なく暮らしていける可能性大だと思いますよ♪
気長に、肩の力をぬいて頑張ってください。
微力ながら応援させてもらってますよ~

| けみこ | 2006/12/04 18:40 | URL | ≫ EDIT

パルくん、心臓病ですか・・・
まだ1歳になったばかりなのに早いですよね。
でも早い子は1歳でも発病するといわれていますからね。
うちのレオも6歳になったので覚悟はしていますがやっぱりそうなったらショックだなぁ~。
まだ今のところは大丈夫ですけどね。
それでもパルくんは早い段階でわかったからこれからお薬を飲んできちんと健康管理をしていれば大丈夫ですよ。
お腹の方の心配もありますがパルくんにはパル父さんと母さんがついてるから大丈夫だよ~。
これから大変でしょうが頑張って下さいね。

| りか | 2006/12/04 23:09 | URL | ≫ EDIT

大変だったのですね、、、
実は我が家の空も管理センターでもらってくるときに
健康診断受けたら心臓に雑音があると言われたのですよ。
1週間後に病院行ってもう一度聞いてもらったら
やっぱり雑音が聞こえると(T_T)
大きくなったら自然と穴が閉じる場合もあるとかで
今も経過観察中です。
今のところ咳も出ていないし運動しても何とも
なさそうだし治ってくれることを祈っているんですけどね。
私も相当ネットで心臓のこと調べましたので
お気持ちわかります。。。
大切な家族の病気は本当に辛いですが頑張ってくださいね。

| saku | 2006/12/04 23:38 | URL |

はじめまして。purukoto申します。
私は、今足の悪いコーギーを飼っています。
それでも、無理さえしなければ、元気です。
でも、前に飼っていたゴールデンは、悪性リンパ腫という
病気で、5歳をまたず死んでしまいました。
最後は、家で命を亡くしました。それまで、毎日病院通いで、辛かった思いを思い出しました。
だから、今のコーギーは、もしかしたら手術を何回も繰り返せば治るかもしれないと言われたのですが、体重制限をし、無理をさせないよう過ごしています。
大変なことですが、命ある限りたくさん楽しくすごしてあげたいです。

| puruko | 2006/12/05 05:45 | URL |

しばらく留守にして帰ってきてパソコンをひらいてこちらにおじゃましたら・・・。
でも、いつもしっかり病院で健康チェックをしているから早く見つけることが出来たのですよね。
ほんとうにパル家の皆さんには頭が下がります。
ゆっくり、ゆっくり、がんばってくださいね。

| ミント | 2006/12/05 08:18 | URL | ≫ EDIT

私の身体の心配をしていただき、ありがとうございます。
先日より安定期に入り、元気を取り戻しつつあります。

キャバと暮らすに辺り心臓病というのは覚悟の上ですが、いざ、聞いてしまうと辛いですね。
でも、薬を飲み続ける事に効果があるのなら、これからのケア次第でたくさんワンとの生活を楽しく過ごせると思います。
あまり力を入れ過ぎず、のんびりと頑張っていきましょう。

| 琉ママ | 2006/12/05 09:36 | URL |

うぅぅぅ・・・。
キャバ飼いにとっては覚悟しなければいけない病名・・・。
それが1歳でとなると、どんなに辛くてショックだったか・・・。想像すると苦しくなります。
パルくん、いろいろと心配が重なっちゃったね。
でも、パパとママが付いてるよ!
それに、お友達だって!!!
何より、早いうちからケア出来るしネットなどで情報収集も出来るしキャバ飼いならではの情報交換だって。
あまり考えないようにって言ったて考えちゃうと思います。
でも、パルくんにとって最適な方法が必ず見つかるとおもいますから焦らないで下さいね。

| 茶ま | 2006/12/05 11:03 | URL | ≫ EDIT

皆様からのコメントに涙が出そうでした。
本当にありがとうございます。
今考えなければいけないのは、
パルの状態をいかに受け入れるか、
そして、その状態といかにつきあうかということですね。
私たちは、前に進まねばなりません。
進まなければ、喜びも感動も見つからないのです。


>magu様
楽しく乗り切るってのが、ポイントですよね。
そうです。上手に付き合ってるキャバもいるんです。
パルと私たちも、そんな例になれるよう、がんばらねば!
ところでところで…お仕事、どうでした?イヒ

>ししまる母様
んー、この1週間は、やはりいろいろ考えました。
そうですね。早期発見だったことを吉とします。
ひょっとすると、今から薬を始められることに、
感謝せねばならんかもしれませんからねぇ。
カイカイも含めて、これからもお願いしまぁす。

>クーク父様
そうですよねぇ。でもね、実際にそうなると、
意外と寝込むどころじゃなくなるもんですよw
しんどかったのは事実なんですが、
いろいろとああでもないこうでもないと調べたりね。
ただ、この年で新しい知識に立ち向かうのはきつかったっすTT

>nao様
任様も4年ですかぁ。薬との付き合い方って大切ですよね。
お腹はね、なんだか薬続いてますわ。エサもいろいろ試し中。
いやぁ、フードって難しいもんですねぇ。
う○ちが収まれば、カイカイになったり。
その子によって合うものが違いますからね。
一概に、これって言えないですしね。

>けみこ様
やはり私たちも、最初は1歳なのに…って思いました。
最後は、いかに受け入れるかですね。
薬を飲み続けることが、
6、7年先を見据えてのことであることを、
信じて行きますとも。
微力だなんて、とんでもない。
なにせ、パルを飼い始めた当初から見てたサイト様ですからw

>りか様
早すぎたことを、今は吉と考えることにしました。
いかに薬を飲みながら、楽しく暮らしていくかが、課題ですね。
まぁ、いつも通りで、ナントカなっちゃうような気もしますがね。
なにせ、そもそも、文科系の子なんでw
今は、お腹のことのほうが、ちょっと心配かな。
これってフードが見つかるといいんでしょうけどね。
りかさんのように、手作りフードを作れる気もしないしなぁ…。

>saku様
空クンも、心雑音ですか。しかも、経過観察中…。
いろいろと調べて、不安になったこともあるんですけど、
逆に、覚悟が決まった部分もあります。
お互い、前向きにがんばりましょうね。
いかに生きるかってのが大切です。

>puruko様
はじめまして。ブログ拝見いたしました。
プルコギ君の足、大変ですね。
でも、ワンコってそれでも前を向いていくんですよね。
ホントに見習わなきゃイカンと思ってます。
前へ!ゆっくりでいいから前へ。たまに休んでいいからねw

>ミント様
そうですねぇ。ゆっくりと行きます。
急いでもどうなるもんじゃなし。
急ぐ旅でもなし。
ゆっくりゆっくり、笑いながら進みます。

>琉ママ様
おっ!安定期ですか。よかったよかった。
寒くなってきましたからね。あったかくあったかく。
ホントに、ケア次第です。あとは、こちらの受け入れ方次第。
そうですね。のんびりが一番です。琉ママさんもですよ。

>茶ま様
お友達って…ありがたいよね、やっぱり。
心づよいっす。ホント、アリガトです。
薬を飲み続けること、そして、コントロールすること。
先生に言われた6、7年先のことを考えてって言葉を
自分達に言い聞かせて、前に進みますよ。
ゆっくりゆっくりね。

| tamaken | 2006/12/05 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://palwithus0218.blog70.fc2.com/tb.php/82-28bcf523

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。